PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

古事記やお伽話の世界が舞台のタクティクスRPG『GOD WARS ~時をこえて~』2017年春PS4®/PS Vitaに登場!

by PS.Blogスタッフ 2016/12/27

20161227-godwars-01.jpg


古事記やお伽話がベースの壮大なストーリーのタクティクスRPG

PlayStation®4/PlayStation®Vitaで2017年春に発売を予定している『GOD WARS 〜時をこえて〜』は、かつてこの日本にあった「空白の古代史」をテーマに描かれる、和風ファンタジーなタクティクスRPG。

日本最古の歴史書である「古事記」と、人々が古来より親しんできた「お伽話」を融合させた世界が冒険の舞台であり、登場人物たちはそれぞれの運命を背負った若き王子・王女たちという。本作の壮大な物語はもちろん、戦略性の高い戦闘パートにも期待せよ!


※クリックすると拡大します。
プレイヤーは主人公・カグヤとなり、数々の苦難を仲間とともに越えていく。




ニッポンのルーツとなる「空白の古代史」をひもとく物語

舞台となるのは自然と共生し、四季をいつくしむ......はるか昔、富士・出雲・日向と呼ばれる三国を中心とする、美しい瑞穂国(みずほのくに)と呼ばれる国。


20161227-godwars-04.jpg

移動画面は絵巻物のような雰囲気のある、趣のあるマップとなっている。



「生贄の定め」に抗うため旅立つ主人公・カグヤ

主人公のカグヤは「生贄の定め」に抗い、自らの手で運命を切り拓くため、幼き日に別れた母を探す旅に出る。その先に待ち受けるは富士、出雲、日向による三国の争いだった。行く手を阻む数々の苦難を、彼女は乗り越えることができるのか......。


20161227-godwars-06.jpg




主人公のカグヤと古代日本の物語を彩るキャラクターたち

古代の日本を駆け抜けるキャラクターたちを表情豊かに描くのは、デザイナーの箕星太朗氏。古事記の登場人物やお伽話でおなじみのキャラクターたちを、モダンなデザインで親しみやすい人物として表現している。


20161227-godwars-07.jpg

※クリックすると拡大します。
昔話でお馴染みの人物もこのとおり。本作のキンタロウはカグヤの幼なじみで、近隣にも名が知れ渡るほどの力持ちである。




戦略性とやり込みを追求したゲームシステムに注目!

本作の戦闘はオーソドックスなクォータービューのタクティクスバトル。高低差のある3Dマップで自軍のユニットを操作しつつ、敵を撃破していくターン制のバトルを採用している。

多彩な職業とスキルによる豊富な成長要素は本作のウリのひとつであり、高い戦略性とやり込み要素を盛り込んだ内容となっている。


※クリックすると拡大します。
高所など敵より有利な場所から攻撃し、味方の被害を減らすよう戦う。プレイヤーの腕の見せどころだ。



30以上のジョブや400を越えるスキルで自分好みのパーティを編成!

弓人や呪法師といった日本古来のジョブが30種以上存在し、200種類以上もの武具が用意されている本作は、ジョブと武具の組み合わせを考えつつパーティを編成する楽しさにあふれている。さらに、キャラクターごとに設定できるスキルの数はなんと400種以上もあり、これらをどう組み合わせるかはプレイヤー次第というわけだ。育成方針を定めて、自分好みのパーティを編成しよう。


※クリックすると拡大します。
主職業・副職業といった気になる項目や、習得スキルの取捨選択といった要素もあるようだ。スキルの習得順やLVに応じて、開放されるスキルもある。



スキルや「奥儀」の使用で戦闘を有利に!

スキルは戦闘中にMPを消費して行なう特殊能力で、攻撃用のスキルから仲間のサポートまで用途はさまざま。さらにストーリーが進むと強力なスキル「奥儀」が使えるようになる。うまく使えば、戦局をひっくり返すことも可能!


※クリックすると拡大します。




強力な力を持つ八百万の神々とのバトル!

八百万の神々が住まう瑞穂の国には、多種多様な生物たちが存在し、プレイヤーの行く手を阻んでくる。

中でも強力な力をもった巨大なボスたちは、さまざまなスキルを使って攻撃を仕掛けてくる強敵だ。


※クリックすると拡大します。
モンスターデザインは「大神」「エルシャダイ」で知られる竹安佐和記氏が担当。強大かつ恐ろしくも美しい......八百万の神々をご照覧あれ。




物語に息吹を与える声優陣やナレーター等も実に豪華!

主人公・カグヤ役の早見沙織さんをはじめ、佳村はるかさん、畠中祐さん、福山潤さん、石川界人さんといった声優陣が本作に参加。また、日本神話に造詣が深い俳優の佐野史郎さんが「語り部」としてナレーターを担当している。そして、歌手活動30周年を迎える坂本冬美さんが主題歌『時をこえて』を担当と、豪華な顔ぶれがここに集結!


20161227-godwars-18.jpg



誰もが知っているお伽話のエッセンスと古事記の物語をミックスし、登場人物たちの心の葛藤や成長を描くタクティクスRPG『GOD WARS 〜時をこえて〜』。日本独自の魔物や八百万の神たちを相手に戦う、壮大なスケールの物語にも注目したい一作だ。


------------------------------------------

GOD WARS ~時をこえて~

・発売元:角川ゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG
・発売日:2017年春予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------


『GOD WARS 〜時をこえて〜』公式サイトはこちら

ゴッドウォーズ公式ツイッターはこちら



©2017 KADOKAWA GAMES

記事を探す
トップに戻るボタン