PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ダークファンタジーの極み、再び! 『魔女と百騎兵2』発売決定!!【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2016/12/07

「魔界戦記ディスガイア」シリーズでおなじみの日本一ソフトウェアが贈る、絵本のようなグラフィックで描かれた幻想的な世界が人気を博したアクションRPGの続編『魔女と百騎兵2』。ダークな物語と爽快なアクションを楽しめるだけでなく、11月10日(木)に発売されたPlayStation®4 Proではさらに高品質な映像が楽しめるなど、見どころ満載の要注目作だ。これから数回にわたって、本作の魅力を大特集! 第1回は、世界観や主な登場人物を中心に、本作の基本的な情報をまとめて紹介していく。


20161207-majohyaku2-01.jpg20161207-majohyaku2-02.jpg


伝説の百騎兵となって魔女のために広大な世界を駆けめぐるアクションRPG!

2013年にPlayStation®3で発売され、2015年にはリメイク版がPS4®で発売された『魔女と百騎兵』は、「魔女」に召喚された伝説の魔神「百騎兵」となり、主人である魔女のために広大な世界を冒険するアクションRPG。その続編となる本作は、「百騎兵」となって戦う点はそのままに、異なる世界を舞台に新たな物語が描かれる完全新作だ。そのため、前作をプレイした人もそうでない人も、誰もが新鮮な気持ちでプレイできる。

また、前作は「魔女のお茶会」が開かれたりする純粋なファンタジーだったが、本作は「魔女」と「病」をテーマに幻想的でありながら現実的なところもある世界となっているのが特徴。もちろん「戦術換装(タクティカルコンバージョン)」といった独自システムに加えて、「スキル」システムが追加されるなど、アクション要素も大幅にパワーアップしている。


自由気ままな魔女に召喚され、その命令で広大な世界を冒険する。ただ、前作では主人は1人だったが、本作では百騎兵を召喚した魔女・チェルカだけでなく、その姉・アマリエも主人となるのが特徴だ。


広大な世界で出くわすさまざまな敵を相手に、5系統の武器を好きなように装備して戦える「戦術換装」システムなどを駆使して蹴散らそう!




「魔女病」で誕生する「魔女」により荒廃が進む世界・ケヴァラで、2人の主人とともに世界に仇なせ!!

本作の舞台となる世界「ケヴァラ」は、子どもだけがかかる謎の病「魔女病」が蔓延する世界。この病にかかった者の一部は"覚醒"して「魔女」となる。「覚醒魔女」は強大な力で暴れまわる自然災害のような存在で、人々は魔女病と魔女の根絶を目指す組織「WR(ヴァイスリッター)」に守られながら慎ましく暮らしている。

そして本作の物語は、そのWRに所属する少女・アマリエの妹・ミルムが覚醒し、魔女・チェルカとなって百騎兵を召喚したところから始まる。チェルカが魔女=世界の敵であるだけでなく、アマリエも妹を守るためにWRを欺くことになり......!? どう転ぶか予想できない、入り組んだドラマが展開されそうだ。


魔女が暴れることで荒廃が進む世界・ケヴァラ。錬金術の力で魔女に対抗するWRによって、かろうじて人々の生活が守られている。ちなみに前作の世界・ミデアとは直接の繋がりはなく、「魔女」という存在の意味や人々のとらえ方も異なるようだ。




世界の敵と守護者、物語を紡ぐ2つの勢力

プレイヤーの分身となる百騎兵を召喚したチェルカが世界で恐れられている魔女なのに対して、その姉・アマリエは魔女と敵対する組織の一員であるなど、本作の人間関係はかなり複雑。ここでは、本作の主な登場人物たちを紹介しよう。



《物語の中心となる百騎兵の関係者》

チェルカ
CV:潘めぐみ

百騎兵を召喚した魔女。アマリエの妹・ミルムが魔女として覚醒した姿で、強大な力を持ち傍若無人に振る舞う。ただ、覚醒が不完全だったため、ふとした拍子にミルムに戻ることも。


アマリエ
CV:三澤紗千香

ミルムの姉で、魔女に対抗する組織・WRに所属している。ミルムのことを何より大切に思っており、魔女になったミルムを守るべく、組織の理念に背いて行動していく。


百騎兵
CV:水原 薫

プレイヤーの分身となる魔法生物(マナニア)で、古より伝わる物語に登場する魔神。百騎兵を題材にした絵本なども出版されており、子どもたちにとっては慣れ親しんだ英雄。


ミルム
CV:潘めぐみ

アマリエの妹。魔女病にかかり、治療のための手術を受けるが失敗し、魔女・チェルカとして覚醒。自分のためにWRを欺いて行動する姉を心配している。


フニンムギン
CV:津田健次郎

元々はミルムが餌付けしていたカラスで、チェルカによって使い魔に変えられた。拠点では執事として家事全般を引き受けている。オネエ言葉で話すオカマだが子持ち。



《世界を守るWRの関係者》

ゾフィー
CV:大地 葉

WRで錬金術の力を振るう者「白衣の女神」の1人で、魔女討伐部隊を率いている。体格は小柄だがWR随一の戦闘力を誇り、職務に対する使命感が非常に強い。自分にも他人にも厳しい軍人気質の持ち主。


ガブリエーレ
CV:渕上 舞

白衣の女神の1人。慈愛に満ち自己犠牲もいとわない言動から、多くのWR職員から聖母とあがめられている。民衆からの信頼も厚く、白衣の女神の象徴的存在。


リサ
CV:相坂優歌

WRの医療班を率いる白衣の女神の1人。触診をするだけで病人の症状を見抜く能力を持ち、魔女病にかかった少女の治療に従事している。総帥に心酔しており、職務を忠実にこなす。


テオドール
CV:杉山紀彰

WRの総帥。天才的な錬金術師で、白衣の女神たちが振るう武装は彼の手によるもの。柔らかい物腰とカリスマ性を備えており、ケヴァラの人々にとっては救世主のような存在である。




基本は前作と同じながら戦略性が大幅にアップしたアクション

本作の戦闘システムは、基本的には前作と同じ。「刀剣(とうけん)」や「鈍鎚(どんつい)」といった5種類の武器を最大5つまで装備できる「戦術換装」により、オリジナルの攻撃パターンを作りだせる。各武器に「斬撃」「打撃」「魔撃」のいずれかの属性があり、それで敵の弱点を突くことで大ダメージを与えられるのも共通だ。

また、百騎兵の"職業"ともいえる「ファセット」も健在。ただし、前作ではファセットは拠点でメインとサブを1セット設定できるだけだったが、本作では3つまでセットでき(サブはなし)、それを戦闘中に切り替えることが可能になった。さらに新システムとして、各ファセットごとに異なる「スキル」を追加。戦闘はもちろん、探索に役立つものなど、さまざまなスキルが用意されている。これらシステムの詳細は、次回詳しく紹介するのでお楽しみに。


剣やハンマーなど、攻撃速度や範囲が異なる多彩な武器を自由に組み合わせ、自分だけの連続攻撃を繰り出せるのが特徴。バランス型の「ワンダーナイト」やDEF(防御力)が高い「パワー・フォートレス」など、ファセットを切り替えることでも百騎兵の能力は大きく変わる!


最大5つの武器を装備できる「戦術換装」。あとに続く攻撃ほどダメージ補正の倍率が大きくなり、大ダメージを与えやすくなっている。ただし、威力だけでなく攻撃速度も考えなければ、攻撃のスキに反撃を受けることも!?


前作でおなじみ、敵の攻撃をギリギリで回避することで発動する「ミスティカルダッジ」も健在! 発動中は敵の行動がスローになるほか百騎兵は無敵状態になるので、敵を好きなようにボコボコにできる!!




魅惑の特典が盛りだくさんの「初回限定版」も登場! 予約はお早めに!!

本作には、下記のような特典が同梱された初回限定版が用意されている。かわいくデフォルメされたチェルカのフィギュアに設定画をはじめとする貴重なイラストが満載のアートブック、佐藤天平氏の楽曲をたん能できるサウンドトラックなど"お宝"ぞろい。また、チェルカの剣を模した百騎兵用の武器と、全状態異常耐性が上昇するアクセサリが手に入るダウンロードコンテンツも見逃せない。ぜひ早めに予約してゲットしよう!


20161207-majohyaku2-18.jpg《初回限定版同梱アイテム一覧》

1.にいてんご「チェルカ」
2.アートブック
3.オリジナルサウンドトラック(音楽:佐藤天平)
4.ダウンロードコンテンツ「チェルカの剣&便利なアクセサリ」セット
5.描き下ろし専用ボックス





『魔女と百騎兵』のコンサートも開催決定! 幻想的なBGMを最高の環境で鑑賞できるチャンス!!

「魔女と百騎兵」シリーズをはじめ、「魔界戦記ディスガイア」シリーズや『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』など、日本一ソフトウェア作品の楽曲が演奏されるコンサートが、2017年3月下旬に開催決定! 開催日時や会場などの詳細は近日発表予定なので、続報に期待してほしい!!


20161207-majohyaku2-19.jpg


------------------------------------------

魔女と百騎兵2

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ダークファンタジー・アクションRPG
・発売日:2017年2月23日(木)予定
・価格:通常版 7,200円+税
    初回限定版 10,200円+税
    ダウンロード版 6,171円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『魔女と百騎兵2』ページはこちら

------------------------------------------


『魔女と百騎兵2』公式サイトはこちら

電撃PlayStation 公式サイトはこちら



©2017 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン