PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ド派手なソードスキルや魔法に注目! 「SAO」キャラクターのシステムをメインに紹介【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/03/01

3月16日(木)に発売予定のゲーム版「ソードアート・オンライン(以下、SAO)」シリーズ最新作、PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』! 電撃PlayStation編集部がお届けする発売前特集の第2回目は、ゲームの根幹をなすバトルシステムについて紹介していきます。


20170301-awvssao-01.jpg

20170301-awvssao-02.jpg


本作は「SAO」のキャラクターと、「アクセル・ワールド(以下、AW)」のキャラクターが一堂に会するコラボレーション作品。それぞれのキャラクターは「妖精アバター」と「デュエルアバター」に分かれており、操作方法や能力などが大きく異なっています。今回はその「妖精アバター」である、「SAO」キャラクターのバトルシステムを中心に紹介していきましょう!


20170301-awvssao-03.jpg


「SAO」側は全キャラクターが自由に空を飛べる。キャラクター間で操作に大きな差がないため、好きなキャラクターを選んで冒険できるのも特徴の1つだ。

全11種の武器から得意の武器を選ぼう!

「SAO」キャラクターの武器の種類は片手剣、二刀流、両手剣、細剣、短剣、ナックル、刀、片手棍、両手斧、槍、弓の11種類。それぞれのキャラクターごとに3種類ずつ装備可能な武器が決まっていて、そこからプレイヤーが任意の武器を選択して戦うことができます。それぞれの武器の特徴を簡単に見ていきましょう。

20170301-awvssao-04.jpg

片手剣
攻撃力と攻撃速度のバランスが取れたポピュラーな武器。ソードスキルも使いやすいものが多く、盾を装備できるのも特徴。

20170301-awvssao-05.bmp

二刀流
キリトなど一部のプレイヤーのみが使用できる武器で、2本の片手剣を両手に装備する。攻撃速度に長けており、その連撃は対人戦でも非常に有効。

20170301-awvssao-06.jpg

両手剣
重さを生かした高い攻撃力が特徴。一撃の威力が高く攻撃範囲も広い反面、振りかぶりが遅いため素早い相手は不得手。

20170301-awvssao-07.bmp

細剣
素早い刺突攻撃を放つ武器。身のこなしも軽く、空いた片手にはワンドを装備して魔法力を高めることも可能。

20170301-awvssao-08.bmp

短剣
攻撃の発生が早いため、ヒット数を稼ぐのに長けている。ヒット&アウェイで付かず離れずの距離感を保ち、敵の攻撃後のスキを狙いやすい武器。

20170301-awvssao-09.jpg

ナックル
リーチは短いものの、素早い連続攻撃を放つことが可能。また、打撃武器として頭を狙うことで、スタンを狙うこともできる。

20170301-awvssao-10.bmp


攻撃力が高くてリーチが長い。やや攻撃速度が遅めでヒット数も少ないが、一撃の威力が高いのが特徴。

20170301-awvssao-11.bmp

片手棍
攻撃力と攻撃速度のバランスが取れた打撃武器。敵の頭を狙うことで、一定時間行動不能にするスタン効果を与えることがある。

20170301-awvssao-12.jpg

両手斧
一撃が重く、全武器で最高クラスの攻撃力を持つ。反面攻撃の振りかぶりが遅いため、使いこなすには慣れが必要。

20170301-awvssao-13.jpg


リーチが長く、威力も高めの刺突武器。やや攻撃速度は遅いものの、周囲の敵をまとめて倒せる攻撃範囲の広さは魅力。

20170301-awvssao-14.bmp


唯一の遠距離攻撃武器。消耗品の「矢」を装備することで、各種状態異常や敵の弱点を狙った属性攻撃を放つことができる。




魔法を制する者はバトルを制する!?

「SAO」キャラクターの特徴は武器だけでなく、魔法を使えることもその1つです。魔法の種類は大きく「攻撃魔法」、「回復魔法」、「補助魔法」の3つに分かれていて、さらにキャラクターの種族によって使用できる魔法の「属性」が異なります。属性は火、水、風、土、聖、闇の6つ。ウンディーネのアスナは水属性が得意など、種族ごとの個性が設定されているのです。


20170301-awvssao-19.jpg

本作の魔法は過去作の『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』と比べて、使い勝手がよくなるよう調整されているとのこと。高位魔法の威力はヤミツキになるほど!?

また、詠唱中は無防備になるのが大きな弱点だった魔法ですが、なんと詠唱しながら飛行移動することも可能になりました! 敵の攻撃をかわしつつ高位魔法を詠唱したり、逃げる敵を追いかけながら狙いを定めて魔法を放つこともできるように。この点だけでも、かなりの進化ではないでしょうか。


20170301-awvssao-22.jpg


「SAO」のキャラクターが汎用的な個性を獲得しているのに対し、「AW」側はそれぞれが独立した個性をもっているのが特徴です。「不動要塞」の異名を誇るスカーレット・レインの「インビンシブル」だったり、アッシュ・ローラーのバイク「ナイトロッカー」など、個性的な能力をそれぞれが有しています。今回まとめて書くと長くなってしまうので、詳しくはまた次回、紹介したいと思います!




ほぼ全員がプレイアブルという夢の共演

現在判明しているだけでも38名、DLCや特典キャラを含めると40名以上になる本作のプレイアブルキャラクター。『―ロスト・ソング―』でも多かったのに、こんなに増えるなんて「格闘ゲームかよ!」と言いたくなる数です。今回は半数の19名のキャラクターを簡単に紹介していきたいと思います。

《アクセル・ワールド》Side

20170301-awvssao-23.jpg

ブラック・ロータス/黒雪姫(くろゆきひめ)(CV:三澤 紗千香)

《ネガ・ネビュラス》を率いるレギオンマスター・黒の王。ハルユキを《ブレイン・バースト》に誘った「親」でもあり、加速世界で7人しかいないとされている最強級の実力者。

20170301-awvssao-24.jpg

シルバー・クロウ/有田 春雪(ありた・はるゆき)(CV:梶 裕貴)

加速世界で唯一の完全飛行能力を持っているデュエルアバター。《銀の鴉》と呼ばれており、超高度から急降下する蹴りや光線剣など、速度を生かした格闘術を得意とする。

20170301-awvssao-25.jpg

ライム・ベル/倉嶋 千百合(くらしま・ちゆり)(CV:豊崎 愛生)

ハルユキの幼なじみで、明るく活発な性格の少女。対象の時を巻き戻す「シトロン・コール」で、パーティーにおいては疑似的なヒーラーとしての役割を果たす。

20170301-awvssao-26.jpg

スカーレット・レイン/上月 由仁子(こうづき・ゆにこ)(CV:日高 里菜)

《プロミネンス》を率いるレギオンマスター・赤の王。加速世界最強の遠距離火力を持っているとされており、強化外装を展開することで超火力を発揮できる。

20170301-awvssao-27.jpg

アッシュ・ローラー/日下部 綸(くさかべ・りん)(CV:鈴村 健一/南里 侑香)

アメリカンバイクをこよなく愛するドクロのバイク乗り。走れる地面があればそこはマイロード。とある事情があり、デュエルアバターとリアルの姿で性格が異なっている。

20170301-awvssao-28.jpg

シアン・パイル/黛 拓武(まゆずみ・たくむ)(CV:浅沼 晋太郎)

《ネガ・ネビュラス》の参謀ポジションを務める智勇に優れた人物。ハルユキの幼なじみで、かつて命を救われたことに恩義を感じている。

20170301-awvssao-29.jpg

スカイ・レイカー/倉崎 楓子(くらさき・ふうこ)(CV:遠藤 綾)

《ネガ・ネビュラス》の副長を務める古参のバーストリンカー。ブースター型の強化外装《ゲイルスラスター》を装着することで、一定時間空を飛ぶことが可能。

20170301-awvssao-30.jpg

アーダー・メイデン/四埜宮 謡(しのみや・うたい)(CV:原 由実)

《ネガ・ネビュラス》の古参バーストリンカー。弓を用いた遠距離狙撃を得意としているほか、舞うことで特殊効果を敵味方に付与する《劫火の巫女》でもある。

20170301-awvssao-31.jpg

アクア・カレント/氷見 あきら(ひみ・あきら)(CV:植田 佳奈)

《ネガ・ネビュラス》の古参バーストリンカー。全身を純水装甲で包んだ独特の形状をしており、ほかとはひと味違った戦い方を得意としている。



《ソードアート・オンライン》Side

20170301-awvssao-32.jpg

キリト/桐ヶ谷 和人(きりがや・かずと)(CV:松岡 禎丞)

《SAO》をクリアへと導いた英雄とされている剣士。黒い服を好むことから、《黒の剣士》と呼ばれている。片手剣を両手に持つ《二刀流》を使いこなす。

20170301-awvssao-33.jpg

アスナ/結城 明日奈(ゆうき・あすな)(CV:戸松 遥)

キリトのそばで《SAO》を戦い抜いた実力派の少女。ウンディーネとして回復系の魔法に長けているほか、かつての経験から細剣での戦闘でも大活躍する。

20170301-awvssao-34.jpg

リズベット/篠崎 里香(しのざき・りか)(CV:高垣 彩陽)

鍛冶妖精レプラコーンを選び、《SAO》に引き続いて鍛冶を担当。プレイヤーの武器を強化してくれるほか、自身も片手棍を振るって敵を気絶させていく。

20170301-awvssao-35.jpg

シリカ/綾野 珪子(あやの・けいこ)(CV:日高 里菜)

使い魔である幼竜ピナを従えているビーストテイマーの少女。キリトに淡い恋心を抱いてアタックを仕掛けるものの、なかなかうまくいかない。

20170301-awvssao-36.jpg

シノン/朝田 詩乃(あさだ・しの)(CV:沢城 みゆき)

《SAO》で弓を使って以来、遠距離攻撃を得意とするようになった少女。最近、《ザ・シード》で作られた別のゲームも遊んでいるようだが......?

20170301-awvssao-37.jpg

ユウキ/紺野 木綿季(こんの・ゆうき)(CV:悠木 碧)

キリトをも上回る反応速度で、デュエルではいまだ無敗を誇るため《絶剣》と呼ばれている。明るく前向きな性格をしている少女。

20170301-awvssao-38.jpg

リーファ/桐ヶ谷 直葉(きりがや・すぐは)(CV:竹達 彩奈)

キリトの妹でシルフ族のなかでも屈指の剣士。風の魔法や回復魔法を得意としており、バランスの取れた戦力になる。早く飛ぶことに魅せられたスピードホリックでもある。

20170301-awvssao-39.jpg

アルゴ(CV:井澤 詩織)

「売れるものは何でも売る」がモットーの凄腕な情報屋。異常に見舞われた《スヴァルトアールヴヘイム》の世界を単身で調査している。

20170301-awvssao-40.jpg

フィリア/竹宮 琴音(たけみや・ことね)(CV:石川 由依)

『―ホロウ・フラグメント―』でキリトに助けられた自称トレジャーハンターの少女。お宝の匂いに敏感で、危険なダンジョンに1人で潜り込むことも。

20170301-awvssao-41.jpg

ストレア(CV:三澤 紗千香)

『―インフィニティ・モーメント―』でキリトたちと出会った無邪気な性格の女性。ユイと同じくカウンセリングプログラムがアバターを得たもので、人を癒やそうとスキンシップを多くとる。




《『AW VS SAO』初回封入特典 (パッケージ版/DL版共通、DLCコード同梱)》

【1】プレイアブルキャラクター/サチ (ALOver.)

初回封入特典にはプーカ族のサチが使えるプロダクトコードが付属! その綺麗な歌声で仲間たちを鼓舞するのでしょうか。

20170301-awvssao-45.jpg



【2】ゲーム内コスチューム/『劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―』衣装

好評を博している『劇場版SAO』でキリトたちが来ていた衣装が付属。映画の盛り上がりをそのままに《ALO》の世界でも戦おう!

20170301-awvssao-46.jpg



【3】プレイアブルキャラクター/ユナ

同じく『劇場版SAO』に登場したヒロインの歌姫ユナが早くもプレイアブルに! ハートを飛ばす独特のエモーションで仲間をサポートする。

20170301-awvssao-47.jpg




《『AW VS SAO』ダウンロード版 早期購入特典(DLCコード同梱)》

【1】ゲーム内コスチューム/「悠久の装備 巫女」衣装

ダウンロード版を買った人だけの限定DLCである巫女の衣装。早期購入者特典のため、付属するのは4月12日(水)までなので注意しましょう。

20170301-awvssao-48.jpg

「電撃屋」だけのオリジナル限定版が発売!

電撃のオンラインショップ「電撃屋」から、オリジナル限定版を独占販売させていただきます! abec先生&HIMA先生描き下ろしの限定収納BOXのほか、サントラCD、スペシャルコンテンツBD、ゲーム内アイテム「情熱の装備 水着《ソレイユ》」のプロダクトコードなど、豪華な特典が盛りだくさん! まだ数量限定で予約を受け付けておりますので、忘れていた方も興味を持っていただいた方も、ぜひ今すぐ予約を!!


20170301-awvssao-49.jpg


電撃限定版特設サイトはこちら




次回は《AW》のキャラクターを中心に紹介!

今回は《SAO》のキャラクターのバトルシステムを紹介させていただきました。次回の更新となる特集第3回では、《AW》のキャラクターにおけるバトルシステムの特徴を紹介して参ります。強化外装の個性や、「必殺技」と「心意技」の違いなど、よりゲームに即した情報をお届けする予定です。


20170301-awvssao-42.jpg


発売まであと2週間! 原作者監修の元、ストーリーにも力が入っていることを感じさせる作品ですので、どうぞご期待ください!!



▼PS4®/PS Vita『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2017年3月16日(木)予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,600円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 7,387円(税込)
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 6,610円(税込)
・プレイ人数:1人、オンライン時最大16人
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード版のみ早期購入価格(2017年4月12日(水)まで)

------------------------------------------

PS.Blogの『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』記事はこちら

------------------------------------------


『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』公式サイトはこちら

電撃PlayStation 公式サイトはこちら

©2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project
©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン