PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ついに発売! ハイスピードサーヴァントアクション『Fate/EXTELLA』を編集部が体感!!【特集第4回】

by PS.Blogスタッフ 2016/11/10

20161110-fateextella-01.jpg

いよいよ本日、11月10日(木)に発売されたPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『Fate/EXTELLA』。4回に渡ってお送りしてきた特集の締めくくりは、ゲームの序盤、ステージ3までのプレイレビュー! サーヴァントたちと大軍勢が入り乱れる混沌の領地争奪戦のプレイ感をお届けする。


20161110-fateextella-02.jpg

------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

PS4®クオリティで繰り広げられる戦いの新地平!『Fate/EXTELLA』総力特集!!【特集第1回】

総勢16騎の英霊が集結!『Fate/EXTELLA』登場キャラ神速のバトル動画【特集第2回】

新世界の領域争奪戦を制す! 『Fate/EXTELLA』システム詳解【特集第3回】

------------------------------------------




大量に迫る敵を吹っ飛ばす快感!

月の霊子虚構世界「SE.RA.PH」。サーヴァントであるネロ・クラウディウスの元で主人公のマスターは目覚める。月の聖杯戦争を勝ち抜いた「SE.RA.PH」の覇者であるネロとマスターは、この新世界の領域の完全なる統治にとりかかる。まずはネロ自身の領域「咲き誇る薔薇の帝都 Mare Aurum」に跋扈し侵攻してくる「攻性プログラム」の掃討だ。

領域はセクターと呼ばれる最小単位のつながりによって構成されている。プレイヤーはネロを操って各セクターに存在する大量の攻性プログラムと戦うわけだが、その中でも敵の撃破数に応じて出現する「アグレッサー」を倒すことがセクター制圧の条件となる。


セクター制圧の鍵を握る攻性プログラム「アグレッサー」。


セクターごとに決められた数のアグレッサーを撃破すると、領域支配の鍵となる「レジムマトリクス」が手に入る。それを15個集めることがステージ1の当面の目標だ。


規定数のアグレッサーを倒すとセクターのレジムマトリクスを取得できる。


基本的な攻撃操作は□ボタンが通常攻撃、△ボタンが強攻撃。これらの組み合わせや、×ボタンによるジャンプ、R1ボタンによるダッシュとの併用によって、様々な攻撃を放つことができる。L1ボタンで敵の攻撃をガードすることも可能。非常に直感的な操作で、わらわらと襲いかかる敵を一挙に吹き飛ばすのは快感だ!

またステージごとに「EASY」「NORMAL」「HARD」の難易度設定が可能なので、アクションが苦手なプレイヤーでもマイペースで遊べ、充分にバトルの爽快感を堪能できるだろう。


20161110-fateextella-05.jpg20161110-fateextella-06.jpg20161110-fateextella-07.jpg

敵に囲まれ窮地に陥ったときも見方を変えれば、逆に倒すべき敵が複数体集まっていることになる。そんな時こそ月面空戦機動「エクステラマニューバ」の使いどころだ。画面左下の水色のゲージが溜まっている際に(1つでも可能)○ボタンを押せば、狙った敵を中心にその周囲まで巻き込んだ超強力な攻撃を放つことができる。

さらにゲージに残りさえあれば、エクステラマニューバ発動中に続けて○ボタンを押すことで重ねて大ダメージを与えることも可能。エクステラマニューバの使用タイミングが、戦いを優位に進める鍵だ。


20161110-fateextella-08.jpg

各セクターでは自陣営の他のサーヴァントや攻性プログラムも独自に戦いを繰り広げているが、敵陣営の侵攻によって不利に陥り、一度獲ったセクターであっても奪われる危険が常にある。最悪の場合、倒されたサーヴァントが戦線離脱してしまうことすらあるのだ。

したがって、自分が今いるセクターだけでなく、危険にさらされている他のセクターがあればそれを見極め、時にはそちらへの援護を優先する必要もある。この点は戦略上非常に重要なポイントだ。


20161110-fateextella-09.jpg

特に危険なのは、攻性プログラム「プラント」が出現したセクターだ。「プラント」とはその名の通り攻性プログラムの製造工場とも言える存在で、これを放置していると攻性プログラムが領域内に無尽蔵に生み出されてしまう。

プラントが現れたときは、アグレッサーよりもまず最優先で撃破しなければならない。プラントはクラゲのように空中に浮かぶ挙動も見せるので、ジャンプを併用した攻撃が重要となる。


攻性プログラムを送り込み続けるやっかいな敵「プラント」。


20161110-fateextella-11.jpg

途中、ネロが領域に(なぜか)作ったライブステージで勝手にライブを行なう自称アイドルのサーヴァント、エリザベート=バートリーの抵抗を受けながらも、なんとか領域を守り抜いたネロたち。だがそこに、二つの影が姿を現し......。





究極の技で敵陣営の強力なサーヴァントに挑め!

20161110-fateextella-12.jpg

戦いを終えたネロとマスターの元に、歩み寄るもう一組のサーヴァントとマスター。そのサーヴァントとは傾国の妖后、玉藻の前。そして傍らにいるのは、主人公と瓜二つのもう一人のマスター......! もうひとつのレガリアを持ち、マスターを奪うと宣言した玉藻の前に混乱しながらも、ネロは「SE.RA.PH」領域支配への誓いを新たにする。


20161110-fateextella-13.jpg

さて第2のステージは、寺院などの古き建物と高層ビル群が混在する未知のステージ「かつて在りし運命の街 Mare Melum」。だがそこでの戦いの前に、まずはマイルームで準備を整えよう。

マスターが装備する礼装を「QP」と呼ばれるポイントで生成し、サーヴァントの戦闘を「コードキャスト」でアシストできる。コードキャストは種類によって回復や将と副官とのキャラクターチェンジなど様々な効果をもたらすのだ。

また、ダッシュ速度の上昇や各種の特殊効果の付与などサーヴァントのスキルをカスタマイズする「インストールスキル」で、次のステージに向けた準備を整える。もちろん、サーヴァントとの親密な会話も欠かせない。これにより絆レベルが上昇すると、様々な恩恵を得られる。


※クリックすると拡大します。


準備が整ったら、いざステージ2へ。ここはチュートリアルに近い先ほどのステージ1とはひと味違う。なにしろ、敵陣営のサーヴァントが本格的に戦闘に介入してくるのだから。


20161110-fateextella-17.jpg

セクターにはびこる攻性プログラムの群れを殲滅し尽くすネロたちの陣営。そこに魔眼を持つサーヴァント、メドゥーサが割って入る。彼女は自身の能力で一部のセクターを「呪刻セクター」とすることで、領域全体にサーヴァントたちの力を削ぐ結界を張ったのだ。

しかも、今度はセクターに新たなサーヴァントが出現。バーサーカーとなって破壊のみを望む者となった、呂布奉先だ!


領域に結界を張った玉藻の前陣営のサーヴァント、メドゥーサ。


バーサーカーとなって理性を失った破壊者、呂布奉先。


豪腕のバーサーカー呂布と対峙するために呪刻セクターの制圧を優先的に行ない、まずは結界を解除しよう。

ステージ2の構造は高低差があり、ジャンプをうまく使わないとたどり着けない場所も存在する。敵やアグレッサー、プラント、そして他のセクターへの接続路を見失わないように注意しながら進んでいく。

結界を解除したら、いよいよ呂布奉先との戦いだ。圧倒的な体力とスタミナで猛攻をかける呂布。それには、これまでよりさらに強力な力がなくてはならない。

その力のひとつが「令呪」だ。これはマスターに与えられたサーヴァントの絶対命令権であり、1ステージにつき3度しか使用できない。

万が一力尽きたときは、この令呪を1回発動してサーヴァントを復活させることが可能だ。そして一度に3回分の令呪を発動することによって、サーヴァントは一定時間強化された「限界突破」の状態を発動する。


※クリックすると拡大します。
令呪3回分の消費で、サーヴァントが限界突破。1ステージ1度しか使えない力だ。


また、画面左下のオレンジのドライヴゲージが最大まで高まったときにL2ボタンを押すと、マスターがイメージした強力な鎧にネロと玉藻の前が持つレガリアが変化し、攻防ともに大きくアップした「ムーンクランチ」が発動する。

ドライヴゲージは敵の撃破によって上昇するので、ここぞというときに使いたい。ちなみにレガリアを持たないサーヴァントも、同様の方法で「ムーンドライヴ」というブーストを発動できる。


ムーンクランチによって炎の鎧を身にまとったネロ。でも顔が隠れるからか、兜はあえて外すのが好みらしい。


そして、最強の敵に対して頼りになるのが「宝具」の真名解放だ。これは領域内に点在する「ファンタズムサーキット」という魔術回路を3つ集め、R2ボタンを押すことで発動。それはサーヴァントの最大の切り札とも呼べる究極の攻撃だ。

ファンタズムサーキットの位置は画面右上のマップに表示されるので、積極的に集めていこう。


※クリックすると拡大します。


これらの強力な技を駆使すれば、相手が呂布のような強敵でも怖れることはない。適材適所で大技を放ち、敵陣営のサーヴァントを叩け! 

もちろん前述のエクストラマニューバを正確に当てれば、それも効果的だ。周囲のザコも含めて吹っ飛ぶ爽快感はたまらない!

呂布を倒し、レジムマトリクスが完成すると、次は領域の最大支配者、メドゥーサとの戦いが繰り広げられる。これも、呂布を撤退させたプレイヤーなら勝機は充分にある。R3ボタンを押すとボス敵にロックオンするので、メドゥーサに集中攻撃を浴びせろ!





罠を張り巡らされた敵領域を強行突破せよ!

20161110-fateextella-25.jpg

ネロは玉藻の前が支配する領域「娯楽に耽る千年魔境 Mare Luxuria」へと向う。ステージ3は、玉藻の前がいかにも好きそうな絢爛豪華な和風の様相。そこでネロはランサーのサーヴァント、カルナと遭遇する。


玉藻の前の領域には他のセクターへ向う道を閉ざす罠が仕掛けられている。


素早い動きで相手を翻弄するランサー、カルナが行く手を阻む。


ここでは、カルナとともに、セクターに存在するアグレッサーを全滅させなければ閉じられた扉が開かない罠が仕掛けられているのだ。

こうした罠やギミックがセクターの各所に潜んでいることもこれからの領域争奪戦のキーポイントだ。今後、もっと複雑なギミックが登場するかもしれない。他のセクターの防衛に苦戦するサーヴァントたちのためにも、この程度の罠は突破しなくてはならないのだ。


20161110-fateextella-28.jpg

そしてここまで来ると、インストールスキルやコードキャストの効果、レベルアップにより戦闘力も上がっているだろう。アグレッサー、プラントの撃破を中心にセクターの支配権を奪い、レジムマトリクスを完成せよ!

レジムマトリクスを完成させると、あるセクターに「ポータル」と呼ばれるゾーンが出現する。ここを抜けると、領域ボスである玉藻の前との決戦だ。

戦闘を終えたネロとマスターは、マイルームへ。だがそこへ、ひとりの美しい女性が侵入してくる。褐色の肌に白い衣を纏ったその女性は、果たして......。


※クリックすると拡大します。




夢の対決を実現する「フリーモード」も熱い!

と、ここからは定型句で申し訳ないが「その後の熱戦は自分の眼で確かめてほしい!」ということにさせていただこう。

プレイインプレッションとしては、まず大軍勢を相手にする総力戦と、サーヴァント同士の一騎打ちをバランス良く配したファンにはたまらないアクション。そしてそれを、ビギナーから腕に覚えのあるプレイヤーまで広く楽しめる懐の深さ。

さらに、アクションゲームであっても決して「Fate」らしさを忘れないシナリオの妙。ここについては「Fate」シリーズのファンにこそプレイしてほしい作品だと感じる。

最後に、登場サーヴァントを自由に組み合わせて対戦できる「フリーモード」にも触れておこう。ここではクー・フーリンの画像をご覧いただきたい。ランサーならではのリーチを活かした突きとなぎ倒しは、他のクラスとはまた違った気持ちよさに満ちていた。



いかがだっただろうか。「Fate」シリーズの集大成にして新たなる境地を拓く『Fate/EXTELLA』。その未体験の興奮は、プレイする者を必ず新世界=エクステラへと導くであろう。





サーヴァントたちが華麗に衣装チェンジ! 
追加
DLC1117()より配信スタート!

発売から1週間後の11月17日(木)より、全5弾の追加DLC衣装が毎週配信されることが決定! 第1弾は『エクステラ・ヴァカンス衣装【全9種】各400円/9種セット価格2,880円(税込)』となる。


着替えた衣装は当然ゲームプレイ中も反映される。


第1弾/11月17日(木):『エクステラ・ヴァカンス衣装』全9種
第2弾/11月24日(木):『エクステラ・スペシャル衣装』全5種
第3弾/12月1日(木):『エクステラ・女性衣装』全7種
第4弾/12月8日(木):『エクステラ・男性衣装』全9種
第5弾/12月15日(木):『stay night衣装』全3種


コンテンツの詳細や第2弾以降の続報は公式サイトをチェック!





Fate」シリーズの歴史や『Fate/EXTELLA』の世界観が楽しめる
Fate/EXTELLA MUSEUM」を開催!

「Fate」シリーズの歴史と本作の世界観を楽しめる「Fate/EXTELLA MUSEUM」が、池袋サンシャインシティで開催される。

会場には実寸大のネロの剣「原初の火(アエストゥス・エストゥス)」が、宝具『招き蕩う黄金劇場(アエストゥス・ドムス・アウレア)』を再現したスペースに登場。シリーズを彩ってきた原画や資料など、ファンには垂涎の展示内容になっている。


20161110-fateextella-36.jpg

◆会期情報
会期:2016年11月11日(金)〜2016年11月13日(日)【3日間】
会場:池袋サンシャインシティ アルパB1催事場
   〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-1
時間:10:00〜17:00(16:30最終入場)
交通:東池袋駅(東京メトロ有楽町線)徒歩3分
  :池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩8分
  :東池袋四丁目停留所(都電荒川線)徒歩4分


◆チケット情報
前売券:1,000円(税込)
限定グッズ付前売券:2,000円(税込)
当日券:1,200円(税込)
限定グッズ付当日券:2,200円(税込)





PS4®PS Vitaの刻印モデルも発売!

『Fate/EXTELLA』の発売を記念して、ワダアルコ氏が描き下ろした「ネロ・クラウディウス」と「アルトリア・ペンドラゴン」が刻印されたPS4®とPS Vita本体が本日11月10日(木)より発売。

本製品は、それぞれの本体のほかに、オリジナルテーマとオリジナルデザインパッケージがセットになった数量限定商品となる。


PlayStation®4 Fate/EXTELLA Edition

20161110-fateextella-37.jpg


PlayStation®Vita Fate/EXTELLA Edition

20161110-fateextella-38.jpg

※PS4®はイラストが刻印されたトップカバーが本体と別で同梱されます
※本商品にはPS4®/PS Vita用ソフトウェア『Fate/EXTELLA』は付属していません
※本商品は受注生産での販売となります。ご注文時に商品の納期をご確認ください


商品の詳細はこちら





ダウンロード版の早期購入特典をチェック!

早期購入特典としてネロ・クラウディウスとアルトリア・ペンドラゴンの衣装「純真のナイトドレス」も付属するので、購入を検討している人は要チェック!


【早期購入特典】
ネロ・クラウディウス「純真のナイトドレス」

20161110-fateextella-39.jpg


アルトリア・ペンドラゴン「純真のナイトドレス」

20161110-fateextella-40.jpg

◆早期購入対象期間
2017年1月10日(火)まで


◆価格
PS4®版 8,618円(税込)/PS Vita版 7,538円(税込)
※PS4®版はキャンセルできません。即座に決済されますので、ご注意ください。


早期購入特典の詳細はこちら



PS4®/PS VitaFate/EXTELLA』のPS Storeでの購入はこちらから

20161110-fateextella-storebutton.png


----------------------------------------

Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)

・発売元:マーベラス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:ハイスピードサーヴァントアクション
・発売日:好評発売中
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,980円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 8,618円(税込)
    Fate/EXTELLA REGALIA BOX for PlayStation®4 希望小売価格 9,980円+税
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 6,980円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 7,538円(税込)
    Fate/EXTELLA REGALIA BOX for PlayStation®Vita 希望小売価格 8,980円+税
    PS4® & PS Vita Fate/EXTELLA VELBER BOX 希望小売価格 19,990円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『Fate/EXTELLA』ページはこちら

----------------------------------------


『Fate/EXTELLA』公式サイトはこちら



©TYPE-MOON ©2016 Marvelous Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン