PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』をプレイしてみた~四ノ宮那月×音ゲー好きライター編~【特集06】

2011年にPSP®「プレイステーション・ポータブル」で発売された『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat』をリメイクし、この度PS Vitaでの発売が間近に迫った『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』。連載企画第6弾目の今回は、話題の本作から音楽ゲーム面をフィーチャーしてお届けしていこう!


20170120-g-style-01.jpg


プレイレポート3回目を担当するのは、わたくし、音ゲー大好きなライター・かさねです。いわゆるバンドのような音楽の経験はないのですが、指先で奏でてきた音楽ゲームは数知れず......! 今回は四ノ宮那月くんの楽曲をプレイしていきたいと思います。ちなみに、「うた☆プリ」はゲームとTVアニメの知識が半々ですが『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat』はプレイ経験アリです。アイドルと作曲家の候補生たちが同じ学校で学び合い、卒業オーディション合格を目指していく――。華やかで楽しそうな学生生活に縁遠かった身としては、この時点で羨ましいこと山の如しです(笑)。


------------------------------------------

前回までの特集記事はこちら

「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズがPS Vitaに。『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』特集スタート

早乙女学園はどんなところ? 『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』物語・世界観をチェック【特集02】

キラキラ輝く『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』アイドル候補生をピックアップ! 【特集03】

『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』をプレイしてみた~一十木音也×うた☆プリ初心者ライター編~

『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』をプレイしてみた~聖川真斗×うた☆プリシリーズLOVEライター編~

------------------------------------------


20170120-g-style-02.jpg


上記の記事で作品を改めておさらいしていただいたあとは、まずは那月くんのプロフィール紹介にいってみましょう。

温厚で物腰柔らかな好青年

20170120-g-style-03.jpg

四ノ宮那月(しのみや なつき)

CV:谷山紀章

[Profile]
年齢:17歳
誕生日:6月9日(ふたご座)
身長:186cm
体重:70kg
血液型:AB型
得意楽器:ヴィオラ
趣味:料理
所属:Aクラス

これまで女性向けゲームの眼鏡キャラクターといえば、どちらかというとクールなイメージが強かったので、リリース当初は那月くんのようなタイプは珍しいなと思ったことを覚えています。見るからに癒し系な男の子、といった雰囲気で安心感を与えてくれるところが良いなあ、と!

20170120-g-style-04.jpg

那月くんといえば、小さくて可愛いものを見ると「ギュー」っと抱き着いてしまうクセもポイントの1つ。私もプレイ中、疲れている時は最高に癒されそうだなと思っていました。......もちろん、力加減はしてもらいつつ(笑)!




那月くんと一緒に演奏試験に挑戦しよう!

ゲーム本編では4月~翌年3月に実施される、卒業オーディションまでの1年間が描かれ、1章=1ヶ月という構成になっています。1章のなかで、アイドル候補生たちとの会話を楽しめるアドベンチャーパートと「定期試験」と呼ばれるミニゲームパートを楽しむことができるのです。ちなみに、定期試験は「リズムレッスン」、「演奏試験」、「学力テスト」、「作詞テスト」の4種類に分かれ、試験の難易度もEASYモードとHARDモードの2種類から選択可能!

学園生活を送るなかで4つの定期試験を受けることになるのですが、今回チャレンジするのは、その内の1つである「演奏試験」!! モードとレベルごとに個人的な攻略ポイントも記載していきます!



★楽曲名:永遠のトライスター


[EASYモード/Lv.1]

20170120-g-style-07.jpg

基本的には一段に2~3個といったボタン配置で、左手の操作もほとんどナシ! ポン、ポン......とやや間隔を空けてボタンを押していくので、画面から視線を離さなければ1回目で十分にS評価も狙えます!



[HARDモード/Lv.1]

20170120-g-style-08.jpg

EASYと比べると、レベルは同じでもボタン操作が格段に増えている点に注目!! 左右同時押しはもちろんのこと、段をまたいで連符になっている部分も多いので、画面全体を見ながらプレイしていくべし。同じボタンが連なっているので、リズムに気を付ければコンボが繋がるハズ!



[EASYモード/Lv.2]

20170120-g-style-09.jpg

EASYのLv.1から少しだけ一段に配置されるボタンが増えたものの、押していくテンポはゆっくりなので集中していればクリアできる。音ゲーが得意な人なら、すべて「Cool」評価にすることを目標にプレイしてもいいかも。



[HARDモード/Lv.2]

20170120-g-style-10.jpg

初の右手で2カ所同時押しが待ち受ける難関ポイント! 気をつけたいのは、サビ前の段をまたいだ左右同時押し。右手で押すボタンも変化していくのでしっかり押さえたいところ。また、イントロとアウトロの配置パターンは同じなので、覚えると操作がちょっとばかりラクになると思います。



[EASYモード/Lv.3]

20170120-g-style-11.jpg

HARDモード/Lv.1の前段階といった印象の譜面! EASYモードのLv.2と比較すると、ボタン配置数はぐっと増えるけれど、主な操作は右手。そのため、要所要所で登場する左手ポイントを押さえておけば、最後までコンボを繋げることも夢じゃない!?



[HARDモード/Lv.3]

20170120-g-style-12.jpg

最初から最後まで一瞬も気が緩められない、高難度楽曲! 正直、私もアドバイスが欲しいくらい難しい。個人的には、一度失敗すると立て続けに失敗してしまう印象を受けたので、つまづいたら2音くらい見送って、一呼吸置くことも手かも。右のスコアから分かる通り、ボロボロだったので音ゲーは好きだけど得意ではないな、と確信(笑)。



★楽曲名:サザンクロス恋唄(ワルツ)


[EASYモード/Lv.1]

20170120-g-style-13.jpg

イントロでのテンポアップに気をつけつつも、「永遠のトライスター」のときと同じくボタン配置はほとんどないので、この段階で楽曲自体を覚えておくといいかもしれない。最後に左手で1音押すポイントがあるので気を抜かないようにしよう!



[HARDモード/Lv.1]

20170120-g-style-14.jpg

テンポアップ前の箇所からボタン操作が非常に多く、正直Lv.1を超えているような気さえするほど! まだ左手を使用する箇所が少ないので、連符部分をしっかり押していくとコンボが繋がっていくので爽快感はバッチリ!



[EASYモード/Lv.2]

20170120-g-style-15.jpg

楽曲に緩急があり、盛り上がる箇所でついつい早くボタンを押してしまいそうになるので要注意! 楽曲に気を取られ過ぎないようにしつつ、しっかり譜面を見てコンボを重ねていけば高評価も得られるはず!



[HARDモード/Lv.2]

20170120-g-style-16.jpg

左右同時押しが多い怒涛のようなイントロを抜けた後で気を抜くのはNG! 右手の2カ所同時押しに左手操作もプラスされた3カ所同時押しポイントが出現する。意外とサビ部分で押す箇所が少なく、テンポも緩むので操作を混乱しないようにしたいところ。



[EASYモード/Lv.3]

20170120-g-style-17.jpg

EASYモードとは言え、プレイしていてドキドキする箇所も多かった難曲! 画面端で同時押しする箇所が複数見られ、最後まで目で追いたくなってしまう。しかし、次の段に移ってすぐに操作ポイントがあるため、ギリギリで視線移動するとミスしてしまいそう! タイミングよく押せるよう、しっかりリズムを覚えておくのがカギ。



[HARDモード/Lv.3]

20170120-g-style-18.jpg

右手の連符に対し、複雑なタイミングで入ってくる左手操作が悩ましい! 正確にボタンを押す箇所を把握していないと左右どちらもミス扱いになってしまうので、リズムを正確に刻めるようになるといいかも。イントロとアウトロは流れるように押せれば、大量コンボが期待できる!

おまけ:超難度試験をプレイしてみた

ゲームクリア後に解放される「EXTRA」コンテンツ内では、「定期試験」が単独で遊べるように! そのなかにはなんと「演奏試験」のHARDモードを上回る「PROモード」が存在。ある特定の条件をクリアすると遊べるようになる超難度試験をプレイしてみました。



★楽曲名:永遠のトライスター

[PROモード]

20170120-g-style-19.jpg



★楽曲名:サザンクロス恋唄(ワルツ)

[PROモード]

20170120-g-style-20.jpg


どちらもとにかく、ボタン総数が多いこと!! HARDでもS評価に手が届かない私にとってはまさに未知の領域でした! 譜面が真っ赤になって、那月くんを悲しませてしまいました......。ちなみに、「サザンクロス恋唄(ワルツ)」はここからがさらに難所。この時点の那月くんはまだ私の演奏に照れた笑顔を見せてくれていますが、ものの数秒で悲しげな表情に......!



「うたの☆プリンスさまっ♪」というタイトルにある通り、音楽ゲーム要素のボリュームも満点な本作!! 演奏試験を始めとした定期試験の結果は「音楽値」としてプレイデータに反映され、エンディング分岐にも関わるそう。また、余談になりますが、一時停止から再開する際は、きちんと「3、2、1......」とカウントダウンもしてくれるので、リカバリーしつつ進めてみるのもオススメです。スコアに応じて、表情を変えるアイドル候補生に見惚れないよう気をつけながら、S評価目指して頑張りましょう! にこにこ笑顔の那月くんに褒められるように......!



さて、次回予告です。『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』をプレイしてみた~一ノ瀬トキヤ×楽曲好きライター編~として、ゲーム内に出てくる楽曲に注目しつつ、一ノ瀬トキヤルートをひも解いていくということです。音楽好きな私としても、要チェックな記事になりそうです。みなさんもお見逃しなく!!


------------------------------------------

うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE

・発売元:ブロッコリー
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:キスよりすごい音楽って本当にあるんだよADV
・発売日:2017年1月26日(木)予定
・価格:通常パッケージ版 希望小売価格 5,800円+税
    通常ダウンロード版 販売価格 5,724円(税込)
    初回限定 Shining LOVE BOX 希望小売価格 7,800円+税
    Premium Princess BOX 希望小売価格 12,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』記事はこちら

------------------------------------------


『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』公式サイトはこちら



最新の乙女ゲームの情報を紹介する"乙女のためのPS Vita"。
PS Vitaで楽しめるオススメタイトルの数々はこちらから!
thumnail-otome.png

©早乙女学園 / Illustration 倉花千夏、工画堂スタジオ

記事を探す
トップに戻るボタン