PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ライバルとオンライン対戦! 『ウイニングイレブン 2017』ランキング戦&myClubに挑む【特集最終回】

by PS.Blogスタッフ 2016/10/05

20161005-we2017-01.jpg

人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズの最新作として登場した、PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ウイニングイレブン 2017』。特集最終回では、手に汗握る対人戦をいつでも手軽に楽しめるオンラインプレイに注目。全国のプレイヤーがランキングを競う「オンラインDIVISIONS」から、人気モードのmyClubまで、たっぷりと紹介しよう。


----------------------------------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

最新作『ウイニングイレブン 2017』がいよいよ登場! リアルさを増したゲームプレイに迫る!【特集第1回】

『ウイニングイレブン 2017』本日発売! サッカースクールに通う親子のプレイ体験記を公開!!【特集第2回】

『ウイニングイレブン 2017』でマスターリーグが進化! 理想のチーム作りが極まる!【特集第3回】

----------------------------------------------------------------------

全国の猛者とガチンコ勝負!
「オンラインDIVISIONS」のランキングマッチが熱い!!

『ウイニングイレブン 2017』では、オンラインを通じて全国のプレイヤーと対戦することができる(PS4®版でオンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStation®Plusへの加入が必要)。オンライン対戦にはいくつかのモードがあり、さまざまな遊び方を選べるなか、とくに注目したいのが「オンラインDIVISIONS」だ。

「オンラインDIVISIONS」は、1シーズンあたり10試合のオンラインマッチを行ない、獲得したシーズンポイントによって全12のDIVISIONでの昇格、残留、降格を競う。すべてのプレイヤーが、最も下位のDIVISION 12からスタート。試合に勝利し、規定のシーズンポイントを獲得すると上位DIVISIONへと昇格できるが、そこで十分なシーズンポイントを獲得できないと下位DIVISIONへの降格もある。

こうしたルールで行なわれているため、上位のDIVISIONほど全国の猛者が集結する。また、試合結果によってプレイヤーのオンラインでの強さを示すレーティングが変動し、総合ランキングにも反映されることから、DIVISIONとランキング上位の栄誉をかけた真剣勝負が日々繰り広げられているというわけだ。

20161005-we2017-02.jpg

プレー分析機能を新搭載! 上位DIVISIONを目指す戦いに戦略性も加わった

PS.Blogスタッフも自分の腕前を試すべく、この「オンラインDIVISIONS」に参戦。スペインの名門クラブであるバルセロナを操り、華麗なショートパスをつなぐ「ティキタカ」で相手を翻弄する目論見だ。

オンラインマッチは現実のサッカーシーンをゲームの選手の好不調に反映し、最新データとして毎週更新する「LIVE UP DATE」に対応しており、バルセロナの選手たちは好調の模様。

20161005-we2017-03.jpg

しかし、バルセロナ同士の対決となった初戦は0対3で完敗。シーズンポイントを獲得できず、レーティングも落としてしまう。そこで2戦目に臨むまえに、新搭載の「プレー分析データ」を利用してみることにした。

20161005-we2017-04.jpg

「プレー分析データ」は、自分と対戦相手のプレー傾向を比較できる機能。これによると、2戦目の相手はワンタッチでのショートパスをつなぐプレーを得意としており、中央を起点にすることが多いようだ。

こうした分析を元に、試合ではトラップ際を狙うプレスをワンタッチプレーでかわされることに注意し、パスコースを切る動きに集中。ショートパスのつなぎを分断して失点を防ぎ、虎の子の1点を守り切って初勝利を挙げることができた。

この勝利でシーズンポイントは規定の300に到達し、DIVISION 11への昇格権利を獲得。10試合を消化しなくても、次のシーズンへ進むことでDIVISION 11に移ることができる。あと数試合、気軽に楽しんでから、次のステージに向かうとしよう。

