PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

貴族の兄弟たちとの恋を描くPS Vita『オルフレール ~幸福の花束~』体験版が配信中!

by PS.Blogスタッフ 2016/12/09

20161209-orfreres-01.jpg20161209-orfreres-02.jpg

新イベントを多数追加したPS Vita版──体験版も配信スタート!

2017年1月26日(木)にPlayStation®Vitaで発売を予定している『オルフレール ~幸福の花束~』は、2015年1月にPCで発売された女性向け恋愛アドベンチャー『オルフレール』に多数の新イベント&新規グラフィックを追加したパワーアップ移植版。

土門熱、あさぎ夕、佐和真中など豪華男性声優陣の演技が物語に華を添える本作。物語の序盤を楽しむことができる体験版も配信中なので、どんな内容なのか気になる人はぜひともプレイしてみよう。


※クリックすると拡大します。
体験版の最後ではPS Vita版のために新装されたオープニングムービーも流れるので、あわせてチェックしておこう!


▼体験版『オルフレール ~幸福の花束~』のPS Storeでのダウンロードはこちら

20161209-orfreres-store.png

PS Vita版の注目ポイントは原作スタッフ監修のオリジナルエピソード!

原作スタッフ全面協力のもと、PC版でも好評だったキャラクター同士の関係を艶やかに描くPS Vita版。オリジナルエピソードを大幅に追加したほか、新規イベントグラフィックは約30枚もプラスされている。


20161209-orfreres-07.jpg

天涯孤独の身となり、貴族のメイドとして雇われた主人公。登場人物たちの間で揺れ動くストーリーに、禁断の物語「ルイス+カイン+アデル」ルートにも新たなエピソードが追加!?


◆カインルートのエピソードも大幅に追加!
幼なじみであるカインとのエピソードは、PS Vita版で大きくボリュームアップ。今まで見ることができなかった彼の意外な一面も明らかに。


◆ボイスセーブ機能やクロックモードなどの新機能を実装
ゲーム中の好きなセリフをリストに登録し、いつでもそのボイスを再生できる「ボイスセーブ機能」、完全新規録りおろしボイスで時報やリアクションをするミニゲームつきの「クロックモード」など、PS Vita版ならではの機能も充実。


20161209-orfreres-08.jpg




貴族のメイドとなった主人公と彼女を取り巻くキャラクターたち

盗賊団の襲撃により家族を失い、危ういところを騎士団長のアデル・リードに命を救われた主人公。天涯孤独となった彼女はメイドとしてリード家に雇われ、個性豊かな四兄弟と生活をともにすることに......。ここでは身分差の恋を体験することになる主人公と、恋のお相手となるキャラクターたちを紹介していこう。




クレア・アイシア

(名前変更可)


首都アンゼルムから離れた小さな村の出身。明るく、なにごとにも一生懸命で前向きな性格だが、働き者の両親を見て育ったため甘えることが苦手なタイプ。



ルイス・リード

CV:須賀紀哉


「私に専属など必要ありません。むしろ仕事の邪魔です」


リード家の長男。次期当主・騎士団長として英才教育を受けてきたが、その立場の適性がないと判断。弟アデルにすべてを譲り、騎士団を退団する。その後、身一つで貿易事業を立ち上げ、設立してわずか2年で成功をおさめた人物。趣味は音楽や舞台鑑賞、東洋文化の研究や調度品収集など。



アデル・リード

CV:土門熱


「もしよかったら俺を選んでくれないかな?」


リード家の次男。兄弟の中で一番剣術に長け、騎士としての活躍を期待されて育った。心やさしく、観察眼に優れ、状況判断も的確と周囲からの評判も高い。反面、華やかな社交界は苦手。兄・ルイスを尊敬し、彼から譲られた団長・家督の座を守り、役目を立派に果たすべく努力している。



ザック・リード

CV:寺竹順


「オレを......オレを選んでくれたんだ! やった!」


リード家の三男。明るく活発でいたずら好き。喜怒哀楽をはっきり表に出す性格でスキンシップが多い。アデルとフィルに剣術を習い、すぐに頭角を現したという才能の持ち主。現在は騎士団に入団し、フィルの班に配属され戦術を学んでいる。将来はアデルのような騎士を目指している。



ノア・リード

CV:あさぎ夕


「専属......? 僕はご遠慮願いたいです」


リード家の四男。基本的に無表情で感情をあまり表に出さない。騎士学園に通うが、主席をとれなかったことで父に見放されてしまう。これをきっかけに、ノアは学園に通う以外は自室に引きこもるようになる。リード家の中では浮いた存在。趣味は読書で本の内容をすぐに理解するため、かなりの博学である。



フィル・カーター

CV:佐和真中


「あなたまで僕の仕事を増やさないようにしてくださいね」


カーター家長男。ひょうひょうとしてつかみどころがないようにも見えるが、面倒見のいい優しい性格。カーター家は昔からリード家に仕えている家柄で、歳の近いアデルとは親友のような存在。現在は副団長を務めている。剣術の腕前も確かだが、戦術に関してはフィルの右に出るものはいない。



カイン・コーエン

CV:雨冠類


「久しぶり......お、俺のこと覚えてるよな?」


コーエン家の次男で、主人公の幼なじみ。明るくて活発、主人公に気があり、よく無茶を言っては困らせていた。盗賊団が村を襲った日、コーエン家は首都に行っていたため、家族全員が難を逃れていた。


由緒正しい一族の青年たちと、そのメイドという身分違いの恋を中心に描かれる『オルフレール ~幸福の花束~』。さまざまな形の結末が用意されているタイトルなので、ボリュームアップしたカインルートの物語も含めて楽しんでほしいところ。まずは配信中の体験版をプレイして、気になるキャラクターをチェックしてみよう!


------------------------------------------

オルフレール ~幸福の花束~

・発売元:dramatic create/ヒューネックス
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャー
・発売日:2017年1月26日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,372円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------


『オルフレール ~幸福の花束~』の公式サイトはこちら



©A'sRing/dramatic create

記事を探す
トップに戻るボタン