PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【春コレ!】コレからはじめる!『魔界戦記ディスガイア5』

by PS.Blogスタッフ 2015/04/27

日本一ソフトウェアが贈るシミュレーションRPG「魔界戦記ディスガイア」シリーズ。魅力的なキャラクターに加えて、細部までこだわった"やり込み"要素が話題を呼び、日本国内にとどまらず海外でもコアなファンを獲得している人気タイトルだ。2015年3月26日(木)に発売されたシリーズ最新作『魔界戦記ディスガイア5』は、"史上最凶"を掲げてPlayStation®4専用に開発された、まさに究極の一本! ライトゲーマーはもちろんコアゲーマーもとことん遊びつくせる本作の見どころを紹介しよう。




一見するとライトな印象だが、プレイしてみると中身はコアで骨太なつくりという「魔界戦記ディスガイア」シリーズ。もちろん本作でも、コミカルなキャラクターたちが繰り広げるおバカ&シリアスな緩急のあるストーリーや、"一生遊べる"とも言われる中毒性の高さは健在......どころかますますパワーアップ! プラットフォームがPS4™に移ったことで、ボリュームアップはもちろんゲームの動作がさらに快適になり、ストレスなく遊び続けることができる。


①PS4™でしか実現し得ない圧倒的なボリューム!

シリーズ11年の集大成である本作は、開発スタッフがやりたいことを全て詰め込んだ圧倒的なボリュームが大きなポイントだ。美麗なキャラクターを始め、過去最大のボリュームとなるメインストーリーやキャラメイクなどに関する無数の新システムは、PS4™だからこそ実現できた要素。PS3®はもちろん、携帯機への移植もまず無理とされており、本作を満喫できるのはPS4™ユーザーのみ。寝転がって遊びたいという人は、PS4™のリモートプレイ機能を使えばPS Vitaの画面でプレイも可能!


②"悪魔的"な魅力のキャラクターたちと共に戦場へ!

シリーズおなじみのキャラクターデザイナー、原田たけひと氏が生み出す個性的なキャラクターは、本作に欠かせない魅力のひとつ。弱肉強食の魔界を舞台に、魔王や魔物、天使といったキャラクターが、物語を紡いでいく。可愛くデフォルメされたキャラクターたちが、戦闘やイベントシーンなどで魅せてくれる多彩なアクションも見どころだ。また、PS4™のマシンパワーにより、前作までを遥かに超える数のキャラクターをマップ上に表示可能に! かわいいキャラたちがゲーム画面を埋め尽くすようなバトルも?


③一度プレイしたら止まらない中毒性の高さ!

「魔界戦記ディスガイア」シリーズ最大の特徴は、やはりなんといっても限界知らずのやり込み要素だ。キャラクターのレベルを9999にし、武器を鍛えて1億ダメージを叩きだす、というブッ飛んだ話を聞いたことがある人もいるだろう。ただし、ゲームの攻略自体にやり込みは必須ではないため、「そこまでしないとクリアできないの?」と不安な人は安心してほしい。ゲームを進めていく中で順次開放されていく要素を堪能しているうちに、気づくとひたすらやり込んでしまっている......そんな中毒性の高さこそが本作の真の魅力なのだ。





『魔界戦記ディスガイア5』の魅力に迫る!

それでは『魔界戦記ディスガイア5』とは、実際にどういうゲームなのだろうか。ストーリーを紡ぐ登場キャラクターや、多彩なキャラクター育成システム、そして戦略性の高い戦闘システムなど、ゲームをプレイする前に知っておきたい情報をお届けしよう。



【STORY:虐げられし魔王たちの"復讐"と"叛逆"の物語】

漆黒の宇宙に点在する無数の魔界にはそれぞれ魔王が存在し、彼らのにらみ合いによって魔界全体の均衡は保たれていた。だが、突如現れた魔帝ヴォイドダークとその配下の軍団"ロスト"によって多くの魔界が蹂躙され、次々とその軍門に下っていく。

時を同じくして、勢力を拡大するロストに立ち向かうひとりの若き悪魔がいた。彼の名はキリア。魔帝ヴォイドダークに復讐を誓い、魔界各地で暴威をふるうロストに単騎で挑み続ける素性不明の悪魔である。辺境の渇血魔界でロストの一個小隊を撃破したキリアは、そこでロストに襲われていた姫魔王セラフィーヌを図らずも助けてしまう。セラフィーヌに"有能なしもべ"として見初められたキリアは、半ば強引に打倒ヴォイドダークを志す者として行動を共にさせられるのであった。



【CHARACTER:魔帝打倒の旗の下に集う個性豊かなキャラクター】

主人公のキリアやセラフィーヌといった、打倒ヴォイドダークを志すメンバーを紹介! これらのメインキャラクター以外にも、敵の魔将軍や一般の兵士を始めとする多彩なキャラクターが登場する。なお、登場キャラクターやストーリーに前作までとの直接的な関係はないため、シリーズ初体験の人は安心してほしい。


◆キリア(CV:宮野 真守)
「......忘れるものか。復讐だけが俺を支えているんだ」

ヴォイドダークと深い因縁があり、復讐を志す青年悪魔。仲間をつくって戦うことを嫌っている。冷たく陰のある雰囲気だが、ロストに苦しめられる者を見過ごせない優しさも持つ。カロリーの消費が激しく、隙があればどこでも食事をとろうとする。


◆セラフィーヌ(CV:ブリドカット セーラ 恵美)
「すべての男はこの絢爛魔界の魔王、セラフィーヌの手のひらの上で踊る宿命にあるのですわ」

三界(魔界、天界、人間界)一の富を誇る絢爛魔界の姫魔王。この世の男は自分にかしずくために存在していると本気で思っている。父親が勝手にヴォイドダークとの政略結婚を決めたことに腹を立てて家出。ヴォイドダークの抹殺を企てる。


◆ウサリア(CV:明坂 聡美)
「私はロストに追われている身。ここにいると皆さんにも危害が及びます」

争いを好まない悪魔たちが集まる兎兎魔界の跡取り娘。ヴォイドダークの配下によって苦手なカレーを食べ続けなければ凶暴化する呪いをかけられているが、今では逆に好物となっている。悪魔とは思えない優しくて素直な性格。


◆レッドマグナス(CV:子安 武人)
「この灼嵐の魔王レッドマグナス様が極上の炎を超絶味わわせてやるぜ!!」

凶暴な悪魔どもが集結する灼熱魔界の魔王。野生的で力こそ全てと信じ、ヴォイドダークを倒すことで最強の魔王になろうとしている。セラフィーヌの絢爛魔界とは遠い祖先の代から犬猿の仲。「超絶」が口癖。


◆クリスト(CV:間島 淳司)
「僕はクリスト。ゆえあって魔帝ヴォイドダーク暗殺の使命を持つ者です」

"さる巨大魔界"に所属する魔王のひとり。キリアが持つ強大な潜在魔力に目をつけ、ヴォイドダーク暗殺に利用しようとたくらんでいる。軍師や参謀としての能力に秀でており、勝利のためなら手段を選ばない。


◆ゼロッケン(CV:柿原 徹也)
「さあ、素人は下がってな! ロストと戦うのはオイラの役目だ!」

伝説の大魔拳ゴルディオンの弟子を名乗って、ロストを相手に孤軍奮闘する小さな魔王。ロストと戦うキリアたちの前に現れては、頼みもしないのに助けようとする。お調子者の一面もあり、相手の素性によって態度を変える柔軟な思考回路の持ち主。



【SYSTEM 1:拠点"ミニ魔界"で準備を整え魔界へ出撃!】

ヴォイドダーク打倒の旅は、第1話、第2話といった章仕立てで進行。各話の始まりや幕間にはイベントデモがあり、そのあとに拠点のミニ魔界でキャラの育成や強化といった準備を行なう。準備を終えたらその章の舞台となる魔界へ出撃し、物語を進めていくのだ。過去にクリアしたマップへ出撃し、経験値やお金を稼ぐことも可能。戦闘はマス目状のマップで戦うシミュレーションRPG方式だ。

キリアたちメインキャラクター以外の汎用キャラは、スカウト屋で仲間にできる。本作ではなんと40種類以上の種族&職業の中から仲間に加えたいキャラを選択し、名前やステータス、カラーなどを自由に設定できるのだ。ヴォイドダークを倒すため、強力な悪魔をスカウトして反乱軍に加えよう。

ミニ魔界にはまだまだたくさんの施設が存在! 報酬を得られる各種クエストを取り扱う"クエスト屋"をはじめ、装備やアイテムの強化に必要な存在を管理する"イノセント屋"。特殊技の強化や特殊能力"魔ビリティー"を取得できる"スキル屋"。さまざまな役割や目的を持った部隊を編成できる"部隊屋"。そして戦闘前に食べるとバトルを有利に進められる食事を売っている"カレー屋"など、枚挙にいとまがない。やれることが多すぎて混乱するかもしれないが、各施設はゲームの進行によって順次解放されるため、少しずつ覚えていこう。



【SYSTEM 2:キャラクターやアイテムの潜在能力を解放!】

本作の登場キャラやアイテムには、それぞれに"キャラ界"と"アイテム界"という世界が存在する。その世界に入り込み条件を満たすことで、キャラやアイテムがどんどん強化されていくのだ。キャラ界はスゴロクのような世界になっており、プレイヤーはスロットの出目によってマス目を進行。止まったマスに応じた特殊な効果を得られる。さらに、ゴールすることで、通常のレベルアップでは不可能な、特殊なパラメータを強化することができるぞ。またアイテム界では「ノートリアス」と呼ばれる敵を倒しながらマップを攻略し、ひたすら深層へと潜ることでアイテムを強化できる。



【SYSTEM 3:"魔界戦略会議"で拠点の設備を拡張!】

魔界戦略会議は、拠点設備の拡張や戦闘ユニットの育成など、攻略に必要な"戦略"を議題として提出し、可決することで実現できるシステム。拠点のお店に高性能なアイテムを流通させたり、キャラクターを転生させて別の職業(種族)に転職させたりといったことから、敵の強さや、経験値やお金などの取得比率を変えたりできる"チート屋"を設置できたりする。提案できる議題の中には実現困難なものもあるが、そんなときは投票前に参加議員にワイロを渡して味方につけたり、反対派の議員を力ずくで無理やり叩き出したりといった"悪魔"の所業も可能だ。



【BATTLE 1:多彩な攻撃を駆使してバトルに挑め!】

戦闘では、所持した武器を使用する"通常攻撃"はもちろん、隣接している味方ユニットと行なう"連携攻撃"や、職業や種族、使用武器に応じたさまざまな"特殊技"が使用可能。さらに本作では、キリアやセラフィーヌといったメインキャラクターが力を合わせて繰り出す"合体技"を使用可能! 戦況に合わせて多種多様な攻撃を使い分け、戦闘を有利に進めよう。

魔物型の汎用キャラは戦闘中に"魔チェンジ"することで、人型キャラが使用可能な武器へと変化させられる。装備中の魔チェンジ武器にさらに魔チェンジを重ねることで、より巨大な武器へと"ダブル魔チェンジ"も可能! 魔チェンジするキャラの組み合わせによっては、武器の形状が変化した新たな魔チェンジ武器が誕生することも!!



【BATTLE 2:"リベンジモード"で"魔奥義"を発動!】

戦闘に参加するキャラには"リベンジゲージ"という特殊なゲージがあり、戦闘中に味方がダメージを受けたり、撃破されたりするたびに蓄積されていく。ゲージがMAXになることでリベンジモードに突入! 各種ステータスがパワーアップする。ただし、敵キャラもリベンジモードに突入しパワーアップすることがあるため、注意が必要だ。

キリアやセラフィーヌ、ウサリアといった魔界を統べる魔王クラスの力を秘めた悪魔たちは、リベンジモードに突入することで秘められた力を解放! 戦局を一発でひっくり返すほど強力な、魔奥義を繰り出せるのだ。例えばキリアの魔奥義「暴虐のレベリオ」は、一定ターン数、自身の行動回数をアップし、瞬く間にロスト軍を撃滅することも可能!!



【BATTLE 3:シリーズ独自の戦闘システムはまだまだ存在!】

「ディスガイア」シリーズでは、マップ上のオブジェクトに限らず、敵も味方も持ち上げて投げることが可能。移動距離を稼ぐことはもちろん、敵ユニット同士をぶつけて融合させるといった特殊な運用方法もできるのだ。また、マップ上には、赤、青、緑などの色が付いたシンボルとパネルが設置されていることがある。これらは"ジオエフェクト"と呼ばれ、そのパネルの上にあるシンボルが持つ特殊効果を、同色のパネルの上にいるユニット全員に付与する。このジオエフェクトを利用したパズル的な戦闘システムは、戦い方の幅をグッと広げてくれる。



【ONLINE:ネットワーク機能も充実!】

"マップエディット屋"や"魔界エディット屋"では、オリジナルの戦闘マップや拠点の外装を作成可能。自作したマップは、PlayStation®Networkを使って全国のユーザーに発信できる。また、自分のプレイを生放送できるPS4™独自の"シェア機能"では、視聴者が多いほど取得経験値が上昇したり、コメント数を稼ぐとアイテムがもらえたりすることも! 本作は基本的にひとりでじっくり遊ぶタイプのゲームだが、遊び方次第でたくさんのプレイヤーと楽しい時間を共有できるのだ。



【DLC:追加シナリオや追加キャラが続々配信!】

『魔界戦記ディスガイア5』では、現在までに配信中のDLCに加えて、今後も追加シナリオや追加キャラクターが続々配信される予定だ。過去のシリーズ作品だけでなく日本一ソフトウェアの人気キャラクターが登場する新たな物語や、即戦力となりうる強力なキャラクターが登場! 全てのDLCをまとめて購入できるお得な"シーズンパス"も用意されているので、気になる人は公式サイトをチェック!




一度プレイしたらやめられないように、語り始めたら止まらない『魔界戦記ディスガイア5』の魅力の数々。究極のシミュレーションRPGを遊べる"特権"を、PS4™ユーザーはぜひ享受してほしい!


魔界戦記ディスガイア5

・発売元:日本一ソフトウェア
・プラットフォーム:PlayStation®4
・ジャンル:史上最凶のシミュレーションRPG
・発売日:2015年3月26日(木)
・パッケージ版 希望小売価格 7,200円+税
・ダウンロード版 販売価格 6,171円(税込)
・CERO:B(12才以上対象)


▼PS4™専用ソフトウェア『魔界戦記ディスガイア5』の購入はこちらから!

---------------------------------------------------------------------------

過去の特集記事はこちら

超絶特集第1回 プレイが止まらない! 熱中度が桁違い!『魔界戦記ディスガイア5』特集開始!

超絶特集第2回 発売に備えて「やりこみ」の基本をおさえるッス!!

超絶特集第3回 新システム「部隊屋」で、悪魔は戦わずとも強くなれる!?

超絶特集第4回 倒されれば倒されるほどお得!? 魔界病院で景品ゲット!!

超絶特集第5回 難易度MAXでアイテム界に限界まで潜ってみた!

超絶特集第6回 見れば見るほどやりたくなる新システムをおさらい!

---------------------------------------------------------------------------


『魔界戦記ディスガイア5』公式サイトはコチラ


©2015 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン