PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

壊して作って強くなるS・RPG『ハコニワカンパニワークス』! 気になるゲームシステムをチェック!

by PS.Blogスタッフ 2017/05/02

20170502-hakoniwa-01.jpg

20170502-hakoniwa-02.jpg




クラフト要素を持つ本作独自のパワーアップ方法教えます!

7月13日(木)にPlayStation®4で発売となる『ハコニワカンパニワークス』はブロックでできた世界を自分好みに作り変えて楽しむ「クラフト要素」を持ったシミュレーションRPG。

さらにクラフト要素がキャラクターの育成にも関係している点がユニークで、拠点の街作りにも自然と力が入るというもの。

今回は、前回もお伝えした拠点の街づくりについての追加情報や、各地の島ごとに異なる独自の文化&生態系、バトルで役立つキャラクターのスキルなどをさらに突っ込んだ形で紹介する。読めばゲームの発売が待ち遠しくなることうけあいだ。


20170502-hakoniwa-03.jpg

依頼報酬や地形を壊して手に入れた素材アイテムは、クラフト要素に使用。持ち物がいっぱいになる前に倉庫に保管しよう。

拠点の島で準備を整えいざ冒険へ!

空飛ぶ拠点の島・ワールドワイドホエールでは、仲間を雇ったり新たな施設を作るなど、さまざまなことができる。ここで冒険の準備を整えつつ、冒険に向かおう。


20170502-hakoniwa-04.jpg

拠点となるワールドワイドホエールの全景。かつて世界最大のカンパニーが使用していた船であり島である。



操舵輪

島を移動させたいときは、島の先端にあるこの操舵輪を使う。ときには依頼人に会うため......あるいは依頼に必要なものを探すため。プレイヤーはそのときどきに応じて、世界各地を飛び回ることになる。


20170502-hakoniwa-05.jpg

のどかな諸島「グリーングラス」など、さまざまな場所に行くことが可能。



ポストチェック

ポストでは、主人公のもとに舞い込んできた依頼が確認可能。ストーリーの進行に応じて世界各地からさまざまな依頼が届く。カンパニーが有名になるにつれて、届く依頼も大規模なものになっていくので、どんな仕事もコツコツとこなして、ゆくゆくは世界一のカンパニーを目指そう。


20170502-hakoniwa-06.jpg



リクルート情報

拠点にいるナビ役のメメに話しかけることで、新たな仲間を雇用することができる。雇用にはコインが必要になるが、大カンパニーになるには人員強化は必須! 積極的に雇い入れよう。


20170502-hakoniwa-07.jpg



クラフト

クラフトでは新たなインテリアの作成が行なえる。椅子やソファ、本棚などの一般的な家具はもちろん、和太鼓など和テイストのインテリアや、骨の本棚といったユニークなアイテムも作ることができる。


20170502-hakoniwa-08.jpg

素材を組み合わせて、さまざまなアイテムを作ってみよう!




上手に配置して効果アップ! 仲間を強化する「住居効果」とは

拠点では武器などのオブジェクトの作成のほか、仲間の住居「住空間」を作ることも可能。本作ではこの住空間に「インテリア」と呼ばれるオブジェクトを設置することで、仲間たちの能力強化が行なえる。

インテリアは単純に設置するだけでなく、配置方法によっては「住居効果」と呼ばれる追加効果が見込めることもある。

ただし、住居効果は必ずしもプラスに働くとは限らず、組み合わせによってはマイナス補正が入ってしまうこともある。マイナス効果は可能な限り避け、大きなプラス効果を狙っていこう!


犬小屋を5個設置することで、住居効果の「ペットホテル」が発生! 単体での設置では発生しなかったステータス補正(HP増加)が追加される。



20170502-hakoniwa-11.jpg

組み合わせによっては、マイナスの補正が入ってしまうことも。デメリットがあるぶん、強力な効果がつく場合もあるので悩みどころだ。




冒険の舞台はさまざまな文化を持つユニークな島々!

本作の冒険の舞台「クラウズエンド」には、拠点となる島と同じく、大小さまざまな島が浮かんでいる。それぞれの島は独自の文化を築いており、その景観も多種多様。また、島を構成する素材の量も島ごとに違うため、ある島には大量にある素材が別の島にはないといったこともある。どの島にどんなアイテムがあるのか、冒険を繰り返しながら確かめてみよう。


パンクシュラウド

豊富な鉱物資源に恵まれた科学の島。
蒸気機関が発達しており、島にはさまざまな改造が施されている。そのため、見た目は島というより空飛ぶ要塞。
島の住人たちは人が中心だが、人をサポートするために作られたロボットや機械を見かけることもある。

20170502-hakoniwa-13.jpg



グリーングラス

王都「グランソルリング」の周りを囲うように存在する諸島。のどかな田舎という雰囲気で、農業を営み、自給自足の生活をしている。

20170502-hakoniwa-15.jpg

島を構成する素材は木や土、岩などが多め。



ラブアンドピース

そのネーミングに反し、非常に厳しい自然環境を有する島。半分は燃え盛る灼熱の大地、半分は凍てつく雪原となっており、人が住むには過酷な環境。

そのため住民のほとんどが亜人や動物たちで占められている。

20170502-hakoniwa-17.jpg

その特殊すぎる環境から、ほかではあまり見ない珍しい鉱物が採掘できる。




武器には通常の攻撃力のほか......「ブロックに対する攻撃力」もある!

本作の武器は単に敵へ攻撃するだけでなく、素材集めにも使える重要なアイテム。そのため、剣などのオーソドックスな武器はもちろん、クラフト要素を持つ本作らしい「ツルハシ」や「シャベル」といったユニークな武器も登場する。

武器には敵キャラクターに対する攻撃力、ブロックに対する攻撃力が個別に設定されているため、「敵にはあまりダメージが与えられないが、ブロックへのダメージはピカイチ!」といった武器が手に入ることもある。島によって、出現しやすい素材も異なるため、マップに合わせて武器を選択して効率よく素材を集めよう。


20170502-hakoniwa-18.jpg

剣は敵に対する攻撃力が高い武器。防御力が高い敵や、特殊な行動を取るやっかいな敵は攻撃力の高い武器で素早く倒したい。



20170502-hakoniwa-19.jpg

ブロックへの攻撃力が高い、代表的な武器・シャベル。土が豊富なグリーングラスでは、シャベルを使うことで素材を効率よく回収できる。



20170502-hakoniwa-20.jpg

マップへの攻撃力だけが高い武器で攻撃すると、マップは破壊できたのに、敵は残っているなんてことも......。




便利なスキルを使ってマップ攻略!

本作のスキルには、大きく分けてアクティブスキルと常時発動型のパッシブスキルの2種類が存在する。

アクティブスキルは戦闘中にAPを消費して発動するスキルであり、敵を攻撃するものや仲間の能力を上げるもの、さらに、ほかのキャラを持ち上げて移動するような変わり種のスキルもある。なお、アクティブスキルの中には1度発動すると一定時間が過ぎるまで同スキルが使えなくなる「クールタイム」が設定されている。連発しにくいスキルを使う場合は、クールタイムに注意!


20170502-hakoniwa-21.jpg

ボーラーのアクティブスキル「リグドリル」。非常に範囲が広く、敵への攻撃と同時に一気にマップが破壊できる便利なスキルだが、クールタイムが長めなので、タイミングの見極めが必要。



20170502-hakoniwa-22.jpg

キャリーのアクティブスキル「担ぎ上げ」は味方も敵も持ち上げ可能というパワフルなスキル。これをうまく使えば戦況を大きく変えることもできるが......敵を持ち上げた場合はダメージを受けるので、HPの管理に気をつけよう。



20170502-hakoniwa-23.jpg

ジョブ・ラウンダーのアクティブスキル「エール」。味方のステータスを上げることができる便利なスキルだ。



もう一方のパッシブスキルは、所持するだけで常に効果を発揮するスキル。武器威力やマップへの攻撃力を上げるもののほか、周囲の味方へ影響を与えるなど、各職業の特徴を色濃く反映するスキルとなっている。




初回封入特典・DL版早期購入特典は開発スタッフ謹製の「キャラクターおえかきパーツ100体セット」!

本作の初回封入特典は、日本一ソフトウェアの開発スタッフたちが作成したさまざまな「キャラクターおえかきパーツ」が100体セットで入手できるプロダクトコード。パーツは日本一ソフトウェアの歴代キャラクターたちに加え、シリーズを知らない人にも使いやすいオリジナルのキャラクターパーツなど盛りだくさん!

また、2017年7月26日(水)までに、ダウンロード版を購入すると、早期購入特典として同内容の『キャラクターおえかきパーツ100体セット』が付いてくるので、ダウンロード版を検討している人も安心だ。


初回封入特典:「キャラクターおえかきパーツ100体セット」

20170502-hakoniwa-24.jpg

左から『夜廻』の少女、『魔界戦記ディスガイア』のフロン、『魔女と百騎兵2』のチェルカ......のパーツ。もちろん、このほかにも多数のパーツが用意されている。組み合わせれば人気キャラクターの再現も可能!



作って遊ぶサンドボックス系ゲームのおもしろさと、ユニットを育成して敵を倒すシミュレーションRPGの楽しさの「いいとこ取り」なゲーム『ハコニワカンパニワークス』。武器のチョイスで地形破壊(素材集め)を優先させるか、敵を倒すことに特化させるか......同じステージでもプレイヤー次第で「最適解」がまるで異なるのは非常にユニーク。スキルの活用も含め、自分なりの攻略法を見つけるのが楽しみなゲームである。


------------------------------------------

ハコニワカンパニワークス

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:シミュレーションRPG
・発売日:2017年7月13日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,538円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ハコニワカンパニワークス』記事はこちら

------------------------------------------


『ハコニワカンパニワークス』公式サイトはこちら

©2017 Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン