PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

犯人="クロ"は誰!? 『ニューダンガンロンパV3』の新・学級裁判システムを攻略せよ!【特集第2回】

by PS.Blogスタッフ 2016/12/28

才囚学園を舞台に、ハイスピード推理アクションが繰り広げられる『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』。特集第2回では、ゲーム攻略の根幹となる「学級裁判」にスポットを当てる。推理をさらに加速させる、新システムを詳しく紹介!


20161228-danganronpav3-01.jpg

--------------------------------------------

前回の特集記事はこちら

PS4®/PS Vita『ニューダンガンロンパV3』を超高校級に解説! 体験版レビューも!!【特集第1回】

--------------------------------------------




閉ざされた学園で殺人事件発生!
"
クロ"を突き止めるため、学級裁判開廷!!

過去2作品と同じく、今回もストーリーは複数の章で構成され、各章で殺人事件が発生。それぞれの章は3つのパートで構成され、事件の捜査、学級裁判を経て犯人="クロ"を突き止めていく。

答えが正しければ"クロ"が、間違っていた場合は無実の"シロ"全員がおしおき――つまり処刑されることに! まさに命がけのデスゲームが繰り広げられるというわけだ。

それでは、ゲーム攻略の見せ場となる各パートについて詳しく解説しよう。



【(非)日常編:事件発生までを描く日常パート】

「(非)日常編」は、学園内での生徒たちの生活が描かれるパート。とはいえ、のんびりと高校生活を過ごすわけにはいかない。学園長であるモノクマの狙いはコロシアイ! 生徒たちが殺人を犯すようさまざまな方法で殺意を煽ってくるため、いつ事件が起きるか緊張しながら生活することになる。

生徒たちも学園からの脱出計画を立てたり、黒幕の目的を探ったりするため、物語が大きく動くパートでもある。


※クリックすると拡大します。


「(非)日常編」には、他のキャラクターと交流を深める「自由行動時間」も設けられている。学園内を自由に歩き回り、他の生徒たちに話しかけたり、プレゼントをあげると「絆のカケラ」が貯まっていく。生徒たちと親しくなればスキルが手に入り、学級裁判での推理アクションが有利に進められる。


20161228-danganronpav3-04.jpg



【非日常編:死体発見! 現場の調査や生徒たちへの聞き込みを】

殺人が発生し、死体が発見されると「非日常編(捜査パート)」がスタート。このパートでは事件現場の調査、他の生徒への聞き込みなどにより、 事件解決に必要な証拠を集めていく。

気になるポイントにカーソルを合わせ、「観察」しながら捜査の手がかりが見つけよう。調査可能な場所やモノはハイライトされるので、スムーズに捜査を進められるはずだ。


※クリックすると拡大します。



【学級裁判:集めた証拠をもとに"クロ"を見つけ出せ!】

「非日常編」で証拠や証言を集めたら、学級裁判開廷! 生徒たちがさまざまな観点から事件を議論し、怪しい人物を絞り込んでいく。

ただし、中には誤った情報や憶測で発言をしている人や、自分が"クロ"だとバレないよう間違ったことを言う者も。彼らの発言の矛盾を指摘し、真の"クロ"を探しだせ!


※クリックすると拡大します。




「ノンストップ議論」がさらに進化! 学級裁判の新システムを解明!!

それでは、学級裁判について詳しく解説していこう。基本となるのは、シリーズでおなじみの「ノンストップ議論」。捜査パートで集めた証拠は「言弾(コトダマ)」になるので、これを画面上に表示される会話の矛盾点めがけて撃ち込んでいく。

キャラクターたちの議論は自動的に進行するので、議論中に出現する「ウィークポイント」から事実と異なる発言を見つけたら、素早くコトダマを発射! うまく矛盾を指摘できれば、議論が正しい方向へと導かれ、攻略に一歩近づくことに。

なお、学級裁判にはそれ以外にもさまざまなシステムが組み込まれている。新要素も多数用意されているので、ひとつずつ紹介していこう。


黄色にハイライトされた発言が、「ウィークポイント」。手持ちのコトダマを照らし合わせ、矛盾がないか推理しよう。


◆精神集中
発言は自動的に進むため、うかうかしているとコトダマで撃ち抜く前に流れていってしまう。「精神集中」のスキルを使うと、時間の流れが遅くなり狙いを定めやすくなる。

20161228-danganronpav3-10.jpg


◆同意ポイント
他のキャラクターの発言に同意し、それを証明することによって議論が進展するケースも。同意可能な発言(同意ポイント)は、青く表示される。

20161228-danganronpav3-11.jpg



【嘘:あえて嘘をつくことで、議論が進む場面も!?】

今回のノンストップ議論では、ただ矛盾を突き付けるだけでなく嘘をつくこともできる。

コトダマ発射ボタンを長押しすると、コトダマが本来の意味とは異なる意味をもつ「ウソダマ」へと変化。これをウィークポイントに撃ち込むと、嘘をつき、矛盾していない発言をも論破できる。

膠着した議論を進めるためには、あえて嘘をつくことも大切だ。


20161228-danganronpav3-12.jpg

ただし、嘘をつくにはリスクも伴う。発射ボタンを長押ししている間はウソダマを維持できるが、その間はライフに相当する「発言力」が減り続けてしまうのだ。やみくもに嘘をつくのではなく、ここぞという場面で使いたいテクニックだ。


画面左下に表示されたコトダマ「見張りに使った教室」が、ウソダマ「見張りに使われなかった教室」に変化している。これで議論が進展するかも?



【パニック議論:複数の生徒が同時に発言。矛盾の論破は困難を極める!】

「パニック議論」は、議論が紛糾し各々が勝手にしゃべり出した状態で、的確に矛盾を指摘するという新要素。

基本システムは「ノンストップ議論」と同じだが、複数のキャラクターが同時にしゃべっているため、文字・音声ともに情報力が多く、矛盾点を見つけるのがより難しくなっている。

主人公・赤松楓が超高校級のピアニストだからこそ、混乱状態の中でも発言を聞き分けることができるのだろう。


20161228-danganronpav3-14.jpg



【反論ショーダウン・真打:反論をバッサバッサと斬り払え!】

『スーパーダンガンロンパ2』で導入された「反論ショーダウン」が、さらにパワーアップ! 

「反論ショーダウン・真打」は、主人公の推理が反論を受けた際に発動。相手の反論をバッサバッサと斬り払いつつ、発言の矛盾点が見えたら「言刃(コトノハ)」で斬り捨てて論破! 相手の主張を斬ることで議論が発展し、反論に矛盾点が見つかるようになっていく。

通常のノンストップ議論とは全く異なるプレイ感を味わえる。


※クリックすると拡大します。



【議論スクラム:生徒たちが二手に分かれて団体戦を展開】

生徒たちの意見が真っ二つに分かれると、シリーズ初の団体戦「議論スクラム」が開幕。こうなると、各陣営のキャラクターが異なる話題について発言するため、そのままでは議論がまったく噛み合わない。

そこで、相手陣営のキャラクターの発言から話題を見極め、自陣営の同じ話題を持つキャラクターに発言させることでお互いの話題をマッチさせていく。相手側の発言が一巡する間にすべての話題をマッチさせることが、主な目的だ。


※クリックすると拡大します。
画面下に、両陣営のキャラクターが持つ「話題のキーワード」が表示される。相手陣営の話題はすべて伏せられているので、相手の発言をよく読み、その話題を見極める必要がある。



【理論武装:リズムに合わせて発言を撃ち落とす、1vs1のバトル!】

学級裁判で逆上した相手は、独自の理論で武装し、こちらの意見を聞き入れようとしなくなる。そんな相手との1vs1の議論が「理論武装」。

過去2作の「マシンガントークバトル」「パニックトークアクション」に続くリズム系ミニゲームとなっており、相手の発言をリズムに合わせて撃ち落とすことで武装にダメージを与えていく。

一定のダメージを与えるごとにリズムが変化するので、臨機応変に対応していこう。


円周上のゲージが一周するタイミングに合わせてボタンを押し、相手にダメージを与えていく。



【ミニゲーム:3種類のミニゲームを新たに追加!】

学級裁判でおなじみのミニゲームも、新たに3種類搭載。それぞれをしっかり攻略して、学級裁判を有利に導こう。


◆発掘イマジネーション

ブロックに覆われた絵を"発掘"し、質問への答えを見つけ出すパズルゲーム。

画面上には3色のブロックが表示され、同じ色が2つ以上連なったブロックを選択すると隣接している同色のブロックをまとめて消すことができる。ブロックが消えると、隣接していた他のブロックの色が変化するので、この法則を利用して次々にブロックを消していき、その背後に隠れた答えを見つけ出そう。

言葉で説明すると難しく聞こえるかもしれないが、試せばすぐにコツをつかめるはず!


発掘が完了したら、質問の答えとなる絵を選択。正解さえ発掘できれば、他のブロックが残っていても問題ない。


ブロックがひとつだけ残った場合は、ボタンを連打して強引に消すことができる。ただし、制限時間にマイナス10秒のペナルティを受けてしまう。孤立するブロックが出ないよう、逆算しながら消していこう。


◆ブレインドライブ

事件の疑問点を洗い出し、その先にある答えを導き出すためのミニゲーム。コース上に配置された文字を集めることで問題文を完成させ、その問題に正解するとゲームが進行する。

前作の「ロジカルダイブ」にも似ているが、アクションの難度は抑えられ、さらに遊びやすくなっている。


※クリックすると拡大します。
問題文が完成すると「ThinkingTime」に突入。解答を掲げた女の子から正解を選び、助手席に乗せてドライブを続けよう。


◆閃きアナグラム Ver.3.0

シリーズおなじみのミニゲームが、バージョンアップを遂げて帰ってきた! 基本のルールは変わらず、文字を並べて答えとなる単語を作り出していく。

ただし今回は、流れてくる文字が暗転しており、時折差し込む光を頼りに文字を見極めねばならない。攻略するには、閃きだけでなく観察力も必要になるぞ!


※クリックすると拡大します。


PlayStation®Storeで配信中の体験版では、新システムも試すことができる。さらにスピード感を増した学級裁判、テンションの高い激論を、発売前にぜひ味わってほしい。





体験版は製品版とは異なるオリジナルな展開が楽しめて、本編攻略に役立つアイテムまでもらえる!

20161228-danganronpav3-26.jpg

現在PlayStation®Storeでは、『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』体験版を配信中。

体験版というと本編のストーリーやシステムをプレイできるものが多いが、今回は体験版用のオリジナルシナリオが用意されている! しかも、体験版をプレイした人には「モノクマメダル333枚」「プレゼント"ネイルブラシ"」「スキル"マシンガン(PS4®版)"/"零距離射撃(PS Vita版)"」といった、本編攻略に役立つ特典ももらえるのだ。

本作がますます気になってきた人は、ぜひ遊んでみては?



▼PS4®『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』体験版のダウンロードはこちらから

20161228-danganronpav3-storebutton.png▼PS Vita『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』体験版のダウンロードはこちらから

20161228-danganronpav3-storebutton.png




PS4®とPS Vitaの数量限定コラボモデルを発売!

ソニーストアでは『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』の発売を記念して、数量限定でPS4®とPS Vitaのコラボモデルを発売中。それぞれオリジナルデザインの刻印やオリジナルテーマ、オリジナルデザインが施されたパッケージなどがセットになっている。

「PlayStation®4 / PlayStation®Vita ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」の詳細はこちら


<「PlayStation®4 ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」PS4®本体>
(「ニューダンガンロンパV3」PS4®トップカバー装着時)

※PS4®トップカバーは、商品同梱の説明書を参照して、PS4®本体に取り付ける必要があります。
※画像はイメージです。デザインは変更になる場合があります。
※本商品に縦置きスタンドは付属しません。

「PlayStation®4 ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」のソニーストアでのご予約はこちら



<「PlayStation®Vita ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」PS Vita本体>

※画像はイメージです。デザインは変更になる場合がございます。
※クリックすると拡大します。

「PlayStation®Vita ×ニューダンガンロンパV3 Limited Edition」のソニーストアでのご予約はこちら





オリジナルアニメのBlu-ray™ソフトを同梱! 限定版の購入はお早めに!

限定版『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期超高校級の限定BOX』は、完全新作となるオリジナルアニメ「スーパーダンガンロンパ2.5 狛枝凪斗と世界の破壊者」のBlu-ray™ソフトやTARAKOさん演じるモノクマのボイスが楽しめるニューモノクマストラップ、特別冊子やカレンダー、オリジナルサウンドトラック&キャストコメントCDを同梱した特別版。予約はお早めに!


20161228-danganronpav3-30.jpg『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期超高校級の限定BOX』同梱アイテム

・ニューダンガンロンパV3 才囚学園調査書
・ダンガンロンパカレンダー2017
・ニューモノクマストラップ
・サウンドトラック&キャストコメントCD
・オリジナルカスタムテーマダウンロードカード
・オリジナルアニメ(Blu-ray)「スーパーダンガンロンパ2.5 狛枝凪斗と世界の破壊者」

※PS4®版とPS Vita版の『超高校級の限定BOX』には、同梱されるゲームソフト以外の差異はありません。
※画像はイメージです。





PS Storeでダウンロード版の予約受付中! 購入特典はオリジナルアバター!!

PlayStation®Storeでは、現在『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』ダウンロード版の予約を受付中。予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。


【PS Store予約購入特典は、22種類のオリジナルアバター!】

20161228-danganronpav3-31.jpg

ダウンロード版の予約購入特典として、登場キャラクター16人+モノクマ+モノクマーズのドット絵を用いた「ニューダンガンロンパV3オリジナルアバター(合計22種類)」が付属。この機会にぜひ予約を!


◆予約受付期間
2016年11月17日(木) ~ 2017年1月11日(水)


◆価格
PS4®版 7,192円(税込)/PS Vita版 6,220円(税込)
※PS4®版はキャンセルできません。即座に決済されますので、ご注意ください。


◆PlayStation®Store予約購入特典
・ニューダンガンロンパV3オリジナルアバター(合計22種類)
※本特典のアバターについては、2017年1月12日(木)正午以降にWEBのPS StoreおよびPS4®よりダウンロードすることができます。アバターは、PS4®本体あるいはPlayStation®Appから設定・変更が可能となります。


◆自動ダウンロード開始日

PS4®
ゲーム本編は、2017年1月10日(火)午前0時以降、ご予約いただいたアカウントに「いつも使うPS4®」として登録されているPS4®に自動的にダウンロードされます。

PS Vita
ゲーム本編は、2017年1月10日(火)午前0時以降、予約された機器に自動的にダウンロードされます。自動ダウンロードの設定は、ダウンロードリストにてご確認ください。


◆プレイ開始可能日
2017年1月12日(木)午前0時以降
※PlayStation™Networkにサインインした状態でゲームを起動する必要があります。



▼PS4®/PS Vita『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』のPS Storeでの予約購入はこちらから

20161228-danganronpav3-storebutton.png

------------------------------------------

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:ハイスピード推理アクション
・発売日:2017年1月12日(木)予定
・価格:PS4® 通常版 希望小売価格 7,400円+税
    PS4® 限定版 希望小売価格 13,400円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 7,192円(税込)
    PS Vita 通常版 希望小売価格 6,400円+税
    PS Vita 限定版 希望小売価格 12,400円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 6,220円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blog『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』ページはこちら

------------------------------------------


『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』公式サイトはこちら

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン