PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

守護女神のさらなる進化「ネクストフォーム」! ネプテューヌたちの新たな姿に刮目せよ!【特集第2回】

by 電撃PS編集部 2015/04/14

架空のゲームハードの擬人化キャラを中心に、ハチャメチャな冒険が繰り広げられるRPG『ネプテューヌ』シリーズ。ナンバリング4作目の『ネプテューヌVII』は、シリーズ初のPS4™作品となり、グラフィックもシステムも大幅に進化しています。

第2回では本作の注目システム「ネクストフォーム」を紹介。主人公・ネプテューヌたちの新たな姿が見られるだけでなく、バトル中の切り札としても使えるこの新要素を解説していきます。さらに、ネクストフォームのデザインを手掛けたつなこさんのコメントも掲載!


----------------------------------------

前回の特集記事はこちら

PS4™ Only! 最高峰のドラマが展開される「ネプテューヌ」シリーズ最新作!!【特集第1回】

----------------------------------------



■女神化を上回る第2の変身形態――ネクストフォーム

守護女神は女神化を行うことでより強力な力を得ることができます。シリーズでもおなじみの女神化を第1段階のパワーアップとすると、今回紹介するネクストフォームはさらなる第2段階のパワーアップです。ネクストフォームはネプテューヌ、ノワール、ブラン、ベールの四女神が使用でき、戦闘中に女神化状態からエグゼドライヴゲージを消費することで、ネクストフォームにチェンジできます。ネクストフォーム状態では、女神化を超える威力のスキルを放つことができ、ネクストフォーム専用の必殺技も使えるようになるのです!

ネクストフォームの見どころといえば、"新世代"的なデザイン! さっそくですが、四女神のネクストフォームをデザインを担当したつなこさんのコメントとあわせて紹介していきます。



◆ネクストパープル(CV:田中理恵)
「この一刀、ゲイムギョウ界のために! 絶望も猛争も、断ち切ってみせるわ」

ネプテューヌ(パープルハート)のネクストフォーム。背部に大きなユニットが備わり、腕や脚にもパーツを装着する。女神化時の高いスペックがさらに向上し、手にした力は奇跡を起こすとまで言われています。

パープルハートの特徴だった長い三つ編みが途中でほどけ、全体的な色合いも変化。頭に付けていた半球状の髪飾りは花びらのように開き、潜在能力が開花したようなイメージを受けます。

【つなこさんコメント】
トレードマークの三つ編みが半分ほどけ、半球だった髪飾りが開花。スーツは羽化途中のイメージで、体の前面の張っている部分を中心に半透明になっていますが、素肌は出さないことで、通常変身との差別化を図っています。クリアパーツは、ピンクと水色の光が混ざり合って紫色になっています。




◆ネクストブラック(CV:今井麻美)
「ターゲットサーチ...ロック! 秘剣・ナナメブレイド乱舞の太刀! これが、次世代の女神の究極剣舞よ!」

ノワール(ブラックハート)のネクストフォーム。新武器「ナナメブレイド」を装備し、圧倒的な機動性をもって敵と戦います。右目のグラスパーツを使い、相手やさまざまな事象を解析することも可能です。

下ろしていたロングヘアーがツーサイドアップになり、身体にはクリアスーツを装着。黒を基調としたボディに青白い発光がアクセントとして加わり、スタイリッシュな外見に仕上がっています。

【つなこさんコメント】
ヘッドマウントディスプレイをモチーフにしたパーツや、三角形の発光パーツが特徴です。ツヤのある黒とマットなグレーの組み合わせ、差し色の青、ナナメ形状の武器などもポイント。背中にはセーラー襟風のパーツがあります。じつは一番こだわったのはお尻。




◆ネクストホワイト(CV:阿澄佳奈)
「この姿を見て、ただで帰れると思うなよ。ネクストフォーム覚醒完了」

ブラン(ホワイトハート)のネクストフォーム。機械的なパーツに、有機的な翼や帽子が組み合わさっているのが特徴です。新装備「ブラスターコントローラー」を駆使し、中距離戦でも暴れまくります。

翼や帽子によって見た目がガラッと変化し、その姿は別人と見間違うほど。アームパーツやU字のつばを持つ帽子に丸っこいフォルムが見られ、進化しつつもかわいらしいデザインとなっています。

【つなこさんコメント】
帽子が最大の特徴で、つばがU字になっているのがポイントです。全体的に丸いシルエットで、足パーツには重力を無視する車輪、腰にはリモコンのような装置があり、スキルにも使用されています。3Dモデルの周囲に常に出ているエフェクトは、無敵な感じでキラキラ。




◆ネクストグリーン(CV:佐藤利奈)
「わたくしの姿に見とれているようですわね。さあ、美しきパーティーの始まりですわ」

ベール(グリーンハート)のネクストフォーム。重機的なパーツを多く身に着け、女神化時より攻撃力や防御力が格段に向上しています。頭の角や、胸のXパーツなども印象的です。

ネクストフォームのなかで、ネクストグリーンがもっとも大胆な露出をしています。セクシーさに目がいきがちですが、背後の巨大ユニットや重機戦車を思わせるようなパーツにも注目です。

【つなこさんコメント】
1のような形をした角パーツ、X字に広がった羽パーツなどが特徴です。胸にもX字パーツがあり、変身シーンで装着された際、盛大に"たゆん"となるので注目。軽装に箱状のミリタリーっぽいメカを装着していて、開放感のある雰囲気です。ネトゲの攻城戦途中でやむなく出撃する際は、インカムでギルメンに指示を出します。




■ネクストフォームは変身シーンも見逃せない!

戦闘中にネクストフォームになると、各キャラ専用の変身シーンを見ることができます。PS4™ならではの美麗グラフィックで描かれる、個性たっぷりの変身は、今作の要チェックポイントのひとつです。ここでは、ネクストパープルとネクストブラックの変身シーンのスクリーンショットを連続でお届けします!


◆ネクストパープル



◆ネクストブラック




次回の特集第3回では、『スペランカー』とのコラボダンジョン「ネプランカー」を紹介。
ゲーマーがクスッとしてしまうネタ満載の本作から目が離せません!


『新次元ゲイム ネプテューヌVII』公式サイトはこちら


©2015 IDEA FACTORY / COMPILE HEART

記事を探す
トップに戻るボタン