PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】逃げ場のない恐怖が押し寄せる! 『Until Dawn: Rush of Blood』7つのステージをチェック!

by PS.Blogスタッフ 2016/10/19

20161019-untildawn-01.jpg

VR空間で繰り広げられる迫力のホラーシューティング! 7つのステージでプレイヤーを襲う恐怖とは?

好評配信中のPlayStation®4用ソフトウェア『Until Dawn: Rush of Blood』。PlayStation®VR専用タイトルである本作は、2015年に発売されたホラーアドベンチャー『Until Dawn - 惨劇の山荘 -』の世界をテーマにした、1人称視点のホラーシューティングだ。

プレイヤーはコースターに乗り込み、両手の銃で的や敵を撃ちながらスコアを稼いでいくステージクリア型のガンシューティング。ステージ道中でショットガンやサブマシンガンなどの新しい武器を入手し、武器の特徴に合わせた射撃を楽しめる。また、射撃の操作はDUALSHOCK®4のほか、PlayStation®Move モーションコントローラー×2本にも対応。両手に1つずつ持って2丁拳銃の感覚でプレイすれば、離れた場所の的や敵を撃ち分ける、より直感的な操作も可能だ。


※クリックすると拡大します。

各ステージは遊園地のアトラクションを模しながらも、『Until Dawn - 惨劇の山荘 -』の舞台をテーマにした設定が随所に見られ、プレイしたことのある方は「この場所はあのときの......」と思い出して楽しめるはず。もちろん、PS VRの臨場感あふれる表現により、おぞましい恐怖を存分に感じることができるので、前作をプレイしていなくても、ホラー好き、ガンシューティング好きな方にはおすすめのタイトルだ。

今回は、『Until Dawn: Rush of Blood』に収録された7つのステージをチェック。ホラーとしての恐ろしさと、ガンシューティングとして歯応えがエスカレートしていく様子を紹介しよう。なお、これらは「ストーリー」で順番に進めていくほか、「ステージ選択」で好きなステージを選んでプレイすることも可能だ。




ステージ1 「呪われたロッジ」

遊園地の案内人の先導のもと、射撃アトラクションエリアを進んでいく。どことなく不穏な気配が漂っているが、次々と現れる的を撃ったり、急勾配のコースで加速したりと、遊園地のアトラクションらしい仕掛けが続く。

ところが、途中でレールポイントを変えられて案内人と別れると、1人で古びたロッジ内へ。映写機のある部屋など前作を思い起こさせる風景も見られるが、やがてピエロ姿の怪人に襲われることに......。


20161019-untildawn-04.jpg



ステージ2 「悪夢」

ステージ序盤は血まみれの豚が大量に吊るされているエリアからスタート。オブジェクトかと思いきや突如として暴れ出し、悲痛な鳴き声が響き渡る。

豚の大きな口から体内へと導かれると、その先は空間が歪んだような館の中。巨大な怪人の顔が浮かんでは消えていき、動くはずのない壺が飛びかかってくる様子は、まさに悪夢だ。


20161019-untildawn-05.jpg



ステージ3 「戦慄のホテル」

前作の舞台を思わせる雪山のエリアからスタート。夜空に浮かぶ満月や谷底に流れる川を見ながら進むと、女性の亡霊が現れて凶暴な鳥が襲いかかってくる。

急勾配のコースを猛スピードで駆け抜けた先には、いかにも怪しい雰囲気のホテルが。内部には多数のマネキンが置いてあるが、まさかというか、やはりというか、マネキンが動き出して襲われることに......。


20161019-untildawn-06.jpg



ステージ4 「独房」

雷鳴が轟く雪山エリアから始まり、墓場に囲まれた古い洋館の中へと入っていく。怪人の首切りジェスチャーの映像で迎えられた先には殺風景な石壁と牢が続き、どうやら独房をイメージした世界に迷い込んでしまったようだ。

道中で看護婦姿の怪人に襲われながらも、なんとか出口にたどり着くが、そこに映像で見た怪人が。恐るべき力でコースターを押し戻され、怪人がヒタヒタと詰め寄ってくる展開に......。




ステージ5 「ゴーストタウン」

大小のクモが巣食うゴーストタウンが舞台。もはや人は住んでいないと思われたが、クモの糸で繭状に捕らわれている姿も見られる。彼らはクモのエサになるのか、怪人にでもなってしまうのだろうか。

無人の町で稼働する巨大ローラーをかわし、大量のクモに襲われ続けた先には、人間の数倍はある巨大なクモが待ちかまえている......。




ステージ6 「死の炭鉱」

コースターごとケージ付きリフトに乗せられて、谷底の炭鉱へ。下降中、リフトにまとわりついた怪人にケージを破壊され、落下するように炭鉱に入っていく。

炭鉱の内部は怪人たちの巣窟。無残な姿となった鉱夫たちが次々と襲いかかってくる。最奥部に到着すると、再びコースターごとリフトに乗って地下深くに降りていくが、この下降中もリフトが無事であるはずはない。


20161019-untildawn-07.jpg



ステージ7 「煉獄」

炭鉱の地下深く、溶岩が煮えたぎる世界が舞台。身の丈数十メートルはあろうかという怪物が巨大な手で進路をふさいだり、触手から溶岩石を飛ばしたりと、これまで以上に危険な状況が続く。恨みの言葉を吐きながら襲ってくる怪物から、逃れることはできるのだろうか。


※クリックすると拡大します。




やり込みプレイでランキングトップを狙え! 部屋を暗くすれば、みんなで恐怖を共有できる!

ステージクリア後に表示される獲得スコアはオンラインランキングにアップロードされ、世界中のプレイヤーとハイスコアを競い合うことができる。ステージ内の的や敵を逃さず撃ち抜くことはもちろん、ダメージを受けずに射撃を成功させることでアップしていく「コンボ倍率」を高く維持するなど、シューティングの腕を磨いてスコアを稼ぐ楽しさを味わえる。

各ステージには分岐ポイントがあり、どのルートを進むかによってスコアも変化。ハイスコアを狙うために最適なルートを探すといったように、繰り返し挑戦できるやり込み要素も満載だ。


20161019-untildawn-10.jpg

※クリックすると拡大します。


また、本作はPS VRヘッドセットを装着して1人でプレイするゲームだが、ソーシャルスクリーン機能によりテレビモニターにも映像が出力されるため、プレイヤーの恐怖体験をみんなで共有する遊び方もできる。その際は部屋の明かりを消して暗くすると、ホラーな雰囲気が増しておすすめ。不意打ちの驚かせ方や、ジワジワと迫る恐さまで、ありとあらゆる恐怖をみんなで味わい、盛り上がること間違いなしだ。

ゲームに没入しているプレイヤーは、とびきりの恐怖と戦っているので、こっそり体をつつくようなイタズラはほどほどに!


20161019-untildawn-15.jpg


▼PS4®『Until Dawn: Rush of Blood』のPS Storeでの購入はこちらから

20161019-untildawn-storebutton.png


------------------------------------------

Until Dawn: Rush of Blood

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ホラーシューティング
・配信日:好評配信中(2016年10月13日(木))
・プレイ人数:1人
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,160円(税込)
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※PlayStation®VR専用
※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------

PS.Blogの『Until Dawn: Rush of Blood』ページはこちら

------------------------------------------


『Until Dawn: Rush of Blood』公式サイトはこちら



©2016 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Supermassive Games.

記事を探す
トップに戻るボタン