PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン2.2アップデートは12月15日! 新たな大陸と第10のジョブが登場!

by PS.Blogスタッフ 2016/11/24

20161124-ddon-01.jpg

基本プレイ無料(アイテム課金制)のオンラインオープンワールドアクション、PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ドラゴンズドグマ オンライン』。壮大なストーリーや仲間との共闘アクションが魅力の本作には多くのプレイヤーが集い、協力し、ときに競い合いながら冒険を楽しんでいる。

そんな本作が、12月15日(木)にシーズン2.2へアップデート! 新たなエリアが追加され、これまで以上に冒険の世界が拡張することになる。今回は、新大陸フィンダムで繰り広げられる物語のほか、エリア、ダンジョン、モンスターなどの最新情報を公開。また、第10のジョブとして登場するスピリットランサーについても紹介しよう。




12月15日(木)、シーズン2.2が開幕!! 新大陸フィンダムでの物語には新たなキャラクターも!

12月15日(木)の実施が決定したシーズン2.2アップデートでは、新大陸フィンダムが登場。セシリーやロイグの故郷であるこの場所で、どのような冒険が待っているのだろうか。まずはメインクエストの新たなストーリーをチェックしていこう。


<プロローグ>

新たな大陸フィンダムに到着した覚者たち。そこは大いなる巨木、芯なる樹を中心とし、すべての命が育まれる世界だった。
覚者たちを待ち受ける試練、そして新たな出会いと共に、物語は動き出す。


20161124-ddon-02.jpg


フィンダムで待ち受ける試練とは

覚者たちが降り立った新大陸フィンダム。世界の中心にそびえる芯なる樹は今、病に冒され、その穢れた竜力は大地を蝕み続けていた。


20161124-ddon-03.jpg

一行はロイグの故郷、ナバド村と呼ばれた廃村へと辿り着く。そこはかつて、流行病のため見捨てられた村だった。病に伏せ、ただ死を待つだけの日々──。フィンダムでは、病は報いや罰だと考えられていた。


20161124-ddon-04.jpg

覚者たちは、ここフィンダムで精霊竜ウィルミアと再会する。だが、病んだ芯なる樹が放つ穢れの竜力は、精霊竜の正気をも侵してしまっていた。


20161124-ddon-05.jpg

仲間たちは未知の大陸で散り散りになり、ガルドリンはフィンダムの戦士によって囚われの身となってしまう。一方、セシリーの父親であるガラダは、芯なる樹の治療薬を探すため、いずこかへと旅立った。果たして、彼の運命はいかに......。


※クリックすると拡大します。



物語を彩る新たなキャラクター

ガラダ

~決意を秘めた族長であり、父~


モルフォールの集落の長は、フィンダムの覚者セシリーの父親でもある。フィンダムの各部族を結び付けようと長年腐心していることもあり、人望に厚い立派な人物としてその名が知られている。

20161124-ddon-09.jpg



アデルドナハ

~誇り高き精霊槍の使い手~


フィンダムいちの精霊槍の使い手であり、スピリットランサーのジョブマスター。村から少し離れた一軒家に住み、技の研鑽にそのすべてをかけて打ち込んでいる。見込みのある者に対しては技を伝授することもあるらしいが、彼の目に適う素質を持つ者は稀だ。

20161124-ddon-11.jpg




美しくも危険なフィンダムの各エリア

フィンダムには美しい自然が広がるが、侵食も確実に進んでいるようだ。ここでは、フィンダムの各エリアとエリアマスター、そして危険なダンジョンの特徴を紹介していこう。



エラン水林

~悲劇を湛えた美しき水林~

20161124-ddon-12.jpg

エリアマスター
ミューセル

フィンダムの中でも特に自然の美しさに恵まれた水林。豊かな森林の中には澄んだ水源を多数抱え、フィンダムに流れる水の大半がエランから湧き出ているとされるほどである。人の出入りが制限されているのは自然環境の保全のためとも、かつて水林にあった村が滅びた悲劇の記憶によるとも言われている。


密林の鍾乳洞


聖域から降りてきた魔物が棲むと伝えられる鍾乳洞。入り組んだ構造から奥へ進む者はおらず、どのような魔物が巣食っているのかは謎に包まれたままだ。


ファーラナ平原

~青々と広がる大地が告げる、侵食との戦い~

20161124-ddon-15.jpg

エリアマスター
ラザネイル

起伏に富み入り組んだ地形が多いフィンダムにおいて、なだらかで利用しやすい平原が広がる一帯。地理的な要因によるものか、この地に住まう部族の努力によるものか、フィンダムの中では比較的侵食の影響が少ない。


ファーラナ遺跡


ファーラナ平原の中で最大規模の遺跡。多少崩壊している箇所もあるが全体の作りは堅固であり、魔物に侵入されるまでは過去の貴重な文献などを保管する書庫として活用されてきたようだ。



キンガル峡谷

~異国の遺風薫る峡谷~

20161124-ddon-18.jpg

エリアマスター
キアラン

細長くうねった川と切り立った崖で構成された渓谷地帯。古代からの遺跡が数多く残る地域でもあり、周辺に住む人々も伝承や習慣など、古くから伝わるものを重視した生活を送る傾向にある。


グリンメル遺跡


キンガル峡谷に存在する古代遺跡。フィンダムの人々が祈りを捧げるための神聖な場所だったようだ。元は大地を巡る竜力の恩恵を受けやすい立地であったと思われるが、今では凶悪な魔物の巣窟と化している。

モロー樹林

~病み枯れし侵食の樹林~

20161124-ddon-21.jpg

エリアマスター
アルトフェイル

樹木や草花、多彩な獣といった森の恩恵を受けられる、フィンダム随一の森林地帯。しかしこの特性は、侵食の影響が最も色濃く発現するという悲劇を招いた。生命力に満ちあふれていた森林は今や赤く立ち枯れ、多数の侵食魔が跋扈する。


サウザネル侵林


モロー樹林北部、特に侵食が進んだ一帯にある封鎖された森林。侵食前より森の強者が棲むとされ、人が迷い込むことがないようにと封鎖されていた。奥を確かめた者はいないが、凶暴な魔物が侵食された状態にあることは確実であり、危険度は高い。





フィンダムに生息する危険なモンスターたち

自然豊かなフィンダムには、これまでに見たことのないモンスターが数多く生息している。大型から小型まで多種多彩な、モンスターたちの一部を紹介しよう。



スパインバック

~棘を纏いし人食い鬼~

20161124-ddon-24.jpg

フィンダム大陸に生息するオーガの亜種。全身に生えたトゲは植物への擬態のほか、自衛や攻撃のためにも使われる。身体を丸めて繰り出される高速の突進攻撃は厄介だが、逆に大きな隙も生むようだ。


20161124-ddon-25.jpg



ビフレスト

~空を舞う極彩色の虹~

20161124-ddon-26.jpg

フィンダム大陸に生息するコカトリスに似た固有種。色鮮やかな体内にはさまざまな物質を有しており、唾液には一時的に獲物の知能を低下させる成分が、吐息には生物を石化させる成分が含まれている。対峙する際は、体調の変化に十分注意しなければならない。


20161124-ddon-27.jpg



グリゴリベアード

~闇に堕ちた志~

20161124-ddon-28.jpg

志を失い、竜から離れた覚者のなれのはて。変貌を遂げた異様な姿から「悪魔」とも称される。グリゴリベアードは下級に位置する魔族ではあるが、その手から紡ぐ魔法は覚者の動きを止めるに十分すぎるほどの脅威となる。


20161124-ddon-29.jpg



狂侵ベヘモット

~侵食に狂う地竜~

20161124-ddon-30.jpg

特に汚染された地域に棲み、侵食が進んだベヘモット。体内に充満した侵食胞子は「侵食核」のみならず「触芽」として蠢きあふれ出るありさまで、力尽きるまでその狂乱の苦しみは終わることがない。


20161124-ddon-31.jpg



各地で遭遇する小型モンスターにも要注意!

スチュパリデス

マンドラゴラ

ピクシー

モス

第10のジョブ、スピリットランサーが登場!

シーズン2.2アップデートでは、第10のジョブとしてスピリットランサーを実装! 近接アタッカーとヒーラーの能力を併せ持つ、精霊槍の使い手だ。前線で活躍しながらも自身や仲間を癒したり、あるいは自身の戦闘能力を一時的に引き上げたりと、戦況に合わせた柔軟性を発揮できることがスピリットランサーの最大の特徴となる。スキルやアビリティなどの詳細は12月1日(木)公開の記事でお届けするので、お楽しみに。


20161124-ddon-36.jpg

取得経験値2倍の便利なアイテム「祝福のルーキーズリング」を、PS Storeで無料プレゼント中!

PlayStation®Storeでは、レベル45までの取得経験値が2倍になる「祝福のルーキーズリング」と交換可能なアイテム「覚祝のリングプレート」の無料プレゼントを実施中! 「祝福のルーキーズリング」は自分だけでなく、頼れる相棒「ポーン」に装備させることも可能なので、複数所持していればポーンの成長に役立てることもできる。

ゲームを始めてからのレベル上げが心配と思っている方にとって、最適のアイテム。まだもらっていない人はこの機会に手に入れて、さくさくレベルアップさせよう!


20161124-ddon-37.jpg

<「祝福のルーキーズリング」の入手方法>

①『ドラゴンズドグマ オンライン』を起動し、ゲームメニュー「オンラインショップ」の「DLC Station」を選択。
② 「コンテンツ管理」に表示される購入済み商品のリストから、商品の「受け取り」を選択。
③ ゲームメニュー「コミュニケーション」の「メール」から「覚祝のリングプレート」を受け取る。
④ 「覚祝のリングプレート」を、白竜神殿にいるNPC「グレゴリー」に渡すことで「祝福のルーキーズリング」を入手。

※「祝福のルーキーズリング」をご利用いただくには、ゲームクライアント『ドラゴンズドグマ オンライン』が必要です。
※最新版パッチ適用が必要な場合はアップデートを行なってください。
※ご購入時に『ドラゴンズドグマ オンライン』を起動中の場合は一度ゲーム終了をしていただき、再度起動すると受け取ることができます。
※本コンテンツは『ドラゴンズドグマ オンライン』でのみ使用することができ、全サーバー・キャラクターを通し1回しか受け取ることができません。複数回利用可能なものではございませんので、ご利用の際はご注意ください。
※「祝福のルーキーズリング」は、新規キャラクターを作成することでも、そのキャラクターに対し1個付与されます。また、ゲームの進行により入手することも可能です。
※入手したアイテムを別のキャラクターやアカウントに移行することはできませんので、必要なキャラクターにてお受け取りください。
※「祝福のルーキーズリング」は、ゲーム内で使用できる装備品です。
※本アイテムを使用する権利は、PS4®本体をインターネットに接続し、"PSN"にサインインすることで適用されます。





スタートダッシュにおすすめ! 「シーズン2リミテッドエディション」好評発売中!

好評販売中の「シーズン2リミテッドエディション」は、限定のアートブックのほか、1万円以上のオプションサービスと合計21種類のゲーム内アイテムが同梱された豪華なパッケージ。各種オプションサービスを利用することで、より快適に冒険できるようになる。

同梱されている「マーキス装備」は、強化することでレベル55相当の性能を誇る強力なもの。すべてのジョブで装備できるため、「いろいろなジョブを強化したいけど、装備をそろえるのが大変...」という方におすすめだ!



なお、パッケージに同梱されているイベントコードの入力期限は、2016年12月15日(木)定期メンテナンス開始までとなっている。まだ入力していない場合は、早めに入力して特典を手に入れておこう。



12月15日(木)にシーズン2.2アップデートが実施される『ドラゴンズドグマ オンライン』。新大陸フィンダムでのさらなる戦いに備え、キャラクターの強化に努めよう!



▼『ドラゴンズドグマ オンライン』PS4®版クライアントのダウンロードはこちらから

20161124-ddon-storebutton.png▼『ドラゴンズドグマ オンライン』PS3®版クライアントのダウンロードはこちらから

20161124-ddon-storebutton.png


------------------------------------------

ドラゴンズドグマ オンライン

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:オンラインオープンワールドアクション
・発売日:正式サービス中
     シーズン2リミテッドエディション:好評発売中
・価格:基本無料(アイテム課金制)
    シーズン2リミテッドエディション 7,800円+税
・プレイ人数:多人数ネットワーク(オンライン専用)
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ドラゴンズドグマ オンライン』ページはこちら

------------------------------------------


『ドラゴンズドグマ オンライン』公式サイトはこちら

『ドラゴンズドグマ オンライン』ソフトウェアカタログはこちら



©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

記事を探す
トップに戻るボタン