PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

古いけど新しい! 人気シリーズ最新作『バトルフィールド 1』は第一次世界大戦が舞台【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/10/07

世界中のFPSファンから愛される、シュータージャンルの金字塔「バトルフィールド」シリーズの最新作が10月21日(金)にPlayStation®4で発売。ここ数作品の「バトルフィールド」は近代をモデルにした現代戦が主だったが、本作では時代を約100年さかのぼった"第一次世界大戦"が舞台となっており、人類史上初の世界大戦に参戦することができる。


20161007-battlefield1-01.jpg20161007-battlefield1-02.jpg

「バトルフィールド」シリーズといえば、常に最先端のグラフィックでリアルな戦場が描かれており、シューターとして最大規模のマルチプレイを楽しむことが可能。8月末にはオープンベータテストが行なわれ、実際にプレイすることもできた。連載1回目となる今回は、その『バトルフィールド 1』ならではの魅力を紹介していく。


バトルフィールド 1:公式ゲームプレイトレーラー





最大32人対32人の大規模戦! 戦場の過酷さが肌で感じられる!!

シリーズ最大の特徴は、なんといっても数あるFPS作品のなかでもトップクラスの人数が参加できるマルチプレイ! 参加人数はモードによって異なるが、最も多くプレイヤーが参加できるモードでは、合計64人ものプレイヤーが同じ戦闘に参加できる。それだけにマップも広く、フィールドのいたるところで激戦が繰り広げられているさまは、まさに戦場そのものだ。


20161007-battlefield1-03.jpg20161007-battlefield1-04.jpg

FPSというと個々の技量の競い合いというイメージが強いが、本作では参加人数が多いため、プレイヤー1人が戦況を決めるといった機会は限られる。戦場全体を見据えた戦線の維持が重要で、ほかのFPSよりもチームとしての連携力が重視された作りになっているのも特徴といえるだろう。


20161007-battlefield1-05.jpg20161007-battlefield1-06.jpg

本物さながらの戦場の臨場感も「バトルフィールド」の魅力。とくに建造物の破壊はシリーズを通して力が入っており、本作でもさらなる進化を遂げている。弾丸を受けた板戸が細かく壊れるのはもちろん、戦車の砲弾を受けた建物の壁が崩れたり、爆撃によって地面にクレーターができたりと、戦闘が進むにつれて地形が変わっていく。そのため、安全な場所を確保したからといって、その後も無事でいられるとは限らないリアリティを体感できる。


20161007-battlefield1-07.jpg




100年前のシビアな戦場をリアルに再現! この時代ならではの兵器が火を吹く!

第一次世界大戦ともなると、これまでの作品とは使用されている兵器がまったく異なるため、戦場の雰囲気がガラリと変化。シューターファンが見慣れた多くの武器は登場せず、この時代特有の兵器が戦場を埋め尽くしている。時代としては古いものの、ゲームとしては逆に新しさを感じるのも本作の魅力の1つだ。


20161007-battlefield1-08.jpg

なかでも特徴的なものは、第一次世界大戦時に猛威を振るった毒ガスだろう。作中で使用できる毒ガスは現実のように致死性の高いものではないが、毒ガスを武器として使えるゲームは珍しい。また、ガスマスクが標準装備されていることからも、この時代特有の背景が伝わってくる。


20161007-battlefield1-09.jpg

また、第一次世界大戦はライフル銃が登場し始めた時期のため、歩兵が携帯できる射撃武器には単発式のものが多いのも特徴だ。デザインも独特なものが多く、使ってみるとまだまだ進化の途中という印象を受けるだろう。そのほか対戦車用グレネードも、複数の爆薬をひとまとめにして持ち手を付けたもの、というレトロなデザインをしているなど、この時代の兵器を見ているだけでも楽しめる。


20161007-battlefield1-10.jpg




戦場で戦うのは歩兵だけではない! 戦車、戦闘機、馬などの多彩なビークル!!

「バトルフィールド」では各種モードでビークル(乗り物)が登場し、実際にプレイヤーが操作できる。第一次世界大戦は戦車や戦闘機が本格的に導入され始めた時代でもあるため、現代の戦車や戦闘機と比べると形状がかなり異なるが、戦場での存在感は変わることはない。加えて本作では、馬に乗ることもできる。重火器の発達によって姿を消していった騎兵だが、この時代はまだ健在。歩兵と騎兵、戦車に戦闘機などが同じ戦場にいる光景は、第一次世界大戦特有のものだろう。


20161007-battlefield1-11.jpg20161007-battlefield1-12.jpg

さらに本作には、条件次第で独自の兵器が使用可能なマップも存在する。ベータテストでプレイできたマップ「シナイ砂漠」では、フィールドを横断する走行列車が登場した。また、すでに公開されているデモプレイの映像では、飛行船が登場するマップもあるようだ。これらの兵器は、移動操作こそできないものの、プレイヤーが実際に砲座を担当し、前線の味方を援護することが可能。逆に、相手側はこういった巨大兵器を撃破することもできる。


20161007-battlefield1-13.jpg20161007-battlefield1-14.jpg




兵士たちのリアルな戦場の物語を体験できるキャンペーンモード!

本作ではマルチプレイに目が行くことが多いが、1人プレイで物語を楽しめる「キャンペーン」も用意されている。これまでのシリーズでは、1人の兵士だけを中心としたストーリーが描かれていたが、本作では各地域の戦場で戦ったさまざまな兵士の視点から第一次世界大戦を体験できる、オムニバス形式となっているようだ。


20161007-battlefield1-15.jpg

現在判明しているエピソードの1つはダニエル・エドワーズというイギリス軍兵士の物語。大戦後期、若くしてMark V戦車の乗員に選ばれたダニエル・エドワーズが仲間たちに認められるように成長していく様子が描かれる。もう1つのエピソードは"アラビアのロレンス"ことトーマス・エドワード・ロレンスが主人公で、オスマン帝国が誇る巨大装甲列車"ジャナワール"に騎馬軍団で挑むことになる。


20161007-battlefield1-16.jpg20161007-battlefield1-17.jpg

歩兵同士の戦闘だけでなく、兵器までもが入り乱れる"戦場"そのものを体験できる本作。単純な対戦ゲームとしてだけでなく、戦場の臨場感を疑似体験できるゲームとしても非常に優れた作品といえる。次回は本作に登場する兵科や兵器などを、ゲーム的な面と時代背景を詳しく解説していく予定なので、そちらもお見逃しなく!





『バトルフィールド 1』の各種特典

20161007-battlefield1-18.jpg

【スタンダード・エディション】

10月20日(木)までに予約をして英雄ハーレム・ヘルファイター連隊にちなんだアイテムを収録した「Hellfighter パック」を手に入れよう。発売後、2016年中に配信されるマップへの7日間の先行アクセスも付与。また、ゲームのダウンロード時に『バトルフィールド 1』のテーマを特典として受け取れる。


●スタンダード・エディション特典
・バトルフィールド 1 PS4®用予約特典テーマ(※)
・英雄ハーレム・ヘルファイター連隊にちなんだアイテムを収録した「Hellfighter パック」(※)
・2016年12月配信予定の新マップ「バトルフィールド 1 Giant's Shadow」への7日間の先行アクセス(※)

※2016年10月20日(木)までにゲーム本編をご購入された方が対象となります。




Deluxe Edition

「Deluxe Edition」には、各テーマに沿ったアイテムを収録した「Red Baron パック」と「Lawrence of Arabia パック」に加え、各種アイテムが手に入るバトルパック5個が付属。ゲーム中最大級のビークル3つでそのビジュアルを切り替えよう。なお、このエディションでは『バトルフィールド 1』を発売日から3日前の10月18日(火)よりプレイ可能だ。


●Deluxe Edition特典
・ゲーム本編への3日間先行アクセス権(※)
・バトルフィールド 1 PS4®用予約特典テーマ(※)
・英雄ハーレム・ヘルファイター連隊にちなんだアイテムを収録した「Hellfighter パック」(※)
・2016年12月配信予定の新マップ「バトルフィールド 1 Giant's Shadow」への7日間の先行アクセス(※)
・「Red Baron パック」と「Lawrence of Arabia パック」(各テーマに沿った武器、ビークル、アイテム)
・巨大兵器の追加ビジュアル
・バトルパック5個

※2016年10月20日(木)までにゲーム本編をご購入された方が対象となります。




Premium Pass

『バトルフィールド 1』本編の新たな戦線を拡張させるPass。今後配信予定の4つのデジタル拡張パックをはじめ、新しい軍隊、マップ、オペレーションとゲームモードなどを手に入れることができる(ゲーム本編が必要)。


●Premium Pass内容
・それぞれにテーマを掲げた4つのデジタル拡張パック。第1弾の『バトルフィールド 1 They Shall Not Pass』は2017年3月リリース予定
・ライバルに差をつける各拡張パックへの2週間先行アクセス
・新しい軍隊(拡張パック第1弾ではフランス共和国軍が登場)
・新しいマップ(拡張パック第1弾では西部戦線のマップがさらに登場)
・新しいオペレーションとゲームモード
・新しいエリートクラス
・新しい武器とビークル




Ultimate Edition

『Deluxe Edition』と『Premium Pass』がセットとなった究極のパッケージ。各種特典と『Premium Pass』の内容を手に入れて、最高の環境で『バトルフィールド 1』をプレイしよう!


●Ultimate Edition特典
・ゲーム本編への3日間先行アクセス権(※)
・バトルフィールド 1 PS4®用予約特典テーマ(※)
・英雄ハーレム・ヘルファイター連隊にちなんだアイテムを収録した「Hellfighter パック」(※)
・2016年12月配信予定の新マップ「バトルフィールド 1 Giant's Shadow」への7日間の先行アクセス(※)
・「Red Baron パック」と「Lawrence of Arabia パック」(各テーマに沿った武器、ビークル、アイテム)
・巨大兵器の追加ビジュアル
・バトルパック5個
・バトルフィールド 1 Premium Pass

※2016年10月20日(木)までにゲーム本編をご購入された方が対象となります。



▼PS4®『バトルフィールド 1』のPS Storeでの予約購入はこちらから

20161007-battlefield1-psstore-button.png


------------------------------------------

バトルフィールド 1

・発売元:エレクトロニック・アーツ
・プラットフォーム:PlayStation®4
・ジャンル:ファーストパーソン・シューティング(FPS)
・発売日:2016年10月21日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    ダウンロード版 Deluxe Edition 販売価格 10,584円(税込)
    ダウンロード版 Ultimate Edition 販売価格 15,984円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:2~64人)
・CERO:未定

※このコンテンツは、年齢別レーティング「D」を想定し審査予定です。

------------------------------------------

PS.Blogの『バトルフィールド 1』ページはこちら

------------------------------------------


『バトルフィールド 1』公式サイトはこちら



20161007-battlefield1-plus.png


© 2016 Electronic Arts Inc. バトルフィールドとバトルフィールド 1 は Electronic Arts Inc. もしくはその子会社の商標です。
本ゲーム内で描写される武器または乗り物は、実際の製造者との提携、スポンサーシップ、推奨を示唆するものではありません。
利用規約、制限事項が適用されます。 詳しくはwww.battlefield.com/disclaimersをご覧ください。

記事を探す
トップに戻るボタン