PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

あなたに最適なのはPS4®? PS4®Pro? どちらを選べばいい?

by DIGIMONO!編集部 2017/03/02

PS4®とPS4®Pro、どちらを買うべきか、それが問題だ。

昨年秋に発売された『FINAL FANTASY XV』や『人喰いの大鷲トリコ』、今年1月に発売されたばかりの『バイオハザード7 レジデント イービル』、本日3月2日(木)発売の『Horizon Zero Dawn』など、ビッグタイトルが目白押しのPS4®。これを受けて、そろそろ本体を購入しようかな? と考えている人も多いのではないだろうか。

PS4®には、コンパクトになった新型PlayStation®4(CUH-2000シリーズ)に加え、よりハイクオリティなPS4®体験を求めるユーザーに向けたハイエンドモデル"PlayStation®4 Pro"のふたつのモデルが用意されている。そのため、どちらを選べばいいのやら......と悩んでいる人も多いかもしれない。

そこで今回は、"PS4®Proは何が違うのか"、「DIGIMONO!」編集部が解説!


20170302-ps4pro-01.jpg

PS4®Pro (写真左)とPS4® (写真右)。PS4®Proのほうがひと回り大きい筺体となっており、光デジタル出力やUSBポートが背面インターフェイスに追加されている。




PS4®Proなら、よりスゴい映像でゲームが楽しめる!

2016年11月10日(木)に発売されたPS4®Proは、システムアーキテクチャの性能強化によって、ハイクオリティで快適な映像体験ができる製品だ。特に目玉と言えるのが、4K出力に対応していること。また、HDRにも対応しているため、よりコントラスト感の高い映像表現や広色域表現が可能で、4Kテレビにジャストフィットする高精細映像を楽しむことができる。
※HDRについてはPS4®も対応。

さらにPS4®Proでは、マシンパワーを活かし、映像のディテール視覚効果の強化や、フレームレートの安定、もしくは向上など、さまざまな恩恵を受けられるのもメリットと言えるだろう。

ただし、PS4®Proでよりスゴい映像でゲームを楽しむにはふたつの条件を満たす必要がある。

まずひとつめは、PS4®Proを接続するテレビが4K、HDR対応であること。そしてもうひとつ、PS4®Proで映像表現が強化される「PS4®Pro ENHANCED」対象タイトルであることだ。公式サイトには「PS4®Pro ENHANCED」対象タイトルの一覧が掲載されているので、事前にチェックしておきたい。パッケージ版であれば、これから発売されるタイトルには順次、「PS4®Pro ENHANCED」マークが記載されていくので、ゲ−ムソフト購入前に確認しよう。もちろん、このマークがないからといって、PS4®Proでは遊べないということではないので安心してほしい。


20170302-ps4pro-06.jpg

パッケージ版は、この「PS4®Pro ENHANCED」マークが目印だ。




PS4®Proの超・高画質は最新4Kテレビにピッタリ!

では、その映像表現はどこまで"違う"のか? 実際に体験し、検証してみることにしよう。

まず、誰もがすぐに気がつくであろう大きな違いは起動直後のホーム画面。PS4®Proでは、もうここから4K画質となっているのだ。具体的には、ゲームのアイコンや文字が滑らかになり、4Kテレビならではの高精細画質を満喫できる。ゲーム体験とは関係ないと思う人もいるかもしれないが、こういう細かいところからしっかり4K化している点も評価したい。

もちろん、この差は実際のゲームにおいても大きな違いになる。『GRAVITY DAZE 2』のようなトゥーンレンダリング作品では、キャラクターや背景の境界部分の精細感、明瞭感においても、大きな違いが見て取れた。ガタツキ感がないのがとても気持ち良い。

最近流行りの大画面テレビでは、フルHD(2K)解像度ですらこういった粗が目立つことがある。特に文字周りのガタツキは目立ちやすく、ゲームへの没入感を大きく損なってしまうため、50V型以上の大画面テレビを使っている人には大きなメリットになるはずだ。


20170302-ps4pro-07.jpg


フォトリアリスティックなゲームでは、4K映像の緻密さが、さらにリアリティを高めるのはもちろん、最新4Kテレビの人気機能「HDR」も効いているのがわかる。例えば『バイオハザード7 レジデント イービル』では、うっそうと生い茂る雑木越しに差し込む眩い太陽の輝きや、その照り返しなど、幅広い帯域の輝度表現が可能なHDRが上手に活用されているようだ。また、これほどの密度で描画されていながらも、フレームレートは安定して60FPSと滑らかなことも特筆に値する。

もちろんゲーム中、正視するのをためらうようなグロテスク映像も4K化されて、"説得力"が増している。怖さを追求したと話題の本作だが、恐怖感が最大限に引き出されていたのを実感できた。この没入感は震える......。


20170302-ps4pro-08.jpg


4K解像度に対応するタイトル以外でもPS4®Proの恩恵が得られるケースもある。例えば、リアルな映像美が魅力の『FINAL FANTASY XV』では、映像高精細化に加え、最新アップデートでPS4®Proの軽量モードで最大60fpsへの対応(従来はフルHD 30fps)が実現している。

そう、PS4®Proの高性能は、必ずしも解像度アップにだけ使われるわけではないのだ。今後、映像の動きが速く、解像度を高めても効果がわかりにくいタイトル、たとえばアクション性の強い作品などで、PS4®Proの性能を活用した工夫がなされていくことになるのかもしれない。

さらにPS4®Proでは、PlayStation®VR(PS VR)対応タイトルの高画質化もサポートしている。PS4®Proのハイパフォーマンスによって、PS VR対応タイトルでの体験もより没入感溢れるものになるのだ。


20170302-ps4pro-09.jpg

ちなみに、PS4®Proは背面USB端子を備えているため、PS VRの配線がスッキリするというメリットも。これは地味ながらうれしい!



20170302-ps4pro-10.jpg

PS4®Proの場合、PS VRのケーブル配線が背面側だけで完結するからスッキリ。




大画面4Kテレビユーザーなら迷わずPS4®Proだ!

では、どういう人がPS4®Proを選ぶべきなのか。まず、現在使っているテレビが4Kテレビ(さらに言うならHDR対応の4Kテレビ)で、しかも50V型以上という人は、迷うことなくPS4®Proを選ぶのがいいだろう。高価な4Kテレビのポテンシャルを引き出してくれる理想的なソースのひとつとして活躍してくれるはず。また、近いうちに4Kテレビに買い換える予定がある人、PS VRを持っている人、これからPS VRを購入する予定の人も、PS4®Proを選ぶといいだろう。

逆に、50V型未満のフルHD(2K)テレビを使っているという人であれば、PS4®は映像表現が十二分に高精細なので、画質の差が気になることもないだろう。より小型・軽量化されてお求めやすい価格のPS4®は、コストパフォーマンスも魅力だ。

自宅のテレビ環境やゲーム生活スタイルに合わせて、PS4®ProとPS4®を賢く選んでみよう!




PS4®Proで映像表現が強化されるタイトルをピックアップ!

20170302-ps4pro-11.jpg

『Horizon Zero Dawn』

(ソニー・インタラクティブエンタテインメント/好評発売中)

古の遺物や謎に満ちた建造物が点在するオープンワールドを探索し忘れ去られた大地の秘密と謎を解き明かそう。4K解像度とHDR対応により隅々まで描き込まれた遠景描画やゲーム世界を徘徊する機械の生物たちのディテールを体験しよう。



20170302-ps4pro-12.jpg

『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』

(ソニー・インタラクティブエンタテインメント/好評発売中)

重力姫キトゥンの大冒険活劇は、ストーリー、キャラクター、アクション全ての要素を進化させ、次のステージへ。4K解像度ならではのエッジの効いたグラフィックス、作り込まれた美麗なゲーム世界に没入しよう。



20170302-ps4pro-13.jpg

『人喰いの大鷲トリコ』

(ソニー・インタラクティブエンタテインメント/好評発売中)

人喰いと恐れられる大鷲トリコと少年の絆を描く、アクション・アドベンチャー。4Kテレビでプレイすれば、トリコの翼や巨大遺跡の表現がより高精細に。2Kテレビでもより安定したフレームレートでプレイできる。



20170302-ps4pro-14.jpg

『仁王』

(コーエーテクモゲームス/好評発売中)

賊や妖怪が蠢く戦国時代を舞台に、金髪碧眼の侍ウィリアムが死闘をくりひろげるダーク戦国アクションRPG。モードを選択することで安定した60fpsのアクションや、4K高画質を堪能することができます。



20170302-ps4pro-15.jpg

『バイオハザード7 レジデント イービル』

(カプコン/好評発売中)

"すべては恐怖のために"新生したバイオハザード。4K解像度が更なるリアリティをもたらし、HDR表現がまぶしい陽光から、真の暗闇までをも描き出す。PS4®Proで味わう『7』は、朽ちた邸の湿度や匂いすらも感じるほどの没入感だ。新世代のプレイ環境がプレイヤーに新次元の恐怖をもたらす。



20170302-ps4pro-16.jpg

『FINAL FANTASY XV』

(スクウェア・エニックス/好評発売中)

最先端ゲームの感動体験をすべてのユーザーに──『ファイナルファンタジーXV』遂に発売。4K解像度、HDR対応によりグラフィックが向上し、リッチな体験が可能です。発売後の更なる進化にご期待ください。(※アップデートが必要です)



「PS4®Pro ENHANCED」対象タイトル一覧はこちら!



20170302-ps4pro-17.jpg

PlayStation®4 ジェット・ブラック 500GB
希望小売価格 29,980円+税

PlayStation®4 ジェット・ブラック 1TB
希望小売価格 34,980円+税

※縦置きスタンドは別売りとなります。



20170302-ps4pro-18.jpg

PlayStation®4 グレイシャー・ホワイト 500GB
希望小売価格 29,980円+税
※縦置きスタンドは別売りとなります。



20170302-ps4pro-19.jpg

PlayStation®4 Pro ジェット・ブラック 1TB
希望小売価格 44,980円+税
※縦置きスタンドは別売りとなります。



「DIGIMONO!」公式サイトはこちら

©2017 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.

©2017 Sony Interactive Entertainment Inc.

©2016 Sony Interactive Entertainment Inc.

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

©CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

©2016 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.

Tag PS4 PS4 Pro
記事を探す
トップに戻るボタン