PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『遙かなる時空の中で3 Ultimate』の新規スチルやキャストコメントを公開!

by PS.Blogスタッフ 2017/01/23

20170123-haruka3-01.jpg


『遙か3』の物語をPS Vitaで楽しむ! 『十六夜記』も含むリメイク作!

PlayStation®Vitaで2月23日(木)に発売される『遙かなる時空の中で3 Ultimate』は、『遙かなる時空の中で3』本編に加え『遙かなる時空の中で3 十六夜記』を一本にまとめたPS Vitaリメイク作。普通の女子高生だった主人公が白龍の神子に選ばれ、時空を越えた先は、源氏と平家が激しい戦を続ける異世界......やがて、源氏の神子として戦いの中に身を投じていくことになる。


20170123-haruka3-02.jpg

20170123-haruka3-03.jpg


普通の高校生である主人公は、幼なじみの将臣や譲と一緒に学生生活を送っていた。冬のある日、学校で雨の中たたずむ不思議な少年を見かける。


20170123-haruka3-04.jpg


少年に声をかけた主人公は、突然現れた時空の狭間に引き込まれ......たどり着いたのは源氏と平家が戦う異世界だった。このイベントは、PS Vita版からの新イベントスチルを採用した印象的なシーンとなっている。


20170123-haruka3-05.jpg

20170123-haruka3-06.jpg


戦場で怨霊に遭遇し、危機に陥る主人公。戦いが繰り広げられる中、主人公は源九郎義経たちと行動をともにすることとなる。


20170123-haruka3-07.jpg


戦火の中で経験する、多くの出会いと悲劇的な別れ。あるできごとを機に「時空を越える力」を手にした主人公は、時空を遡り悲劇を回避しようと決意する......。



キャラクターごとに2種類用意された恋愛ルート&エンディング

本作では、八葉と呼ばれる男性各キャラクターたちに2種類の恋愛ルート&エンディングが用意されている。たとえば九郎の恋愛ルートでは、主人公と九郎の初々しい恋模様が描かれていく。


20170123-haruka3-08.jpg

20170123-haruka3-09.jpg


ともに戦う中で、九郎は主人公に信頼を寄せるようになり......互いに軽口も言い合えるような親しい関係に。すると、彼のこんな照れ顔が見られることも!?


20170123-haruka3-10.jpg


恋愛ルートとは別に用意された「十六夜ルート」では、悲劇の将・源九郎義経との切ない恋が描かれていく。信頼していた仲間に裏切られ、逃亡することになり......。


20170123-haruka3-11.jpg


ひとり犠牲になることを決意する九郎に対し、主人公はどんな決断を......?




新規イベントスチルはヒノエのイベントをピックアップ!

今回紹介する新規イベントスチルは、熊野水軍に所属するちょっとナンパな美少年・ヒノエのイベント。剣の稽古を放り出して一緒に遊ばない? と微笑むヒノエは、困る主人公にとある提案をする。


20170123-haruka3-12.jpg

ヒノエ「お前が賭けに勝ったら、オレも稽古に付き合うよ」
主人公「私が負けたら?」
ヒノエ「お前の一日は、オレのものだ」

剣の稽古にはげむ主人公を誘い出すため、挑発するような笑みを浮かべてコインを弾くヒノエ。鮮やかな手つきでコインを挟み込み、主人公に選択を迫るのだった。




発売が楽しみなファンのみなさんへ......キャストコメントを紹介!

発売も間近ということで、今回は将臣・九郎・敦盛・リズヴァーン・朔・白龍・知盛&銀(しろがね)・泰衡役の声優さんからゲームを楽しみにしているみなさんへのメッセージをいただいた。前回の記事で5人の声優さんからいただいたメッセージとあわせてお楽しみください。

<質問項目>
質問【1】 約7年ぶりとなる「遙か3」シリーズのゲーム収録をされていかがでしたでしょうか?
質問【2】 フルボイス化によって、ご自身の演じるキャラクターの新たな一面など感じられましたか?   
質問【3】 ユーザーにおすすめしたい、印象に残ったシーン・セリフなどを教えてください
質問【4】 過去に戻って「運命を上書きできる」としたら、ご自身は過去に戻りますか?
質問【5】 演じられているキャラクターにひとこと!
質問【6】 ファンのみなさんにメッセージをお願いします


◆有川将臣役・三木眞一郎さん

【1】将臣との再会が嬉しかったです。
【2】特にはありませんでした。あいかわらずです。
【3】それは内緒ですよね。
【4】過去には戻りません。
【5】難しいです。
【6】お楽しみに!!



◆源九郎義経役・関 智一さん

【1】非常に懐かしく感じました。
【2】フルボイス化によってと言うよりは、年を重ねたことによって見える角度が変わりました。
【3】やはり「ひよどり越え」の場面でしょうか。
【4】もちろん戻ります! 25歳くらいに戻って、色々やり直します。
【5】強くてカッコいいね。羨ましいぞ!!
【6】このまま彼らを愛し続けてくれたら嬉しいです。我々も、みなさんを愛し続けます!



◆平敦盛役・保志総一朗さん

【1】いろんな思いで収録しました。嬉しさと感慨深さと難しさと......本当にいろいろな思いです。
【2】新たな......というのとは違うかもしれませんが、今回最初から最後まですべてしゃべらせていただいたので、敦盛に対する理解や愛おしさみたいなものが、今までよりも一層深まった感じがしました。
【3】ちょっとドキッとするところがあって......。そこはみなさんが実際にプレイした時のお楽しみ、ということで(笑)。
【4】若い頃の自分に会って喝を入れたいですね。若いうちに色々やっておけよ、って(笑)。
【5】今回新たな気持ちで向き合わせてもらいました。なので、「今」ならではの「敦盛」になりました。これからまた新たに一緒にやっていきましょう!
【6】お久しぶりの方も初めましての方も、これが今の「遙か3」です。ぜひぜひいろんな思いを馳せつつ、じっくりと遊び、楽しんでいただけると嬉しいです。ヨロシクお願いいたします!



◆リズヴァーン役・石田 彰さん

【1】これだけ期間があくと、また新鮮な気持ちで物語を追うことができて、なおかつ、キャラクターはかたまっているという、ある意味理想的な状態で取り組むことができました。
【2】無限ループってキツイな、ということを再確認しました。
【3】神子の不幸を回避しようと何度もたどった、ダメなルートであることを告げて、未知のルートに入ろうとするあたりは、やはりリズヴァーンと神子にとっての山場ですね。
【4】ものごころつくころより以前に戻って、記憶に残っていないことを再体験する。
【5】あなたはなんと義理がたい鬼であることか。いや、もう義理などということではないのだろうけれど。
【6】リニューアルということで、今までのユーザーの方の審判をあおぎたいのはもちろんですが、新たな世代の方々にも、新作として受け取っていただきたいです。



◆梶原朔役・桑島法子さん

【1】懐かしい単語を確認しながら、またみんなと出会えることにワクワクしながら演じさせていただきました。
【2】朔は世話焼き......というか、主人公の恋をそれぞれのルートで応援していて、ほほ笑ましいなと思いました!
【3】「どんな遠くにいても......私たち、ずっと親友でいられるわ」。あとはやはり、黒龍とのシーンが(涙)。
【4】戻らないと思います。いさぎよく!
【5】また会えて嬉しかったよ。意外としゃべっていたわね!? フルボイスになって感じました!
【6】「遙か」シリーズの中でも、特に印象深く、大好きな朔を再び! フルボイスをご堪能下さいね♡



◆白龍役・置鮎龍太郎さん

【1】いや~、楽しかったけど、大変でした。
【2】たくさん見られる事態になっています。
【3】やっぱり、ゲキリン的なシーンでしょ。
【4】こんなところでは言えませんってば(笑)。
【5】大きくなったね♪
【6】お楽しみに!



◆平知盛&銀役・浜田賢二さん

【1】7年ぶりのわりに意外とセリフを覚えていたりしたのですが、以前の感じが今回演じるにあたって邪魔だったりして、てこずらされました。
【2】理解を深められたな、という感じです。
【3】これだけは本当に実際プレイして、すみずみまで楽しんで、みなさんなりのシーンを見つけて欲しいです。
【4】戻らないです。一応今までがんばって生きてきたので(笑)。
【5】君たちは本当にとても面倒な子たちだ!
【6】以前演じたものをまた新たに......というのは、楽しさもあり怖さもあり。前を知っている方にはそのあたりを楽しんでもらえたらな、と。初めての方には、まっさらな気持ちで本作を楽しんでいただきたいです。



◆藤原泰衡役・鳥海浩輔さん

【1】本当に久しぶりだったので、あるイミ新鮮でした。楽しかったです。
【2】今回、攻略対象となったので、今まで見せなかった恋愛面の彼は、なんかこそばゆかったです。
【3】今までほとんどなかった神子とのシーンは印象に残っています。
【4】私は前を向いて生きていたいので、過去には戻らないと思います。
【5】素直が一番だと思いますが、あなたの性格も私は好きです。
【6】今まで見せなかった泰衡さんの新たな一面を見ていただければと思います。



PS Vita版だけの新規イベントスチルがプラスされていたり、今まで実現しなかった泰衡との恋愛ルートもDLCとして用意されるなど、さまざまなパワーアップを遂げた『遙かなる時空の中で3 Ultimate』。2月23日(木)の発売が今から楽しみ!



------------------------------------------

遙かなる時空の中で3 Ultimate

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:恋愛アドベンチャー
・発売日:2017年2月23日(木)予定
・価格:通常パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    通常ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    その手で運命を変えるBOX 希望小売価格 30,000円+税
    トレジャーBOX 希望小売価格 13,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『遙かなる時空の中で3 Ultimate』記事はこちら

------------------------------------------



『遙かなる時空の中で3 Ultimate』公式サイトはこちら

イラスト/水野十子
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン