PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『CoD: IW』全世界待望のベータテストが開催! 集え、FPSの最高峰へ【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/10/21

世界最高峰FPSシリーズの最新作『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』。11月4日(金)の発売が待ち遠しい10月に、本作のマルチプレイヤーモードが先行体験できるオープンベータテストが実施されました!


20161021-codiw-00.png

10月15日(土)~19日(水)にわたって実施された第1期のテストでは期間中にアップデートが行なわれ、まさかの日本を舞台とした対戦マップ「PRECINCT」と、シリーズファンにはおなじみのゲームルール「KILL COMFIRMED」と「GUN GAME」が追加されました。


20161021-codiw-01.jpg20161021-codiw-02.jpg

初お披露目となったマップ「PRECINCT」は日本の都市部をモデルにしています。街中に鎮座する招き猫の銅像や看板の文字は日本人の私たちから見ると「!?」ですが、年代や文化の異なる建造物がバラバラに建てられている街中の様子は、うまい具合に日本の市街地を再現しているのではと感じました。

今回は、第1期のベータテストの内容をもとに、本作のマルチプレイヤーの魅力を電撃PS編集部が解説していきます。

なお、オープンベータテストは本日10月21日(金)より、10月25日(火)2:00までの予定で第2期が開催されています。第1期のプレイを逃してしまった人はこの機会にぜひ挑戦してはいかがでしょうか。オープンベータの情報につきましては『インフィニット・ウォーフェア』プレイヤーズインフォメーションもご覧ください。

------------------------------------------

前回の特集記事はこちら

「コール オブ デューティ」の季節が到来! 人気の秘密をユーザーさんに聞いてみた【特集第1回/電撃PS】

------------------------------------------




選択によって立ち回りが変わる? まずは「コンバット・リグ」を選ぼう!

マルチプレイヤーでは、報酬しだいで対立する「UNSA」と「SetDef」のいずれの陣営にも味方するミッションチームと呼ばれる傭兵部隊の所属戦闘員としてゲームに参加します。

傭兵部隊に入ったプレイヤーが最初にすることは、装備する「コンバット・リグ」の選択。コンバット・リグは、強化スーツのようなもので装備によって異なる「ペイロード」と「トレイト」を搭載しています。


20161021-codiw-03.jpg

ペイロードは、ゲームの進行やスコア獲得にともなって上昇するゲージがフルになると使用できる装備で、圧倒的な火力を誇る武器で相手と有利に戦えたり、一時的に身体能力を強化することが可能です。

トレイトは、プレイ中常時効果のあるアビリティのような能力で、体力の回復が早くなったり、特殊なアクションを行なえたりと内容はさまざまです。

コンバット・リグを選ぶ際は、ペイロードとトレイトが自分のプレイスタイルにマッチしているか考えて選ぶといいでしょう。





展開の速いバトルはシリーズの魅力を踏襲。ルールを理解して相手に差をつけよう!

オープンベータ第1期では

  • TEAM DEATHMATCH:2チームに分かれて相手を倒した数を競う
  • DOMINATION:3カ所の拠点を占領、維持するルール
  • GUN GAME:参加者全員が敵同士のルール。武器が固定されていて相手を倒すと変更される
  • ミックス:マッチごとに異なるルールでプレイできる

の4つから参加するルールが選択可能でした。


4つのうち「ミックス」では、倒した相手から出現するドッグタグの回収数を競う「KILLCOMFIRMED」や、ボール状のドローンを確保した時間に応じてスコアが加算される「DEFENDER」がプレイ可能に。いずれも相手を倒すだけではなくしっかり勝利条件を把握する必要があるので、撃ち合いが苦手な人もチームに貢献できるかもしれません。


20161021-codiw-04.jpg




パーツを集めてユニークな性能の武器をゲットできるサルベージ要素

本作では、プレイを重ねて階級を上げると新しい装備やPERK(特殊能力)が、同じ武器を使い続けるとその武器のアタッチメント(スコープなどのカスタムパーツ)を獲得できます。これらのレベルアップ要素に対し、新たに加わったのが「サルベージ」。

「サルベージ」は対戦完了時にもらえることのあるインゲーム通貨で、一定量を集めると通常武器に特殊効果が付与された「プロトタイプ」武器と交換することができます。

なお「プロトタイプ」武器は、対戦完了時などにもらえる「キー」を使ったり、ミッションチームのチャレンジを達成してチームレベルを上げると獲得できる「サプライドロップ」からも入手可能。この「サプライドロップ」では、特別な武器やプレイヤーの個性を演出するコーリングカードなどが入手できることもあります。


20161021-codiw-05.jpg

この要素で入手した武器には、レベルアップで入手できる装備にプラスして特殊な性能が付加されているのが特徴。能力は武器の安定性や装弾数を向上されるものから、チームデスマッチで死なずに25連続キルすると全プレイヤーを倒してマッチを強制終了させる「ディアトマイザーストライク」という強力な攻撃が要請可能になる、アブないものまでいろいろ。サルベージ要素は、レベルを上げてカスタマイズの幅を広げていくという従来の楽しみ方に、新たな要素が加わったといえるでしょう。

『インフィニット・ウォーフェア』のベータテストに参加して、本作は基本的なアクションは昨年発売された『ブラックオプスIII』を踏襲しつつ、カスタマイズ要素により磨きをかけてプレイヤーの意思がゲームに反映されやすい内容だと感じました。改めて書きますが、ベータテストは本日10月21日(金)から第2期が開催中です。まだ体験していない人はぜひこの機会に「コール オブ デューティ」のおもしろさに触れてみてください。



▼PS4®『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のPS Storeでの予約購入はこちらから

20161021-codiw-storebutton.png

▼PS4®『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア マルチプレイヤー・ベータ』のダウンロードはこちらから

20161021-codiw-storebutton.png


------------------------------------------

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ファーストパーソンシューター
・配信日:2016年11月4日(金)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,900円+税
    レガシーエディション 希望小売価格 10,900円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード特別版 販売価格 13,932円(税込)
    ダウンロード特別版(アップグレード) 販売価格 5,400円(税込)
・プレイ人数:1〜2人(オンライン時:1〜18人)
・仕様:字幕/日本語吹替え 同時収録
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※『レガシーエディション』は、『CoD: MW リマスタード』ダウンロードコードを含む商品です。
※『ダウンロード特別版』は、同日販売予定のシーズンパスと『CoD: MW リマスタード』を含む商品です。シーズンパスは、本編発売以降に予定されている追加コンテンツをプレイする権利です。

------------------------------------------

PS.Blogの『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』ページはこちら

------------------------------------------


『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』公式サイトはこちら

「コール オブ デューティ」SIEJA公式Twitterはこちら



20161021-codiw-06.png


© 2016 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, MODERN WARFARE, CALL OF DUTY MODERN WARFARE, and CALL OF DUTY INFINITE WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン