PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

みんなが待ってた超大作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がついに7月登場!!【Vジャンプ出張版】

by Vジャンプ編集部 2017/04/28

ついに発売日も決定したあの超大作!!
『ドラゴンクエスト』最新作がPS4®で遊べるぞ!!!

ゲーム・カード・アニメ情報満載の月刊誌「Vジャンプ」がお届けするPlayStation®.Blogのゲーム情報! 全ゲーマーが待ち望む国民的RPGと言えば、やっぱり『ドラゴンクエスト』!! そのシリーズ最新作、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が、7月29日(土)、PS4®にいよいよ降臨! 最新のグラフィックスで描かれる勇者たちの大冒険、体験しないともったいない! Vジャンプでは今月から発売まで、PlayStation®.Blogにて連続特集を展開していく予定だぞ! 今回は物語の世界観を中心に、その魅力を紹介だ!

STORY

穏やかなイシの村で暮らす青年は、その日16歳を迎えた。
村のしきたりで成人の儀式に臨んだ彼は、自身がかつて世界を救った「勇者」の生まれ変わりであることを知ることになる。

20170428-vjump-002.jpg

20170428-vjump-003.jpg

勇者とは...? その使命は...?
母によれば、この疑問は大陸一の大国、デルカダール王国へ行けば明らかになるという。
そこで、家族や幼なじみに別れを告げ、旅立つことを決意する。

20170428-vjump-004.jpg

20170428-vjump-005.jpg

やがてデルカダール王国にたどり着いた青年は、デルカダール王の元へ向かい、自分が「勇者」であることを告げるが...
王の口から語られる言葉は、意外なものだった。「勇者」とは、「悪魔の子」だというのだ。

20170428-vjump-006.jpg

20170428-vjump-007.jpg

途端に兵士に囲まれる青年。
はたして「勇者」の運命は......!?

CHARACTERS

主人公(あなた)

20170428-vjump-008.jpg

16歳になるまで、渓谷地帯にひっそりと存在するイシの村で育った青年。
成人の儀式をきっかけに、大きな運命の流れに巻き込まれていく。
かつて世界を救った「勇者」の生まれ変わり。

カミュ

20170428-vjump-009.jpg

旅の途中で主人公が出会う、青髪の盗賊。
ややぶっきらぼうな言葉遣いだが、世慣れていて主人公の相棒のような存在。
義理堅く情に厚い面もあり、何かと主人公を支えてくれる。

ベロニカ(右) セーニャ(左)

20170428-vjump-010.jpg

赤いとんがり帽子がトレードマークのベロニカは、怖いもの知らずの天才少女で、攻撃呪文が得意なようだ。
一方、緑の服のセーニャはのんびり屋で回復呪文を得意としている。

シルビア

20170428-vjump-012.jpg

世界中の人々を笑顔にすることを目標とする旅芸人。妖しい魅力で人々を惹きつける。

ロウ(左) マルティナ(右)

20170428-vjump-011.jpg

謎の老人ロウは、まるっとした体と白いヒゲ、そして全てを見透かしたような目が印象的な人物。
すらりとした体躯と長い黒髪の女性がマルティナ。気高き女武闘家なのだ。

デルカダール王

20170428-vjump-013.jpg

大国・デルカダールを治める王。聡明さに加えて剣の腕も立ち、王の資質をすべて備えた稀代の帝王と評される。
寛容な人物だが、秩序を乱すものには厳格。

グレイグ

20170428-vjump-014.jpg

武勇に優れるデルカダールの将軍。魔物討伐には何百回とおもむいているが、いまだ常勝無敗。主君に対する忠誠心も高い英雄だ。

ホメロス

20170428-vjump-015.jpg

デルカダールの軍師で、古今東西の戦術に通じている。少数の部隊で魔物の大軍を破るなど、これまで数々の実績を残している。

『ドラゴンクエスト』らしさあふれるモンスターたちも魅力!

『ドラゴンクエスト』と言えば、どこか憎めないモンスターたちも魅力のひとつ。
『XI』では、PS4®ならではのクオリティで画面に現れるモンスターにも注目してほしい!

冒険の舞台

■町

20170428-vjump-020.jpg

町には様々な施設が存在する。冒険者は店で装備を整えたり、宿で休息したりと、思い思いに過ごすことができる。

今後の旅に備えて買い物しておくことも大事。

町の人々に話を聞けば、冒険のヒントがわかるかもしれない。
近づくとフキダシが表示され、色で情報の種類が区別できるのが便利だ。

■フィールド

冒険の舞台となるのは、ロトゼタシアと呼ばれる世界。そこには広大な草原、美しい浜辺、険しい山道など、様々なフィールドがある。PS4®ならではの、緻密に描き込まれた景色を楽しみつつ冒険をしよう。

20170428-vjump-027.jpg

夜になると姿を現すモンスターもいるようだ。

20170428-vjump-028.jpg

崖のわずかな足場を進むしかない場面も...!?

20170428-vjump-029.jpg

キラキラ光る場所では、さまざまなアイテムを拾える。

フィールドでたまに見つけられるたき火の跡では、キャンプをすることができる。
冒険の書に記録したり、休んで体力を回復したり、旅の商人から買い物したりと、いろいろなことができるので活用したい。

20170428-vjump-032.jpg

『ドラゴンクエストXI』では、ウマに乗ってフィールドを駆けることも可能だ。長距離の移動がぐっと楽になり、ダッシュすれば邪魔なモンスターを吹き飛ばしてしまえるぞ!

■ダンジョン

20170428-vjump-033.jpg

各地にあるダンジョンは、多くのモンスターがひしめく危険な場所。だが時には、目的を果たすためにダンジョンに出向く必要もあるだろう。
貴重な宝が発見できることもあるかもしれない。

20170428-vjump-034.jpg

スイッチを作動させて道を開くなど、罠や仕掛けもたくさん。

絶賛発売中のVジャンプ6月特大号でも『ドラゴンクエストXI』の情報をはじめ、『ドラゴンクエスト』シリーズタイトルの最新情報を掲載中! Vジャンプを読みながら、発売日を一緒に待とう!

20170428-vjump-fix.jpg

■発売日:好評発売中
■価格:特別定価550円(税込)

さらに、ソフト発売日の7月29日(土)には、Vジャンプブックス『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて ロトゼタシアガイド for PlayStation®4』も同時発売予定! おたのしみに!!

公式HP「VジャンプWEB」はこちら

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
プラットフォーム PlayStation®4
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
発売日 7月29日(土)
価格

パッケージ版 メーカー希望小売価格 8,980円(税別)/9,698円(税込)

オンライン配信版 販売価格 9,698円(税込)

発売元 スクウェア・エニックス

©2017 ARMOR PROJECT /BIRD STUDIO / SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン