PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

劇場版アニメーションの傑作『楽園追放』が今ここに復活!10月12日より配信開始!

by PS Videoスタッフ 2016/10/12

20161012-rakuentitle.jpg

東映アニメーション×ニトロプラスの挑戦

監督を務めるのは『鋼の錬金術師』『機動戦士ガンダム00』の水島精二、脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の虚淵玄(ニトロプラス)、アニメーション制作を『ガールズ&パンツァー』シリーズなどを手掛けた国内屈指のCG・VFXスタジオ「グラフィニカ」が担当と、業界の第一線で活躍するメンバーにより創り上げられたオリジナル劇場アニメーション作品『楽園追放』。

遡ること2014年11月、上映館数がわずか13館なのに対し、公開2日目にして動員1.7万人を突破。今でもリバイバル上映を希望する声が多い本作は「バディもの」に必要不可欠な魅力ある主人公たち、「人間の未来像」を巡る綿密に練られたストーリー、戦闘を彩る疾走感ある劇伴、心を揺さぶる切ない主題歌などなど、良いところを挙げると本当にキリがないのですが「全編セルルックCGを用いた劇場版作品」としての話題性が大きく、それと感じさせない映像の自然さ(特に主人公アンジェラ・バルザックの表情・髪の毛など)には目を見張るものがあります。

初見の方も、当時に観た方も、壮大なストーリーと併せて再評価されるべき当時のチャレンジと実力をその目で確かめてみてください!


――あらすじ

地球はナノハザードにより廃墟と化した。
その後の西暦2400年、大半の人類は知能だけの電脳世界『ディーヴァ』に生きていた。

その電脳世界が、地球の何者からかのハッキングを受け異変に晒されていた...。

ディーヴァ保安局の三等捜査官アンジェラ・バルザックは、戦闘力を誇るスーツ・アーハンを身に付け、その謎を解明すべく地上に初めて降り立つ。

そして地上調査員ディンゴと共に、地上のサバイバルな世界に旅立った...。

▼▼ 【Youtube】『楽園追放』予告PV ▼▼
20161012-rakuen-youtube.jpg

配信概要

配信開始日:
2016年10月12日(水)0時~

対応機器:
PlayStation®4、PlayStation®3、PlayStation®Vita、PC、ならびにAndroidスマートフォン、タブレットのモバイル機器
※モバイル機器の場合は、Google PlayよりPlayStation™Videoアプリをダウンロードしてご利用ください。

配信方式:
レンタル(VOD)方式※1

価  格:
HD画質 540円(税込)
SD画質 432円(税込)
※1:本作は購入後30日間の保持が可能で、一度再生を開始すると72時間の視聴が可能です。

今後ともPSビデオを宜しくお願い致します。


『楽園追放 -Expelled From Paradise-』公式サイト
©東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ

記事を探す
トップに戻るボタン