PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『無双☆スターズ』全キャラ紹介&どれだけ知ってる? コーエーテクモのトリビア32撰【特集第2回】

by PS.Blogスタッフ 2017/03/17

◆3月21日(火)更新 「遙かなる時空の中で」名称の誤記を修正しました。


20170317-musoustars-01.jpg


コーエーテクモの人気キャラが異世界に召喚され、初共演を果たすアクション『無双☆スターズ』が、PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトとして登場! 彼らの知られざる一面が今回明らかに......。

作品の紹介、およびプロデューサー古澤氏のインタビューは特集第1回を見ていただくとして、特集第2回では、参戦する全てのキャラクターをチェック! 

さらに、そのキャラクターや関連シリーズにまつわる32のトリビアを披露していこう!


20170317-musoustars-02.jpg

泉の力で栄えていた世界に呼び出された27人の英雄たち

『無双☆スターズ』の舞台は、"泉"の力で繁栄してきた世界。泉の力を操る王の急死により、泉は枯れ果て、世界は滅亡の危機に瀕していた。


20170317-musoustars-03.jpg


後に残された第一王女の「環(たまき)」は古くからの言い伝えに従い、異世界から英雄たちを召喚。彼らの力を借りて泉の力を取り戻し、新たな王になろうとする。

だが、儀式は最終段階で失敗。呼び出された英雄たちは各地に散ってしまった。


20170317-musoustars-04.jpg


そして環が新たな王となるのをよしとしない王族がふたり。環の兄である「志貴(しき)」と、環のいとこで前々王の子「刹那(せつな)」。彼らはそれぞれ、召喚された英雄たちを集め、自分こそが王位につこうとする。

かくして、英雄たちが持つ力をめぐる、三つ巴の戦いが始まるのだった。

<『無双☆スターズ』オリジナルキャラクター>


20170317-musoustars-05.jpg

「優しき春の陽」

武器:閃鏡
CV:高田憂希

次の王と預言された少女。泉に残された最後の力を使い、英雄たちを異世界へ召喚した。王宮で大切に育てられてきたため、穏やかで礼儀正しい。

崩壊しつつある世界に胸を痛めており、自分にできることなら何でもしたいと考えている。

彼女の下に最初に集うのは、「アトリエ」「真・三國無双」「討鬼伝」シリーズの英雄たち。



20170317-musoustars-06.jpg

「冷然たる月」
志貴

武器:月光玉
CV:興津和幸

前王の長子。環の兄。貴公子らしく優雅なたたずまいだが、その表情が変わることは滅多になく、常に冷然としている。

王を目指す環や刹那の行動を阻み、家族相手であろうと容赦なく戦うが、その真意は謎に包まれている。

「戦国無双」「仁王」「NINJA GAIDEN」「遙かなる時空の中で」シリーズの英雄たちが、彼の秘めた思いに応えようとする。



20170317-musoustars-07.jpg

「決然と吹く嵐」
刹那

武器:天剣
CV:菊池幸利

早世した前々王の子。環・志貴の従兄弟で、彼らとは兄弟同然に育てられてきた。熱くなりやすく、じっとしていることが苦手。

父が死んだ時は幼かったため王位を継ぐことができなかったが、世界の危機に際し真の王位継承者として環の前に立ちはだかる。

初動では「影牢」「DEAD OR ALIVE」「のぶニャがの野望」「よるのないくに」「Rio」シリーズの英雄に接触を図る。女性が多いのは、彼が美女に弱いせいだろうか?



<「真・三國無双」シリーズ>

20170317-musoustars-08.jpg

「仁に惹かれる若き龍」
趙雲

武器:龍槍・竜胆
CV:小野坂昌也

忠義に篤く、誠実な若武者。乱世に仕えるべき主を求め各地を歴訪した末に、劉備の人柄に惚れ込み臣下となる。後に、蜀の五虎大将に数えられる。性格は穏やかだが、戦場では大軍に対し単騎で斬り込むほどの闘志を示す。

ちなみに本作では、とあるキャラクターを仲間にするバトルで、その女性からとんでもない誤解を受けてしまう。「真・三國無双」シリーズではありえない珍しい状況だ。



20170317-musoustars-09.jpg

「天下最速の怪力従者」
周倉

武器:大铡刀
CV:沢城千春

元黄巾党・張宝の部下。臥牛山で山賊に身を落としていた時に憧れていた関羽と再会、従者となる。

並外れた俊足の持ち主で、その速さは、一日千里を駆ける赤兎馬と同じであったという。また、怪力で水練(水泳)に長じ、将としても活躍した。

『無双☆スターズ』では、同じ世界から来た趙雲に、なぜか苦手意識がある様子......この二人の関係性にも注目したい。



20170317-musoustars-10.jpg

「活眼の美姫」
王元姫

武器:鏢(ヒョウ)
CV:伊藤かな恵

魏の重臣王粛の娘。幼い頃から賢く、胆力があり、「男なりせば」と周囲から嘆息された。礼儀正しく、弱者にも優しいが、身内と判断した人間には遠慮なく本音を語る。

クールなイメージの王元姫だが、本作では同じ年ごろの女友達とマッサージをしあうなど、リラックスした一面ものぞかせている。



20170317-musoustars-11.jpg

「最強の鬼神」
呂布

武器:方天画戟
CV:稲田 徹

武芸を極め、弓馬に優れた猛将。名馬赤兎馬を駆り、その鬼神の如き強さをもって「人中の呂布、馬中の赤兎」と称された。

力に最大の価値を見出し、自らの力への自信から社会的倫理を顧みずに生きた漢。英雄たちの憩いの場である聖域では、ゲーム筐体でムキになる呂布の姿が......。



「真・三國無双」シリーズのトリビア

◆呂布最強伝説に目を光らせる人々
『無双☆スターズ』の世界でも、呂布が最強であってほしいと願っていた「真・三國無双」開発チーム。他のキャラクターが自らを最強と自称していないかどうか、ひそかに目を光らせていた、というのはホントの話。

20170317-musoustars-12.jpg



王元姫の気質はこうして生まれた
彼女が必殺技を繰り出す時の決めセリフ「お仕置きよ」は、『真・三國無双6』開発当初に決まっていた。その「ツン」の部分に、どう「デレ」を挟むかが、王元姫の「ツンデレ」な性格を作る土台になったという。

20170317-musoustars-13.jpg



<「戦国無双」シリーズ>

20170317-musoustars-14.jpg

「日の本一の兵」
真田幸村

武器:十文字槍
CV:草尾 毅

信濃の豪族・真田家の若武者。もののふとしての信義を重んじ、たとえ困難な状況にあっても己の信じた道を貫こうとする。真面目で清廉だが、内には激しい闘志を秘めている。

呂布と同様に、聖域ではスロットマシンやトランプで遊ぶ、世にも珍しい幸村の姿が堪能できる!



20170317-musoustars-15.jpg

「怜悧なる知将」
石田三成

武器:鉄扇
CV:竹本英史

豊臣秀吉子飼いの将で、優れた才覚を持つ高潔な理論家。自尊心が高く、常に理論や理想が先走りするため、結果として不遜に見られてしまう不器用な面も。

その性格が災いして敵を作りやすいが、心を許した相手には熱い胸の内を垣間見せる。

あるバトルでは有馬と共に、他勢力の英雄を引き込もうとするが、その不器用さからとんでもないことになってしまい......。



20170317-musoustars-16.jpg

「可憐なる井伊家当主」
井伊直虎

武器:脚技
CV:斉藤佑圭

遠州・井伊家の当主。井伊家に男兄弟がいなかったため男名を与えられ、家督を継ぐこととなる。

自らは当主の器量ではないと戸惑い、悩みつつも、その優しさゆえに遠州の平和を守ろうと奮闘する。

そんな直虎は、とあるバトルで山賊が占拠した城への潜入を果たすのだが、侵入経路は敵も度肝を抜かれるとんでもない場所で......。彼女の活躍を堪能せよ!



「戦国無双」シリーズのトリビア

井伊直虎が顔を赤らめる理由......
井伊直虎はよく顔を赤らめるが、それは極度の「あがり症」のためで、鎧が恥ずかしいからではない。

ちなみにこの赤備えの鎧、井伊直虎は曾祖父の言いつけで、井伊家当主に代々受け継がれた鎧と信じ、真面目に着ている。

20170317-musoustars-17.jpg



物議をかもす直虎のコスチューム
セクシーな衣装が特徴的な井伊直虎だが、特に『戦国無双4』でDLC配信された衣装は社内でも物議をかもしたという。

気になる衣装はこちら



ド派手!? 石田三成の髪の毛、本当は......
ド派手な赤い髪をしているように見えるが、じつは兜の飾り。実際の髪形はシリーズ初登場時からそれほど変わっておらず、地毛の色は茶色。

『戦国無双4』のイベントシーンや、『戦国無双 ~真田丸~』のダウンロードコンテンツ衣装などで、乱髪兜を外した、サラサラのストレートヘアーを確認できる。

20170317-musoustars-18.jpg



<「遙かなる時空の中で」シリーズ>

20170317-musoustars-19.jpg

「鬼の一族・首領」
ダリウス

武器:仕込み杖
CV:鈴村健一

鬼の一族として、帝都の森の奥に潜んで暮らしている青年。24歳。首領の証である仮面を継承しており、幻術に秀でている。異質な美しさと強い力を持ち、他者を魅了するが、内面には孤独を秘めている。

『遙かなる時空の中で6』で印象的だった鬼の仮面は、本作にも登場。必殺技やヒーローバトルで見られるのはもちろん、その強力な術でストーリーを左右することもある?



20170317-musoustars-20.jpg

「帝国軍・精鋭分隊隊長」
有馬 一

武器:日本刀
CV:寺島拓篤

帝国軍の対怨霊討伐組織、精鋭分隊の隊長。23歳。怨霊討伐において、帝国軍内で右に出る者はいない。

軍人らしく、めったに笑顔を見せない高潔な人物。決断が早く、迅速果敢な行動を取り、龍神の神子を守護する役目を担っている。

真面目な性格のため、どこにいても困った者は放っておけない様子。会話などから、異世界の民や兵からも慕われていることがうかがえる。



「遙かなる時空の中で」シリーズのトリビア

ダリウスの名前
ダリウスという名前は、古代ペルシャ語で「ワウ(よきもの)を保持するもの」という意味。開発初期は別の名前になる予定だった。

20170317-musoustars-21.jpg



ダリウスの空間移動能力
ダリウスには空間移動能力がある。その移動距離は「品川-浅草」間(約10Km)を一瞬で飛べるほど。日常的に使えるものなので、ちょっとした届け物などにも便利。



有馬が破顔するほど好きな食べ物とは?
帝国軍人らしくほとんどの場面で堅い態度を崩さない有馬 一だが、当時(大正時代)の流行の食べ物であるコロッケを差し入れされ、大喜びするシーンがある。



<「のぶニャがの野望」シリーズ>

20170317-musoustars-22.jpg

「第六天魔王」
織田のぶニャが

武器:鉄砲
CV:武内駿輔

言わずとしれた戦国の風雲児。猫種は和猫。尾張国古渡城城主・織田のぶミーでの子として生まれた。

一見粗野だが、実は心温かく情に篤い性格。「天下布猫」をかかげて、乱れた日本に覇道を築かんと日々戦い続けている。

のぶニャがを仲間にするバトルで、彼は炎に包まれた本陣の中から登場。どこか本能寺の変を思わせる演出だ。



「のぶニャがの野望」シリーズのトリビア

のぶニャが様! その手で銃は......
銃を打つアクションの際には両手で持つのが望ましかったが、手が可愛らしい(短いとも言う)ため、一部で片手持ちになっている。

20170317-musoustars-23.jpg



舞を踊るにはやはり扇子が必須?
持っている品の中ではやはり銃が目立つが、扇子もマストアイテムだという。「のぶニャがの野望」チームのこだわりの一品である。



夫婦の仲睦まじさが表れたアイテムは?
のぶニャが様のマントの紐についているお魚は、濃姫ニャンの髪飾りの意匠とお揃い。夫婦仲は良好のようだ。



<「討鬼伝」シリーズ>

20170317-musoustars-24.jpg

「咲いて散るのが花」
桜花

武器:秘刀・素桜
CV:浅野真澄

"鬼"を討つ鬼たる、モノノフの一人。凛々しく清廉な女性である。

並外れた腕を持つ太刀の使い手で、所属するウタカタの里では、右に出る者がいない。守るべきもののためなら、命を投げ出すこともいとわない堅い信念の持ち主。

普段は凛として隙のない桜花。しかし聖域では、黒猫に話しかけて照れるなど、可愛らしい一面を見せてくれる。



20170317-musoustars-25.jpg

「見た目はカラクリ、中身は勇者」
時継

武器:豪銃・時劫
CV:山寺宏一

"鬼"を討つ鬼たる、モノノフの一人。体はカラクリ人形だが、その中には人間の魂が封じられている。

兄貴分として周囲を引っ張るリーダーシップを持ち、銃を使わせれば右に出るものはいない。見た目は可愛いが中身は勇者、それが時継だ。

そんな彼は、勇者らしく王女・環と世界を救おうとするが、キャラクターエンディングでは意外な結末を迎えることになる......。



20170317-musoustars-26.jpg

「彼方より来たりし者」
ホロウ

武器:幻銃・太虚
CV:照井春佳

"鬼"を討つ鬼たる、モノノフの一人。記憶喪失の謎の女性。

長大な銃を軽々と扱い、事も無げに"鬼"と激闘を繰り広げる。常識に欠け、奇想天外な言動で周囲を振り回すことが多い。

本作でも、彼女はその奇想天外な言動で英雄たちを振り回す。しかし、そんな彼女の言動が、異世界の思わぬ秘密を暴くことも......?



「討鬼伝」シリーズのトリビア

桜花が作る料理にご注意!
桜花がイモの皮をむくと身がほぼ残らない。妹の橘花に料理を振る舞った際は、料理を作ったつもりなのに、痺れ薬もどきになったという逸話が残っている。



時継の過去
時継は生前、腕利きのモノノフで、カラクリ人形にその魂を移している。その経緯は『討鬼伝2』のオリジナルプロモーションアニメで見ることができる。

【全編】『討鬼伝2』オリジナルプロモーションアニメはこちら。



ホロウのちょっと変わったクセ
ホロウは他人が使った言葉で気に入ったものを、場面や印象を考えずにそのまま使うことがよくある。

たとえば「おととい来やがれ」という言葉は粗野な富嶽(『討鬼伝』『討鬼伝 極』)が敵に対して使った言葉だが、ホロウは「さよなら」の意味で仲間にも使っている。



<「DEAD OR ALIVE」シリーズ>

20170317-musoustars-27.jpg

「運命のくノ一」
かすみ

武器:なし
CV:桑島法子

伝統ある忍者一門、「霧幻天神流忍術天神門」の継承者。ある事件をきっかけに里を捨て「抜け忍」となったため、里に帰れぬばかりか、命を狙われる過酷な日々が続く。

高速に繰り出される華麗かつ多彩な攻撃はもはや防ぎきれるものではない。

かすみを仲間にするバトルでは、プレイヤーのピンチを救うために颯爽と登場。鮮やかな動きのムービーにも注目してほしい。



20170317-musoustars-28.jpg

「絶対秘密のスクールガール」
ほのか

武器:なし
CV:野中 藍

優しいおばあちゃんに育てられた、おっとりした女の子。

格闘技を見るのが好きで、興奮すると不思議な力が湧き上がってくる。一番の特技は、見た技をすぐに覚えることなのだが、周囲の人にはずっと秘密にしている。

ほのかの"揺れ"は本作でもなかなかのもの。ムービーや必殺技など、様々なシーンで注目だ!



20170317-musoustars-29.jpg

「"小"悪魔サーバント」
マリー・ローズ

武器:なし
CV:相沢 舞

小悪魔的な微笑みを浮かべた少女。召使いらしき風貌だが、その素性は謎に包まれている。

小柄で可憐な出で立ちとは裏腹に、軍隊格闘術「システマ」を使いこなし、流動的かつトリッキーな動きで敵を翻弄する。

マリーの小悪魔的な魅力は、異世界の人々も魅了してしまうらしい。まるでアイドルのようなキャラクターエンディングは必見だ。



「DEAD OR ALIVE」シリーズのトリビア

かすみとともに舞う花びらの意味
かすみが瞬間移動する際に舞う桜の花びら。これは美しい演出であると同時に、プレイヤーに「消えた地点と出現した地点」を感覚的に伝える役割も持っている。

20170317-musoustars-30.jpg



やわらかエンジン
「やわらかエンジン」でリアルな肉体の"揺れ"を追求している「DEAD OR ALIVE」シリーズ。じつはこの揺れ、キャラクターや衣装ごとに"揺れ感"が微細に調整されている。

アーティストのみならず、ディレクターの飽くなきこだわりと魂が詰め込まれた表現を、ぜひ最新版でお試しあれ。



No.1はほのかです!
ほのかは「DEAD OR ALIVE」シリーズに登場する女性キャラクターの中で、もっともバストサイズが大きい。

20170317-musoustars-31.jpg



<「影牢」シリーズ>

20170317-musoustars-32.jpg

「刻命の姫」
ミレニア

武器:トラップ
CV:皆川純子

刻人(ときびと)により「人間狩り」を行なうように仕向けられ、記憶や罪悪感などの感情が奪われた少女。

育ての母・ヨカルの言葉に従い人間の魂を捧げることを役目としており、それ以外のことには一切の関心を持たない。

そんなミレニアだが、英雄たちと接するうち、だんだん人間らしい一面をのぞかせていくことに。



20170317-musoustars-33.jpg

「魔神の娘」
レグリナ

武器:トラップ
CV:斉藤佑圭

「魔神の娘」と呼ばれる存在。その出自は謎に包まれている。魔神の封印を解く聖言を集めるために、人間界に降り立った。

感情を表にあらわすことはほとんどなく、トラップを召喚する力を駆使して淡々と人間を始末する。

レグリナは、罠を設置・発動することもできる。ぜひ、原作のようなトラップコンボを決めてみてほしい。



「影牢」シリーズのトリビア

バックシャンなんて言葉もありましたが......
ミレニア、レグリナともに、ゲーム中ほとんどの時間プレイヤーに背中を向けているため、開発スタッフ陣は、特に後ろ姿にはこだわってデザインした。




人気トラップの投票結果を反映
『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』では、お気に入りのトラップについてのアンケート企画を行なっており、その結果が『無双☆スターズ』に登場するトラップにも反映されているという。

20170317-musoustars-36.jpg



<「NINJA GAIDEN」シリーズ>

20170317-musoustars-37.jpg

「孤高の超忍」
リュウ・ハヤブサ

武器:龍剣
CV:堀 秀行

隼一族の忍者。『龍の一族』の末裔。

激しい戦闘経験を通して体得してきた武力、そして胆力は既に常人が及ばざる域に達している。どんな時も平常心を失わず達観しているが、その胸の内には熱いものを秘めている。

聖域の風呂場では、トレードマークの覆面を外している。ただ、英雄たちは皆、見慣れぬ姿に戸惑うようだ。



20170317-musoustars-38.jpg

「殺意のくノ一」
あやね

武器:風舞小太刀 閃華クナイ
CV:山崎和佳奈

霧幻天神流覇神門の若き天才くノ一。呪われた出生ゆえ、闇に生きることを定められた少女。隼一族に協力しており、リュウを陰から支える。

かすみとは異父姉妹でありながら、抜け忍となった彼女を追う刺客の任も負っている複雑な関係。本作のドラマティックバトルでも、それを垣間見ることができる。



「NINJA GAIDEN」シリーズのトリビア

『忍者龍剣伝』と『NINJA GAIDEN』
「NINJA GAIDEN」シリーズのリュウ・ハヤブサは、「忍者龍剣伝」シリーズのリュウ・ハヤブサと同一人物というのは知られた話。

『NINJA GAIDEN』というゲーム名は、かつては国外市場向けにタイトルを変更したものだった。



異父姉妹でボンッ! キュッ! ボンッ!
あやねと「DEAD OR ALIVE」のかすみは、異父姉妹。二人揃ってとてつもなくナイスボディだが、バストサイズはあやねが上、ヒップサイズはかすみが上である。

20170317-musoustars-39.jpg



<「仁王」>

20170317-musoustars-40.jpg

「金髪のサムライ」
ウィリアム

武器:刀
CV:ベン・ピール(海外俳優)

金髪碧眼のアイルランド系イギリス人。

幼い頃に出会った守護霊・シアーシャと共に行動している。元海賊らしく、自由な気風で言葉づかいも荒いが、実は頭が切れ、正義感も強い人物。精霊や守護霊に好かれやすい体質である。

聖域の風呂場では、原作と同様に渋いふんどし姿を見ることができる。



『仁王』のトリビア

絶対に見つけたい血刀塚
他のプレイヤーが落命した場所に出現する血刀塚だが、マップに最初から配置されているものもある。

その血刀塚には開発者の遊び心がこもった名前がつけられている(「邪鬼王」、「シブサワ・コウ」等)。



『仁王』開発の変遷を辿ると? まさかのRPG!
『仁王』は開発が何度か仕切りなおされ、その都度内容が大きく変わっている。

かつては4人のキャラクターでパーティを組み、3Dのフィールドを冒険する、軽いアクション要素を含んだRPGだった時期もあった。



ウィリアムの守護霊が使う言語は?
ウィリアムの守護霊・シアーシャが使う言葉は、アイルランドを中心に話されている「ゲール語」である。

20170317-musoustars-41.jpg



<「アトリエ」シリーズ>

20170317-musoustars-42.jpg

「やる気120%の街娘」
ソフィー

武器:旅立ちの杖
CV:相坂優歌

キルヘン・ベルの街はずれでアトリエを営んでいる錬金術士。

明るくほわっとした性格で周りを和ませるが、時間にルーズであるなど、ずぼらなことも多い。錬金術が大好きで、人のために使うことに大きな喜びを感じている。

聖域では、彼女の錬金釜を使い、他の英雄で錬金術に挑むこともできる。



20170317-musoustars-43.jpg

「知識を貪るハードカバー」
プラフタ

武器:ムーンコーリング
CV:井口裕香

アトリエの本棚にしまわれていた古い本。ソフィーがこの本にレシピを書き込んだことで目覚め、ソフィーに錬金術を教える先生のような立場になった。

その後、精巧な人形の体に魂を移したことで、人の姿で出歩けるようになる。長く眠っていたためか、記憶の大半を失っている。

攻撃中、アトリエシリーズに登場する「島魚」が降ってくることもある?



「アトリエ」シリーズのトリビア

うになのか栗なのか
ソフィーが戦いに多用するトゲ付きの球「うに」は、実際には「栗」である。

栗をうにと呼ぶのは「アトリエ」シリーズの主人公に共通する点だが、なぜそう呼ぶのか、理由は定かではない......。

20170317-musoustars-44.jpg



あの爆弾、錬金するのに3時間もかかるんだって!
フラムは『アトリエ』シリーズではおなじみの爆弾だが、ひとつ錬金するのに3時間もかかるという。

ソフィーは一度の攻撃で最大8個ものフラムを投げるが、量産してくれるコルネリアがいない『無双☆スターズ』の世界においては、その錬金に膨大な時間を要する計算になる。大丈夫? ソフィー?

20170317-musoustars-45.jpg



<「よるのないくに」シリーズ>

20170317-musoustars-46.jpg

「邪妖を倒す力を持つ半妖の少女」
アーナス

武器:剣 短銃
CV:M・A・O

教皇庁に仕える聖騎士。かつて、妖魔の王の一人である"夜の君"の血に触れてしまい、半分妖魔、半分人間の"半妖"と呼ばれる存在となった。一見して物静かで落ち着いた少女だが、内に強い情熱を秘める。

原作でもアーナスについて来た、可愛らしい従魔(セルヴァン)を生かした攻撃が特徴だ。



20170317-musoustars-47.jpg

「仮面の奥に本心を隠した妖魔」
クリストフォロス

武器:魔楽器(オルガノン)
CV:黒沢ともよ

歌劇場に棲まう、仮面をつけた"純血の妖魔"。

指揮棒を振りかざし、聴く者を死へと誘う、破滅のオーケストラを奏でる。つけている仮面によって、口調や性格ががらりと変わる謎めいた存在。

聖域の風呂場では、仮面を外したレアな姿を見ることができるぞ。



「よるのないくに」シリーズのトリビア

オルガノンの意外な真実
クリストフォロスの使用する魔楽器「オルガノン」。楽器と呼ばれているが、じつは生きている。しかも、アーナスと同じ半妖である。

20170317-musoustars-48.jpg



理解はできるけど、話せない妖魔語
『よるのないくに』の世界を特徴づける存在、妖魔。彼らは独自の言語・妖魔語を持っていて、アーナスやクリストフォロスはそれを理解可能。また、妖魔の鳴き声からも意思を理解できる。

しかし、妖魔語自体を話せるわけではない。



アーナスの吸血衝動
アーナスは液体のチョコレートを飲んでいることがあるが、これは半妖になったために起こる吸血衝動を抑えるためである。



<「Rio」シリーズ>

20170317-musoustars-49.jpg

「勝利の女神」
リオ

武器:トランプ ダーツ ルーレット ダイス
CV:井上麻里奈

ホテルハワードリゾート所属の花形カジノディーラー。

その見事な腕前と強運から、「勝利の女神」と呼ばれている。元気いっぱいで、明るく快活な女性。母・リサのような超一流ディーラーを目指し、日々頑張っている。

聖域では、さまざまな英雄にスロットマシンの手ほどきをするリオの姿も見られる。



「Rio」シリーズのトリビア

ブラックジャック!
リオの誕生日は10月11日。10+11=21......「ブラックジャック」が完成する。

20170317-musoustars-50.jpg



リオの就職の経緯
元々、カジノ側が求人していたのは「男性ディーラー」だったが、「リオ」という名前が男性と誤認され、うまく勤めることができた。

ちなみにリオは日米のクォーターで、日本人である祖父が「梨穂」と命名して音だけが残っている。



<「オプーナ」>

20170317-musoustars-51.jpg

「銀河の丸いジャスティス!」
オプーナ

武器:エナジーボンボン
CV:小林裕介

宇宙を守る勇者たち「コスモガード」が暮らす「ティティア星」生まれの少年。

コスモガードとしてはまだ子どもなため、見習い扱いだったが、両親の出張について初の宇宙飛行中、ランドロール星に不時着。そこでの冒険を通して勇者へと成長した。

頭のエナジーボンボンは、他の英雄との合体スキルでも生かされている。どんな技かは、その目で確かめてほしい。



「オプーナ」のトリビア

コスモガードのボンボンの位置はいろいろ
オプーナは頭上に浮かぶエナジーボンボンを使って戦うが、弟コプーナのボンボンは、下半身にある。

ちなみに、下半身にボンボンがある個体は聖なる力(フォース)が強いという。






今回お伝えした数々のトリビアは、マニアックなファンにとってはおなじみのネタかもしれないが、シリーズやキャラクターを軽く知っているぐらいの人には興味深いものも多かったはず。

『無双☆スターズ』の作中には、こうした数々の「ネタ」が仕込まれていて、各作品に詳しい人も、ふわっとした感じで好きな人も、どちらも大いに楽しませてくれる。

特に「音ネタ」はレトロ感、知る人ぞ知る感が高いので、年季の入ったゲームフリークにも推したいポイントだ。

特集第3回は、各キャラクターのアクション動画祭り。さらに、ゲームを実際にプレイしたPS.Blogスタッフによるプレイレポートをお届けする!




DL版には10%OFFの早期購入価格&PS Store専用特典のミレニア用衣装が付属!

PlayStation®Storeでは、『無双☆スターズ』ダウンロード版の予約を受付中。4月12日(水)までの間、早期購入キャンペーンとして通常価格より10%OFFで購入することができる。

ダウンロード版専用の予約購入特典は、『ミレニア用「プラフタ」なりきり衣装』! パッケージ版の初回購入特典と同様に『王元姫用「かすみ」なりきり衣装』と『オプーナを最初から使える権利』も付属する。


20170317-musoustars-52.jpg

ミレニア用「プラフタ」なりきり衣装


詳しくは、こちらの記事をチェック!



▼PS4®/PS Vita『無双☆スターズ』のPS Storeでの予約購入はこちらから


----------------------------------------

無双☆スターズ

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:アクション
・発売日:2017年3月30日(木)予定
・価格:
 PS4®/パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    「TREASURE BOX」希望小売価格 12,800円+税
 PS Vita/パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    「TREASURE BOX」希望小売価格 11,800円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード版は、2017年4月12日(水)まで、早期購入キャンペーンとして販売価格から10% OFFになります。

----------------------------------------

PS.Blogの『無双☆スターズ』記事はこちら

----------------------------------------


『無双☆スターズ』公式サイトはこちら

キャラクターデザイン/NOCO、左、前田浩孝、眞島真太郎、水野十子、ゆーげん、四々九
©コーエーテクモウェーブ ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン