PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

大技「六華閃舞」解禁! 新たな特異個体も明らかになった『モンスターハンター フロンティアG』大型アップデート『G7』最新情報!!

by PS.Blogスタッフ 2015/04/10

2015年4月15日(水)に実施される大型アップデート『G7』が目前に迫り、ますます盛り上がるハンティングアクション『モンスターハンター フロンティアG』。本日更新された『モンスターハンター フロンティアG7』プレビューサイトでは、ハンター注目の狩猟技術「超越秘儀」の発動中に繰り出すことが可能となる大技「六華閃舞(りっかせんぶ)」を始め、2種類の特異個体モンスターやその素材から作成できる武具などが公開されている。アップデートを心待ちにしているハンター諸君は情報をチェックし、『G7』に備えよう!



■「六華閃舞」で大型モンスターをハンティング!

今回公開された「六華閃舞」は、使用武器の属性効果を引き出し、敵にダメージと一定時間の特殊な状態異常を与える。「超越秘儀」の発動中に、大型モンスターに対して一定の属性ダメージを与えることで発動可能となる。今回の情報ではその6種類の属性から、「氷」、「火」、「雷」、「龍」の効果が明らかに!


さらに! 六華閃舞の動画も公開!



<六華閃舞「氷」>
氷属性の「六華閃舞」が発動すると、モンスターは氷結! その間は動作を封じることができる。


<六華閃舞「火」>
モンスターを爆発、炎上させて大ダメージ! そのうえ、数秒ごとにモンスターがひるむようになる。


<六華閃舞「雷」>
雷属性はモンスターを痺れさせ、身動きを取れなくする。麻痺の状態異常値が蓄積し続ける効果もあり!


<六華閃舞「龍」>
モンスターを内側から爆発させるとともに、スタンを繰り返す効果を一定時間付与する。



■2種類の特異個体モンスターが出現!

ベテランハンター向けの「ハードコアモード」に、大きなヒレを持つガノトトス亜種の特異個体と、トサカが発達したドスゲネポスの特異個体が登場する。どちらも通常の個体からは見られない強力かつド派手な攻撃が加わっており、苦戦は必至!


【ガノトトス亜種(特異個体)の攻撃方法に迫る!】

まるでトサカのように巨大化した頭上のヒレと、通常のガノトトス亜種とは異なる赤い目が特徴。上空へ吐き出した水弾は落下後に破裂し、全方位へ拡散! その飛沫がハンターへと降り注ぐ。また、翼のように発達した胸ビレは、ハンターをひるませるほどの強風を巻き起こす。



・ガノトトス亜種(特異個体)の素材から作成できる武具

<ガノンGシリーズ:剣士>


<ガノンGシリーズ:ガンナー>


<太刀:翠水竜刀ヒュドール、ハンマー:翠水竜槌エスプーマ>




【麻痺攻撃を得意とするドスゲネポス(特異個体)】

通常のドスゲネポスと比較して目とトサカが大きく発達。肌の色も明るい黄緑色へと変化した。前方へ吐き出す特大の麻痺液には、着弾地点周辺を麻痺の影響下に置く効果があるという。そのうえ上空へ突き飛ばしたハンターを麻痺液で追撃することもあるとか!



・ドスゲネポス(特異個体)の素材から作成できる武具

<双剣:エリモスリーデル、ランス:エリモスムナール>

 



■新たなデザインの防具も続々公開!

ハンターライフを彩る新たな防具はまだまだ登場! 本日公開されたルフレシリーズは、まさに王侯貴族といったイメージに満ちた、気品あふれる防具だ。それとは対照的にブロンテシリーズは、マスクや眼帯、そしてぶら下がる鎖などから、いかにも悪役といった雰囲気を漂わせている。


<ルフレシリーズ>



<ブロンテシリーズ>



■MHF-G『【滝行編】開発運営レポート (動画版)』

動画はこちら!

お得なゲーム内アイテムが詰まったイベントコードも動画内で発表!
G7の目玉コンテンツ「超越秘儀」修得のためにMHF-Gチームが滝行に挑む!!




ついに大型アップデートまでのカウントダウンが始まった『モンスターハンター フロンティアG』。新たな狩猟生活のスタートが待ち遠しい!


----------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター フロンティアG』ページはこちら

----------------------------------------


『モンスターハンター フロンティアG7』プレビューサイトはこちら

PS3®用『モンスターハンター フロンティアG』公式メンバーサイトはこちら

PS Vita用『モンスターハンター フロンティアG』公式メンバーサイトはこちら


©CAPCOM CO.,LTD. 2007,2015 ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン