PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

12人の少年少女が「選挙」で生存者を選ぶ『追放選挙』がPS4®/PS Vitaで4月27日発売!

by PS.Blogスタッフ 2017/01/23

20170123-tsuihou-01.jpg

嘘を見破り復讐を果たせ......奇妙な「選挙」を利用し戦う復讐劇がここに開幕

PlayStation®4/PlayStation®Vitaで4月27日(木)に発売を予定している本作『追放選挙』は、12人の少年少女が参加するデスゲームと、その裏で主人公の一条要が画策する復讐劇を描くアドベンチャーゲーム。

舞台となるのは、荒廃した世界に存在する遊園地「アリスランド」。外には化け物たちが徘徊し、出ることはかなわない閉鎖空間で、謎の主催者・アリスによるデスゲームが幕を開ける。初めて紹介する今回は、本作の独特の世界観や奇妙なデスゲームの参加者たちを中心に紹介していこう。


20170123-tsuihou-02.jpg




人類の生き残りは12人? 選挙で決めるわずか2人の生存者

気がつくと、主人公たちは遊園地のエントランスに立っていた。
「......早くしないと手遅れになるよ。ほら、化け物がすぐそこに――」
その声の直後、奇声とともに見たことのない化け物が広場に侵入し、人々を食らいはじめた。化け物の食欲が収まり、すみやかに去っていったあとに生き残っていたのは12人の少年少女だけだった。

「さっきも言ったように、残された人類は、今ここにいるだけなんだ。でも、ここにいる全員を生き残らせることはできない。だから、これからその人数を......2人にまで減らしてもらうことになる」

あまりに唐突な発言で始まるデスゲームは、誰が生き残るべきで・誰が生き残るべきでないかを話し合う「追放選挙」なる方法で決めるという。参加者のひとりとなった一条 要(いちじょう かなめ)は、生き残りをかけてこのデスゲームに挑むのだった。


20170123-tsuihou-03.jpg

20170123-tsuihou-03.jpg

遊園地の広場で体験する、化け物たちによる襲撃と突然のデスゲーム開始のアナウンス。主人公の要は自身が持つ特異な能力(共感覚)を使い、選挙を有利に進めていく。




復讐者となった主人公・要とデスゲームの参加者たち+α

「追放選挙」という大きな流れがある一方、主人公である要には別の目的が加わることになる。その目的は、最初の選挙で妹を「追放」した(!?)9人に対する復讐だ。そのために参加者たちの性格や人間関係、過去、弱みなどを探り、3日に1度開催される選挙に備えて情報を集めていく。ここでは、要を含むデスゲームの参加者と謎の主催者・アリスについて紹介する。


20170123-tsuihou-05.jpg

最初の襲撃を生き残った12人だが、要の妹・未彩は、その後最初に行なわれた「選挙」で追放されてしまう......。



20170123-tsuihou-06.jpg

相手を欺き、弱みに付け込んだり、利害関係が一致する者と手を組んだフリをするなど、さまざまな手段で復讐を遂げる手はずを整えていく。



20170123-tsuihou-07.jpg

どのキャラクターを追放するかは、プレイヤーが自由に選択できる。復讐を遂げる相手を誰にするべきなのかしっかり見極めよう。



一条 要

(いちじょう かなめ)
CV:山谷 祥生

性別:男性
年齢:17歳(高校生)

「だが――許せない。許容できない。あいつらを全員――殺してやる」

本作の主人公で蓬茨苺恋とは幼なじみ。理性的で冷静に振る舞うが、妹の未彩を「追放」した9人への復讐のため、このゲームを利用する。「共感覚」を持っているため、音を色として認識でき、嘘をついた言葉を赤色として感じることができる。

20170123-tsuihou-09.jpg

共感覚とは、ある刺激に対して通常とは異なる感覚を引き起こすこと。赤色で示された発言者の「嘘」の意味を考えつつ、情報を集めることになる。



一条 未彩

(いちじょう みさ)
CV:高野 麻里佳

性別:女性
年齢:13歳(中学生)

「お兄ちゃん......もう、行っていいよ。だって、私......」

要の妹で、明るく活力にあふれた少女。兄と苺恋の仲を取り持つムードメーカーであり、小さいころ親に買ってもらったぬいぐるみを大切にしている。一番最初の「追放選挙」にて化け物の餌食となって死亡してしまう。



蓬茨 苺恋

(ほうし いちか)
CV:遠藤 ゆりか

性別:女性
年齢:17歳(高校生)

「それでいい。要が自信満々な時は、今までだって、ずっと上手くいってきたんだから」

要の幼なじみ。要を絶対的に信頼しており、ともに目的を果たすために協力する。


20170123-tsuihou-12.jpg

苺恋役を務める遠藤ゆりかさんは本作の主題歌も担当する。



ノーリ

CV:齊藤 祥

性別:女性
年齢:不詳

「......かえり、かなめ」

記憶を失った純粋無垢な少女。言語を理解しておらず、行動も未熟。要と苺恋に保護され、かくまわれることとなる。

20170123-tsuihou-14.jpg

幼なじみの苺恋だけでなく、記憶のない無垢な少女・ノーリを守ることも、要の目的のひとつとなる。




姫野 実乃璃

(ひめの みおり)
CV:白城 なお

性別:女性
年齢:15歳(中学生)

「そうですよね! 選挙なんて、そんな酷いこと、しちゃダメですよね!」

姫野勇璃の姉。温厚な性格で、他人を傷つけることを嫌い、選挙に参加する意思は希薄。3人のグループの中では中心的存在。



姫野 勇璃

(ひめの ゆうり)
CV:藤原 夏海

性別:男性
年齢:14歳(中学生)

「簡単には......ということは、難しいけど騙せるかもしれないってことですよね」

実乃璃の弟で、道宗の親友。姉同様に心優しい性格だが、ときとして損得を重視することも。グループの中では、ブレーンのような役割をすることもある。



石動 道宗

(いするぎ みちむね)
CV:井上 雄貴

性別:男性
年齢:14歳(中学生)

「俺は、不参加で死ぬのはごめんだ。俺だけじゃない、実乃璃さんや、勇璃が死ぬのも絶対に許せない」

勇璃の親友。さっぱりとした性格で、親友とその姉を守りたい気持ちが強い。

20170123-tsuihou-18.jpg




伊純 白秋

(いすみ はくしゅう)
CV:土岐 隼一

性別:男性
年齢:20歳(大学生)

「それでは、僕たちは先に行って待っています。行こう、アーシャ、カーシャ」

アーシャ・カーシャの隣人。かつて2人の家庭教師をしていたことがあり、非常に慕われている。持病があり、常備薬を入れた携帯型のピルケースを常に胸につけている。

20170123-tsuihou-20.jpg

散乱したティーセットの脇に倒れる白秋。口元には血痕らしきものも......!?



蓼宮 アーシャ

(たでのみや)
CV:松田 利冴

性別:女性
年齢:13歳(中学生)


蓼宮 カーシャ

(たでのみや)
CV:松田 颯水

性別:女性
年齢:13歳(中学生)

「白秋様との時間を、邪魔しないでいただきたいものですわ」

双子の姉妹。古風なしゃべり方をし、年齢に比べて頭脳明晰。白秋には従順だが、彼を振り回すことも多々ある。



20170123-tsuihou-23.jpg

自分たちのグループ以外に興味を示さない彼女たち。白秋も含め、どう接するべきだろうか?




絢雷 雷神

(あやら いづき)
CV:八代 拓

性別:男性
年齢:20歳(無職)

「うるせえ、黙れ! 俺は、てめえらに殺されるつもりなんかねえんだよ」

他者に対して、攻撃的な言動を繰り返している青年。12人の中でも孤立しているが、気に掛けている様子はない。

20170123-tsuihou-25.jpg

態度も荒々しく、威圧的。腕の手錠はファッションなのか、本物なのか......。



百合園 志歩理

(ゆりぞの しほり)
CV:今村 彩夏

性別:女性
年齢:21歳(大学生)

「とくに、考えていることは、ありません」

常にひとりでいる女性。他人に対して無関心で、選挙への意欲もみられず、生きることへの執着心もない。

20170123-tsuihou-27.jpg

視力が低くメガネを持ち歩いているが、装着することは稀だとか。



忍頂寺 一政

(にんちょうじ いっせい)
CV:河西 健吾

性別:男性
年齢:25歳(料理人)

「お待たせ。紅茶にしたんだけど、珈琲のほうがよかったかな?」

飲食店に勤務する、人当たりの良いタイプの青年。年長者として、他人に対して協調的な行動をとることが多い。

20170123-tsuihou-29.jpg

彼が愛おしそうに撫でている何かは、異形の怪物......のようだが、これはいったい?



アリス

CV:五十嵐 裕美
(キャラクターデザイン:原田たけひと)

「さて、せっかく集まってもらったところを、なんだけど......これからキミたちには、この12人が2人になるまで、話し合ってもらいます」

生き残った人類の管理者を名乗る謎の機械人形。目的は不明だが、「追放選挙」を開催し、選挙の経過を楽しんでいる。



舞台である遊園地の外には化け物が徘徊し、見つかれば死はまぬがれないという荒廃した世界。嘘か本当か、人類はこの場にいる12人のみという状況下で、目指すものはデスゲームを利用した復讐劇......そんな異様なシチュエーションが興味深くもあるアドベンチャーゲーム『追放選挙』。どんな作品に仕上がるのか、こうご期待!


------------------------------------------

追放選挙

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:アドベンチャー
・発売日:2017年4月27日(木)予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 6,980円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 6,171円(税込)
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 5,980円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 5,142円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『追放選挙』公式サイトはこちら

© 2017 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン