PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『スーパーロボット大戦V』の主人公やスペシャル参戦オリジナルロボットをビジュアルと共に紹介!

by PS.Blogスタッフ 2016/11/10

20161110-srwv-01.jpg

さまざまな作品に登場したロボットが一堂に会する、人気シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズ。これまでに90以上のタイトル(ベスト版含む)が発売され、今年2016年に25周年を迎えた。

その記念作品として、2017年2月23日(木)にシリーズ最新作『スーパーロボット大戦V(ブイ)』が登場! PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェアとして開発中の本作は、これまで「スーパーロボット大戦」シリーズをプレイしたことがない人でも楽しめるように世界観を一新し、本作のみで完結する物語が描かれる。


※クリックすると拡大します。


今回は、オリジナル主人公とその機体や、ゲーム発の新たなマジンガー、シリーズ25周年記念スペシャル参戦ロボットなどの詳細を、ビジュアルと共にお届けしよう。新規戦闘画面や期間限定生産版『プレミアムアニメソング&サウンドエディション』の収録楽曲といった、最新情報もお見逃しなく!




物語を牽引する、2人のオリジナル主人公&オリジナル機体!

本作の主人公は、オリジナルキャラクターの「叢雲総司(ムラクモ ソウジ)」と「如月千歳(キサラギ チトセ)」。プレイヤーはゲーム開始時に、この男女2人のどちらでプレイするかを選択する。選ばなかったキャラクターも、サブ主人公として物語に登場!



オリジナル主人公(男性)

叢雲総司

CV:桐本拓哉
キャラクターデザイン:渡邉亘


月面特殊戦略研究所防衛隊の隊員。何事もポジティブに捉える不屈の精神の持ち主で、人当たりがいい。機動兵器パイロットとして、確かな腕前の持ち主。


オリジナル主人公(女性)

如月千歳

CV:神田朱美
キャラクターデザイン:渡邉亘


第三特殊戦略研究所防衛隊の隊員だが、実戦経験はほとんどない。真面目かつ明朗快活な性格で、常に前向きな姿勢は周囲の人間の心を明るくする。


オリジナル主人公機は、対異星人戦用試作機動兵器「ヴァングレイ」。総司と千歳のどちらを選んでも、搭乗機はヴァングレイとなる。


オリジナル主人公機

ヴァングレイ

メカデザイン:清水栄一


第三特殊戦略研究所で開発された、対異星人戦用試作機動兵器。高機動、重装甲、高火力といった、異なる要素の並立をコンセプトとしている。急造の機体で、既存の機体のフレームに在りものの装備を詰め込んでいる。

※クリックすると拡大します。




ゲーム発となる新たな魔神! 「マジンエンペラーG」降臨!!

本作で衝撃のデビューを飾る、新たなマジンガー「マジンエンペラーG」。『スーパーロボット大戦F完結編』に登場したマジンカイザー以来の、「スーパーロボット大戦」発となるマジンガーの活躍に期待しよう!



マジンエンペラーG


『スーパーロボット大戦V』で初登場となる、新たなマジンガー。グレートマジンガーをベースに設計されており、性能は同機を上回る。背部にマント状の「エンペラーオレオール」を装着し、「グレートスマッシャーパンチ」や「エンペラーブレード」などの武器を搭載している。パイロットは剣鉄也。

※クリックすると拡大します。

シリーズ25周年記念として「グルンガスト」と「ヒュッケバイン」が参戦!

「スーパーロボット大戦」25周年特別企画として、シリーズ初のオリジナル主人公機が登場した『第4次スーパーロボット大戦』のオリジナルロボット「グルンガスト」と「ヒュッケバイン」が参戦する。第2話開始までに初回封入特典のプロダクトコードを入力すれば、この2機をゲーム序盤で入手可能! プロダクトコードがなくても、ゲーム中盤以降で必ずゲットできる。



グルンガスト

メカデザイン:宮武一貴
初出:第4次スーパーロボット大戦(1995年)


ニコラ・ヴィルヘルム研究所アメリカ支部で開発されたスーパーロボット。プラズマ・リアクターを搭載し、高い攻撃力を発揮する。飛行形態や戦車形態への変形機構を持つ。

※クリックすると拡大します。



ヒュッケバイン

メカデザイン:カトキハジメ
初出:第4次スーパーロボット大戦(1995年)


ニコラ・ヴィルヘルム研究所ドイツ支部で開発されたパーソナルトルーパー。高い運動性を持ち、ブラックホール・エンジンという特殊な高出力ジェネレーターを試験的に搭載している。

※クリックすると拡大します。



スペシャル参戦ロボットのパイロットは、本作初登場のオリジナルキャラクター!


シャルロッテ・ヘイスティング

CV:照井春佳
キャラクターデザイン:糸井美帆


通称はロッティ。ニコラ・ヴィルヘルム研究所所属のテストパイロットで、グルンガストに搭乗する。脳天気な性格だが、直感力と洞察力に優れる。


ヴェルターブ・テックスト

CV:金本涼輔
キャラクターデザイン:糸井美帆


通称はヴェルト。ニコラ・ヴィルヘルム研究所所属のテストパイロットで、ヒュッケバインに搭乗する。知的かつ理性的な性格で、うんちく好きの一面を持つ。




シリーズ初参戦作品の戦闘画面を一挙公開!

「スーパーロボット大戦」シリーズの魅力のひとつが、迫力満点の戦闘シーン! シリーズ初参戦作品の各機体の雄姿をお届けしよう。



宇宙戦艦ヤマト

作品名:宇宙戦艦ヤマト2199

※クリックすると拡大します。



クロスボーン・ガンダムX1改・改

作品名:機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート

※クリックすると拡大します。



マイトガイン

作品名:勇者特急マイトガイン

※クリックすると拡大します。



ヴィルキス

作品名:クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

※クリックすると拡大します。



Ξガンダム (クスィーガンダム)

作品名:機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

※クリックすると拡大します。

名曲と共に蘇る戦いの記憶!! 期間限定生産版に収録される全35曲のアニソン&サウンドをチェック!


同時発売される期間限定生産版の『プレミアムアニメソング&サウンドエディション』には、通常版に収録されている楽曲に加え、全35曲の原作楽曲を追加収録! 名曲をBGMに戦いに身を投じる、熱いプレイが楽しめる。



<期間限定生産版『プレミアムアニメソング&サウンドエディション』収録楽曲>

01. 行け!ザンボット3/堀光一路 『無敵超人ザンボット3』
02. カムヒア!ダイターン3/藤原誠 『無敵鋼人ダイターン3』
03. 水の星へ愛をこめて/森口博子 『機動戦士Ζガンダム
04. 宇宙を駆ける~ゼータの発動 『機動戦士Ζガンダム』
05. アニメじゃない~夢を忘れた古い地球人よ~/新井正人 『機動戦士ガンダムΖΖ』
06. サイレント・ヴォイス/ひろえ純 『機動戦士ガンダムΖΖ』
07. BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~/TM NETWORK 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
08. MAIN TITLE 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
09. ignited‐イグナイテッド‐/T.M.Revolution 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
10. vestige‐ヴェスティージ‐/T.M.Revolution 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
11. DAYBREAK'S BELL/L'Arc〜en〜Ciel 『機動戦士ガンダム00』
12. 閉ざされた世界/THE BACK HORN 『劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
13. Everlasting/Kylee 『機動戦士ガンダムUC』
14. StarRingChild/Aimer 『機動戦士ガンダムUC』
15. 嵐の勇者(ヒーロー)/岡柚瑠 『勇者特急マイトガイン』
16. レッツ・マイトガイン!!/露湖藻雷蔵 『勇者特急マイトガイン』
17. グレート・ダッシュ!!/露湖藻雷蔵&海蔵 『勇者特急マイトガイン』
18. YOU GET TO BURNING/松澤由美 『機動戦艦ナデシコ』
19. Dearest/松澤由美 『劇場版機動戦艦ナデシコ-The prince of darkness-』
20. ナデシコのテーマⅡ 『劇場版機動戦艦ナデシコ-The prince of darkness-』
21. 今がその時だ/水木一郎 『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』
22. HEATS/影山ヒロノブ 『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』
23. 感じてKnight/ULTIMATE LAZY for MAZINGER 『真マジンガー衝撃!Z編』
24. 守護神-The guardian/JAM Project 『真マジンガー衝撃!Z編』
25. tomorrow/下川みくに 『フルメタル・パニック!』
26. それが、愛でしょう/下川みくに 『フルメタル・パニック?ふもっふ』
27. 南風/下川みくに 『フルメタル・パニック!The Second Raid』
28. 翼をください/林原めぐみ/スペシャル・キッズ 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
29. Gods Message 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
30. 宇宙戦艦ヤマト2199のテーマ/葉加瀬太郎 『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』
31. ヤマト出撃 『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』
32. 禁断のレジスタンス/水樹奈々 『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』
33. 真実の黙示録/高橋洋子 『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』
34. 永遠語り~El Ragna~/アンジュ(CV:水樹奈々) サラ(CV:堀江由衣) 『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』
35. TIME TO COME 『第4次スーパーロボット大戦』

初回封入特典は、豪華3大特典が手に入るプロダクトコード

パッケージ版の通常版と期間限定生産版の初回生産分には、「初回封入3大特典」を入手できるプロダクトコードが付属。ダウンロード版には、2017年3月22日(水)までの早期購入特典として付属される。


<初回封入3大特典>

特典①
ゲーム序盤で役立つ強化パーツや資金がもらえるプレゼントシナリオ「スペシャルスターター・パック」

・資金:100,000
・TacP(タックポイント):1,000
・強化パーツ「Vサーキット」&「量子型コンピュータ端末」


特典②
『スーパーロボット大戦V』オリジナルテーマ

20161110-srwv-31.jpg

特典③
スーパーロボット大戦25周年記念スペシャル参戦ロボット「グルンガスト」&「ヒュッケバイン」の早期解放

オリジナルロボットのグルンガストとヒュッケバイン、オリジナルキャラクターのロッティとヴェルト、強化パーツ「Vアグレッサー」&「Vディフェンサー」を、ゲーム序盤から使用できる。さらに、ボーナスシナリオ「結成、特別編成チーム」が第2話クリア以降にプレイ可能になり、クリアすることで以下の特典を入手!

・資金:50,000
・TacP(タックポイント):500
・強化パーツ「バリア・フィールド」





ダウンロード版は、お得な早期購入価格で予約受付中! 専用特典は、スペシャル強化パーツ「Vクリスタル」の先行解放!!

ダウンロード版には豪華3大特典に加え、専用特典としてスペシャル強化パーツ「Vクリスタル」(先行解放)が付属! プレゼントシナリオ「ダウンロード購入プレゼントV」をプレイすることで、資金 50,000、TacP 500と共に入手できる。通常版と期間限定生産版のどちらも、お得な早期購入価格で予約可能だ。詳細はこちらの記事でチェック!



▼PS4®/PS Vita『スーパーロボット大戦V』のPS Storeでの予約購入はこちらから

20161110-srwv-storebutton.png


----------------------------------------

スーパーロボット大戦V

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2017年2月23日(木)予定
・価格:PS4®パッケージ通常版・ダウンロード通常版 8,600円+税
    PS4®ダウンロード通常版のみ早期購入価格 7,740円+税 (2017年3月22日(水)まで)
    PS4®パッケージ期間限定生産版 12,600円+税
    PS4®ダウンロード期間限定版のみ早期購入価格 11,340円+税 (2017年3月22日(水)まで)
    PS Vitaパッケージ通常版・ダウンロード通常版 7,600円+税
    PS Vitaダウンロード通常版のみ早期購入価格 6,840円+税 (2017年3月22日(水)まで)
    PS Vitaパッケージ期間限定生産版 11,600円+税
    PS Vitaダウンロード期間限定版のみ早期購入価格 10,440円+税 (2017年3月22日(水)まで)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『スーパーロボット大戦V』ページはこちら

----------------------------------------


『スーパーロボット大戦V』公式サイトはこちら



©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
©創通・サンライズ
©永井豪/ダイナミック企画
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

記事を探す
トップに戻るボタン