PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

発売10周年の『RULE of ROSE』から待望のサウンドトラックが発売開始! 未発表楽曲を収録した全18曲!

by PS.Blogスタッフ 2016/12/26

2006年1月19日にPlayStation®2で発売され、歪んだ子供達の世界を舞台とした独特のシナリオとそれを盛り上げるBGMで未だに根強い人気を持つ『RULE of ROSE』(ルール オブ ローズ)。その10周年を記念して、本日12月26日(月)よりオリジナルサウンドトラックを発売開始しました!

20161226-ror-01.jpg

ゲームシーンが甦る『RULE of ROSE』全18曲のオリジナルサウンドトラック

蓑部雄崇氏作曲による「葬列」「ルサンチマン」などゲームの印象的なシーンを盛り上げる本編使用楽曲と、主題歌「A love suicide」の未発表バージョンを含めた全18曲を収録。
弦楽器とピアノで織りなされる生演奏でのアンサンブルは、妖しくも美しく、そして切ない。

【商品概要】

『RULE of ROSE』オリジナルサウンドトラック

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・販売価格:単曲 150円(税込)/アルバム 1,500円(税込)
・配信開始日:2016年12月26日(月)
・配信サイト:

 iTunes Store

 Google Play

 amazon デジタルミュージック

【収録楽曲】

  • 虐め
  • 葬列
  • アマンダのテーマ
  • A love suicide~The theme of RULE of ROSE~(1930's Radio Edit) ※未発表楽曲
  • 噂する少女達
  • ルサンチマン
  • A love suicide~The theme of RULE of ROSE~
  • 弦楽器によるアンビエント音楽「静けさ」
  • 弦楽器によるアンビエント音楽「不快」
  • 弦楽器によるアンビエント音楽「恐怖」パートI
  • 弦楽器によるアンビエント音楽「恐怖」パートII
  • 屋根裏の旋律
  • 看病
  • チェロによるエチュード
  • ピアノによるエチュードII
  • ピアノによる即興曲I
  • ピアノによる即興曲II
  • ピアノによるエチュードI

『RULE of ROSE』 公式サイトはこちら

©2006 Sony Interactive Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン