PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『魔女と百騎兵』が進化してPS4™で復活! 魔女メタリカも操作できる!!

by PS.Blogスタッフ 2015/04/30

2013年7月にPS3®で発売された『魔女と百騎兵』は、沼の魔女メタリカに召喚された伝説の魔人「百騎兵」となり、幻想的な世界を冒険するダーク・ファンタジーアクションRPG。今回PS4™での発売が決定した『魔女と百騎兵 Revival』は、メタリカを操作できるモードを搭載するなど新要素を追加しているほか、PS4™のマシンスペックで独特な世界観の表現力もパワーアップ。PS3®版の最大30fpsだった映像のフレームレートはPS4™版で最大60fpsになり、より滑らかなモーションで冒険を楽しめるようになっている。



■魔女様の本気を味わうメタリカ操作モードを搭載!

『魔女と百騎兵 Revival』の注目すべき新要素として、特定の条件下で、一定時間メタリカを操作できるようになったことが挙げられる。魔女様自慢の魔法攻撃で、道中の敵を一掃したりボスに強烈な一撃を見舞ったりと、天才魔女メタリカの本気の実力を思う存分堪能できる。




■PS3®からPS4™に進化したグラフィックで『魔女と百騎兵』の世界を表現!

プラットフォームがPS3®からPS4™になったことで、グラフィック面が大幅に進化! その違いは、同じシーンの画像を比べると一目瞭然。百騎兵の頭のトーチ(炎)や木々の影など、PS3®版では表現しきれなかった背景の細かな部分も描写されている。さらに、映像のフレームレートは最大30fpsから最大60fpsになり、動きの滑らかさでも進化が見てとれる。


<PS3®『魔女と百騎兵』>


<PS4™『魔女と百騎兵 Revival』>




■魅力的なキャラクターと爽快なアクションシステム

ここでは『魔女と百騎兵』をプレイしたことがない方のために、幻想的な世界観や、メタリカと百騎兵をはじめとする個性的なキャラクターたち、そしてシンプルながら爽快な戦闘まで、どんなゲームかを簡単に紹介。PS3®版をたっぷりやりこんだという方も、PS4™版『魔女と百騎兵 Revival』の発売に向けてテンションを高めておこう!


【ダークな魅力にあふれた世界「ミデア」】

ミデアは百騎兵の冒険の舞台となる世界。ダーク・ファンタジーの雰囲気を堪能できる、数多くの地域が存在する。


◆ニブルヘンネ
メタリカが暮らす地域。沼が発する瘴気により、あたり一面は生き物が生息できない。


◆ウーズの森
ニブルヘンネに隣接する陰鬱な森。森の魔女によって支配されており、豊かな生態系を誇っている。


◆チョコラータ花里
この世界でも屈指の歓楽街。昼夜を問わず魅力的な花が舞い、訪れた者はチョコレートよりも甘い体験ができるとの噂。


◆テッタラ砂漠
強烈な日差しが注ぐ砂漠地帯。砂に潜み、生き物を捕食する大型生物「砂食み」によって、砂漠を渡る者はつねに命を脅かされる。



【メタリカを取り巻く個性的なキャラクターたち】

沼の魔女メタリカの周囲には、百騎兵をはじめとする個性的なキャラクターが。メタリカたちは宿敵「森の魔女」を滅ぼすことができるのか......?


◆メタリカ
~沼の魔女~
CV:伊瀬茉莉也

「キヒヒ......さぁ、ワタシと面白いことを始めようじゃないか!」

沼を司る自称"天才魔女"。他の生物を寄せ付けぬほどの瘴気を発する沼のほとりに住む。敵対関係にある悪しき「森の魔女」を滅ぼすことと、この世を沼で満たすことを百騎兵に命じる。傍若無人な性格で、目的のためなら手段を選ばないダークヒーロー。



◆百騎兵
~伝説の魔神~
CV:水原薫

メタリカが異世界より召喚した魔法生物(マナニア)。圧倒的な力を持つ魔神として語り継がれた存在......のはずが、今はその力の大半を失っている。自らの意思はあるが、モラルの概念は持ち合わせていない。



◆ビスコ
~異端審問官~
CV:藤村歩

「私はお前のペットではない!」

魔女の呪いによって、身体の一部が"犬"化している少女。まっすぐで誠実な性格をしているが、周りからは疎まれ、「犬姫」と陰口をたたかれている。悪しき魔女を断罪する"異端審問官"であるにも関わらず、自身の呪いを解くために、魔女の力を借りることを決意する。



◆アルレッキーノ
~慇懃無礼な下僕~
CV:遊佐浩二

「ご挨拶が遅れました。ワタクシは、アルレッキーノ」

メタリカに使える執事。慇懃無礼な物言いをすることが多く、そのたびにメタリカからお仕置きを受けている。身体中にガタがきており、とくに首はちょっとした拍子に取れてしまうことも。



◆ラナ・ニア・ルッキーニィ
~星読みの羊飼い~
CV:たみやすともえ

「お、お願いです、魔女様......! ボクを弟子にしてください!」

テッタラ砂漠に住まう素直で明るい羊飼い。大きな運命の流れを予知する占星術の一種"星読み"の能力に長けた一族出身。しかし、本人は星読みよりも魔女に憧れを抱いており、いつしか自分も魔女になりたいと夢見ている。



【メタリカの悲願達成のため、百騎兵が奔走!】

百騎兵はメタリカの悲願を達成するために召喚された存在。与えられた使命を達成することがゲームの目的だ。そのメタリカの悲願は、敵対関係にある「森の魔女」を倒すこと。そしてピラーを咲かせて世界を沼で満たすこと。各地に隠されたピラー・オブ・テンペランス(通称:ピラー)を破壊し、花のように咲かせることで、その周辺一帯がメタリカに力を与える沼となる。

戦闘では百騎兵を操り、シンプルな操作で爽快なアクションを楽しめる。百騎兵は最大5つの武器を装備し、セットしたスロット順に武器を持ち替えながら連続で攻撃。武器をセットする順番によって威力が変わるため、この「戦術換装(タクティカル・コンバージョン)」でプレイヤーごとに異なる連撃を構築できることが魅力だ。

百騎兵はHPが尽きてもすぐに復活できるが、エネルギーであるギガカロリーがなくなると拠点に強制送還され、道中で得たアイテムを失ってしまう。弱らせた敵を"捕食"して、ギガカロリーを補給することを忘れずに!

■特典満載の初回限定版&早期予約で初回生産特典も!

『魔女と百騎兵 Revival』のパッケージ版には、初回限定版として数量限定の特典を同梱! ゲーム内のイラストや秘蔵の○○○が収録された設定資料集、『魔女と百騎兵』の世界を表現した合皮製オリジナルデザインブックカバー、ソフトと特典をセットで収納できる描き下ろし専用ボックスという豪華仕様だ。

また、早期予約で手に入る初回生産特典には、ダウンロードコンテンツ「特典武器:メタリカの剣」がもらえるプロダクトコードを封入。いずれも数に限りがあるので、早めの予約を!


<初回限定版>


<初回生産特典>

※初回限定版は6月に生産数を決定します。
※初回限定版、初回生産特典は数に限りがあります。
※同梱物、特典の情報はともに製作中のものです。内容が予告なく変更される場合がありますのでご容赦ください。
※画像はイメージです。


『魔女と百騎兵 Revival』公式サイトはこちら


©2013-2015 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン