PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

コーエーテクモゲームスが約4時間に及ぶ特番を放送! 5つのブランドから発表された最新情報を一挙公開!

by PS.Blogスタッフ 2016/12/20

20161220-koeitecmo-01.jpg

12月17日(土)18時より、コーエーテクモゲームスが総力を挙げて贈るWEB番組「コーエーテクモ 史上最大のラインナップ特番」が放送された。ニコニコ生放送やYouTube Live、Fresh! by AbemaTVでの生放送となったこの特番では、今後発売予定のPlayStation®タイトル最新情報を、「ω-Force」「ガスト」「ルビーパーティー」「シブサワ・コウ」「Team NINJA」の5ブランドごとに公開! 開発スタッフと豪華ゲストを交えての実機プレイや秘蔵トークなどの企画も行なわれた特番の模様と、公開された最新情報をお届けしよう。


20161220-koeitecmo-02.jpg

リングアナ田中ケロ氏の前口上により、「コーエーテクモ 史上最大のラインナップ特番」生放送開始!

「コーエーテクモ 史上最大のラインナップ特番」は、プロレスのリングアナウンサーとして知られる田中ケロ氏の前口上によって開幕! プロレスの選手入場を彷彿とさせるアナウンスにより、メインMCを務める週刊ファミ通編集長の林克彦氏とゲーマーグラビアアイドルの倉持由香さんが登場し、視聴者の笑いを誘った。林編集長と倉持さんも、「まるで選手になったような気分です」「ここはリングなのかな?」と興奮気味。これ以降も、田中ケロ氏は各ブランドの開発スタッフが登場する際は熱い呼び込みを披露し、番組を盛り上げていた。


MC/リングアナウンサー
田中ケロ


MC/週刊ファミ通 編集長
林克彦(写真左)

MC/ゲーマーグラビアアイドル
倉持由香(写真右)


続いて、コーエーテクモゲームス代表取締役社長の鯉沼久史氏と、ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏が登場。シブサワ・コウ氏は2016年を振り返り、「"シブサワ・コウ"として35周年を迎えることができ、ファンの方々にお礼を申し上げます」とコメント。今年は大河ドラマ「真田丸」の制作にも関わったことで多方面から反響があり、とても充実した年になったという。


コーエーテクモゲームス ゼネラルプロデューサー
シブサワ・コウ


鯉沼氏も「今年は大きな改革として、会社の組織を5つのブランドとして再編しました。かなり大掛かりな改革だったのですが、おかげさまでブランドごととなる発表の場を持てました。本日は初情報もありますので、最後までご覧になっていただければと思います」と挨拶の言葉を述べた。


コーエーテクモゲームス 代表取締役社長
鯉沼久史




「ω-Force」は、『無双☆スターズ』最新情報やブランド20周年企画などを発表!

トップバッターとなったブランドは、「無双」シリーズでおなじみの「ω-Force」! ブランド長の小笠原賢一氏と『無双☆スターズ』プロデューサーの古澤正紀氏に加えて、ゲストとして声優の伊藤かな恵さんと相坂優歌さんが出演し、注目のシリーズ最新作『無双☆スターズ』の紹介や最新情報、実機プレイなどを公開した。


コーエーテクモゲームス ω-Force ブランド長
小笠原賢一(写真左)

コーエーテクモゲームス 『無双☆スターズ』プロデューサー
古澤正紀(写真右)


『無双☆スターズ』王元姫役
伊藤かな恵(写真左)

『無双☆スターズ』ソフィー役
相坂優歌(写真右)

『無双☆スターズ』公式サイトはこちら




『無双☆スターズ』登場キャラは30名を予定! オリジナルキャラも参戦!!

2017年3月2日(木)に発売されるPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『無双☆スターズ』は、さまざまなブランドのキャラが集結する、コーエーテクモ初のオールスタータイトル。古澤氏は、登場キャラが30名を予定していることを皮切りに、オリジナルキャラも登場することを紹介した。


20161220-koeitecmo-09.jpg

各ブランドのキャラは、本作のオリジナルキャラが住む世界に呼び寄せられ、3つの陣営に分かれて戦うことに。30キャラを掘り下げるストーリーや、約20種類のエンディングを予定しており、古澤氏によると「やりすぎたかな?」というほどの大ボリュームになっているそうだ。




声優陣による実機プレイも! 『無双☆スターズ』の"お祭り感"を堪能!!

続いて、伊藤さんと相坂さんによる実機プレイも披露。伊藤さんは王元姫、相坂さんはソフィーと、自身が演じているキャラを操作してオールスターバトルを満喫した。伊藤さんは「初心者でも爽快感を味わうことができ、楽しくプレイできました!」と興奮気味にコメント。相坂さんも「本当に気持ちいいですよね。"お祭り感"が凝縮されていて楽しかったです。アトリエシリーズに出てこないキャラとのやり取りにも、ぜひ注目してください」とプレイの感想と見どころを語ってくれた。




特典情報に加えて、新たな参戦キャラを発表!

豪華特典満載の「TREASURE BOX」の内容といった既出のものも含め、古澤氏より『無双☆スターズ』のさまざまな最新情報が発表されたので、まとめてお伝えしよう。詳細は公式サイトで確認してほしい。



◆ダウンロード版は、発売日から2週間は10%OFF! PS Storeプレオーダーの専用特典も企画中


◆初回特典は、王元姫の"かすみ"なりきり衣装ダウンロードシリアル!

20161220-koeitecmo-10.jpg


◆店舗別特典として、さまざまな衣装を用意!

20161220-koeitecmo-11.jpg


◆さらなる初回特典として、「オプーナを最初から使える権利」を追加!

20161220-koeitecmo-12.jpg

注目は、ティザーPVで登場が噂されていたオプーナの参戦正式発表! オプーナはゲーム中にとある条件を満たすことで使用可能となるそうだが、初回特典として「オプーナを最初から使える権利」が付属する。また、年末から年明けに向けて各キャラのプレイ動画を公開するそうなので、今後の発表も含めて期待しよう。




2017年は「ω-Force」20周年イヤー!! 記念イベントを企画中!

「ω-Force」は、1997年に初代PlayStation®で登場した格闘ゲーム『三國無双』によってチームが誕生。2017年に、20周年を迎える。それを記念し、さまざまな企画を検討していることが小笠原氏によって明かされた。また、開発現場から生の声をお届けできるよう、「ω-Force」公式Twitterがスタートしたことも発表。早速フォローし、今後の発表に備えよう。

「ω-Force」公式Twitterはこちら


<検討中の20周年企画>
・「ω-Force」タイトルライブイベント
・「ω-Force」タイトル出演声優合同イベント
・20周年記念グッズ制作





"美少女祭り"3タイトルの紹介を交えた企画も! 「ガスト」最新情報

「アトリエ」シリーズをはじめ、さまざまな美少女RPGを手掛ける「ガスト」からは、副ブランド長の菊地啓介氏と声優の千本木彩花さんが出演! 千本木さんからは、自身の出演タイトルについて「心を込めて演じています。興味を持った方は、ぜひ遊んでみてください」とのコメントも。


コーエーテクモゲームス ガストブランド 副ブランド長
菊地啓介(写真左)

『よるのないくに2』アルーシェ役
『BLUE REFLECTION』西田早苗役
千本木彩花(写真右)


菊地氏は、好評発売中の『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』をはじめ、2017年2月発売予定の『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』、2017年3月30日(木)発売予定の『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』と、3タイトルを対象とした開催中のスペシャル企画「ガスト美少女祭り」について、あらためて紹介した。


20161220-koeitecmo-14.jpg

ガスト美少女祭りポータルサイトはこちら

『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』公式サイトはこちら

『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』公式サイトはこちら

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』公式サイトはこちら




開発スタッフの趣味が赤裸々に!? イチ推し美少女を生放送で発表!

「俺が(私が)選ぶ美少女!」と題し、3タイトルから1人ずつイチ推しの美少女を発表する特別企画も開催! 菊地氏と千本木さんに加えて、『よるのないくに2』のストーリー監修を務める藤咲淳一氏がコメントで、『BLUE REFLECTION』のキャラクターデザインと監修を務める岸田メル先生がビデオレターで、この企画に参加した。4人が語る熱いこだわりに、視聴者からも「わかる!」といった共感のコメントが多数!


※クリックすると拡大します。



「アトリエ」シリーズも2017年で20周年!! 記念プロジェクトが進行中!

1997年に「アトリエ」シリーズ第1弾『マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~』が初代PlayStation®に登場。「ω-Force」と同じく「アトリエ」シリーズも、2017年に誕生20周年を迎える。菊地氏によると、「アトリエ」シリーズをさらに楽しめる記念プロジェクトが進行中とのこと。

「定番から新作まで、ガストではさまざまな美少女RPGを取りそろえています。まずはガスト美少女祭りの3タイトル、そしてアトリエシリーズ20周年のタイトルと続けていきますので、今後もご期待ください」と、菊地氏は「ガスト」からの発表を締めくくった。

女性向けタイトルブランド「ルビーパーティー」は、「遙かなる時空の中で」関連情報が目白押し!

「アンジェリーク」や「遙かなる時空の中で」など、数多くの女性向け恋愛ゲーム「ネオロマンス」シリーズを手掛ける「ルビーパーティー」。特番にはブランド長の襟川芽衣氏と、シリーズ登場キャラのボイスも担当する男性マルチアクティブユニット「アンフィニ」のユーキさんとKanさんが出演し、「遙かなる時空の中で」シリーズの新作『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』と『遙かなる時空の中で3 Ultimate』の紹介や、イベント情報などの発表、MCの倉持さんによる実機プレイなどが行なわれた。


コーエーテクモゲームス ルビーパーティー ブランド長
襟川芽衣(写真左)

アンフィニ
ユーキ(写真中)

アンフィニ
Kan(写真右)


『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』公式サイトはこちら

『遙かなる時空の中で3 Ultimate』公式サイトはこちら




『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』のキャラが『無双☆スターズ』に参戦!

12月22日(木)の発売が迫るPlayStation®Vita用ソフトウェア『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』は、2015年3月にPS Vita/PSP®「プレイステーション・ポータブル」にて発売された『遙かなる時空の中で6』の続編となる女性向け恋愛アドベンチャー。襟川氏から、本作の登場キャラである有馬一(ありま はじめ)とダリウスの『無双☆スターズ』参戦を発表!

「ネオロマンス」ファンの熱い想いは、『無双☆スターズ』の古澤プロデューサーにしっかり伝えたとのこと。「ファンの想像以上にカッコよく、華麗に仕上げてくれているので、ご期待ください」という、力強いコメントも飛び出した。


20161220-koeitecmo-20.jpg



『遙かなる時空の中で3 Ultimate』PS Vita刻印モデルが発売決定!

2017年2月23日(木)発売予定の『遙かなる時空の中で3 Ultimate』は、『遙かなる時空の中で3』と『遙かなる時空の中で3 十六夜記』をPS Vitaでリメイク。本作に登場する有川将臣や源九郎義経、ヒノエなどのキャラを刻印したPS Vitaの本体が、ソニーストアより数量限定で発売決定! キャラごとに全10種類が用意され、本日12月20日(火)より予約受付が開始。特典として、プレミアム缶バッジやオリジナルテーマも付属!


20161220-koeitecmo-21.jpg

『遙かなる時空の中で3 Ultimate』PS Vitaコラボモデルについて詳しくはこちら




「遙か美男子祭り」開催! 今後のイベントや生放送の情報を一挙公開!

2017年に開催される『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』と『遙かなる時空の中で3 Ultimate』のイベント情報が告知された。また、「遙かなる時空の中で」以外にも、2017年1月7日(水)に『アンジェリーク ルトゥール』の発売1周年を記念したパーティーが開催される。これらのイベントすべてに、「アンフィニ」のメンバーが出演するそうだ。


※クリックすると拡大します。

ネオロマンスフェスタ「遙か祭2017 Black Butterfly」特設サイトはこちら

「『遙かなる時空の中で3 Ultimate』感謝祭」特設サイトはこちら



※クリックすると拡大します。

また、12月21日(水)20時よりKanさんがメインMCを担当する「『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』発売直前SP生放送」が放送されるので、こちらもお見逃しなく!


「『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』発売直前SP生放送」ニコニコ生放送での視聴はこちら

「『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』発売直前SP生放送」YouTube Liveでの視聴はこちら

「『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』発売直前SP生放送」Fresh! by AbemaTVでの視聴はこちら





「シブサワ・コウ」ブランドからは、『三國志13 with パワーアップキット』や『ウイニングポスト8 2017』、ブランド35周年記念施策の情報を公開!

「信長の野望」や「三國志」といった歴史SLGや「ウイニングポスト」を手掛ける「シブサワ・コウ」ブランドからは、ブランド長の藤重和博氏、『三國志13 with パワーアップキット』プロデューサーの利川哲章氏、『ウイニングポスト8 2017』プロデューサーの山口英久氏が出演。それぞれのタイトル紹介に加えて、最新情報や最新映像を発表した。


コーエーテクモゲームス 『三國志13 with パワーアップキット』プロデューサー
利川哲章(写真左)

コーエーテクモゲームス 『ウイニングポスト8 2017』プロデューサー
山口英久(写真中)

コーエーテクモゲームス シブサワ・コウ ブランド長
藤重和博(写真右)


『三國志13 with パワーアップキット』公式サイトはこちら

『ウイニングポスト8 2017』公式サイトはこちら


オリジナルイベントを作成して応募しよう! 「イベント編集コンテスト」開催!

『三國志13 with パワーアップキット』について、「シリーズ最高のパワーアップ具合と言っても過言ではない」と語った利川氏。発売日となる2017年2月16日(木)より、新要素の「イベント編集」を使用する「イベント編集コンテスト」が開催される。プレイヤーが作成したオリジナルイベントを募集し、優れた作品にはさまざまな賞が用意されるそうだ。「イベント編集」では、時代の異なるキャラ同士の邂逅や、作成したオリジナル武将を登場させられることも明らかに!


20161220-koeitecmo-26.jpg



「川本喜八郎 三国志人形」とのタイアップが決定!

NHKで放送された人形劇に登場した、人形美術家である川本喜八郎が手掛けた三国志人形たちが、武将CGとなって『三國志13 with パワーアップキット』に登場! こちらも発売日の2017年2月16日(木)より、期間限定で順次無料配信される予定となっている。「イベント編集コンテスト」では、タイアップを記念した特別賞「川本喜八郎賞」も設けられるそうなのでお楽しみに!


20161220-koeitecmo-27.jpg



『三國志13』ダウンロード版のセールを12月22日(木)より開催!

20161220-koeitecmo-28.jpg

12月22日(木)より、PS4®/PS3®用ソフトウェア『三國志13』ダウンロード版のセールが開催される。期間中はゲーム本編を40%OFF、関連ダウンロードコンテンツを全品半額で購入できるので、まだプレイしたことのない人は年末年始に遊んでみては?




実機プレイを交えて『ウイニングポスト8 2017』の新要素を紹介!

2017年3月2日(木)発売予定『ウイニングポスト8 2017』の紹介では、山口氏が実際に本作をプレイしながら新要素を紹介。「歴代名馬100選」の紹介では、シンボリルドルフやジェンティルドンナといった歴代の名馬のデータや写真を自由に閲覧できることが、実機プレイを交えながら紹介された。また、2017年にGIに昇格する「大阪杯」も本作にはいち早く実装されており、そのレースシーンも公開!


※クリックすると拡大します。



「シブサワ・コウ」ブランド35周年施策

35周年を迎えた「シブサワ・コウ」ブランドでは、先に発表した『三國志13 with パワーアップキット』の「イベント編集コンテスト」や「川本喜八郎 三国志人形」とのタイアップはもちろん、店舗別特典として水彩画風武将CGが付属するなどの施策を実施中。『ウイニングポスト8 2017』では初回封入特典として「秘書四季衣装2017」のダウンロードシリアルが付属する。ブランド長の藤重氏より発表された、これら35周年施策の詳細は、それぞれのタイトルの公式サイトで確認しよう。





「Team NINJA」ブランドは、『仁王』最新情報を発表!

「DEAD OR ALIVE」シリーズや「NINJA GAIDEN」シリーズなどを手掛ける「Team NINJA」ブランドからは、2017年2月9日(木)に発売が予定されるPS4®用ソフトウェア『仁王』のディレクターを務める安田文彦氏が出演。初公開となる映像や最新情報を発表した。


コーエーテクモゲームス 『仁王』ディレクター
安田文彦


『仁王』公式サイトはこちら




ダーク戦国アクションRPG『仁王』の最新映像を公開! 安田ディレクターによるゲームプレイも披露!

安田氏は『仁王』の魅力について、「戦国死にゲー」と呼ばれる高い緊張感と達成感を得られることに加え、戦国時代末期を舞台にしたオリジナルストーリーにも注目してほしいと紹介。主人公ウィリアムが、俳優の市村正親さん演じる徳川家康と謁見するシーンのイベントムービー「徳川家康との謁見」4K版を初公開し、「キャラクターのカリスマ性を出すうえで、俳優さんに演じてもらうと説得力が違います。うまく表現できたと思います」と自信の表情を見せた。


仁王イベントムービー「徳川家康との謁見」4K版

20161220-koeitecmo-32.jpg

続いては、安田氏自身による実機ゲームプレイを披露。早期購入特典として入手できる「真田幸村 鎧装備一式 日本一の兵の鎧(ひのもといちのつわもののよろい)」を装備して、伊賀ステージに挑戦した。からくりの仕掛けが満載のステージ奥でボスの「大蝦蟇」と対決し、死闘の末に落命となってしまったが、ぎりぎりの緊張感やブラッシュアップされたアクションに期待を寄せる視聴者コメントが多数見受けられた。




パッケージビジュアルを初お披露目! 12月20日(火)配信「『仁王』特別番組第2回」も要チェック!

さらに、完成したばかりのパッケージビジュアルを初めてお披露目! PlayStation®Storeでは多数の特典が付属するダウンロード版の『仁王 Deluxe Edition』も予約受付中となっており、発売日に向けた準備が着々と進んでいる様子だ。『仁王 Deluxe Edition』の詳細については、こちらの記事をチェックしよう。


20161220-koeitecmo-33.jpg

12月20日(火)配信の「PlayStation®祭『仁王』特別番組 第2回」では新情報が公開されるとのことなので、こちらも要チェック!


20161220-koeitecmo-34.jpg

「PlayStation®祭『仁王』特別番組 第2回」ニコニコ生放送での視聴はこちら

「PlayStation®祭『仁王』特別番組 第2回」YouTube Liveでの視聴はこちら

「PlayStation®祭『仁王』特別番組 第2回」Fresh! by AbemaTVでの視聴はこちら



▼PS4®『仁王』のPS Storeでの予約購入はこちらから

20161220-koeitecmo-storebutton.png



『無双☆スターズ』へ「Team NINJA」ブランドのキャラがさらに参戦?

『無双☆スターズ』には「DEAD OR ALIVE」シリーズのかすみと「NINJA GAIDEN」シリーズのリュウ・ハヤブサの登場が発表されているが、「Team NINJA」からさらなるキャラクターの参戦が予定されているとのこと。安田氏からは「金髪のキャラクター」というヒントがあり、誰が参戦することになるのか今後の続報に期待しよう。





番組の最後に大型発表! シリーズ最新作『真・三國無双8』の発売が決定!

5つのブランドすべての発表を終えたところで、さらなる大型情報が! 「真・三國無双」シリーズの最新ナンバリングタイトルとして『真・三國無双8』が発売されることが明らかとなった。


20161220-koeitecmo-35.jpg

『真・三國無双8』特設ページはこちら


この発表に際し、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)プレジデントの盛田厚が急遽出演。自身も心待ちにしていたという最新作の登場に、「真・三國無双シリーズはPlayStation®に欠かせないタイトルなので、発表の場に立ち会えてうれしいです。まだPS4®をお持ちでない方はすぐにでも購入して、この『真・三國無双8』に備えていただければと思います」と、期待を寄せるコメントを述べた。


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア プレジデント
盛田厚

舞台はオープンワールド!! 新キャラクター「周倉」が『無双☆スターズ』にも先行参戦!

「真・三國無双」シリーズプロデューサーの鈴木亮浩氏によれば、『真・三國無双8』はシリーズ初となるオープンワールドシステムを採用し、さらなる進化にチャレンジしているとのこと。また、新規プレイアブルキャラクターとして登場する周倉(しゅうそう)は、『無双☆スターズ』に先行参戦するという驚きの新情報も!


コーエーテクモゲームス 「真・三國無双」シリーズプロデューサー
鈴木亮浩


『無双☆スターズ』の古澤プロデューサーを交えて発表された内容は、以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてほしい。

シリーズ最新作『真・三國無双8』発売決定!! オープンワールドシステムの採用で自由な戦闘が可能に!


※クリックすると拡大します。




番組終了! コーエーテクモゲームスの新作タイトルに今後も注目!!

こうしてすべての発表を終えた後、鯉沼氏が再び登場。「ブランドごとの特色を出せた番組になったと思います。自分でも感じましたが、いろいろなジャンルのゲームを作っている会社だと、あらためて理解していただけたのではないでしょうか。これからも各ブランドが競い合い、協力しながら、いろいろなタイトルをユーザーのみなさまにお届けしていきます」と述べ、番組を締めくくった。


20161220-koeitecmo-40.jpg

約4時間にわたって、盛りだくさんの最新情報が発表された「コーエーテクモ 史上最大のラインナップ特番」。各ブランドの動向に、これからも注目しよう!


20161220-koeitecmo-41.jpg

「コーエーテクモ 史上最大のラインナップ特番」のアーカイブ視聴はこちら



©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
イラスト/水野十子 ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
キャラクターデザイン/NOCO、ゆーげん、四々九、岸田メル、眞島真太郎、水野十子 ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン