PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「PlayStation®祭 2016秋」いよいよ開幕! 名古屋会場の模様をレポート!

by PS.Blogスタッフ 2016/09/26

20160926-ps-blog-01.jpg

PlayStation®4やPlayStation®VRのさまざまなタイトルを体験できる「PlayStation®祭 2016秋」を、名古屋・福岡・大阪・札幌の4会場で開催! 今回は、9月24日(土)に行なわれた名古屋・ナディアパークデザインホールの模様をお届けします。




発売に向けて期待が高まる注目作を試遊体験!

20160926-ps-blog-02.jpg

PS4®の試遊コーナーでは、『バイオハザード7 レジデント イービル 』や『ファイナルファンタジーXV』『龍が如く6 命の詩。』など、話題のタイトルを多数出展! 『Horizon Zero Dawn』の試遊台の側には、動物型の機械「サンダージョ―」のフィギュアが、『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』の試遊台の側には、豪華収納BOX付き初回限定版の実物パッケージが展示され、来場者の注目を集めていました。

『鉄拳7』『New みんなのGOLF』『グランツーリスモSPORT』の試遊台は、それぞれの課題に挑む「チャレンジエリア」となっていました。『鉄拳7』では対戦に勝利した方に、『New みんなのGOLF』では新モードの「ホール争奪戦」で勝利したチームに、そして『グランツーリスモSPORT』では3人によるレースでトップとなった方に、「PlayStation®祭 オリジナルクリーナークロス」をプレゼント! それぞれの試遊台で、熱い戦いが繰り広げられていました。






PlayStation®VR試遊コーナー
バラエティに富んだVR体験がここに!

発売日の10月13日(木)が迫るPS VRの試遊コーナーでは、『バイオハザード7 レジデント イービル』や『バットマン:アーカム VR』といった注目タイトルが合計11タイトルを出展!

PlayStation®Moveで体験できる『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』『初音ミク VRフューチャーライブ』や、銃型コントローラー「PlayStation®VR aim controller」で操作する『Farpoint(仮)』、レーシングホイールコントローラーでの運転が楽しめる『DRIVECLUB VR』など、臨場感をさらに高めるデバイスを用いた試遊台も出展され、来場者はそれぞれのVR体験を満喫していました。






『マインクラフト』コーナー
子どもたちが自分だけのオリジナルクリスマスツリーを作成!

PS4®試遊コーナーの一角には、子どもたちに大人気のサンドボックス型(砂場のように自由に遊べる)ゲーム『マインクラフト』の企画コーナーも!そこでは小学生以下のお子さんを対象に、『マインクラフト』でオリジナルクリスマスツリーをつくるイベントが開催されました。

優秀なクリスマスツリーは後日、本物のツリーのオブジェとして再現して、クリスマスシーズンに都内で展示を行なう予定で、さらにそのツリーはデザインを作成された方にプレゼントされます。

たくさんのお子さん連れの方々で賑わい、参加予約も続々と埋まっていく盛況ぶり。みなさんとても慣れた様子で、思い思いの独創的なツリーを、楽しみながらつくりあげていきます。お子さんがつくる様子を見て、感心しきりのお父さんお母さんの姿も。

子どもたちの無限の想像力から生まれるオリジナリティー溢れるツリーの出来栄えや、とても楽しそうにプレイしている様子に、来場された方々も足を止めて見入っていました。

PlayStation®版『マインクラフト』ポータルサイトはこちら

「マイクラ部」ブログはこちら




20160926-ps-blog-28.jpg




ステージイベント
来場者参加型のイベントで熱く盛り上がる!

会場内のステージでは、『オーバーウォッチ』『New みんなのGOLF』『仁王』のイベントを開催! 開発スタッフと来場者からの参加者を交えたさまざまなゲーム企画が、ステージを見守る人々の中で行なわれました。



『オーバーウォッチ』地域最強チーム決定戦 in NAGOYA

「ロールプレイ」と「チームプレイ」がカギとなる新世代のチーム対戦型アクションシューティング『オーバーウォッチ』のステージイベントは、6対6のマルチプレイ! 事前エントリーや当日エントリーによって選出された24人のプレイヤーが4つのチームに振り分けられ、名古屋最強の座を巡ってトーナメントで争いました。

本作のローカライズ・ディレクターを務めたスクウェア・エニックスの西尾勇輝氏の解説により、準決勝、決勝戦ともに試合はヒートアップ! 6人のチームメンバーが顔を合わせながらプレイすることはあまりないため、圧倒的な強さで優勝を決めた「豚の角煮」チームからは「チームメンバーと一緒に楽しめてよかった!」との声も。

優勝チームには『オーバーウォッチ』グッズとPlayStation®トートバッグが、西尾氏より手渡されました。「決勝戦は試合内容が熱くて、解説で喉がおかしくなりそうでした(笑)。惜しくも負けてしまったチームも驚異の粘りを見せてくれて、感動しています」と、西尾氏も興奮気味にコメント。西尾氏も毎晩遅くまで本作をプレイしているらしく、「ぜひみんなで一緒に遊びましょう!」と来場者に呼びかけ、『オーバーウォッチ』のイベントは幕を閉じました。





『New みんなのGOLF』PlayStation®祭 ゴルフコンペ in 名古屋

『New みんなのGOLF』のステージイベントでは、シニアプロデューサーの本村健太郎とアソシエイトプロデューサーの梅村典子が登壇。9ホール一体型のオープンコースとなり、さまざまな遊びが詰まった本作の紹介に続き、本作を試遊した来場者の中から6人が抽選で選ばれ、「本村チーム」と「梅村チーム」に分かれてゴルフコンペが開催されました。開発スタッフの2人は、キャディとしてそれぞれのチームメンバーをサポート!

1ホールごとにメンバーを交代し、3つのホールのスコアを競った勝負の行方は、「本村チーム」の圧勝という結果に。しかし、チップインバーディが飛び出すといった見せ場もあり、見守っていた来場者からも大きな拍手が! 開発スタッフの2人も、「みなさん本当に上手で驚きました!」とコメントしていました。勝利した「本村」チームのメンバーには、PlayStation®Tシャツとトートバッグがプレゼントされました。





『仁王』チャレンジステージ 女郎蜘蛛を撃破せよ!

コーエーテクモゲームスの早矢仕洋介ディレクターを迎えて行なわれた、『仁王』のステージイベント。その内容は、「東京ゲームショウ2016」のステージイベントでゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏が挑戦したボスである女郎蜘蛛の撃破に、抽選で選ばれた来場者2人が協力して挑むというもの、

このチャレンジはかなり難しいと早矢仕氏は説明されていましたが、抽選で選ばれた2名は配信された体験版をかなりやり込んでいた様子。初めて挑むステージにも関わらず、慣れた操作で次々と敵を撃破し、ボスの女郎蜘蛛の部屋へ。1人が女郎蜘蛛の注意を惹きつけている間にもう1人が後ろから攻撃するといった連携を見せ、なんと一発でクリア!

これは早矢仕氏も想定外だったようで、「本当は失敗に終わったところで新たにもう1人の挑戦者を選び、私と一緒にプレイしてもらう予定だったんですけどね(笑)」と驚きを隠せない様子でした。それならばと、新たに2人の挑戦者が来場者から抽選で選ばれ、再び女郎蜘蛛への挑戦が行なわれました。

新たな2名の挑戦者は体験版をプレイしておらず、名古屋会場での試遊が初めてだったとのこと。しかし、先の挑戦者のプレイを見ていたこともあってか、危険な場面はありながらも力を合わせて女郎蜘蛛の部屋へ到達。ここでもハプニングはあったものの、なんとかクリアという結果に! 見事に女郎蜘蛛を撃破した4名の挑戦者には、『仁王』に登場する「木霊(こだま)」のストラップと、PlayStation®トートバッグ、そして「PlayStation®祭 オリジナルクリーナークロス」が手渡されました。






物販コーナー&展示コーナー
PlayStation®グッズを多数販売! PS Vitaの新色やPS VRの展示も!!

数多くのPlayStation®グッズなどを制作・販売しているコスパのブースが、物販コーナーとして会場内に出展されました。「東京ゲームショウ2016」で販売されたTシャツやジャージなどのPlayStation®関連グッズをはじめ、「PlayStation®祭 2016秋」で先行販売となる斜めがけのPlayStation®トートバッグも販売され、多くの来場者が、目と足を止めていました。


20160926-ps-blog-41.jpg


また、PS4®試遊コーナーの一角にある展示コーナーでは、12月1日(木)に発売となるPS Vitaの新色「シルバー」「メタリック・レッド」の本体や、10月13日(木)に発売を迎えるPS VRも展示!


※クリックすると拡大します




福岡・大阪・札幌での「PlayStation®祭 2016秋」もお楽しみに!

名古屋会場での開催を皮切りに、「PlayStation®祭 2016秋」は福岡、大阪、札幌でも開催します。各会場では名古屋会場と同様に、注目のPS4®タイトルやPS VRの試遊はもちろん、お子さま向けの『マインクラフト』コーナー、来場者参加型のステージイベント、物販コーナーの出展を予定! お近くの方は、ぜひ足をお運びください!!

試遊の事前予約も開催日の前日まで受付中。「PlayStation®祭」ポータルサイトTOPページより、各会場の予約ページへお進みください。

※すでに定員に達したタイトルの予約はできません。


20160926-ps-blog-44.jpg

「PlayStation®祭 2016秋」 概要

<日程/場所>
・福岡会場 2016年10月2日(日) / スカラエスパシオ
・大阪会場 2016年10月9日(日) / 堂島リバーフォーラム
・札幌会場 2016年10月30日(日) / サッポロファクトリーホール


<開催時間>
11:00 ~ 18:00


「PlayStation®祭」ポータルサイトはこちら


------------------------------------------

PS.Blogの「PlayStation®祭 2016秋」ページはこちら

------------------------------------------



記事を探す
トップに戻るボタン