PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】オンライン対戦モードも搭載! VR空間でロボットを操る格闘ゲーム『STEEL COMBAT』配信スタート!

by PS.Blogスタッフ 2017/02/28

20170228-steelcombat-01.jpg

白熱の対戦を楽しめるロボット格闘ゲームがPS VRに登場!

本日2月28日(火)より配信されたPlayStation®VR用オンライン配信タイトル『STEEL COMBAT』。360度全方位を見渡せるVRならではの闘技場を舞台に、個性豊かな自律型ロボット「VR(Voluntary Ranger)」を操作して戦う格闘ゲームだ。



国内外の格闘ゲームファンから高い評価を受ける開発会社エイティングが手掛ける本格派の作り込みにより、これまでの2D対戦格闘ゲームでは味わえない新しい体験と没入感を楽しめる。


20170228-steelcombat-02.jpg


バトルシステムは、お互いが向き合いながら相手を攻撃する、おなじみの2D格闘ゲームスタイルを採用。超必殺技や空中コンボといった格闘ゲームに欠かせないシステムも搭載し、複雑なコマンド入力のない簡単操作でド派手なバトルが可能となっている。

対戦中は、素手などで直接戦う近距離モードと、重火器などを扱う遠距離モードを、ワンボタンでいつでも切り替え可能。遠距離モードは非常に強力だが、弾数に限りがあり、使いどころを工夫する戦略性も味わうことができる。


20170228-steelcombat-05.jpg




オンライン対戦やトレーニングモードも充実!

ゲームモードとしては、「アーケードモード」「オンラインモード」「トレーニングモード」の3つを搭載。格闘ゲームに必要なモードがそろっており、1人でじっくり楽しむだけでなく、オンライン対戦で世界中のプレイヤーと競い合える。


20170228-steelcombat-06.jpg



シンプルな「アーケードモード」

立ちふさがるCPUを倒して進んでいく、アーケードモード。難易度を5段階から選ぶことができ、格闘ゲームが苦手な初心者でも自分の実力に合わせて楽しめる。



白熱の「オンラインモード」

オンライン対戦で、さまざまなユーザーと対戦可能。ルームを作成して友達同士で気軽に楽しめるほか、最大6人まで同時に試合を見られる観戦機能も搭載している。



こだわりの「トレーニングモード」

格闘ゲームになくてはならないトレーニングモードも、ファンの要望に応える充実の作り。連続技の練習はもちろん、特定状況での反撃の練習など、細かいシチュエーションをセッティングして繰り返し練習できる。

20170228-steelcombat-07.jpg




特徴的な性能を持つ8体のロボットを操作可能!

選択できるロボットは全8体。ここでは、その一部を紹介しよう。空中を縦横無尽に飛んだり、分離して攻撃したりと、ロボットごとに操作感は大きく異なる。見た目で選ぶもよし、性能で選ぶもよし。お気に入りの機体で対戦を楽しもう!


センチュリオン

シンプルな性能ながら、この機体だけに用意された「ブーストゲージ」を消費して、テクニカルな連続を決められる。

20170228-steelcombat-08.jpg



ロックアップ

大きな両腕を駆使した、力強い攻撃が特徴のインファイター。高い攻撃力で、一発逆転を狙うことができる。

20170228-steelcombat-09.jpg



プルメリア

空中ダッシュを何度も行なえる、機動性に長けた機体。素早い攻撃で、相手のガードを揺さぶる。

20170228-steelcombat-10.jpg

格闘ゲームファン、ロボットアクションファンにおすすめの『STEEL COMBAT』は、本日より無料体験版も同時配信! 新感覚のVR2D格闘ゲームで、迫力のバトルを堪能しよう。


------------------------------------------

STEEL COMBAT

・発売元:コロプラ
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:格闘ゲーム(VR格闘ゲーム)
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 3,990円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:2人 ※観戦は対戦者を除き最大6人まで可能)
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation®VR専用
※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『STEEL COMBAT』公式サイトはこちら

©2017 COLOPL,Inc.
※画像は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。

記事を探す
トップに戻るボタン