PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】『JOYSOUND VR』──360度パノラマ映像と3Dオーディオで再現されたVR空間で究極のヒトカラ体験!

by PS.Blogスタッフ 2016/10/13

20161013-joysoundvr-01.png

10月13日(木)、エクシングがPlayStation®4とPlayStation®VRで楽しむ次世代ホームカラオケ『JOYSOUND VR』の配信を開始! 360度パノラマ映像と3Dオーディオで再現されたVR空間で、究極の"ヒトカラ"(1人カラオケ)体験が楽しめるこのソフトをPS.Blogスタッフがチェック! 気になるシステムや、配信当日から楽しめる各種VRコンテンツをお伝えしよう。




好評提供中の『JOYSOUND.TV Plus』をバージョンアップすればすぐに利用可能!

『JOYSOUND VR』は、PlayStation®Storeで無料配信されているホームカラオケサービス『JOYSOUND.TV Plus』をバージョンアップすることで利用可能になる。『JOYSOUND.TV Plus』には無料配信されているダウンロード版のほかにディスク版も用意されているが、こちらもダウンロード版と同様にバージョンアップが行なえる。

同サービスでは専用の「歌い放題チケット」を購入することで、10万曲以上から楽曲を選んでカラオケが楽しめる仕組みだ。今回の『JOYSOUND VR』のリリースに合わせて、従来からあった「通常カラオケ専用チケット」に加え、新たに「VR対応チケット」が追加されており、VRコンテンツを楽しむためには後者を購入する必要がある。チケットの料金については以下の通り。



「歌い放題チケット」価格

「通常カラオケ専用チケット」※通常カラオケのみ利用可能
24
時間チケット:300円+税/20日間チケット:1,000円+税

「VR対応チケット」※通常カラオケ、『JOYSOUND VR』(VR背景映像)ともに利用可能。
24
時間チケット:500円+税/20日間チケット:1,800円+税


▼PS4®『JOYSOUND.TV Plus』ダウンロード版のダウンロードはこちらから

20161013-joysoundvr-storebutton.png

無料のVR背景映像7種類に加えて、有料でアーティストが登場するVR本人映像も配信!

PS4®にPlayStation®CameraとPS VRを接続して『JOYSOUND VR』を起動すると、ソフトのメインメニューから「JOYSOUND VR」の項目が選択可能に。そこから「好きな曲をVR背景映像で歌う」と「VR本人映像で楽しむ」の2種類のVRコンテンツを選ぶことでVRコンテンツを利用できる。また、同メニューでは有料のVRコンテンツを購入することも可能だ。


20161013-joysoundvr-02.jpg



多彩なVR背景の中で歌える「好きな曲をVR背景映像で歌う」

「好きな曲をVR背景映像で歌う」は、10万曲以上の配信曲から好きなものを選び、360度パノラマ動画と3D音響に対応したVR空間の中で歌えるモード。配信開始日から利用できるのは、5種類のVR背景映像をパックにした「VR背景映像パック Vol.1」と、人気アーティストのゴールデンボンバーが登場する2種類のVR背景映像を収めた「VR背景映像ゴールデンボンバーパック」。どちらもダウンロードは無料で、前述の「VR対応チケット」を購入すれば両方を自由に利用できる。また、チケットなしでVR背景映像を無料で体験できる「お試しVR背景映像」も収録されている。


・「VR背景映像パック Vol.1」収録映像
女子旅 -桜と小田原城-/浜辺でピクニック/にゃんこのキモチ/2人きりの歌唱レッスン/イケメン執事

20161013-joysoundvr-03-05.jpg20161013-joysoundvr-06-07.jpg


・「VR背景映像ゴールデンボンバーパック」
カラオケ背景映像/女々しくて推奨背景映像

20161013-joysoundvr-08.jpg



アーティスト本人が登場!「VR本人映像で楽しむ」

「VR本人映像で楽しむ」は、曲を歌うアーティスト自身が出演するオリジナルコンテンツを購入して楽しめるモード。配信開始日には録りおろしのライブステージ映像を使用した「ゴールデンボンバー VR スペシャルライブ」と「Chelsy VR スペシャルライブ」が利用でき、ステージ上でアーティストと一緒に歌うといったカラオケの枠を超えた体験が楽しめる。


「VR本人映像」各2,000円+税

・ゴールデンボンバー VR スペシャルライブ
大観衆が見守る中で繰り広げられるスペシャルライブの映像を収録。観客の視点とステージ上からの視点をそれぞれ楽しめる。

20161013-joysoundvr-09.jpg


・Chelsy VR スペシャルライブ
気鋭のガールズバンド、Chelsyの1日マネージャーをVRで体験。ライブハウスに出演するメンバーに密着し、彼女たちの歌と演奏を楽しめる。

20161013-joysoundvr-10.jpg




『JOYSOUND VR』の"ヒトカラ"気分を体験!


「VR背景映像」は、ユニークなシチュエーションぞろい!

最初は、VR背景映像を使った「女子旅 -桜と小田原城-」と、ゴールデンボンバーが出演する「女々しくて推奨背景映像」の2つのコンテンツを体験。

「女子旅」は桜の季節の小田原城内の名所を巡りながら歌えるのだが、いろいろな方向から女の子たちが近寄ってくるなど、360度パノラマ映像であることを活かした演出が随所に用意され、開放感あふれる気分でカラオケを満喫できる。特定のシーンで、自分の歌声に合わせて舞い落ちる桜の花びらの量が変化する遊びが用意されていたりするのも非常にユニークだ。

もう一方のゴールデンボンバーのメンバーが出演するカラオケ背景映像は、4人と一緒にカラオケに行った気分を味わえる内容。「女々しくて推奨背景映像」では、曲に合わせてメンバーが合いの手を入れてくれて、臨場感は抜群。ひとりひとりのリアクションも楽しく、それを確認するために何度も「女々しくて」を歌いたいと思わせてくれた。

ちなみに、VR映像の再生中はDUALSHOCK®4のタッチパッドを押すことでマイクの音量など各種設定を変えるオプションウィンドウを呼び出せる。このとき、△ボタンを押したままにすると歌詞のテロップ枠がDUALSHOCK®4の動きに追従し、周囲を見回しながら歌うことも可能だ。





アーティスト撮り下ろしの「VR本人映像」は豪華!

カラオケの本人映像というと、各アーティストのプロモーションビデオやライブ映像など、既存の映像が流れるものを想像するかもしれないが、『JOYSOUND VR』の「VR本人映像」は、各アーティストのスペシャルライブをVR映像で撮り下ろした豪華版。今回はゴールデンボンバーとChelsyの2組のアーティストの映像が用意されているが、どちらも複数の楽曲のライブ映像と、ステージ上でメンバーと一緒に歌えるカラオケ用シーンが収録されている。

ゴールデンボンバーのVR本人映像は、この撮影のために開催されたクローズドライブで撮り下ろされた、まさにここだけのスペシャル映像。ステージの最前列を超えた位置からメンバーのパフォーマンスが楽しめる観客視点でのライブ映像と、メンバーがパフォーマンスをするすぐ隣で歌う気分を満喫できるカラオケ用映像、どちらも臨場感たっぷりで、金爆ファンは必見! 通常のライブではまず見ることができない、鬼龍院翔さんのキーボード演奏姿も要チェック!

ChelsyのVR背景映像は、彼女たちのマネージャーの視点からライブに密着するという形式で、ちょっとドラマ仕立ての演出が加わっているのがポイント。舞台はライブハウスで、ライブ前にひとりひとりがあいさつをしてくれたり、相談事を持ちかけられたりと、近い距離感でメンバーとの触れ合いを楽しめる。複数の楽曲のライブ映像と、ステージ上でのカラオケを収録している点はゴールデンボンバーのものと同様だ。






「ゲームファンもPS VRを通じてカラオケに触れてほしい」

エクシング 商品開発企画部 技術開発グループ
プロデューサー 竹内大介氏


――『JOYSOUND.TV Plus』をPS VRに対応させようという発想はどこから?


エクシングではカラオケ文化を広めるためにさまざまな試みをしており、PS VR対応もその一環という位置づけです。私の所属する部署はデジタルコンテンツ事業を企画する部署ですが、今回はゲーム機向けのホームカラオケ担当部署と連係し、ふだんカラオケをあまり利用されないような方にアプローチすることを目標として、SIEさんにもご協力いただきながら開発を進めました。

PS VRを購入される方の中心は、やはりゲーム好き、ガジェット好きな方だと思いますが、そういった方々にVRを通じてカラオケに触れていただき興味を持っていただければ、というのが狙いです。そのために、まずは気軽に楽しんでいただくためにも、VRカラオケを無料で体験していただける「お試しVR背景映像」なども用意させていただいています。おかげさまで先日の「東京ゲームショウ 2016」でも注目していただけました。


――ゴールデンボンバーさんが大きくフィーチャーされていますね。


メンバーの鬼龍院さんがもともとVRに興味をお持ちだったこともあり、ご相談させていただいたところ、アイデア出しから積極的にご参加いただけました。単純にゴールデンボンバーさんのファンだけでなく、カラオケが好きな方にも楽しんでもらえる映像を作ろうということで、カラオケルームでの映像に関するご提案を数多くいただきました。

VR本人映像そのものについては、今後もコンテンツの充実を図るために、アーティストさんにご協力いただき配信していきたいと考えております。今回のChelsyさんの映像のように、アーティストを身近に感じていただけるようなコンテンツはファンのすそ野を広げることにもつながると思いますし、レコード会社や事務所などとも協力しつつ、いろいろ挑戦していきたいです。


――VR背景映像の制作にあたって、注力した点はどこでしたか?


VR環境では、カラオケ店などで歌うのとは違って視界を常に映像が覆う形になるので、ただ漠然と撮った映像を垂れ流しているだけではユーザーさんが飽きてしまいます。そのため、各映像にコンセプトを設定して、どう見せるかを詰めたうえで撮影を行いました。

今までの体験イベントなどで出展していた映像は同じシーンをワンカットで撮影したりしていましたが、製品版では見ていて飽きがこないよう、比較的細かくシーンが切り替わるようにしています。例えば「2人きりの歌唱レッスン」などは、女性講師とのレッスンから始まって、最終的には一般の人があまり体験できないレコーディングの現場へとシーンが進んでいく構成になっています。またVR酔い対策の一環でもあるんですが、全映像を秒間60フレームで撮影しているので、映像自体が非常に滑らかなところにも注目していただきたいです。

そのほかの映像も、パノラマ撮影を活用した演出があったり、音と連動したエフェクトを取り入れたりと、いろいろなシチュエーションの体験をVRで楽しんでいただける構成になっていますので、歌い疲れたときはしばらく休みつつ、2度3度と映像を楽しんでいただけると嬉しいですね。


20161013-joysoundvr-16.jpg



PS VRとカラオケという新機軸の組み合わせを、自宅で手軽に楽しめる『JOYSOUND VR』。PS VRを手に入れた人は、ぜひダウンロードして、その楽しさを体験してみてほしい。


------------------------------------------

JOYSOUND.TV Plus(JOYSOUND VR)

・発売元:エクシング
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ホームカラオケ
・発売日:発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 無料
    ※オンライン時のカラオケ利用には別途歌い放題チケットが必要
・プレイ人数:1〜2人
・CERO:A(全年齢対象)

※PlyaStation®VR対応

------------------------------------------

PS.Blogの『JOYSOUND VR』ページはこちら

----------------------------------------


『JOYSOUND.TV Plus』『JOYSOUND VR』公式サイトはこちら



©2016 XING INC.
©2016 euclid agency / ©2016 XING INC.
©2016 Being,Inc. / ©2016 XING INC.
©2016 XING INC. / ©2016 Faith, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン