PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

黒歴史ノートで落書きデスマッチ!?『ドローン・トゥ・デス』4月5日配信開始! 同日よりPS Plusでも提供決定

by PS.Blogスタッフ 2017/03/30

ノートにオリジナル設定のキャラを描いていた、すべての人に贈る落書きデスマッチ。4月5日(水)配信開始! 同日からPS Plus「フリープレイ」でも提供!

PlayStation®4ダウンロード専用タイトルとして登場する、大乱闘アクションシューター『ドローン・トゥ・デス』。

4月5日(水)より、販売価格2,460円(税込)で配信を開始します。また、同日よりPlayStation®Plusの「フリープレイ」でも期間限定で提供します。
※『ドローン・トゥ・デス』をプレイするにはインターネットに接続できる環境とPS Plusへの加入が必要です。

この機会に、過激ながらもユーモラスな戦いの世界へあなたも飛び込んでみては?


20170330-drawntodeath-01.jpg


ひと言では何ともお伝えしづらい本作の魅力を解説するため、紹介動画を用意しました。ぜひご覧ください!



さらに、どんなゲームか簡単にわかる公式ページや、内容がだいたいわかる公式ノート、マスコットキャラクター「カエル紳士」がお役立ち情報や何の役にも立たない情報をお届けする公式Twitterも公開中です。

『ドローン・トゥ・デス』ソフトウェアカタログページはこちら

だいたい分かる!『ドローン・トゥ・デス』公式ノートはこちら

カエル紳士:『ドローン・トゥ・デス』公式Twitterはこちら




学生の黒歴史ノートを舞台に最大4人で戦う『ドローン・トゥ・デス』とは?

『ドローン・トゥ・デス』は、最大4人でオンラインの乱闘戦/チーム戦を楽しめるアクションシューターです。その名前(原題『Drawn to Death』=死ぬほど落書き)が意味するとおり、高校生が落書きした個性的なキャラクターたちが、黒歴史ノートの中で過激な闘いを繰り広げます。


20170330-drawntodeath-02.jpg


本作のディレクターは、『God of War』などの大作シリーズを手がけてきた人気クリエイター、デイビッド・ジャッフィー氏。落書き風のビジュアルや型破りなキャラクターの印象に反して、ていねいに作りこまれたゲームシステムにより、初心者からコアゲーマーまで、自分のスタイルで闘いを楽しむことができます。

中二病っぽさあふれるキャラクターたち

悪魔の力を得たガンマン風のキャラ、かわいい着ぐるみ顔の凶悪キャラ、拘束具っぽいロングコートを着たサイボーグ吸血鬼など、アメリカと日本で国は違えど、男子中高生の考えることはだいたい同じだとしみじみ感じる、中二病的キャラクター6人(配信開始時点)が参戦します。


「荒野のセニョリータ」
ディアブラ・ティファーナ

「連続殺人クマ」
アラン

「吸血サイボーグ」
サイボーギュラ

「アメリカの良心」
ブロンコ

「パンク☆キッド」
ジョニー・サベージ

「爆乳サメ忍者」
ニンジョーズ



それぞれ特有の必殺技を持ち、さらにジャンケンのようにキャラクター同士で得意、不得意な力関係があります。少年マンガの能力者バトルのように、相手の裏を読みながら技を撃ち合うようなスリリングな闘いを、誰でも繰り広げることができます。

マトモな武器はどこだ!? どうかしてる武器の数々

武器は、ゲーム内のミッションをクリアしていくことでアンロックされていき、合計28種類(配信開始時点)を使用できるようになります。大半の武器は見た目も性能も異常に癖が強く、初めて使ったときにはゲーム制作者の脳みそを疑うこと間違いなし。

ただし、癖の強さをモノにできれば、どれも威力は十分です。誰かにとっては全く使えないハズレ武器も、うまく使いこなせば最強ウェポンになる可能性も......!?


20170330-drawntodeath-09.jpg

RPG

相手は爆発で死ぬ。

20170330-drawntodeath-10.jpg

JRPG

相手はJRPGで死ぬ。

20170330-drawntodeath-11.jpg

エミリー

バナナを食べて○○○を投げる。

20170330-drawntodeath-12.jpg

ジョーおじさん

もう、いろいろとぎりぎりだ。



撃つも逃げるもプレイヤー次第! 独自のゲームデザインとギミック満載のマップ

本作には、PlayStation™Networkのフレンド同士で気軽に楽しむ「フレンドマッチ」、世界中のプレイヤーを相手に戦う「フリーマッチ」、そして栄誉ある称号を求めて腕試しに挑みたい人のための「ランクマッチ」があります。各モードでは7種類のマップ(配信開始時点)を舞台に、さまざまなルールで乱闘や共闘を楽しめます。


<マッチルール>

・シンプルデスマッチ
 最大4人でのバトルロイヤル。敵を1人倒すと1ポイント獲得し、10ポイント先取のプレイヤーが勝利となる。

・シンプルチームデスマッチ
 2人 VS 2人のチーム戦。敵を1人倒すと1ポイント獲得し、10ポイント先取のチームが勝利となる。

・ハードコアデスマッチ
 最大4人でのバトルロイヤル。敵を1人倒すと1ポイント獲得し、倒されると1ポイント減点。5ポイント先取のプレイヤーが勝利となる。

・ハードコアチームデスマッチ
 2人 VS 2人のチーム戦。敵を1人倒すとチームが2ポイント獲得し、倒されると1ポイント減点。20ポイント先取のチームが勝利となる。

・タイマンマッチ
 1人 VS 1人のタイマン戦。敵を倒すとラウンド獲得し、4ラウンド先取のプレイヤーが勝利となる。

・臓器摘出マッチ
 最大4人でのバトルロイヤル。倒れた敵の心臓を取ることができ、拠点に心臓を運んで一定時間待つとポイント獲得。移動する拠点はポイントが2倍に増え、20ポイント先取のプレイヤーが勝利となる。

・臓器摘出タイマンマッチ
 1人 VS 1人のタイマン戦。倒れた敵から心臓を取るか落ちてくる心臓を取ることができ、拠点に心臓を運ぶとポイント獲得。10ポイント先取のプレイヤーが勝利となる。



また、『ドローン・トゥ・デス』のゲームデザインの大きな特徴として、自分も敵もなかなか死なないところがあります。キャラクターには十分なライフが与えられており、シューター系ゲームでよくある「オンライン対戦でとんでもない上級者に瞬殺された......」という切ない展開は、ほとんど見られません。

お互いのライフが多いため、プレイヤーはマップ中を縦横無尽に移動しながら、追いつ追われつの駆け引きを展開することになります。マップには一発逆転の可能性を秘めた、さまざまなアイテムや裏道などのギミックがたっぷり用意されており、プレイヤーの発想次第で、追われていた側が一転して相手の背後を取ってとどめを刺すといった、予想のつかないゲームを楽しめます。


20170330-drawntodeath-13.jpg


鬼ごっこ的な楽しさと、戦略をぶつけ合うスリル、そしてシューターの爽快感が融合したゲーム。それが『ドローン・トゥ・デス』です。

痒いところに手が届く、充実の煽り要素

本作は、「挑発」モーションとしてキャラクターの吹き出しにGIF画像風アニメーションが流れる独自の挑発システムを備えており、全110種類(配信開始時点)のバリエーションを用意しています。また、プレイ中に自由に発動できる挑発を最大4つセットでき、敵を撃破した時に自動で発動する挑発も選べるなど、挑発関連のシステムが非常に充実しています。



とはいえ、本作の挑発は、暇人がネットから拾ってきたような謎のGIFアニメ。敵同士で挑発し合ってもそこまで殺伐とした気持ちにはなりません(たぶん)。自分らしい挑発スタイルを見つけましょう。


20170330-drawntodeath-16.gifおネンねシナ

20170330-drawntodeath-17.gifプークスクスw

20170330-drawntodeath-18.gif顔面キック

20170330-drawntodeath-19.gifゲームオーバー

20170330-drawntodeath-20.gifかわいそうに



もっといろいろありますが、内容的に掲載するのがはばかられます。ぜひ、ゲーム内でご確認ください。

意外に充実! ナナメ上のやり込み要素

落書き風のグラフィックのせいで、「適当に作ったのでは?」と誤解されかねない本作ですが、実はやり込み要素も充実しています。キャラクターごとのレベルアップ、「ランクマッチ」のランクアップ、挑発や武器、スキンのアンロックなど、数多くのやり込み要素が適度な難易度で詰め込まれており、プレイヤーを飽きさせません。


また、お金ですべてを解決したいタイプの人向けに、武器を一気にアンロックする「武器大人買いセット」(1,230円(税込))といった課金アイテムも、ご用意しています。



学生の黒歴史ノートを舞台に、最大4人で戦う大乱闘アクションシューター『ドローン・トゥ・デス』を、4月5日(水)よりぜひお楽しみください!


------------------------------------------

ドローン・トゥ・デス

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:大乱闘アクションシューター
・配信日:2017年4月5日(水)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 2,460円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン専用)
・CERO:D(17才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル
※2017年4月5日(水)~5月9日(火)、PS Plus「フリープレイ」でも提供
※『ドローン・トゥ・デス』をプレイするにはインターネットに接続できる環境とPS Plusへの加入が必要です。

------------------------------------------


『ドローン・トゥ・デス』ソフトウェアカタログはこちら

だいたいわかる!『ドローン・トゥ・デス』公式ノートはこちら

カエル紳士:『ドローン・トゥ・デス』公式Twitterはこちら



20170330-drawntodeath-22.png

©Sony Interactive Entertainment America LLC

記事を探す
トップに戻るボタン