PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

彼女を俺色に染めてやる! PS Vita版『冴えカノ』、まもなく発売!

by PS.Blogスタッフ 2015/04/14



桜舞い散る坂道で、ある少女と運命的な出会いを果たしたオタク高校生・安芸倫也。その姿にインスピレーションを受けた倫也は、彼女をメインヒロインのモチーフにしたギャルゲーの制作を思いつく。しかし少女の正体は、ごく普通の冴えないクラスメイト・加藤恵。倫也は、彼女をゲームの中で絶対的なヒロインにしようと決意する!

『冴えない彼女の育てかた』は、同人サークルでのゲーム制作を描いた青春グラフィティ。原作は丸戸史明氏著のライトノベルで、2015年1月からテレビアニメも放送され、大きな話題を呼んでいた。

そんな人気タイトルが、PS Vita専用ソフトウェア『冴えない彼女の育てかた - blessing flowers -』となって4月30日(木)に発売! ゲームではオリジナルストーリーが展開され、5人のヒロインたちとのさまざまな模様をたっぷり楽しめる。ヒロインにおすすめ作品を勧める「オタク布教システム」、対立するヒロインのうち、どちらの肩を持つか選択を迫られる「対立ツッコミシステム」など、ユニークな独自システムも見逃せない!




■STORY:デビューは3か月後。理想の美少女ゲームは完成するのか!?

理想の美少女ゲームを作るため、メンバーを集めてサークルを結成した安芸倫也。季節は秋を迎え、彼らのデビュー作は完成のカタチが見え始めていた。

このままいけば、冬の同人誌頒布会までには無難に完成するだろう。しかし、このままではいいのだろうか。問題点を洗い出すべく検討したい倫也だったが、サークルの仲間である英梨々、詩羽、恵、美智留はそれどころではない様子......。

そんな時、ライバル・波島伊織のサークルでも、同人誌頒布会でギャルゲーを出すとの報せが。実質的な宣戦布告に、仲間たちが気勢を上げる一方、ひとり危機感を抱く倫也。このまま完成させて、果たして勝てるのか。決戦の日までの残り3か月、倫也のプロデューサーとしての手腕が、今まさに問われようとしていた......!



【倫也と彼を取り巻くヒロインたち】

◆安芸倫也
CV:松岡禎丞

本作の主人公。アルバイトで貯めたお金をアニメやゲーム等のオタクコンテンツに注ぎ込む消費型オタクだったが、ある出来事をきっかけに、ゲーム制作のプロデュースを始めることになる。




◆澤村・スペンサー・英梨々
CV:大西沙織

豊ヶ崎学園二大美女のひとり。英国外交官を父に持ち、高台の豪邸に住む正真正銘のお嬢様。しかし、その裏の顔は人気サークル「egoistic-lily」を主宰する、新進気鋭のイラストレーター・柏木エリ。



◆霞ヶ丘詩羽
CV:茅野愛衣

豊ヶ崎学園二大美女のひとりにして、学年トップの成績を誇る才媛。その裏の顔はデビュー作『恋するメトロノーム』が大ヒットを記録した人気ラノベ作家・霞詩子。普段は寝ているか読書しているかだが、口を開くと毒舌全開で手がつけらない。


◆加藤恵
CV:安野希世乃

倫也のクラスメイトのはずだが、その存在を気付かれずにいたごく普通の女の子。背景に溶け込むステルス性能を持つ。よく見たらかわいく、倫也の無茶にも付き合ってあげる人の良さを併せ持つが、その安心感からフラグが立たない。


◆氷堂美智留
CV:矢作紗友里

倫也と同じ日、同じ病院で生まれた従姉妹。女子高に通い、部活動を転々としていたが、今はインディーズバンド「icy tail」を結成し、ライブに向けて日々活動している。倫也とはきわめて密接な距離感で、過度なスキンシップをとることも!?


◆波島出海
CV:赤﨑千夏

ライバル・波島伊織の妹。幼いころは健康活発少女だったが、倫也にオタクの手ほどきを受け、すっかりその道にハマってしまった。親の転勤で家族とともに名古屋に引っ越すが、オタク道をばく進。その後、再び師匠・倫也のもとに帰ってくる。




■SYSTEM:オタクを布教して自分好みのヒロインへと成長させよう!

プレイヤーは、主人公・安芸倫也となりゲームを進行。サークルのゲーム制作の過程で、ヒロインたちと行動をともにし、ゲーム作りに必要なキーワードやヒロインの好感度を獲得していく。好感度を上げ、自分色に染まったヒロインとハッピーエンドを迎えよう!


【俺色に染めてやる! オタク布教システム】

まずはライトノベル、アニメ、ゲームの3ジャンルから、おすすめの作品をヒロインに布教。ヒロインがその作品を気に入ると、次のステップ「取材」に進むことができる。



【取材先で、ふたりきりの会話を盛り上げよう】

取材先では、途中の選択肢によって会話を盛り上げることができる。うまくアプローチして、ヒロインの好感度を高めよう。このパートでは、キャラクターが生き生きと動く「Live2D」という映像表現も楽しめる。



【骨肉の争い!? ツッコミシステム】

取材先で他のヒロインと鉢合わせすると、ヒロイン同士の意見が対立するイベントが発生。どちらの意見を支持するかで、その後のストーリーも変化する。なお、このパートでも「Live2D」が使用され、リアルな演出を堪能できる。




■初回限定版は布製ポスター&サントラがついてくる! 早期購入者には特製カスタムテーマもプレゼント

【初回限定版は2大特典つき!】
深崎暮人氏描き下ろしイラストを使用したB2サイズ布製ポスターとオリジナルサウンドトラックを同梱!



【早期購入者特典も!】
初回限定版・通常版ともに、『冴えない彼女の育てかた』PS Vita用カスタムテーマDLコードを封入!




5人のヒロインたちとの個別ルートを楽しめるのは、PS Vita版ならでは。テレビアニメで『冴えカノ』にハマった人は、ゲームで意中の彼女とハッピーエンドを迎えよう。


『冴えない彼女の育てかた - blessing flowers -』公式サイトはこちら


©2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見書房/冴えない製作委員会
©2015 MAGES./5pb.

記事を探す
トップに戻るボタン