※クリックすると拡大します。


「プレー分析データ」が搭載されたことで、初対戦の相手でもプレー傾向を分析し、対戦に役立てられるようになったのは面白いところ。自分のプレーを極めるだけでなく、相手を知り、得意プレーを封じる試合運びは、現実のサッカーの戦略性と同じだ。

また、プレイヤーごとの個性が浮かび上がるのは、コンピュータ戦にはない対人対戦ならではの面白さ。さまざまなプレースタイルの相手との真剣勝負が続くことで、緊張感とワクワク感を常に味わえるのは大きな魅力だろう。

大会優勝を目指すコンペティションやランキングに影響しない気軽な試合も楽しめる

「オンラインDIVISIONS」以外にも、オンラインマッチのモードは多種多彩だ。「オンラインコンペティション」は、毎日開催されているさまざまな大会に参加し、優勝を目指すモード。短い時間で予選から決勝までの戦いを楽しむことができ、ランキングにも反映される。

※クリックすると拡大します。

一方、「クイックマッチ」では、設定したマッチング条件に応じた相手を自動で探し、手軽にオンライン対戦を楽しめる。「フレンドリーマッチロビー」は対戦部屋を作成して相手を探すモードで、パスワードの設定によりフレンドなど任意のプレイヤーと対戦することも可能だ。

また、「チームプレーロビー」では、最大22人のプレイヤーが2つのチームに分かれて協力対戦プレイができる。これらはレーティングが変動しないため、戦績を気にせずにオンライン対戦を楽しめるのがポイントだ。

真剣勝負からワイワイ楽しむチームプレーまで、あらゆる対戦をすぐに始められるオンラインマッチ。オフラインでの対戦の面白さも格別だが、多数のプレイヤーと一緒に楽しめるオンラインマッチにも、ぜひ参加してほしい。

理想のチーム作りのライバルもオンラインにいる! 「myClub」で自慢のチームを見せつけよう!!

myClubは、好きなクラブチームをベースにして選手や監督を獲得し、自分だけのチーム作りを楽しむモード。こうして聞くと、前回の特集記事で紹介したマスターリーグと同じように感じるかもしれないが、2つのモードは異なるアプローチでチーム作りを体験することができる。

マスターリーグでは戦術設定や選手獲得をプレイヤーがほぼ自由に決めることができるが、myClubでは選んだ監督によって戦術コンセプトが決まり、選手の獲得にくじ引きのような運が必要になる。

また、オフラインモードであるマスターリーグはコンピュータが指揮するチームとの対戦になるが、オンライン専用モードのmyClubで対戦するのは、全てほかのプレイヤーが作ったオリジナルチーム。作り上げた自慢のチーム同士で戦い、その強さを見せつけられることが、myClubの大きな特徴である。

20161005-we2017-09.jpg

ゲームはベースとなるクラブチームを選ぶところから始まり、ユニフォームとエンブレムを反映させ、チーム名は自由に編集できる。

続いては初期の監督選びとなるが、myClubではフォーメーションから攻守のコンセプトまで監督によって決まるため、この時点で自分のイメージに近い監督を選ぶ必要がある。

そして初期メンバーが決まったら、いよいよチーム運営がスタート。ライバルがひしめくなか、理想のチームを作り上げていこう!

※クリックすると拡大します。


チーム力強化に直結する高レアリティ選手を引き当てられるか?

myClubでの選手獲得は、手に入れたスカウトやエージェントを使って行ない、ここはプレイヤーの運が試される。ブラック、ゴールド、シルバー、ブロンズ、ホワイトという色のボールがルーレットのように回り、レアリティが高い色のボールほど優秀な能力の選手が出現する仕組みとなっている。


20161005-we2017-12.jpg

選手獲得に必要なスカウトは、勝敗に関わらず試合をこなすことで入手可能。また、通常のスカウトよりも能力の高い選手が出現しやすいトップエージェントは、試合後などゲーム中のさまざまな場面の報酬として入手できる「GP」か、課金アイテムである「myClubコイン」という、2種類のゲーム内通貨のいずれかを消費して利用する。

その他、週単位で更新されるキャンペーンでは、オンライン大会の報酬や限定配信されるスペシャルエージェントも獲得可能だ。

『ウイニングイレブン 2017』には「myClubスターターパック」がセットになっており、myClubのチュートリアル終了後に複数のスペシャルエージェントが手に入る。FC バルセロナ所属選手や、各ポジションの有力選手を獲得できるので、初期チームに主力選手を迎え入れるうえで非常に有効だ。

※クリックすると拡大します。


スカウトオークションで運だけに頼らない選手獲得を!

一定以上の能力を持つ選手獲得が約束されるトップエージェントやスペシャルエージェントと異なり、通常のスカウトで高レアリティな選手を引き当てるのはなかなか難しい。

しかし、それぞれのスカウトは得意分野を持ち、最大3人のスカウトを組み合わせることで獲得候補選手の絞り込みも可能。絞り込みの結果、獲得候補選手が1人になれば、確実に入手できるので、工夫しだいで運だけに頼らない獲得もできるようになっている。

20161005-we2017-15.jpg

しかも、本作では新たにスカウトオークション機能を搭載。通常なら、どんな得意分野を持つスカウトを入手できるかわからないところを、スカウトオークションを利用してお目当ての得意分野を持つスカウトを入手できるようになった。任意の得意分野を持つスカウトを手に入れられれば、獲得候補選手の絞り込みが有利になるはずだ。

20161005-we2017-16.jpg

スカウトオークションは、「1stラウンド」と「ファイナルラウンド」という2つのラウンドで構成される。開催中のリストから欲しいスカウトを見つけたプレイヤーは、「GP」で入札することで「1stラウンド」に参加。制限時間が経過し、入札者が1人なら即落札となるが、複数のプレイヤーが入札している場合は「ファイナルラウンド」へ進むことになる。

「1stラウンド」では現在の入札額が開示されているのに対し、「ファイナルラウンド」では入札額が開示されない状態で、各プレイヤーの入札権は1回だけ。制限時間終了後、最も高い入札額を提示したプレイヤーが落札できる。

「1stラウンド」での参加人数や入札額から最終落札額を予想してギリギリのラインを攻めるか、絶対に落札するつもりで突っ込むか。詳細ポジションなど、人気の得意分野を持つスカウトオークションでの心理戦は、なかなかにスリリングだ。

※クリックすると拡大します。



育成の楽しさと運営の悩ましさを同時に楽しめる!

myClubの選手たちは、試合に出場して活躍することで経験値を獲得し、レベルアップするたびに能力が成長していく。

また、試合を重ねるほどに監督の戦術コンセプトへの理解度を深め、チームとしての連携がアップ。前回の特集記事で紹介した、マスターリーグのチームスピリットと同様の仕組みにより、連携が高まることで選手たちの能力を発揮できるようになる。

有力選手を集めるだけでなく、能力の成長や戦術の浸透によって少しずつチームが強化されていく手ごたえを感じられるのは、育成好きなプレイヤーにとってこの上ない喜びとなるはずだ。

※クリックすると拡大します。


ところが、チーム強化のためにレギュラー選手を試合に起用し続ければいいかというと、そう単純にはいかない。連戦によって疲労した選手は試合途中でスタミナ切れを起こすようになるため、適度に休養を挟むか、回復アイテムを使用する必要がある。

また、選手には契約期間が設定されており、この値は試合に出場するたびに減っていく。契約期間が過ぎた選手は試合に出場できなくなるため、契約を延長しなければならないが、能力が高い選手ほど延長に要するGPは高額だ。

20161005-we2017-21.jpg

こうした事態を避けるべく、能力が低く契約延長しやすい選手をあえて保有し、ターンオーバー要員として起用することもチームマネージメント戦略の1つ。戦力と運営のバランスに頭を悩ませながらも、うまくやりくりしていくことがまた楽しい!

豊富な対戦形式でアクションが苦手でも楽しめる!

myClubの試合は、プレイヤー同士が自分の作ったチームを操作して対戦する「DIVISIONS」がメイン。今回紹介している「オンラインDIVISIONS」と同様のルールで、シーズンポイントを獲得しながら上位DIVISIONを目指していく戦いだ。

大会形式で多数のプレイヤーが優勝を競う「myClubコンペティション」、大会ごとに設定された基準をクリアすることでリワードを獲得できる「オンラインチャレンジカップ」、戦績に影響しない気軽な対戦を楽しめる「myClub フレンドリーマッチ」もあり、これらは全てプレイヤー同士の対戦。

また、コンピュータが操作するプレイヤーチームと戦える「VS COM」や、ゲームに収録されたチームと大会形式で対戦する「VS COM チャレンジカップ」もある。

その一方で、「チーム作りは好きだけど、アクションが苦手で試合を楽しめるか不安......」という方におすすめなのが「DIVISIONS(SIM)」だ。

こちらは自分のチームも相手のチームもコンピュータが操作するシミュレーションマッチで、選手交代や戦術指揮をするだけでアクション操作は不要。運営と指揮の手腕で上位DIVISIONを目指していき、SIM専用のランキングもあるので、アクションが苦手でもmyClubプレイヤーと競い合えるというわけだ。

※クリックすると拡大します。

今回プレイしたPS.Blogスタッフも、「オンラインDIVISIONS」でランキングマッチに挑みつつ、一息入れたくなったらmyClubの「DIVISIONS(SIM)」でまったりとチーム育成を進めるといったように、自由気ままに満喫。誰もが自分のスタイルとペースで楽しめるのは、myClubの大きな魅力といえるだろう。

20161005-we2017-24.jpg

オフラインで対戦相手を見つけるのが難しい方でも、多彩なオンライン要素で熱い対戦を楽しめる『ウイニングイレブン 2017』。今この瞬間も多くのプレイヤーが腕を競い合っているので、対戦の緊張感と勝利の喜びに飢えているなら、すぐに参加を!!



▼PS4®/PS3®『ウイニングイレブン 2017』のPS Storeでの購入はこちらから

20161005-we2017-storebutton.png


------------------------------------------

ウイニングイレブン 2017

・発売元:コナミデジタルエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:サッカーゲーム
・発売日:好評発売中
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,600円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 8,208円(税込)
    PS3® パッケージ版 希望小売価格 6,600円+税
    PS3® ダウンロード版 販売価格 7,128円(税込)
・プレイ人数:PS4® 1~4人(オンライン時:2~22人)
       PS3® 1~7人(オンライン時:2~22人)
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ウイニングイレブン 2017』ページはこちら

------------------------------------------


『ウイニングイレブン 2017』公式サイトはこちら



20161005-we2017-27.jpg


All UEFA Champions League names, UEFA Europa League and UEFA Super Cup names, logos and trophies are the property, registered trademarks and/or copyright of UEFA. All rights reserved. adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark and Climacool are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. © 2016, DFB Copyright FFF © Official Licensee of the FIGC The FIGC logo is a registered trade mark of the Federazione Italiana Giuoco Calcio Licensed by OLIVEDESPORTOS (Official Agent of the FPF) Producto Oficial Licenciado RFEF © 2002 Ligue de Football Professionnel ® Officially Licensed by Eredivisie C.V. and Stichting CAO voor Contractspelers - © 2016 THE ARSENAL FOOTBALL CLUB PLC, ALL RIGHTS RESERVED © S.L.B. Producto Oficial. Official Licensed Product of A.C. Milan Official product manufactured and distributed by KDE under licence granted by A.S. Roma S.p.A and Soccer s.a.s. di Brand Management S.r.l. Official Videogame(s) of CORINTHIANS All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. ©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン