PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

破天荒な美少女ヒロインに、苦労を背負いつつも奮闘する主人公!『まおゆう』ほか人気アニメ無料配信中♪

by PS Videoスタッフ 2017/02/09

苦労系主人公アニメ

はからずも(もしくは自ら)苦労を背負うことになった主人公たちの活躍を描いた人気アニメをピックアップ!不幸な境遇ながらも、明るい未来に向け、彼らはどう奮闘していくのか...? 「アニマックスPLUS on PlayStation®」なら、どの作品も全話無料で配信中!

『まおゆう魔王勇者』

『まおゆう魔王勇者』

魔王と勇者の決戦直前。片や、剣と魔法を自在に操つり、1人で一軍にも匹敵すという勇者。片や、魔界のすべてを統べる魔王。魔王のあまりにもありがちな問い「この我のものとなれ」と勇者のわかりきった答え「断る!」から、人間界と魔界、2つの世界を変えるべく手を組んだ2人の挑戦が、いま始まる。

【苦労系主人公】勇者
最強の人間にして魔族の宿敵。人間界の希望として、魔王討伐を目指し魔界へと乗り込むも、共通の目的のために、魔王と契約を交わすことに。2人は勇者と魔王という身分を隠し、一介の剣士と学者として世界の改革に着手していく。

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』

『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』

勇者試験を目の前にして魔王が倒され、勇者になれなかったラウルは、王都にある小さな電気店に就職。勇者から電気店店員となったラウルの平凡な毎日は、バイト希望でやって来た少女との出会いをきっかけに、大きく変わってしまった。彼女は実は倒された魔王の娘だった!?

【苦労系主人公】ラウル・チェイサー
勇者予備校では首席で、"勇者に最も近い男"だったが、現在は電気店の正社員。勇者への未練が断ち切れないまま、しぶしぶ働いていたが、ある日、新人アルバイトの教育係を任されるようになり・・・。

『これはゾンビですか?』

『これはゾンビですか?』

支離滅裂で奇想天外な内容が人気のライトノベルをアニメ化。とある理由からゾンビになってしまった男子高校生の活躍を描く。魔装少女を名乗るハルナ、冥界のネクロマンサーのユー、そして吸血忍者のセラが歩の家に住み着き、うっかりラノベハーレム生活を送ることになるが・・・。

【苦労系主人公】相川 歩
連続殺人鬼に殺されるも、冥界から来たネクロマンサーにより、蘇生されたゾンビ。ゾンビであるために直射日光に弱く、よく身体が破損するが、再生能力があるため、すぐに修復可能。変な美少女たちに囲まれ、生活している。

『ギルティクラウン』

『ギルティクラウン』



時は2039年。日本は突如発生したウィルスの蔓延によって、GHQの統治下に置かれることになり、人々はかりそめの平和を享受していた。そんな日本を解放するため、"王の能力"を宿す主人公、桜満集とレジスタンス組織の首領、恙神涯らが立ち上がる。

【苦労系主人公】桜満 集
世間や他人の顔色を常に窺い、周囲の意見に流されるまま、無難に過ごしてきた17歳。偶然出会ったいのりに巻き込まれる形で、はからずもその右腕に他者の胸部から結晶"ヴォイド"を引き出す能力を宿すことになり、否応なしにレジスタンス組織に加わる羽目に。

『天体戦士サンレッド』

『天体戦士サンレッド』



舞台は神奈川県川崎市高津区溝の口。ちょっと乱暴者のヒーローである天体戦士サンレッドと、とても世界征服を企んでいるとは思えない悪の組織フロシャイムの川崎支部の怪人たちが繰り広げる戦いの日々...!?

【苦労系主人公】ヴァンプ将軍
悪の組織フロシャイムの、川崎支部を預かる将軍。組織の中間管理職としては「理想の上司」と慕われる一方、家事全般、特に料理が得意なカリスマ主夫。頑張ってる。

BLACK LAGOON

『BLACK LAGOON』


日本の商社マン岡島緑郎は、東南アジアへ出張中に海賊まがいの運び屋"ブラックラグーン"のメンバーに誘拐される。しかし会社は機密保持のため、人質の岡島ごと全てを殲滅しようとし...!

【苦労系主人公】ロック
本名は岡島緑郎。旭日重工の商社マンとして働いていたが、ある事件をきっかけに海賊まがいの運び屋"ラグーン商会"のメンバーに。荒事は苦手だが、語学を活かして交渉事に当たることもしばしば。非情な世界の中で、正論を貫き通そうとする。


【新着配信作品(配信中)
『まおゆう魔王勇者』(12)
『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』(12)
『トリニティセブン』(12)
『ぼくらの』(24)

【配信予定作品】
▼2017年31()
『ブラック★ロックシューター』(8)
『きんいろモザイク』(12)
『閃乱カグラ』(12)
BE-BOP-HIGHSCHOOL(7)
▼2017年311()
『アニカル部!』(1話・毎週土曜日に最新話を追加)
▼2017年325()
『声優だって旅します』(12)

【PS.Blogで最新情報をチェック!】

PS.Blogでは毎週、「アニマックスPLUS on PlayStation®」の最新情報を紹介しています。新着作品の見どころなどをチェックしてみてください!

◆PS.Blogの「アニマックスPLUS on PlayStation®」ページはこちら!

◆「アニマックスPLUS on PlayStation®」のサービスについて詳しくはこちら!

今すぐアプリをダウンロード!

©2013 Touno Mamare/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./Projectまおゆう
©2013左京潤・戌角 柾・富士見書房/マジックショップ・レオン王都店
©2011 木村心一・こぶいち むりりん/富士見書房/リフレイン年ライジング組
©ギルティクラウン製作委員会
©くぼたまこと/スクウェアエニックス・フライングドッグ
©広江礼威/小学館・BLACK LAGOON製作委員会

記事を探す
トップに戻るボタン