PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

7年の歳月を経て、「百年戦争」の興奮がパワーアップして蘇る! 新感覚の部隊アクションゲーム『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』を大特集!

by PS.Blogスタッフ 2015/01/23

あの名作シミュレーションが新要素を加えてリブート!

2007年に発売された『ブレイドストーム 百年戦争』にオリジナルストーリーをはじめとする多くの新要素を投入し、"リブート(再起動)"したシリーズ最新作、PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』。2015年1月29日(木)の発売を間近に控えた本作の魅力をたっぷりお伝えします!

部隊を操り、敵を崩壊に追い込め! 名声を上げ、兵科を成長させ、金を稼げ!

プレイヤーは、英仏百年戦争の時代を生きる1人の傭兵。リアルタイムで変化する戦局に応じて弓兵、騎兵、槍兵など多彩な部隊を指揮し、自軍を勝利に導きます。数十人規模の兵士からなる部隊を直接操作し、敵部隊をなぎ倒していく爽快感は格別! 本作では最新技術によるグラフィックの向上はもちもん、戦闘においてもさらに戦略的なシステムを導入し、大軍勢同士の激しい攻防が圧倒的な迫力とリアリティで描かれています! まずは本作のメインストーリーとなる"百年戦争編"の流れを紹介しましょう。

■イングランド軍かフランス軍か、酒場を拠点に二者択一の契約!

傭兵となったプレイヤーの拠点は酒場。情報の収集や戦闘準備を整え、数ある戦闘の中からプレイヤーが自由に傭兵の仕事を契約する"フリーミッションシステム"でゲームは進行します。仕事は、イングランド軍またはフランス軍から提示され、どちらの側に与するか自由に選ぶことができます。ストーリーの進行に影響する重要な戦闘の他にも、さまざまな仕事が用意されています。ストーリーが進行してプレイヤーの名声が高まれば、複数の傭兵を連れて出撃することも可能になりますよ!

■敵拠点陥落を目指して戦場を駆けぬけろ!

戦場に出撃したプレイヤーは最大4つの部隊を操り、敵拠点を制圧しながら戦いを進めます。戦場では自軍のさまざまな兵科の部隊が戦っていますが、近づくことでプレイヤーの部隊として指揮できます。臨機応変に兵科や部隊アクションを使いわけていきましょう!

◆戦略のポイント1:ザッピング

最大4つの部隊をザッピングしながら戦うことで、広範囲にわたる敵拠点を効率よく攻略できます。いつでもワンボタンでスムーズに操作部隊を切り替えられ、戦局の変化に瞬時に対応できるので臨場感は抜群! また、直接操作していない部隊は、指示コマンドで指示すれば自動的に行動してくれます。別部隊に別拠点へ向かうよう指示を出し、その部隊が到着したらザッピングで操作を切り替えて自分で攻略する、といった高度な連携も可能です!

◆戦略のポイント2:軍団化

堅牢な拠点や強力な敵に対抗するときは、1つの部隊での攻略が厳しくなってきます。そんなときは、プレイヤーの部隊同士が合流する"軍団化"を活用しましょう。2つ以上のプレイヤー部隊が近づいてアイコンが結ばれた状態になると軍団化が可能になります。軍団化すると戦闘力が大きく上がり、敵を一掃できる強力な総攻撃も使えますよ!

◆戦略のポイント3:部隊の相性

敵部隊の頭上には、プレイヤー部隊との相性を示す"放たれる光"と"放たれる闇"が示されます。本作では、相性を無視してごり押しする強引な戦法は通用しません! 常に機転を利かせ、有利に戦える兵科に変えてから挑むのが重要なのです。

◆戦略のポイント4:ガーディアン

拠点の制圧には拠点隊長の撃破が必要ですが、ときには通常より手強いガーディアンが立ちはだかることも。そんなときは、体力ゲージとは別に持っている"ブレイクゲージ"を減らしたり、ガーディアンの攻撃後にスキを突く"チャンスタイム"などを利用し、活路を切り開きましょう!


戦場には、黒太子エドワードやジャンヌ・ダルクなど歴史上の有名人物、個性豊かな傭兵たちが続々と登場します。彼らとの関係は、プレイヤーの活躍や行動によって変化します。心強い盟友になってくれることもあれば、逆に手ごわいライバルにもなることも!

<<イングランド王国>>

◆黒太子エドワード

優れた才気と気高い理想を持つ、イングランド王国の王太子。戦場では、常に漆黒の鎧を身にまとうことから"黒太子"の名で呼ばれる。

◆マーガレット

イングランド王国、ウェールズ地方出身の長弓手。高名な黒太子エドワードの部隊に参加しようと、大陸に渡ってきた。若々しく自信と熱意に満ちた勝気な少女で、エドワードに対して挑戦的な態度をとる。

◆ヘンリー・パーシー

熱心に戦場を駆けまわる様から"熱き拍車"の名で呼ばれる、イングランド王国の騎士。容赦のない戦いぶりで、敵味方双方に恐れられている。

<<フランス王国>>

◆ジャンヌ・ダルク

正義感が強く、心優しい"オルレアンの聖女"。戦乱に荒れ果てるフランスを憂いて、戦いに身を投じる。さまざまな悩みを抱えながらも、故国を戦乱から解き放つために懸命に戦い続ける。ラ・イールとジル・ド・レとは同僚でもあり、彼らから敬愛されている。

◆ジル・ド・レ

フランス王国の将軍。冷徹で計算高く、他人を自らのための道具としか見ていない。ラ・イールを利用せんと画策し、ともに行動する。"オルレアンの聖女"ジャンヌ・ダルクには、一目置いている。

◆ラ・イール

悪あらば討ち、苦しむ者あらば助ける熱血漢。フランス王国の将軍で、ジャンヌ・ダルクに共感し、共に戦うようになる。

<<傭兵>>

◆バート

気さくで明るい性格のため、多くの傭兵仲間から慕われる、兄貴分的存在。優男風の外見とは裏腹に、確かな実力を持つ。プレイヤーの実力を認め、ライバルとして挑んでくる。

◆カレン

気風のいい、姉御肌の傭兵。面倒見が良くみんなに慕われているが、金儲けのこととなると目の色が変わる。

◆ヨシマサ

実直で真面目な、東方の島国から流れてきた傭兵。雇用主を主君と仰ぎ、己の命すら顧みず忠義を尽くす。バートとは深い友情で結ばれている。


「ナイトメア編」では魔物との死闘が!

「百年戦争編」と同じ世界観をベースとしながらも、史実とはまったく異なるオリジナルストーリーとして描かれる「ナイトメア編」。プレイヤーは魔物の軍勢と戦う1人の傭兵となり、ストーリー進行に沿ってさまざまな戦闘をクリアしていくことで物語の謎に迫っていきます。本ストーリーでは、"オルレアンの聖女"と呼ばれたジャンヌ・ダルクが妖しげな姿をし、魔物を率いて人間を襲うようになってしまいます。なぜ魔物が現れたのか、そしてジャンヌ・ダルクが人間を襲う理由とは......?

「ナイトメア編」では、魔物の種類によって有効な戦術が異なるほか、ドラゴンやサイクロプスなどの巨大な魔物を大人数の部隊で倒すための戦略性も加わり、「百年戦争編」とは異なる迫力の戦闘が展開! なお、ある条件を満たすと「百年戦争編」でも魔物兵科が使用可能に!?

-----------------------

演出面、戦略面共に前作をはるかにしのぐ大進化で、前作を遊び込んだ人も納得のリブート(再起動)を果たした『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』。発売日となる1月29日(木)公開予定の次回では、開発者が本作の魅力を語ってくれます。お楽しみに!

発売まで待てないという人は、体験版が配信中なのでぜひそちらをプレイしてみてください!

▼PS4™『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』体験版DLはこちらから!

新生した『ブレイドストーム』をみんなに教えよう!

『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』公式サイトはこちら


©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン