PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

7年待って、僕らは皆「少年」になる――『人喰いの大鷲トリコ』をプレイしよう!【特集第5回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/12/06

ついに発売となった『人喰いの大鷲トリコ』。今回は、ひと足早く本作をプレイした電撃PlayStation編集部の担当ライターが、今すぐ役立つプレイのノウハウをお届け。テレビの前で遊ぶビデオゲームは久しぶりという人にも、アクションゲームやアドベンチャーゲームに慣れていない人でも、きっとエンディングまでがんばれるお役立ちのヒントもたっぷりです!


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

こんなにもこわくて、こんなにもやさしい──『人喰いの大鷲トリコ』がやってくる!【特集第1回/電撃PS】

『人喰いの大鷲トリコ』の生みの親、上田文人氏とは!? その魅力に迫る【特集第2回/電撃PS】

撫でてもふもふ、しがみついて恐怖!? 『人喰いの大鷲トリコ』を遊んでみた(1)【特集第3回/電撃PS】

かわいすぎて、踏み外してしまった......『人喰いの大鷲トリコ』を遊んでみた!(2)【特集第4回/電撃PS】

------------------------------------------


待ちに待った『人喰いの大鷲トリコ』が、いよいよ発売となりました! 12月1日(木)から順次公開されていたカウントダウンCMはすべてご覧になりましたか? 発売を待ちかねていた人達のリアルな表情と、小さなドラマが積み重なる味わい深いCMとなっていて個人的にとてもオススメですので、ぜひ見てみていただければと思います。


20161206-trico-01.jpg


「『人喰いの大鷲トリコ』カウントダウン あと5日。ある会社員の場合篇」

発売カウントダウンwebCMをもっと見るならこちら!


発売を迎え、この特集も最終回となる今回は、実際にプレイする際に必ず役立つ初歩的なアドバイスをお知らせします。といっても、攻略本のような具体的な攻略ポイントは記載していません。まったくヒントなしでクリアしたいという人は、読まなくても大丈夫。ただ、もしも冒険の途中で「ここからどうしたらいいのかわからなくなった!」というようなときには、ぜひご一読ください。ひょっとしたら「こうすればいいのか!」と自力でひらめくヒントが見つかるかもしれませんよ。





少年を操作してトリコに指示を出す......基本操作はとってもカンタン!

まずは基本から。本作では、状況に応じて必要な操作方法が画面に表示されますので、それを見ながらプレイすればOKです。覚えなくても問題はありませんので、参考程度に。


方向キー......鏡を持つ、しまう

左スティック......歩く、走る

右スティック......周囲を見渡す(カメラの操作)

R1ボタン......トリコを呼ぶ、R1+各種ボタンでトリコに指示を出す

△ボタン......ジャンプ、登る

□ボタン......持ったものを投げる、目の前にあるものをつき飛ばす

○ボタン......ものを持つ、鎖やロープなどをつかむ、トリコにつかまる、トリコをなでる、スイッチを操作する、槍を抜く、鏡で照らす

×ボタン......持ったものをその場に置く、つかまっているものから手をはなす、水に潜る


20161206-trico-02.jpg

序盤でいろいろ試していくと、多彩なアクションにも少しずつ慣れていける仕様。よっぽど高い場所から落ちない限り、少年は丈夫なのでゲームオーバーになったりもしません。狭いところや高いところはいかにも落下しそうで怖いですが、無理にジャンプしたり、手を離したりする操作をしなければ、「おっとっと」とふんばってくれますのでご安心を。また遠くまでジャンプしたいときは、地面ギリギリまで左スティックで進んでから、落ち着いて左スティック+△ボタンを入力するのがオススメです。





奔放な大鷲トリコを理解しよう!

トリコは基本的に、少年の進むほうについてきます。トリコに乗っていると安心でラクチンですが、そればかりだと先に進めないことがあるので、そんなときはその背から降りて先に進み、彼をR1ボタンで呼んだりしてみましょう。逆の場合も同様です。トリコが先に行っちゃって自分が置いていかれて困ったりしても、R1ボタンで呼んでみてください。

謎の兵士に囲まれてしまったら、トリコを呼んでしがみついていれば安全です。しかし、兵士も攻撃を仕掛けてきますので、トリコに乗ったらサポートを忘れずに。兵士と戦い終えて、荒ぶってしまったトリコをなだめるためにも、○ボタンでやさしくなでてあげてください。

遺跡の探検を進めてトリコに具体的な指示を出せるようになると、冒険がまたどんどん楽しくなってきます。たとえばR1ボタンを押しながら△ボタンを押せば「ジャンプしてほしい」という指示になります。R1+×ボタンだと「おすわり」、R1ボタン+左スティックで「トリコ、あっちのほうを見て、注意を向けて」というような感じです。

トリコは自分の判断で行動しているし、犬や猫のような動物みたいに自由です。だからペットに接するときと同じように、上手に気が向いてくれるよう、ちょっとの努力をお忘れなく!


20161206-trico-03.jpg

さらに遺跡のいろんなところを進んでいくためには、トリコと少年の協力が不可欠。そのために大事なのは、プレイヤーが大鷲であるトリコを理解すること! 少年よりもずっと大きな体、長~い尻尾、その驚異的な身体能力......もしも進めるところが見つからなくなったら、トリコによじ登って行けるところはないか? トリコがジャンプできそうな場所はないか? 頭の上から、尻尾の先まで移動してみて、少年がジャンプできそうなところはないか? などを試してみましょう。長い尻尾の先は持ち上げることができ、ずるずると引っ張ってロープみたいに使うこともできますよ。





いろんなところを右スティックで見てみよう! そして近寄ってみよう!

次にどこへ行けばいいかわからなくなって、閉じ込められた......そんな局面も結構あります。でも、そういうときは焦らず辺りを見渡してみて。上下左右、すみずみまで観察して、ちょっとでも気になるものがあれば近づいてみることも忘れずに。トリコがおびえていたら、目玉のような印がどこかにあるかもしれませんので、こちらもケアしておきましょう。


20161206-trico-04.jpg

また閉じ込められたと思っても「少年だけが進めそうな場所」が見つかったりするものです。高い場所や逆に低い場所、色の付いたタイルや壁の隙間、鉄格子の合間などなど......。

ちょっと戸惑ってしまったときほど、ギミックの解除方法やルートが見つけられた時の快感は格別ですよ!





すべての人にエンディングまでたどりついてほしいから――

ディレクターの上田文人さんはこんな風に言っています。

「コントローラーさえ握って遊んでもらえたら、必ずエンディングにたどりつけるようにつくりました」と。

最近のゲームでは、いかにノンストレスであるか、いかに時間をかけず効率よく進められるかが重視されがちです。『人喰いの大鷲トリコ』も早解きしようと思えばもちろんできますが、しかし急いで遊ぶともったいない瞬間の連続でできています。トリコという自立した1匹の大鷲の存在によって、何が起こるかわからない偶然がたくさん起こるよう、巧みに作られているからです。トリコの思いがけない行動にびっくりしたり、ぜんぜん言うことをきいてくれない状況に遭遇したり......見逃すとそれきり見られない! というようなこともあったりします。

少年になりきってトリコと接するということは、少年が経験した人生の不思議な時間を、プレイヤーがそのまま体験するということにほかなりません。自宅にペットをお迎えして、育て、接する時に「効率のよさ」を重視するような人はあまりいないと思います。ゲームではあるのですが、本当にそういった動物たちと同じで、ちょっと遊べばトリコがかわいくて仕方がなくなってしまうはず。そのまま世界にどっぷりと入り込んで、この世界の中でしっかりと生きているトリコと一緒に、楽しい時間、苦しい時間、愛があふれて止まらない時間、どうにもままならない時間をめいっぱい過ごしてください。


20161206-trico-05.jpg

そしてゲームの終着点――物語の結末をその目で見届けてください。出口の見えない遺跡をめぐり、苦難を一緒に乗り越えていく......少年とトリコの互いを見捨てない気持ちが、物語の最後にどんな実を結ぶのか。より多くの人に見届けてもらえたら、記事を担当したライターとして、たいへんうれしく思います。


20161206-trico-06.jpg

ではトリコとともに往く旅路へ、いってらっしゃい。





世界的アーティスト、リサ・ラーソンとのコラボレーションを実現

発売を記念して、北欧を代表する陶芸家・アーティストであり、様々な動物を優しく温かみのある表現で立体化・イラスト化し、日本を含め世界中で愛されているリサ・ラーソンとのコラボレーションが実現。リサ・ラーソンが少年と大鷲トリコとの間に芽生えた不思議な絆を陶器で表現しました。


20161206-trico-08.jpg

この作品(非売品)は12月7日(水)~12日(月)に阪急うめだ、12月15日(木)~29日(木)に松屋銀座で開催されるリサ・ラーソンのクリスマスフェアで特別展示されます。

開催概要はこちら





本日よりTVCM放映開始!

また本日よりTVCMを放映いたします。ゲームの中のワンカットを大胆に使用し、15秒という短い時間の中で少年と大鷲トリコの関係性を描きました。


『人喰いの大鷲トリコ』TVCM




スマートフォンやタブレットで使える壁紙画像プレゼント!

『人喰いの大鷲トリコ』の発売を記念して、スマートフォンやタブレットなどで使える壁紙(720x1280ピクセル)をご用意しました。ぜひご活用ください!

(※画像をクリックするとダウンロードページへ遷移します)


20161206-trico-07.jpg※この壁紙のダウンロードおよび使用はお客さま個人の責任で行なってください。
※この壁紙の使用および使用できなかったことにより生じた直接的、間接的、付随的な損害に関して、当社は一切の責任を負いません。
※この壁紙はお客さまが個人でお楽しみいただくことを目的に提供しております。この壁紙の著作権等の一切の権利は当社又は権利を有する第三者に帰属します。営利目的・非営利目的を問わず、当壁紙の全部又は一部の複製や他のウェブサイトへの掲載および改変は一切禁止します。



「プレイステーション」公式LINEでは別バージョンの壁紙プレゼント!

「プレイステーション」公式LINEでは、別バージョンの壁紙をプレゼントしています。12月6日(火)20時に投稿されるメッセージ、もしくは友だち登録したときに出されるメッセージに記載されているクイズの答えをトーク画面に送信するともらえるので、ぜひ友だちになってこちらの画像をゲットしよう!(2017年1月10日(火)まで実施中)

「プレイステーション」公式LINEはこちら



▼PS4®『人喰いの大鷲トリコ』のPS Storeでの購入はこちらから

20161206-trico-storebutton.png


------------------------------------------

人喰いの大鷲トリコ

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・プラットフォーム:PlayStation®4
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,900円+税
    パッケージ版 初回限定版 希望小売価格 6,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,452円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『人喰いの大鷲トリコ』ページはこちら

------------------------------------------


『人喰いの大鷲トリコ』公式サイトはこちら



©Sony Interactive Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン