PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

伝説の魔神再び! アクションRPG『魔女と百騎兵2』がPS4®で2017年冬発売!

by PS.Blogスタッフ 2016/10/20

20161020-majohyaku2-01.jpg20161020-majohyaku2-02.jpg


独自の世界観が魅力のアクションRPG最新作がPS4®で登場!

2013年にPlayStation®3で発売され、ダークファンタジーな世界観とプレイヤーキャラである伝説の魔神・百騎兵の多彩なアクションが話題となった『魔女と百騎兵』。その続編となるタイトルが、この冬PlayStation®4で発売!

「魔女と病」をキーワードに描かれる本作の物語は、チェルカという魔女とそれを追う少女・アマリエを中心に展開していく。プレイヤーが操るキャラクターは、前作でもおなじみの百騎兵。どんなストーリーが待ち受けているのか、こうご期待!


20161020-majohyaku2-03.jpg

病により魔女となった少女を中心に描かれる「魔女と病」の物語

少女のみがかかるという不治の病「魔女病」......発病した者は、その証として強大な力を宿す眼が額に宿る。そして額の眼が開いたとき、少女は己を失い、欲望のまま破壊をつくす「魔女」となるという......。

物語の舞台となるのは、魔女病により退廃した世界「ケヴァラ」。辺境の村に住む少女・アマリエも魔女によって両親を失い、唯一の肉親である妹・ミルムとともに慎ましい生活を送っていた。だが、あるときミルムはアマリエの前から突然姿を消す。懸命の捜索の末、誰もがあきらめかけたそのとき......泥だらけの姿でミルムが村に戻ってくる。彼女の手には、大好きな姉へのプレゼントである「マナの花」、そして額には魔女の瞳が宿っていたのだった......。


魔女病とは......

10歳以下の子どもが発症する、原因や治療法も不明な病。この病に感染した者は額に第三の眼が現れ、その目が開くことで魔女として覚醒する。魔女化した者は人としての自我を失い、周囲に災害級の被害をもたらす存在となる。


魔女病により荒廃した世界・ケヴァラについて

本作の舞台となるケヴァラは、魔女病の存在におびえる人々が慎ましく暮らす世界。魔女を討伐するために生まれた組織・WR(ヴァイスリッター)によって、かろうじて平和が保たれている。





新たな『百騎兵』の伝説を彩る登場人物たち

本作の主人公となるのはチェルカとアマリエという、対称的な2人の少女。チェルカはアマリエの妹・ミルムが魔女として覚醒したものであり、物語はこの2人の少女を中心に描かれていく。


※クリックすると拡大します。
アマリエは魔女として覚醒してしまったミルムを姉として救いたいと考えているが......。




チェルカ

CV:潘めぐみ


「我が名はチェルカ。すべてを知り、すべてをねじ伏せ、無限の自由を手に入れる者だ」


ミルムが魔女として覚醒した姿。自由を好み傍若無人にふるまう。強大な力を持つものの、覚醒が不完全であったために、ふとした拍子にミルムに戻ってしまう。



アマリエ

CV:三澤紗千香


「たとえ恩を仇で返すことになってもかまわない。ミルムは私が守る」


魔女に対抗する組織・WR(ヴァイスリッター)に所属する、ミルムの姉。ミルムのことを何よりも大切に思っており、魔女となってしまったミルムを守るために組織をあざむくことを決意する。



ミルム

CV:潘めぐみ


「ミルムはねえねたちをしんじて、まじょびょうとたたかうですよ」


魔女病治療の手術を受けるも失敗し、魔女・チェルカとして覚醒してしまった少女。自分のために無理をする姉をとても心配に思っている。



百騎兵

CV:水原薫


プレイヤーの分身となる魔法生物(マナニア)。言葉は理解しているようだが、話すことはできず、意思疎通は肯定・否定などの簡単なもののみ行なえる。
百騎兵は古より伝わる物語に登場する魔神であり、百騎兵が題材の絵本なども出版されており、子供たちにとっては慣れ親しんだ物語上の英雄だ。



フニンムギン

CV:津田健次郎


「そう、執事。笑えるでしょ。男やもめのヤサグレカラスがオカマの執事ちゃんだってさ」


もとはミルムが餌付けしたカラスで、チェルカによって使い魔に変えられた。オネエ言葉で話し、拠点では執事として家事全般を引き受けている。子供がおり、首に巻いたマフラーで数羽の子カラスを養っている。





前作の軽妙なプレイ感をさらにパワーアップさせた戦闘システム

プレイヤーはチェルカの使い魔・百騎兵となり、幻想的でどこか退廃的な魅力を持つ世界を旅することになる。前作『魔女と百騎兵』で好評だったアクション要素を大幅にパワーアップし、本作ではより戦術的で爽快感のあるアクションが楽しめるようになっている。


※クリックすると拡大します。
小さな魔物との集団戦あり、大型の魔獣との一騎打ちあり。バトルのシチュエーションも実にさまざま。


※クリックすると拡大します。
前作にあったゲームシステムも、『2』ならではの進化を遂げている。各地のエリアでは、ボスキャラクターも待ち受ける。



妖しくも幻想的なバトルステージ

樹木が生い茂る暗い森や、鳥人が潜む荒野、雪で彩られた極寒の世界など、特徴が異なるバトルフィールドが多数用意されている。


※クリックすると拡大します。

ほの暗くも美しいビジュアルに、思わず目を奪われる。右上のマップをたよりに、エリアの奥地を目指そう。




数量限定の豪華限定版も発売!

限定版の付属アイテムは、現在鋭意制作中。ここでしか手に入らない特別なアイテムばかりなので、ぜひとも予約して手に入れよう。付属グッズの詳細は公式サイトで近日発表予定なので、ぜひチェックしておこう!


20161020-majohyaku2-20.jpg



魔女に覚醒する病の存在や、それに立ち向かう姉妹が主人公という、前作とは異なる「魔女」感にも注目の『魔女と百騎兵2』。

単純な善悪では割り切れない「ダークファンタジー」な物語が好きな人や、ハック&スラッシュ系のアクションRPGが好きな人にオススメしたい一本だ。


------------------------------------------

魔女と百騎兵2

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ダークファンタジー・アクションRPG
・発売日:2017年冬予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『魔女と百騎兵2』公式サイトはこちら



©2017 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン