PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ニューダンガンロンパV3』を超高校級に解説! 配信されたばかりの体験版レビューも!!【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2016/12/21

20161221-danganronpav3-01.jpg

個性がほとばしるキャラクター、閉鎖空間でのデスゲーム、ハイスピードな学級裁判......。2010年の発売以来、多くのファンを獲得してきた「ダンガンロンパ」シリーズが、ついに新章を迎える! 2017年1月12日(木)、PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』が堂々登場!!

しかも、前2作から舞台やキャラクターを一新。"サイコクール"をテーマにしたビジュアル・演出、多数追加された新システムなど、見どころもたっぷりだ。特集第1回では『V3』の概要をお伝えしていこう。

今度の舞台は才囚学園! 超高校級の16名がコロシアイに巻き込まれる!!

学級裁判で相手の矛盾を論破し、殺人事件の犯人を暴いていくハイスピード推理アクション「ダンガンロンパ」シリーズ。

『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』では、舞台を「才囚学園」に移し、新たなコロシアイを描き出す。まずはストーリー、キャラクター、基本システムを紹介しよう。

【ストーリー:脱出不可能な学園で、コロシアイが始まる!】

政府が実施する特別な奨励制度「ギフテッド制度」に認定され、さまざまな特権が与えられた"超高校級"の生徒たち。全国に散らばっていた彼らだが、ある時、16人の超高校級生徒が才囚学園に監禁されてしまう! そこで待ち受けていたのは、学園長を自称するぬいぐるみ「モノクマ」とその子どもたち「モノクマーズ」だった。

モノクマによれば、この学園は才能あふれる高校生たちにコロシアイの一番を競い合わせる場。学園は巨大な壁に囲まれており、脱出は不可能だという。この場から抜け出すためには、モノクマの言うとおりコロシアイをするしかない......!? やがて、"嘘"で"真実"を撃ち抜く学級裁判が幕を開ける!

※クリックすると拡大します。

【キャラクター:才囚学園に集められた超高校級の16人、さらにアイツらも!】

今作は、前2作から登場人物を一新。"超高校級"と呼ばれる彼らはどんな才能に秀でているのか、その素顔を紹介しよう。さらに、モノクマの子どもで5体のクマ型ぬいぐるみ「モノクマ―ズ」も新登場。1人5役を務める山寺宏一氏をはじめ、豪華すぎる声優陣にも要注目!

<超高校級の16人>

超高校級のピアニスト

赤松 楓(アカマツ カエデ)

CV:神田沙也加

本作の主人公。幼少期からピアノと共に育ち、友人からは「ピアノバカ」と呼ばれるほど練習熱心。コンクールでも数々の賞を獲得している。性格は明るく前向きで、努力家。モノクマに強い憤りを感じており、「外に出たらみんな友達になろう」と他の生徒たちを鼓舞しながら、16人全員での脱出を目指す。


超高校級の???

天海蘭太郎(アマミ ランタロウ)

CV:緑川光

16人の中で唯一、自分の"超高校級の才能"が何だったのか思い出せない少年。とはいえ思い悩む様子はなく、むしろ「自分がどんな超高校級なのか楽しみ」だと語る。外見や口調はやや軽薄だが、冷静で洞察力も深い。時折、他の生徒たちの知らない「何か」を知っているような言動も垣間見せるなど、謎の多い人物である。


超高校級の発明家

入間美兎(イルマ ミウ)

CV:石田晴香

「目薬型コンタクト」など、画期的な製品を生み出してきた発明家。しかし、本人にとっては「いかに寝たままでラクして生活できるか」が最重要テーマで、ヒットした「目薬型コンタクト」も失敗作扱い。変わり者で自信家、そのうえ口を開けば暴言と下ネタのオンパレード。その反面、相手から攻められると急に弱腰に。


超高校級の総統

王馬小吉(オウマ コキチ)

CV:下野紘

"構成員一万人以上の悪の秘密結社の総統"という、嘘か本当かわからない才能を持つ少年。この秘密結社については"超高校級の探偵"である最原終一も把握しておらず、詳細は謎に包まれている。嘘つきを自称し、無邪気な笑顔とは裏腹に他の生徒を平然と責めたてるが、本人は「悪の総統だから」と悪びれる様子もない。


超高校級のロボット

キーボ

CV:柿原徹也

高度な学習機能を持つ「成長するAI」を搭載したロボット。生みの親である飯田橋博士に育てられ、高校に通わせてもらっている。それゆえ、ロボットながら"超高校級"に認定されている。真面目な性格だが、ロボットへの差別的な発言や偏見に対してはヒートアップしがち。空気の読めない発言で会話に水を差すことも。ちなみに録音機能つき。


超高校級の昆虫博士

獄原ゴン太(ゴクハラ ゴンタ)

CV:武内駿輔

昆虫探しの最中に森で迷子になり、心優しい狼の一家に育てられた少年。そのため、動物や昆虫と会話ができるようになったが、人間としての一般教養には欠ける。「森の家族に恩返しをするため、本物の紳士を目指している」と語る通り、非常に温厚。怪力の持ち主だが、「虫も殺したことがない」という。


超高校級の探偵

最原終一(サイハラ シュウイチ)

CV:林原めぐみ

探偵業を営む伯父の助手をしていた、探偵見習いの少年。ある時、遭遇した殺人事件を警察より先に解決したため"超高校級の探偵"と認定される。殺人事件を解決できたのは偶然だと思っていて弱気な発言も目立つが、行動力・洞察力は抜群。楓が学園で出会う、最初の超高校級の生徒でもある。トレードマークは帽子。


超高校級のコスプレイヤー

白銀つむぎ(シロガネ ツムギ)

CV:小松未可子

企業スポンサーがつくほどの人気コスプレイヤー。衣装は着るよりも作るほうが好きだが、作品愛が薄いコスプレイヤーたちに衣装を利用されるのを嫌い、自らコスプレイヤーとして活動する。おとなしい優等生タイプだが、好きな作品について熱く語ったり、考えごとの最中はいくら話しかけられても無視したりする。


超高校級の民俗学者

真宮寺是清(シングウジ コレキヨ)

CV:鈴村健一

民俗学の研究のため、さまざまな土地を訪れ、さまざまな人間を見てきた高校生。その経験から「人間には無限の美しさがある」という持論を持ち、監禁された状況下でも、生徒たちを興味深く観察している。冷静沈着で頭脳明晰だが、根本的な価値観が常人とずれているところがある。


超高校級の合気道家

茶柱転子(チャバシラ テンコ)

CV:徳井青空

師匠と一緒になんとなく作った自己流武術"ネオ合気道"の使い手。明るくてリアクションが大きく、喜怒哀楽がはっきりしている。男子を「男死」と呼ぶほど重度の男嫌いで、触れられそうになると条件反射でぶん投げてしまうほど。大きな声を出して脳のリミッターを外し、気合を入れる習慣があるため、非常にうるさい。


超高校級のメイド

東条斬美(トウジョウ キルミ)

CV:井上喜久子

頭脳明晰でスポーツ万能のスーパー高校生。アルバイトでメイドをしていたところ、その仕事ぶりが評判に。過去には各国首脳のボディガードにも抜擢されたが、「国家滅亡」という依頼はさすがに断ったらしい。メイドとしての信条は"滅私奉公"で、監禁中でも家事全般を自主的に行なう。気品があり、落ち着いた女性。


超高校級の保育士

春川魔姫(ハルカワ マキ)

CV:坂本真綾

自ら保育士の道を選んだわけではないが、孤児院で育ち、手伝いをさせられた結果"超高校級"に認定。面倒見も愛想もいいわけではなく、子ども好きでもないのに、なぜか子どもから好かれてしまう。人間嫌いで協調性もなく、口数は多くないもののはっきりとものを言う。積極的ではないが、肝の据わった女の子だ。


超高校級のテニス選手

星 竜馬(ホシ リョウマ)

CV:大塚明夫

中学時代から世界で活躍し、海外の大会でも優勝している将来有望なテニス選手だったが、特注の鋼鉄製テニスボールでマフィアたちの頭を撃ち抜き惨殺する"殺人テニス"でマフィア組織を壊滅させ、死刑囚となった。

才囚学園に来る前は収監されており、もう"超高校級のテニス選手"と呼ばれた自分は存在しないと語る。高校生と思えない冷静さを持ち、自らを傷つけたり人が殺されたりといった事にすら感情を動かされない。


超高校級の宇宙飛行士

百田解斗(モモタ カイト)

CV:木村良平

宇宙飛行士の訓練生。宇宙飛行士は大学卒業資格が条件の為、本来は受験すらできないはずだが、偽造書類を使って受験。10代で初めての宇宙飛行士試験の合格者となった。結局はバレてしまったものの、面白い人材であるということで訓練生に採用された。まだ宇宙に行った事はないが、宇宙に大きな憧れを持っている。

何よりも、夢とロマンを大事にしており、「限界は自分で決めない限りは存在しない」「無茶をしないと夢は夢のまま」など発言も熱い、すごいエネルギーの持ち主。


超高校級のマジシャン

夢野秘密子(ユメノ ヒミコ)

CV:田中あいみ

自分の手品を魔法と言い張る自称「超高校級の魔法使い」。世界の手品愛好家が集まる団体"マジシャンズキャッスル"から、歴代最年少での"マジシャン・オブ・ザ・イヤー"に選出された事もあるが、本人はこの受賞自体が魔法の存在を隠すために仕組まれた陰謀であると主張。魔法使いと認めてもらえずマジシャンとして世界中から出演依頼が殺到していることに嘆いている。

高度な技術を要求されるマジシャン(魔法使い?)にも関わらず、極度の面倒くさがり。手品か魔法か、相手の選んだカードやコインを当てたり、鳩を出したりできる。


超高校級の美術部

夜長アンジー(ヨナガ アンジー)

CV:鈴木みのり

『島の神さま』がいつも隣にいると言う信仰心の厚い少女。絵画も彫刻も手がけるが、アンジー自身は「神さまに体を貸しているだけなので、実際に創作をやっているのは神さま」と語っている。

ポジティブかつマイペースな性格で、「不思議ミラクル」「ぐっばいなら」など、独特な日本語を駆使する。絵を見せる代わりに血を捧げるイケニエになるよう求めたり、神の声を代弁して推理を披露したりといった奇妙な一面も持ち合わせている。



<学園長とその子どもたち>

モノクマ

CV:TARAKO

才囚学園の学園長。生徒たちにコロシアイを強要し、絶望の淵に叩き落す悪役。



モノクマの子供

モノクマーズ

CV:山寺宏一

モノタロウ(画像中央)

脱線しがちなモノクマ―ズをまとめるリーダー的存在。子供っぽく、ドジな一面も持ち合わせている。

モノスケ(画像上)

関西弁で喋るモノクマーズの一員。冷静な性格で、どちらかというとツッコミ役。とはいえ、おとなしいわけではなく、口の悪さではモノキッドにも負けていない。「ギスギスしてこそのモノクマーズ」と語り、モノクマーズ内のいさかいにも肯定的。

モノキッド(画像右)

短気で口が悪い、モノクマ―ズ随一の乱暴モノ。人の話もあまり聞かず、突然脈絡のない話を始めたりと

会話を脱線させる元凶になることも多い。日頃からモノダムをいじめており、そのせいでモノダムは心を閉ざしてしまっている。「ヘルイェー!」が口癖。

モノダム(画像下)

過去のいじめが原因で心を閉ざしており、兄弟であるモノクマーズたちともほとんど会話をすることがない。ぬいぐるみのような他のモノクマーズとは異なり、一体だけロボット然としたボディをしている。

モノファニー(画像左)

モノクマ―ズの紅一点。グロいのが苦手で気の優しいところがある。モノクマ―ズで仲間割れが起きるとなだめるようなことを言うが、最終的に自分も参戦してしまう。コロシアイをジャンケン大会にしないかと提案するなど、かわいらしい一面を持つ。

【システム:殺人事件の"クロ"を学級裁判で指摘せよ!】

超高校級の生徒たちが才囚学園に監禁された理由、それはコロシアイ! 生徒たちが外に出るには、自分が犯人="クロ"だとバレないように殺人を犯さなければならない。

ただし、学級裁判で"クロ"だと指摘されたら、"クロ"だけがおしおきされることに。逆に、正しい"クロ"を指摘できなかった場合は、"クロ"以外の生徒="シロ"が全員おしおきされてしまう。

殺人を犯して外の世界に出るか、"シロ"として勝ち残ってコロシアイを終了させるか。どちらに転んでも悪夢のような学園生活が待っている!

物語は章立てになっており、各章は「(非)日常編(日常パート)」「非日常編(捜査パート)」「学級裁判」の3つのパートで構成されている。「(非)日常編(日常パート)」は、学園内での生徒たちの日常が描かれるパート。事件に向けて物語が大きく動くほか、他のキャラクターと交流する自由時間も楽しめる。

20161221-danganronpav3-22.jpg

殺人が発生し、死体が発見されると「非日常編(捜査パート)」がスタート。事件現場の調査、他の生徒への聞き込みなどにより、証拠を収集しよう。

20161221-danganronpav3-23.jpg

ひととおり証拠を集めたら、いよいよ「学級裁判」開廷! 生徒たちがさまざまな観点から事件を議論するが、中には誤った情報や憶測で発言する人も。

そこで役立つのが、捜査パートで集めた証拠「言弾(コトダマ)」だ。画面上を流れる発言の矛盾点に「コトダマ」を撃ち込み、発言者を論破すると、議論を先に進めることができる。

議論の中で発言の矛盾を指摘する「ノンストップ議論」が基本だが、それ以外にもさまざまなシステムが搭載されている。詳しくは特集第2回で紹介していく。

20161221-danganronpav3-24.jpg

配信されたばかりの体験版を早速レビュー! 
製品版とは異なるオリジナルな展開が楽しめて、アイテムまでもらえる!

現在PlayStation®Storeでは、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』体験版を配信中。

体験版というと本編のストーリーやシステムをプレイできるものが多いが、今回は体験版用のオリジナルシナリオが用意されている! しかも、体験版をプレイした人には「モノクマメダル333枚」「プレゼント"ネイルブラシ"」「スキル"マシンガン"」といった、本編攻略に役立つ特典ももらえる。

PS4®版、PS Vita版両方の体験版が配信されているので、ぜひ発売前にプレイしておこう。それでは、早速レビュースタート!

▼PS4®『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』体験版のダウンロードはこちらから

20161221-danganronpav3-storebutton.png▼PS Vita『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』体験版のダウンロードはこちらから

20161221-danganronpav3-storebutton.png

主人公・赤松楓が目覚めると、そこは見知らぬ学園。目の前には、苗木誠と名乗る男が現れる。そう、苗木誠と言えばシリーズ第1弾の主人公。今回の体験版では、苗木のほかに『2』の主人公・日向創も登場し、楓と併せて歴代ナンバリングタイトルの主役が勢ぞろいすることに。これぞ体験版ならではのコラボレーション! スペシャルな展開を楽しもう。

※クリックすると拡大します。


簡単なチュートリアルが終わり、教室の机を調べると「お願いします。体育館に来てください」との手紙を発見。「ダンガンロンパ」シリーズで体育館に呼ばれた時は、大体アイツが待っているのだが......?

というわけで、教室を出て体育館へ向かうことに。途中には天海蘭太郎、獄原ゴン太、最原終一など学園に集められた"超高校級"の生徒たちとの出会いも。

次々に新キャラクターが登場するが、それぞれの個性が際立っているため、すんなり頭に刻み込まれていくのがさすが「ダンガンロンパ」。入間美兎のギリギリすぎる下ネタ、夜長アンジーが口にする「神ってる」など、各キャラの口調も特徴的で面白い。

体育館に足を踏み入れると、そこにはやっぱりモノクマの姿が! 学園でのコロシアイのルールを説明され、寄宿舎の部屋へ行くよう促される。

楓は苗木&日向の主人公コンビと同室を割り当てられたが、室内は荒らされ、シャワールームには死体が! 

20161221-danganronpav3-35.jpg

やがて幕を開けた学級裁判では、おなじみの「ノンストップ議論」のほか、新システム「パニック議論」「嘘」、さらには「発掘イマジネーション」「ブレインドライブ」といった新要素も楽しめる。

中でも注目は、「パニック議論」と「嘘」。「パニック議論」は、複数の生徒たちが同時に自論をまくしたてるので、情報量が多すぎて混乱すること必至! 

しかもそこから矛盾を見出し、的確に「コトダマ」で撃ち抜かねばならないので、コントローラーを握る手にも力がこもる。時間制限もあるので、ハイスピード推理のスリルもさらに増している。

20161221-danganronpav3-36.jpg

一方「嘘」は、あえて嘘をつき、矛盾していない発言を論破するテクニック。ただし、"ウソダマ"をあまり長く手元でキープしすぎると、ライフに相当する発言力が減り続けてしまう。そのため、どんな嘘をつけば議論を進められるか、論理的な判断をテキパキと下すのがスリリングであり面白いところだ。

20161221-danganronpav3-37.jpg

今回の体験版では新システムをほんのさわりだけ試すことができたが、複数の証言から瞬時に矛盾を見抜いたり、嘘を駆使して議論を進めたりと、推理のスピード感はさらに増している印象。本編では、どんなトリッキーな議論が展開されるのか、期待せずにはいられない!

新たなコロシアイを始める前に、シリーズ概要をおさらい!

ゲームにとどまらず、幅広いメディア展開を行なう「ダンガンロンパ」シリーズ。ゲーム、アニメ、舞台、小説、アプリゲームなど広がる「ダンガンロンパ」ワールドの中から、特に注目すべき作品を紹介しよう。

<ゲーム>

これまでにナンバリングタイトル2作品、スピンオフタイトル1作品が発売されている。『1』と『2』は希望ヶ峰学園を舞台にした物語だ。さらに、PlayStation®VR対応のデモも配信中!

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』
2010年11月発売/PSP®「プレイステーション・ポータブル」
※『1』『2』を同梱したPS Vita版『ダンガンロンパ1・2 Reload』も発売中

超高校級の生徒たちが集められた希望ヶ峰学園で、デスゲームが始まる! 脱出不可能の学園で繰り広げられるのは、生徒同士のコロシアイ。主人公・苗木誠は、生き残りを賭けた"学級裁判"に臨む!! 集めた証言や証拠から、事件の全体像を解き明かすハイスピード推理アクション。

『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』
2012年7月発売/PSP®「プレイステーション・ポータブル」
※『1』『2』を同梱したPS Vita版『ダンガンロンパ1・2 Reload』も発売中

『1』と同じ希望ヶ峰学園を舞台にしつつ、新たなキャラクターが登場する第2作。新主人公の日向創をはじめとする超高校級の生徒たちは、南の島での修学旅行へ。しかし、トロピカルな空間で新たなコロシアイが始まる! 全員が記憶を奪われた状態で幕を開ける、絶望に満ちた修学旅行の結末は!?

▼PS Vita『ダンガンロンパ1・2 Reload』のPS Storeでの購入はこちらから

20161221-danganronpav3-storebutton.png

『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』

2014年9月発売/PS Vita

『1』と『2』の狭間を描いたスピンオフタイトル。主役を務めるのは、初代主人公である苗木誠の妹・苗木こまる、同じく初代の登場人物である腐川冬子の2人。こまるは拡声器型ハッキング銃を武器に、腐川は別人格・ジェノサイダー翔に入れ替わりながら、謎解き&アクションに挑む。

▼PS Vita『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』のPS Storeでの購入はこちらから

20161221-danganronpav3-storebutton.png

『サイバーダンガンロンパVR 学級裁判』

2016年10月配信/PlayStation®VR

「ダンガンロンパ」シリーズの学級裁判をPlayStation®VRで体験できるデモ。飛び交う証言の中から怪しいセリフを見抜き、"言弾(コトダマ)"で撃ち抜いて論破! 躍動感あふれるキャラクター、戦慄のおしおきなど見どころたっぷり。PlayStation®Plus会員限定で無料配信中。

<アニメ>

2013年に放送されたテレビアニメ『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』は、ゲーム第1作をベースにしたストーリー。

一方、2016年に放送された『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-』はアニメオリジナル。希望ヶ峰学園を舞台にした物語の完結編で、「未来編」と「絶望編」の二部構成になっている。各編が同時進行で進み、ラストは「希望編」で終わるという斬新な構成が話題を呼んだ。




<舞台>

ゲーム『1』『2』は、どちらも豪華キャストにより舞台化されている。『ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜』は2014年初演、2016年に再演。『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園〜』は2015年初演。『V3』で赤松楓を演じる神田沙也加さんは、江ノ島盾子役で舞台全作にも出演している。

なお『2』は、2017年3月16日(木)~26日(日)に東京・Zeppブルーシアター六本木、3月30日(木)~4月2日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールでの再演が決定。

20161221-danganronpav3-44.JPG

『GRAVITY DAZE 2』とのコラボ番組が放送決定!

20161221-danganronpav3-45.jpg

『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』と『GRAVITY DAZE 2』。この2タイトルのコラボレーション番組「ダンガンGRAVITY生放送」が、YouTube Live、FRESH!、ニコニコ生放送で12月25日(日)21時より放送決定!

ゲーム内容の紹介はもちろん、楽曲紹介やクリエイター同士による対談など盛り沢山の内容でお届けする。メーカーの垣根を越えた2タイトルの合同生放送という異色の本企画。お見逃しなく!


・番組名
ダンガンGRAVITY生放送


・放送日時
2016年12月25日(日)21:00〜


番組の詳細はこちら






PS4®とPS Vitaの数量限定コラボモデルを発売!

ソニーストアでは『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』の発売を記念して、数量限定でPS4®とPS Vitaのコラボモデルを発売中。それぞれオリジナルデザインの刻印やオリジナルテーマ、オリジナルデザインが施されたパッケージなどがセットになっている。

「PlayStation®4 / PlayStation®Vita ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」の詳細はこちら


<「PlayStation®4 ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」PS4®本体>
(「ニューダンガンロンパV3」PS4®トップカバー装着時)

※PS4®トップカバーは、商品同梱の説明書を参照して、PS4®本体に取り付ける必要があります。
※画像はイメージです。デザインは変更になる場合があります。
※本商品に縦置きスタンドは付属しません。

「PlayStation®4 ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」のソニーストアでのご予約はこちら



<「PlayStation®Vita ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」PS Vita本体>

※画像はイメージです。デザインは変更になる場合がございます。
※クリックすると拡大します。

「PlayStation®Vita ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」のソニーストアでのご予約はこちら





オリジナルアニメのBlu-ray™ソフトを同梱! 限定版の購入はお早めに!

限定版『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期超高校級の限定BOX』は、完全新作となるオリジナルアニメ「スーパーダンガンロンパ2.5 狛枝凪斗と世界の破壊者」のBlu-ray™ソフトやTARAKOさん演じるモノクマのボイスが楽しめるニューモノクマストラップ、特別冊子やカレンダー、オリジナルサウンドトラック&キャストコメントCDを同梱した特別版。予約はお早めに!


20161221-danganronpav3-49.jpg『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期超高校級の限定BOX』同梱アイテム

・ニューダンガンロンパV3 才囚学園調査書
・ダンガンロンパカレンダー2017
・ニューモノクマストラップ
・サウンドトラック&キャストコメントCD
・オリジナルカスタムテーマダウンロードカード
・オリジナルアニメ(Blu-ray)「スーパーダンガンロンパ2.5 狛枝凪斗と世界の破壊者」

※PS4®版とPS Vita版の『超高校級の限定BOX』には、同梱されるゲームソフト以外の差異はありません。
※画像はイメージです。





PS Storeでダウンロード版の予約受付中! 購入特典はオリジナルアバター!!

PlayStation®Storeでは、現在『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』ダウンロード版の予約を受付中。予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。



【PS Store予約購入特典は、22種類のオリジナルアバター!】

20161221-danganronpav3-50.jpg

ダウンロード版の予約購入特典として、登場キャラクター16人+モノクマ+モノクマーズのドット絵を用いた「ニューダンガンロンパV3オリジナルアバター(合計22種類)」が付属。この機会にぜひ予約を!


◆予約受付期間
2016年11月17日(木) ~ 2017年1月11日(水)


◆価格
PS4®版 7,192円(税込)/PS Vita版 6,220円(税込)
※PS4®版はキャンセルできません。即座に決済されますので、ご注意ください。


◆PlayStation®Store予約購入特典
・ニューダンガンロンパV3オリジナルアバター(合計22種類)
※本特典のアバターについては、2017年1月12日(木)正午以降にWEBのPS StoreおよびPS4®よりダウンロードすることができます。アバターは、PS4®本体あるいはPlayStation®Appから設定・変更が可能となります。


◆自動ダウンロード開始日

PS4®
ゲーム本編は、2017年1月10日(火)午前0時以降、ご予約いただいたアカウントに「いつも使うPS4®」として登録されているPS4®に自動的にダウンロードされます。

PS Vita
ゲーム本編は、2017年1月10日(火)午前0時以降、予約された機器に自動的にダウンロードされます。自動ダウンロードの設定は、ダウンロードリストにてご確認ください。


◆プレイ開始可能日
2017年1月12日(木)午前0時以降
※PlayStation™Networkにサインインした状態でゲームを起動する必要があります。



▼PS4®/PS Vita『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』のPS Storeでの予約購入はこちらから

20161221-danganronpav3-storebutton.png


------------------------------------------

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:ハイスピード推理アクション
・発売日:2017年1月12日(木)予定
・価格:PS4® 通常版 希望小売価格 7,400円+税
    PS4® 限定版 希望小売価格 13,400円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 7,192円(税込)
    PS Vita 通常版 希望小売価格 6,400円+税
    PS Vita 限定版 希望小売価格 12,400円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 6,220円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blog『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』ページはこちら

------------------------------------------


『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』公式サイトはこちら

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

© Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園映像部 All Rights Reserved.
© Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園第3映像部 All Rights Reserved.

© Spike Chunsoft Co., Ltd./希望ヶ峰学園演劇部 All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン