PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

パッケージイラスト&戦闘を盛り上げる新要素を公開! 『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』

by PS.Blogスタッフ 2016/10/21

20161021-haruka6-01.jpg


PS Vitaで描かれる『遙かなる時空の中で6』の後日談

自働人形(オートマタ)の青年・萬(まん)を新たな攻略対象に迎え、『遙かなる時空の中で6』の知られざるアフターストーリーが描かれていく『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』。

12月22日(木)の発売が待ち遠しい本作の新たなイベントシーンや、戦闘システムの追加要素が判明したので、みなさんにお伝えしていこう。

また、ゲームのパッケージを飾る水野十子氏描き下ろしイラストもこのたび公開された。新たな脅威に立ち向かう、登場人物たちのカットが凛々しいパッケージ絵だ。


主人公のバックに大きく描かれた、本作のキーキャラクターとなる青年・萬。自働人形(オートマタ)の彼を演じるのは、前作『遙かなる時空のなかで5』で桐生祟役を演じた下野紘さん!





甘酸っぱい思い出がいっぱいの新イベントシーン!

今回公開された新イベントは、「鬼の一族」であるルードハーネとダリウスのイベントシーン。同じ時間を共有しながら、2人だけの甘いひとときを堪能しよう。


望遠鏡の扱いをルードに教わりながら、一緒に蠱惑の森で天体観測をすることになった主人公。以前みんなで見た流星群がきっかけで望遠鏡に興味を持ったという彼は、西洋から伝わった星座について珍しく饒舌に語るのだった。

【開発チームより】
真夜中の天体観測です。まさに「青春ど真ん中!」という感じの甘酸っぱいシーンですね。今作では主人公の世話役を離れたことで、ルードとの距離も近づき、同年代の仲間らしい会話も増えていると思います。なお、大正時代の天体望遠鏡はかなりの高額。この立派な天体望遠鏡をどうやってルードが手にしたのか、という過程も気になりますね。ぜひ本編で確かめていただければと思います。




ダリウスの頼みを断り切れず、主人公はモデル役を引き受けることに。途中、お茶の時間を楽しんだあと、絵の続きに戻る2人。真剣に絵を描く彼の姿は、彼自身が「絵になる」くらいカッコよく、思わず見惚れる主人公だった。

【開発チームより】
ダリウスは古美術商として絵画収集をしていますが、実は描くほうも密かな趣味だったりします。このスチルはそんな趣味につきあうことになって......という一幕。絵を描かれるシチュエーションは、緊張も相まってドキドキする瞬間だと思います。今作ではダリウスの絵にまつわるエピソードもいくつか登場しますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。





戦闘に新たな一手を加える強力な「奥義」とは

敵味方が互いに札を移動させつつ戦う戦略性の高い戦闘は、本作でさらにパワーアップ。仲間と力をあわせて放つ「協力技」のほか、今回は「奥義」という新要素も用意されている。うまく発動できれば、強力な全体攻撃が発生する!


本作から導入された新システム「奥義」は、主人公に同行している2人で発動する技。使用するには、奥義ゲージを最大までためる必要がある。


奥義発動時は仲間同士のかけあいも発生。どんな演出が用意されているか、こうご期待!


新キャラクター・萬の札も、もちろん登場。彼の戦闘能力やいかに?




ストーリーや恋愛イベントだけでなく、「奥義」の導入による戦闘パートの強化も見逃せない『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』。奥義技の詳細は明らかになっていないものの、カットイン演出や仲間同士のかけあいが増えているのは嬉しい限り。12月22日(木)の発売を楽しみに待て!


------------------------------------------

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:恋愛アドベンチャー
・発売日:2016年12月22日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    トレジャーBOX 12,800円+税
    ハネムーンBOX 30,000円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定
※ダウンロード版は2016年12月22日(木)~2017年1月4日(水)までの間、10%オフにて販売予定です。

------------------------------------------

PS.Blogの『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』ページはこちら

------------------------------------------


『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』公式サイトはこちら



キャラクターデザイン/水野十子 ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン