PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

極限脱出シリーズ『9時間9人9の扉』『善人シボウデス』がお買い得なダブルパックでPS4®/PS Vitaに登場!

by PS.Blogスタッフ 2017/02/03

20170203-zeroescape-01.jpg

極限脱出シリーズ2作がお得に遊べるダブルパックが登場!

「ゼロ」という謎の人物により、ある施設に閉じ込められた登場人物たちが強制的に参加させられるデスゲームを描く『ZERO ESCAPE』(極限脱出)シリーズ。その初期作『9時間9人9の扉』と『善人シボウデス』がダブルパックになって4月13日(木)、PlayStation®4/PlayStation®Vitaで発売となる。

本シリーズの特徴はなんといってもSF、思考実験、オカルト、哲学的問題、心理戦などの要素を取り入れた、先の読めない展開と、緻密かつ大胆なトリックが生む驚きのストーリーにある。プレイヤーからの評価も高く、特に海外から熱烈な支持を得ているタイトルだ。

今回のPS4®/PS Vitaでの発売にあたり、高解像度化や未読テキストのスキップ、セーブ領域の増加といった数々の改良もなされ、より作品世界を堪能できるようになった『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』。今回はその両タイトルの内容と改良ポイントについて解説していこう。

シリーズの特徴である2つのゲームパートについて

本作のゲームパートは大きく分けて、ノベルパートと呼ばれるサウンドノベル型式でストーリーを読み進めるパートと、密室のトリックを解き明かす脱出パートに分かれている。スリルとサスペンスに満ちた物語を、仕掛けられたトリックを解きながら堪能しよう。


<ノベルパート>

20170203-zeroescape-02.jpg

先の読めない物語が、サウンドノベル形式で展開していくノベルパート。



<脱出パート>

20170203-zeroescape-03.jpg

密室に仕掛けられたさまざまなトリックを解き、部屋からの脱出を目指す脱出パート。

『9時間9人9の扉』について

2027年11月1日。謎の人物「ゼロ」によって連れ去られた「淳平」は、幼なじみの茜を含む8人の男女とともに見知らぬ客船にとじ込められてしまう。

全員の手首には、数字の書かれた謎のバングルがはめられていた。事件の首謀者であるゼロは、淳平らに対してこう語る......「これから君達にはゲームをしてもらう」。

ゼロが示したデスゲーム「ノナリーゲーム」は、参加者のバングルのナンバーを合計し......出た答えが船内に点在する扉の数字と同じなら、その扉を開放することができるというもの。最終的に「9」の扉を開けば、脱出が叶うというのだが、制限時間は船が沈むまでの9時間。彼らは船内から見事脱出し、このゲームの真意を解き明かすことができるだろうか?


20170203-zeroescape-04.jpg



『9時間9人9の扉』の登場人物

主人公の淳平をはじめとした、本作の登場人物がこちら。淳平が持つバングルのナンバーは「5」。茜は作中で「紫」というコードネームで活動する。


20170203-zeroescape-07.jpg

20170203-zeroescape-08.jpg

20170203-zeroescape-09.jpg

『善人シボウデス』について

見知らぬ8人の男女とともに、謎の施設に閉じ込められた主人公の「シグマ」。なぜかシグマのことを知っている謎の少女・ファイ、彼らの前に突然現れたAI・ゼロ3世は、謎の施設から脱出するには「ABゲーム」をする必要があるとシグマに告げる。

それは「協力」か「裏切り」かを選ぶ、単純なゲーム。選択によって参加者の手首にはめられたバングルの数値が増減し、ポイントが「9」以上になれば「9」の扉を開いて脱出できる。逆に「0」以下になると、バングル内の毒薬が注射され、命を失うことになるという。

脱出を目指し、ABゲームを繰り返す参加者たち。このデスゲームを乗り越えた先に待つものとはいったい......。



『善人シボウデス』の登場人物

主人公のシグマを含め、9人のキャラクターによる脱出劇が描かれる本作。シグマは天才的なIQの持ち主というわけでもなく、身体能力が優れているわけでもない......ごく普通の平凡な大学生である。


20170203-zeroescape-14.jpg

20170203-zeroescape-15.jpg

20170203-zeroescape-16.jpg

ダブルパックでグラフィックが高解像度化!『9時間9人9の扉』ではボイスも実装!

PS4®/PS Vitaでのリリースにあたり、ほぼすべてのグラフィックデータを高解像度化した本作。ゲーム全体の臨場感を高めるだけでなく、脱出パートでのギミックやアイテムの視認性も向上し、より快適にゲームを楽しめるようになっている。

なお『9時間9人9の扉』に新規導入されたボイスのキャストは、シリーズ3作目『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』にも登場する淳平(CV:鈴木達央)と紫(CV:沢城みゆき)と同一の声優さんを起用している。シリーズのファンにも納得のキャスティングといえる。


20170203-zeroescape-17.jpg

両作品に英語ボイスを新たにプラス!

さらに今回は両作品ともに英語ボイスを収録。音声を切り替えることで、日本語の音声とは一味違う雰囲気でゲームをプレイできるだろう。


『9時間9人9の扉』キャスト
淳平:鈴木達央
一宮:土師孝也
ニルス:櫻井孝宏
サンタ:谷山紀章
四葉:田村ゆかり
紫(茜):沢城みゆき
セブン:三宅健太
八代:田中理恵
9番の男:飛田展男


『善人シボウデス』キャスト
ファイ:小見川千明
アリス:田中敦子
ディオ:細谷佳正
四葉:田村ゆかり
ルナ:能登麻美子
クォーク:釘宮理恵
天明寺:納谷六朗
K:小野大輔
ゼロ3世:TARAKO

※『善人シボウデス』の主人公・シグマはボイスなし

『9時間9人9の扉』の追加点・フローチャートを実装!

いくつもの分岐が複雑に絡み合う物語がシリーズの魅力のひとつだが、『9時間9人9の扉』ですべてのルートをプレイするには、何度もゲームを周回する必要があった。そこで今回『9時間9人9の扉』に実装されたのがこのフローチャート機能だ。


20170203-zeroescape-18.jpg

フローチャート上でシナリオの分岐ポイントが確認でき、一度プレイしたシーンへ戻ってのリプレイが可能に!

未読メッセージのスキップ・BGMの高音質化などさまざまなプラス要素も!

すでにシリーズをプレイ済みのユーザーが再度本作を遊ぶ際、便利な未読メッセージスキップ機能が両作品に追加。また、『9時間9人9の扉』のBGM、SEを高音質化し、両作品でオプションにてBGM・SE・ボイスの音量を個別に設定可能になった。さらに『善人シボウデス』のセーブ領域が3つから27個に大幅増と、さまざまな点が改良され、さらに遊びやすくなった本作。PS Vita版はPlayStation®Vita TVにも対応しているので、テレビ画面でプレイしたい人も注目だ。


20170203-zeroescape-19.jpg



デスゲームに巻き込まれた9人の登場人物たちが織り成す、さまざまな人間ドラマと謎解きと......。極限脱出シリーズの原点とその続編が一度に楽しめるダブルパック。価格もリーズナブルなものとなっているので、アドベンチャー好きはこの機会にぜひプレイしてみよう!


------------------------------------------

ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:
・発売日:2017年4月13日(木)予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 4,980円+税
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 4,480円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------


『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』公式サイトはこちら

©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン