PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ユーザーの皆さんによる『The Tomorrow Children』名シーン・珍風景をご紹介!【トモチルウォーカー第3回】

by JAPAN Studio 2016/11/25

SIE JAPAN Studioと気鋭の開発スタジオQ-Games(キュー・ゲームス)のタッグが贈る『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』の特別企画「トモチルウォーカー」! 『The Tomorrow Children』のホットな話題を、開発を手がけるQ-GamesがPS.Blogでお届けしていきます。


基本プレイ無料!の『入植者版』も配信中! (。・ω・)ゞ

PlayStation®4のオンライン配信専用タイトル『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン)』の開発、Q-Gamesです。9月7日(水)からワールドワイドで配信が開始され、10月26日(水)の大型アップデートで《基本プレイ無料!》の入植者版の配信がスタートしてから約ひと月が経ちました。

『トモチル』はリリース以来、ほぼ毎週(月に数回)のペースで新アイテムや新要素の追加といったアップデートや調整を行なっています。サーバーのメンテナンス情報や、アップデートの詳細などはプレイヤーズインフォページに掲載されていますので、ゲームを始められた皆さんは、ぜひチェックしておいてくださいね。

『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン)』公式サイトはこちら

『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン)』プレイヤーズインフォメーションはこちら




ユーザーの皆さんの労働生活のひとコマにホッコリ......

さて、早速ですが、『トモチル』はQ-Gamesの技術を駆使してPlayStation®4ならではの新しいライティングシステムなどを導入しています。『トモチル』独特のボイドの世界はとても儚く美しい情景にあふれているのですが、PlayStation®4のシェア機能を使えば、その儚い一瞬を同志と共有することができます。

今回はユーザーの皆さんが実際にSNSでシェアしていただいていた画像をお借りして、『トモチル』世界で実際に起きている出来事や、「なにこれ!?」と思うような珍風景をレポートします。

※画像は許可をいただいて掲載しています


復興中の町に現れた並木道。住人のみんなからも愛されていますね。木材や食料は町の発展に欠かせない要素です。住宅もキレイに並べて町の景観を整えているところなど、ユーザーのみなさんの町への愛着を感じてホッコリします。


ハロウィンに突如町に現れたかぼちゃのオブジェ!! ランマーやストレッチガンで作られています!! 限定のコスチュームやアイテムなどで遊んでいたみなさんも、このオブジェの出現にはビックリしましたよね。僕も観に行こうとしたのですが既に遅く、バンクローツの手に......


ひとりキャンプファイヤー......、もしくは野宿の覚悟? 島で作業に没頭していると最終バスに乗り遅れてこういうことになってしまいますよね。もちろん町に帰ることはそんなに難しいことではないのですが、ボイドパワーで地面をつくって、木を積んで、発煙筒で煙を表現するあたりがなかなかのサバイバル感を生み出してますね。


高所からマトリョーシカを運ぶ時は落下傘でノンビリとおりてくるのがオススメですよー。


円盤?? 階段?? ボイドパワーを使うといろんな地形が出現します、ぜひ色々試してくださいね。


20161125-thetomorrowchildren-06.jpg

空に浮かぶ亀? これもランマーでできてますね......。その背中は果樹園になっていて町の食糧事情を支えていました。町の発展に欠かせない木が簡単に切られないようにと色々な工夫がなされました、そんな中でも遊び心を忘れない同志の皆さん。ステキです。


再生されることを待ち続ける色とりどりのマトリョーシカ人形たち......。マトリョーシカが壊れたりしないように駅に隠したり、バリケードをつくってみたりと、皆さん試行錯誤されてらっしゃいますが、結構どこの町でもキレイに色分けされてたり、キチンと整列して並べてあったりするんですよね。これもまた心温まる風景です。


ショットガンなどを駆使して、地形を削って作られたオブジェ!!! これには開発一同驚きました!! (僕も真似してチャレンジしてみましたが......とっても大変!!! すごいです!!)


今日も労働お疲れ様です......


『トモチル』は荒廃した世界から人類復興計画を成し遂げるため、同志である各プレイヤーの皆さんが復興のために労働する"労働者エンタテイメント"なのですが、労働だけにとらわれることなく、この美しい世界に浸ることができるのも大きな魅力のひとつです。
ひとつひとつのキャラクターやアイテム、町の建物や置かれているオブジェクト1個まで、こだわり抜いた世界が存在していて、それを堪能していただいているんだなー、なんて感激しています。
TwitterなどのSNSで『トモチル』のことを調べていると、よく同志の皆さんが「リアルの仕事が終わったので、今から『トモチル』に出勤......」なんてのをチラホラ目にするのですが、"まさにそれ!!"ですよね。なんだか皆さんがこのボイドの世界であくせく働いている姿が目に浮かびます。

そんな労働の合間にキレイな空をながめてはスクリーンショットを撮ってみたり、仲間の同志の可愛いジェスチャーをながめたり、またそれに参加したり。私たちの想像も及ばないような遊び方をしていただいているのをみて、この世界も救いに満ちている......なんて、胸が熱くなるのであります(。・ω・)ゞ



<Twitterのフォローのお願い>

『トモチル』の新機能の説明やアップデートの情報などの情報発信の場として。そして、『トモチル』の世界の魅力をお届けするコミュニティーのハブとして、同志の皆さんとのコミュニケーションの場にできればとTwitterで情報発信中!!
ぜひフォローよろしくお願いします。

【Twitter】

『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン)』 公式アカウント

Q-Games 公式アカウント



<LINEスタンプ配信中>

先日LINEスタンプの配信がスタートしました。
実際にゲーム内のプロジェクションクローンを描いたアーティストと同じアーティストが今回のスタンプ用に新たに描き下ろした脱力系テイストのデザインです!!

【LINE STORE】

『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン)』LINEスタンプ紹介リンク

PS.Blogの紹介記事はこちら



<『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン)』はPS Storeで配信中>


無料ではじめて、『トモチル』の世界を試したみたい同志にオススメ!!

▼PS4®『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン)』入植者版をPS Storeで見る

20161125-thetomorrowchildren-storebutton.png


人類の復興にガッツリ貢献しよう!! あれこれ入ったオトクなパック!!

▼PS4®『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン) 』建国者パックをPS Storeで見る

20161125-thetomorrowchildren-storebutton.png


最後に、プレイされている時に迷うことがあったら、ぜひオンラインマニュアルをご確認ください。プレイに慣れている同志の皆さんも、改めて見直すと新しい発見があるかもしれませんよ。

『The Tomorrow Children』オンラインマニュアルはこちら


ではまた次回!(。・ω・)ゞ



【「トモチルウォーカー」のバックナンバーはこちら】

第1回:『The Tomorrow Children』を開発目線でご紹介!

第2回:新米同志の皆さんにレクチャーします!



------------------------------------------

The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ソーシャルアクション
・配信日:建国者パック 好評配信中
     入植者版 好評配信中
・価格:建国者パック 販売価格 2,700円(税込)
    入植者版 基本プレイ無料(一部アイテム等課金あり)
・プレイ人数:1人(オンライン専用)
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------

PS.Blogの『The Tomorrow Children』ページはこちら

------------------------------------------


『The Tomorrow Children (トゥモロー チルドレン)』公式サイトはこちら

『The Tomorrow Children』プレイヤーズインフォメーションはこちら



©2016 Sony Interactive Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン