PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

プレイヤーに従う忠実な戦徒「ポーン」とともに脅威に立ち向かう! 『ドラゴンズドグマ オンライン』最新情報!!

by PS.Blogスタッフ 2015/04/09

別名"異界渡り"とも称される、人に似た人ではない種族「ポーン」は、自発的な意志や感情は持たず、戦徒として契約を交わした覚者に付き従い、献身的に働く忠実なる従者。「ドラゴンズドグマ」シリーズでもそうだったように、オンライン専用タイトルとなった『ドラゴンズドグマ オンライン』でも、覚者の盾となり、剣となり、ともにレスタニアに迫る脅威へ立ち向かう運命共同体とも呼べる存在だ。今回、覚者とポーンが契約を結ぶ重要な場所「ポーン郷」と、その長として登場する新キャラクターが明らかとなった。



■ミスリウ森林の深い森の中にその「聖堂」は建つ

白竜神殿から南を目指し、難所を越えた先にレスタニア南部の広大な森林地帯「ミスリウ森林」はある。覚者たちは、そこを目指す。時に戦徒「ポーン」と契約するために。時に失われた「ポーン」を救うために。


◆ポーン郷
~厳かなる光。開く深淵の扉~

ここはポーンの民が集い、新しき覚者との契約を待つ聖堂「ポーン郷」。この聖堂はレスタニアと異界との接点を守るため、大昔に建造されたと伝えられていた。同時に、プリーストを志す者にとっても重要な場所である。覚者は、この聖堂で待つアルヴァーのもとへと訪れる。



◆アルヴァー
~聖堂の長~

戦徒の聖堂、ポーン郷を管理する里長。自身もポーンの民であり、長きにわたり覚者たちに覚者とポーンの契約である"戦徒の契り"について教え導いてきた。


◆異界の狭間
~異界に通じる青き泉~

アルヴァーが開いた扉、"異界の狭間"。そこは異質で淀んだ空気感に満ち溢れ、不気味な雰囲気が漂う。眼前に広がるは遺跡のような建造物。この先に戦徒の契りを紐解く鍵があるのだろうか。




■キャラクターエディットは無限大

覚者の従者となるポーンは、キャラクターエディットで見た目やボイスの詳細な設定が可能。長い旅をともにする存在だけに、徹底的にこだわりたいところだ。

エディットは顔の輪郭や目、鼻、口、体格、声など複数の項目に分かれ、さらに各項目内で事細かくパーツの選択と微調整まで行える。例えば「体格」では、身長、筋肉量、肩幅、足の大きさなどの選択から、細かな数値まで調整可能だ。

また、ポーンのボイスは豪華声優陣が担当。発言の頻度は8段階から選ぶことができ、発言頻度を上げることで楽しい冒険となるかもしれない。

<CAST>

神谷 浩史
中村 悠一
柿原 徹也
安元 洋貴
河西 健吾
高橋 英則
玉野井 直樹

水樹 奈々
坂本 真綾
田中 理恵
斎藤 千和
加隈 亜衣
沖 佳苗
田村 聖子




■アルファテスト実施が決定!

正式サービスの開始に先立ち、アルファテストの実施が決定! いち早く覚者気分を味わいたい人は、PlayStation®Storeで配信中の応募券をダウンロードしよう!!


さらに、応募者全員に正式サービス時に使用できるアイテムプレゼントも!! 詳しくはアルファテスト特設サイトをチェック!




さらなる新キャラクターが明らかになり、アルファテストも決定されるなど、正式サービス開始に向けてますます期待が高まる『ドラゴンズドグマ オンライン』。今後も「PlayStation®.Blog」でお届けする最新情報をお見逃しなく!


『ドラゴンズドグマ オンライン』公式サイトはこちら


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン