PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

歴戦の《デュエルアバター》多数参戦! 「AW」キャラクターを操作して《加速》せよ!!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/03/08

この春、電撃PlayStation編集部が大プッシュするゲーム版「ソードアート・オンライン(以下、SAO)」シリーズ最新作、PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフト『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』!

いよいよ3月16日(木)の発売日まで1週間となった特集第3回では、前回に引き続きバトルシステムについて紹介していきます。


20170308-awvssao-01.jpg

20170308-awvssao-02.jpg


本作の舞台はゲーム版「SAO」の3作目となる『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』の世界をベースとしています。突然周囲の景色が"侵食"されていくという異常事態に見舞われた《ALO(アルヴヘイム・オンライン)》。そこへ「アクセル・ワールド(以下、AW)」のキャラクターたちが現れ、キリトたちと協力して事態の収拾に尽力するというのが本作のストーリーです。

「SAO」のキャラクターは「妖精アバター」として、全員空を飛べたり魔法を使えることが大きな特徴となっています。また、キャラクターごとに3種類の武器を持ち替えることができ、プレイヤーの好みや敵の弱点に合わせて装備を選べるのも「SAO」側だけの特権です。それに対して「AW」のキャラクターはどう違うのか、「AW」独自のシステムを今回は解説していきましょう!


20170308-awvssao-03.jpg

水のデュエルアバター、アクア・カレント。「AW」の《デュアルアバター》はそれぞれが独自の姿と能力を備えて生まれてきた。そして日々のデュエルでその力を磨き続けている。




《加速》能力を使って戦場を高速で駆けよう!

「AW」のキャラクターは、《ブレイン・バースト》という対戦格闘ゲームで戦うのが日常の若者たちです。そのゲームプログラムには「バーストリンク」と叫ぶことで、プレイヤーの意識を一千倍に《加速》するという、とんでもない能力が備わっています。本作はその《加速》能力を独自の解釈で再現しており、一瞬で敵の目の前に移動したり、はるか上空へとジャンプして空中の敵と戦ったりすることができます。これは「AW」キャラクターにしか使えない能力で、「SAO」キャラクターにはない強みです。


「アクセルムーブ」というアクションで、敵の目の前へ瞬間移動する能力。空中での水平移動や、緊急時の高速離脱などにも活用できる。



20170308-awvssao-06.jpg

一瞬の溜めを作って上空へ跳び上がる「ハイジャンプ」というアクション。空中でも発動でき、連続発動させることではるか上空の浮島へも独力で到達することが可能。




本作での「必殺技」と「心意技」の違いについて

必殺技は攻撃してためた必殺技ゲージを消費して放つ「ゲージ消費型」。心意技は一度放つと次に放つまでに待機時間が発生する「リキャストタイム型」という違いがあります。

必殺技ゲージはゼロからスタートし、敵を攻撃したりダメージを受けることでたまっていきます。それが必要な量たまった時点で、必殺技が使用可能になるというシステムです。


20170308-awvssao-07.jpg


心意技はゲージの消費がありませんので、最初から使えます。ただ一度使うと、アイコンが暗くなってしまい、再度使うには10秒や20秒など待つ必要があるのです。


20170308-awvssao-08.jpg


ちなみにこれは「SAO」側で言うところの、MPを消費する「魔法」と、待機時間が発生する「ソードスキル」に相当するシステムです。状況に応じて、どちらを使うのがいいか判断していきましょう。




キャラクターごとの特殊能力を駆使せよ!

「SAO」のキャラクターが武器の持ち替えや魔法で、どんな状況にも適応できるゼネラリスト(幅広い能力を持つ人)なら、「AW」のキャラクターは各種能力に特化したスペシャリスト(その道だけを歩き続ける人)です。それぞれが固有の能力や強化外装を持っており、「SAO」キャラクターにはできないアクションをできるのが「AW」側のキャラクター最大の特徴です。その特殊能力・強化外装の一部を、画像付きで紹介していきましょう。



完全飛行能力
シルバー・クロウは《加速世界》唯一の完全飛行能力を持っており、「SAO」側のキャラクターと同じように飛ぶことが可能です。《加速》能力も併用できるハイブリッドなキャラとなっています。

20170308-awvssao-09.jpg



潜影
ブラック・バイスが操る必殺技の1つ、潜影。自身は影に潜伏し、アバターの一部を切り離して周囲の敵を攻撃するといった、特殊なアクションをすることができます。

20170308-awvssao-10.jpg



強化外装《インビンシブル》
《赤の王》スカーレット・レインが展開する超大型の強化外装。ミサイルやレーザーを撃つことが可能で、マルチロックオンによる一斉掃射を行なうこともできます。

20170308-awvssao-11.jpg



強化外装《ナイト・ロッカー》
ドクロのバイク乗りアッシュ・ローラーが操る自慢のバイク。全キャラ最高クラスの地上走行速度を誇り、体当たりすることで敵を次々とひき飛ばせます。

20170308-awvssao-12.jpg




総勢40名以上にのぼる歴戦の戦士たち

前回紹介した19名のキャラクター以外にも、まだまだプレイアブルのキャラクターは存在します。通常のゲームで登場するのが38名、DLCや初回購入特典で手に入るキャラを含めると40名以上に! 今回は現在判明している、その残りをまとめて紹介していきましょう。

《アクセル・ワールド》Side

20170301-awvssao-23.jpg

ブラッド・レパード/掛居 美早(かけい みはや)(CV:川澄 綾子)

赤のレギオン幹部の1人にして、《赤の王》レインの側近。人型からヒョウ型へとシェイプ・チェンジする能力を備えており、赤系統でありながら接近戦を得意としている。

20170301-awvssao-24.jpg

黒雪姫(アクセル・アサルトVer)(CV:三澤 紗千香)

もう1つの仮想世界《アクセル・アサルト》における黒雪姫の戦闘姿。生身の体にブラック・ロータスのアーマーが付いた形状で、シルバー・クロウと融合した翼を操る。

20170301-awvssao-25.jpg

チユリ(アクセル・アサルトVer)(CV:豊崎 愛生)

もう1つの仮想世界《アクセル・アサルト》におけるチユリの戦闘姿。愛用の大鐘がない代わりに、タクムが変化した棒状のシアン・パイルを腕に装着して戦う。

20170301-awvssao-26.jpg

メタトロン※非プレイアブル(CV:ゆかな)

シルバー・クロウと心をつないだ神獣級エネミー。本作では戦闘能力を有しておらず、ナビゲーションピクシーのように情報集めを主体として活躍する。

20170301-awvssao-27.jpg

イエロー・レディオ(CV:石田 彰)

黄のレギオン《クリプト・コズミック・サーカス》を率いている《黄の王》。幻惑などの能力を限界まで特化させた、間接攻撃のスペシャリスト。

20170301-awvssao-28.jpg

グリーン・グランデ(CV:黒田 崇矢)

緑のレギオン《グレート・ウォール》を率いている《緑の王》。《七星外装》の1つ、大盾―ザ・ストライフ―を所有する。防御力が高く、カウンターを主体とした戦法を得意とする。

20170301-awvssao-29.jpg

パープル・ソーン(CV:水橋 かおり)

紫のレギオン《オーロラ・オーバル》を率いている《紫の王》。《七星外装》の1つ、錫杖―ザ・テンペスト―を所有する。雷を用いた攻撃を得意としており、性格は苛烈。

20170301-awvssao-30.jpg

ブルー・ナイト(CV:櫻井 孝宏)

青のレギオン《レオニーズ》を率いている《青の王》。《七星外装》の1つ、大剣―ジ・インパルス―を所有する。ソロで神獣級エネミーを討伐したという伝説を持つ。

20170301-awvssao-31.jpg

ホワイト・コスモス(CV:吉田 真弓)

白のレギオン《オシラトリ・ユニヴァース》を率いている《白の王》。人前に姿を現さず、あらゆることが謎に包まれている。黒雪姫の実の姉にして、"親"でもある。

20170301-awvssao-30.jpg

ブラック・バイス(CV:飛田 展男)

《加速研究会》の副会長を自称するデュエルアバター。加速世界での体感時間を遅くし、待ち伏せをしやすくする《減速能力》を持つ人物。

20170301-awvssao-30.jpg

クロム・ディザスター(CV:???)

破壊の心意におかされた呪いの鎧(ザ・ディザスター)を装着したデュエルアバター。王が束になってようやく渡り合えるほどの強大な力を持つ。

20170301-awvssao-30.jpg

ナイトライド・ウニカ(CV:赤﨑 千夏)

劇場版「INFINITE∞BURST」の登場人物で、雪ヒョウをモチーフにした《デュエルアバター》。運動能力に特化したジャンプ力やダッシュ力を持ち、体操のような動きで攻撃する。



《ソードアート・オンライン》Side

20170308-awvssao-25.jpg

エギル/アンドリュー・ギルバート・ミルズ(CV:安元 洋貴)

喫茶店ダイシー・カフェを経営するマスター。《SAO》時代はアイテムのトレードショップを開いて商売をしていたほか、攻略組として前線でも斧を振るう「戦う商人」でもあった。

20170308-awvssao-26.jpg

クライン/壷井 遼太郎(つぼい りょうたろう)(CV:平田 広明)

《SAO》時代は《風林火山》というギルドのリーダーを張っていた人物で、キリトが初めて作った友人。性格はお調子者だが芯は通っており、仁義にあつい。

20170308-awvssao-27.jpg

サチ(CV:早見 沙織)

《SAO》でキリトが一時期所属していたギルド《月夜の黒猫団》のメンバー。「死にたくない」とデスゲームの恐怖をキリトに打ち明けていたが......。

20170308-awvssao-28.jpg

セブン/七色・アルシャービン(CV:金元 寿子)

『―ロスト・ソング―』に登場したヒロインの1人。あの茅場晶彦に匹敵するほどの天才科学者で、《ALO》では歌姫として活動していた。

20170308-awvssao-29.jpg

レイン/枳殻 虹架(からたちにじか)(CV:高木 美佑)

『―ロスト・ソング―』に登場したヒロインの1人。《SAO》生還者で、《ALO》ではキリトと同じく《二刀流》を使用する。セブンとは仲のいい姉妹。

20170308-awvssao-30.jpg

スメラギ/住良木 良太(すめらぎ りょうた)(CV:竹内 良太)

『―ロスト・ソング―』に登場したキャラクター。セブンの右腕として活動しており、刀スキルを用いた高い戦闘力を持つ。

20170308-awvssao-31.jpg

サクヤ(CV:矢作 紗友里)

《ALO》のシルフ領を治める領主にして、剣技の達人。統率力に優れており、原作ではシルフの部隊を率いて多重ソードスキルを放つなど、集団戦で活躍を見せていた。

20170308-awvssao-32.jpg

アリシャ・ルー(CV:斎藤 千和)

《ALO》のケットシー領を治める領主の少女。サクヤとは友人関係にあり、しばしば一緒に行動している。格闘術のほか、闇魔法も得意。

20170308-awvssao-33.jpg

ルクス/柏坂 ひより(かしわざか ひより)(CV:赤﨑 千夏)

コミックス「ガールズ・オプス」のキャラクター。シリカ、リズベット、リーファと仲がよく、クエストを同行することも多い。また、《黒の剣士》に強い憧れの念を抱いている。

20170308-awvssao-34.jpg

ユナ(CV:神田 沙也加)

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の登場人物。ARのアイドルとして知られており、本作においては歌を使って戦うことになる。

20170308-awvssao-35.jpg

オベイロン(CV:子安 武人)

《ALO》に存在する妖精9種族を統べる妖精王。世界樹の上に住むとされており、彼への謁見が叶った種族は光の高位種族《アルフ》に転生してもらえるという。




《『AW VS SAO』初回封入特典 (パッケージ版/DL版共通、DLCコード同梱)》

【1】プレイアブルキャラクター/サチ (ALOver.)

初回封入特典には悲劇のヒロインであるサチを使用可能にするプロダクトコードが付属! なお、仮に手に入らなかったとしても、後日DLCで500円で販売予定とされています。

20170308-awvssao-36.jpg



【2】ゲーム内コスチューム/『劇場版 ソードアート・オンライン ―オーディナル・スケール―』衣装

『劇場版SAO』でキリトたちが着ていた衣装が、早くもゲーム内に実装! 未来的な景観が入り混じっている本作には、この衣装も似合うかも!?

20170308-awvssao-37.jpg



【3】プレイアブルキャラクター/ユナ

『劇場版SAO』に登場するヒロイン・ユナを使えるようになるプロダクトコードが付属。サチと同様、後日DLCで500円で販売する予定もあります。

20170308-awvssao-38.jpg




《『AW VS SAO』ダウンロード版 早期購入特典(DLCコード同梱)》

【1】ゲーム内コスチューム/「悠久の装備 巫女」衣装

ダウンロード版を買った人だけの限定DLCである巫女の衣装。早期購入者特典のため、付属するのは4月12日(水)までなので注意しましょう。

20170308-awvssao-39.jpg

「電撃屋」だけのオリジナル限定版が発売!

電撃のオンラインショップ「電撃屋」から、オリジナル限定版を独占販売させていただきます! abec先生&HIMA先生描き下ろしの限定収納BOXのほか、サントラCD、スペシャルコンテンツBD、ゲーム内アイテム「情熱の装備 水着《ソレイユ》」のプロダクトコードなど、豪華な特典が盛りだくさん! 発売日がせまっているため、欲しい方は今すぐ特設サイトへ!!


20170308-awvssao-40.jpg


電撃限定版特設サイトはこちら




電撃感謝祭で、ひと足先に試遊できる!

3月12日(日)の10時~18時に秋葉原で開催される「ゲームの電撃感謝祭2017」! 毎年恒例の本イベントで、本作を発売前に遊ぶことができます。また、好評配信中の「AW」「SAO」アプリゲームのコラボノベルティも配布予定とのこと。開催場所はベルサール秋葉原と、秋葉原UDXの2カ所。入場無料なので、都合を合わせて来場ください!

電撃感謝祭特設サイトはこちら




次回は序盤のインプレッションをお届け!

はい、今回は「AW」キャラクターのバトルシステムの特徴である《加速》や特殊能力・強化外装について紹介させていただきました。次回の更新となる特集第4回は、いよいよ発売日! これまでの総まとめとなるゲーム全体のおさらいや、序盤のストーリー展開、インプレッションなどをお届けする予定です。

発売日まで残りわずか。「SAO」ファンも「AW」ファンもきっと満足できるゲーム内容となっておりますので、どうぞご期待ください!



▼PS4®/PS Vita『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2017年3月16日(木)予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,600円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 7,387円(税込)
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 6,610円(税込)
・プレイ人数:1人、オンライン時最大16人
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード版のみ早期購入価格(2017年4月12日(水)まで)

------------------------------------------

PS.Blogの『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』記事はこちら

------------------------------------------


『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』公式サイトはこちら

電撃PlayStation 公式サイトはこちら

©2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project
©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン