PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

シナリオやイベントを多数追加! 『三國志13 with パワーアップキット』で波乱万丈の英傑劇を楽しもう

by PS.Blogスタッフ 2016/12/02

20161202-sangokushi13pk-01.jpg

動乱の時代をさらに楽しむ、4つの新シナリオを追加!

PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『三國志13 with パワーアップキット』は、歴史シミュレーションゲームの金字塔である「三國志」シリーズ最新作のゲーム本編に、新要素満載のパワーアップキットを加えた同梱版。パワーアップキットのみでも発売されるので、『三國志13』の購入者ならそちらを追加購入すればプレイ可能だ。

発売日が2017年2月16日(木)に変更となったが、大ボリュームの新要素をさらなるクオリティで遊べるようになるので、楽しみに待とう。

今回は、本作の新要素として追加される4つのシナリオから紹介していく。仮想シナリオも含まれており、よりバリエーションに富んだ物語を楽しむことができる。


◆小覇王勇躍

袁術より兵を借り受けた孫策が、義兄弟である周瑜らと共に戦力を拡大しようとするシナリオ。曹操の反攻に遭い兗州を追われた呂布や、陶謙より徐州を譲り受けた劉備など、数多の英傑が新天地を得て激闘を繰り広げる。


◆華容道の変

曹操が赤壁の戦いで敗北し、華容道にて討ち死にしたという仮想シナリオ。曹操死亡の混乱によって勃発した、曹操の遺児たちによる後継者争いや、劉備、馬騰、孫権による旧曹操領の占領などによって、平穏を取り戻しつつあった中原が再び戦火に包まれる。


◆潼関の戦い

曹操による馬騰殺害を受けて激怒した馬超と、馬騰の義兄弟の韓遂らが、曹操に復讐戦を挑むシナリオ。馬超らの猛攻で窮地に陥った曹操、周瑜を失い精彩を欠く孫権、新天地の巴蜀へ向かおうとする劉備など、各君主がそれぞれの転機を迎える。


◆出師の表

三国鼎立から数年が経ち、それぞれの国が各々の政略に乗り出すシナリオ。呉王となった孫権は陸遜を重用し、政戦に安定した国家を運営。曹叡が新たなる皇帝として立った魏は、司馬懿と共に天下の統一を目論み、丞相となった諸葛亮は亡き劉備の悲願達成のため、北伐を決意する。




自然の脅威と恩恵、どちらが訪れるか? 「災害」イベントが新たに発生!

新要素として、季節ごとにランダムで発生する「災害」が追加される。「災害」は、疫病、洪水、いなご、豊作の4種類。都市の人口を減少させたり兵糧の相場を高騰させたりと、さまざまな場面に影響を与えることになる。


◆疫病

季節ごとに、低確率で発生する災害。疫病が起こると、都市の人口や兵役人口が減少し、武将が発病してしまう。病気になった武将は能力が大幅に低下し、戦闘で討ち取られる確率が上がるので要注意だ。


◆洪水

4月に発生する災害。洪水が起こると、都市の兵役人口と城門の耐久が減少し、都市周辺の城塞が破壊される。他勢力に発生した場合は、攻め込む絶好の機会となるだろう。


◆いなご

1月、4月、7月に起こる災害。いなごが発生すると、都市の兵糧が減少する。商人系の威名を名乗っている場合、兵糧の相場が高騰するため、高値で兵糧を売って利益を上げる好機となる。


◆豊作

7月に発生。豊作になると、その月の都市の兵糧収入が大きく増加する。商人系の威名を名乗っている場合、兵糧の相場が下落するため、安値で兵糧を買い付ける好機となる。




エンディングを大幅強化! 多彩なエピローグや回想でクリア時の達成感がさらにアップ!

本作ではエンディングも強化され、威名系統別を含む9種類の展開と30種類のエピローグを用意。エピローグは威名や身分で変化し、同じ威名系統であっても内容が変化するので、プレイヤーそれぞれの足跡がしっかりと反映した結末を見ることができる。


※クリックすると拡大します。


また、回想が新たに追加され、重要な転機や威名の獲得といったプレイヤーの活躍や、シナリオ開始当初からクリア時までの勢力の動向などを振り返り、ゲーム中のさまざまな体験を思い起こすことができる。エンディングで展開する天下の動向、エピローグによる主人公の行く末、そして回想による振り返りが加わったことで、本編をクリアした際の達成感がこれまで以上に高まるはずだ。


20161202-sangokushi13pk-12.jpg

さらに、侠客系統の「賊王」や「暗殺者」、商人系統の「黒龍」など、在野で名乗れる威名にも専用の展開とエピローグが用意されている。善悪どちらの威名を名乗っているかでエピローグが変化することもあり、こうしたバリエーションの豊富さが自分だけのエンディングを見事に演出してくれる。


※クリックすると拡大します。




楽しみながら新要素を覚えられる「英傑伝・外伝」を収録!

『三國志13』に収録された「英傑伝」は、本編とは別に用意され、チュートリアルとしても使えるスペシャルモード。本作ではここに「英傑伝・外伝」が加わり、威名や同志、親書、要衝、戦術といった新要素の操作方法を遊びながら習得できるようになっている。


20161202-sangokushi13pk-15.jpg


◆飛龍乗雲

公孫瓚に仕える前の趙雲が主人公。同郷の夏侯蘭と共に故郷「鉅鹿」を黄巾の支配から解放するため、侠客として立ち上がることになる。威名の獲得方法や同志の設定方法など、本作で追加された要素の基本的な操作方法だけでなく、侠客系統威名のエンディングの条件の1つとなる「武名」を高める方法も把握できる。


◆梟雄衝天

反董卓連合が結成前の董卓が主人公。要衝、城塞や戦術を利用しながら、丁原や呂布の軍勢と刃を交えることで、戦闘関連の新要素を覚えられる。




登録武将用の新規グラフィックを12点追加!

自分だけのオリジナル武将を作成できる「登録武将」用に、新規武将のCGを12点追加。敵を倒すことを至上の喜びとする老戦士や、夢に破れたかつての天才軍師、闊達で威勢のいい女首領など、個性的な人物像をイメージしたグラフィックが追加されており、プレイヤーがより自由に武将を作成できるようになった。


20161202-sangokushi13pk-18.jpg20161202-sangokushi13pk-19.jpg



多彩な新ゲームシステムにシナリオやイベントのバリエーションも加わり、シリーズ史上最大スケールのパワーアップを遂げた『三國志13 with パワーアップキット』。動乱の時代を生きる英傑たちの物語を、存分に楽しもう!


------------------------------------------

三國志13 with パワーアップキット

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:歴史シミュレーション
・発売日:2017年2月16日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 9,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 9,800円+税
    TREASURE BOX 希望小売価格 14,800円+税
    ※TREASURE BOXはパッケージ版のみ。
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

※ダウンロード版は、発売日から2週間は10%OFFになります。

------------------------------------------

三國志13 パワーアップキット

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:歴史シミュレーション
・発売日:2017年2月16日(木)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 5,300円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

※プレイするためには『三國志13』本体が必要となります。
※『三國志13 パワーアップキット』は、ダウンロード版のみの販売で、発売日から2週間は10%OFFになります。

------------------------------------------

PS.Blogの『三國志13』ページはこちら

------------------------------------------


『三國志13 with パワーアップキット』公式サイトはこちら

『三國志13』公式Facebookはこちら



©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン