PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

辰神様と龍玉ってナニ? 離島でのスクールライフをもっと楽しくする『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の新要素!

by PS.Blogスタッフ 2015/05/07


■島で過ごす3ヶ月のスクールライフをどう過ごすもあなたの自由!

舞台は日本のどこかにある「夢ヶ島」。島で唯一の学園に転校してきた主人公は、すでに決まっている次の転校までの3カ月をこの学園で過ごすことになる。転校するなり、突然の幼馴染との再会や、彼女の強引な勧めで報道部に入部することになる主人公だが......そんな新生活も、意外とまんざらでもない感じで......!?

そんなプロローグから幕を開けるPlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェア『夏色ハイスクル★青春白書 ~転校初日のオレが幼馴染と再会したら報道部員にされていて激写少年の日々はスクープ大連発でイガイとモテモテなのに何故かマイメモリーはパンツ写真ばっかりという現実と向き合いながら考えるひと夏の島の学園生活と赤裸々な恋の行方。~』(以下『夏色ハイスクル★青春白書(略)』)。

報道部の一員としてカメラを手に島のあちこちを駆けまわり、スクープ写真を狙うもよし。部員の女の子やクラスメイトたちと親睦を深めるもよし......そんな自由度の高い恋愛アドベンチャーに、さらなる新要素が判明!

---------------------------------------------------------------------------

PS.Blogの前回の記事はこちら

---------------------------------------------------------------------------



◆島で祀られている神様・辰神様とは?

本作の舞台である「夢ヶ島」に、古くから祀られている守り神という辰神様。ある条件を満たすことで立ち入ることができる辰神様の社では、辰神様にお供えをすることで神様から龍玉というアイテムを入手できる。



◆不思議な龍玉の力にびっくり!?

この龍玉には不思議な力が宿っており、島の古美術商で鑑定することで秘められた力を解放できる。龍玉は白や赤、桃など様々な色のものがあり、たとえば桃色の龍玉は、この世界の住人すべてが水着姿に見えてしまう効力を持っている。こ、この力はいったい!?

!!


!!!!!



◆で、では、黒色の龍玉を使ってみると......?

黒色の龍玉に秘められた力は、なんと主人公の存在感を"ほどよく"消してしまうこと。これにより、ゲーム中不審な行動をとることで増えていく"不審者ゲージ"を増加させることなく、様々な行動できてしまうのだ。しかも、こんな状態でもみんなごく普通に受け答えもしてくれるという、なんて素敵な龍玉の効果!

ちなみに龍玉は使いきりのアイテム。社でお供えをすれば再入手もできるので、この力を活用すれば島での新生活がもっと楽しめること請け合い......かもしれません。

このような不審な行為をすると、通常なら画面右上にある「不審者ゲージ」が上昇。度が過ぎると停学になってしまうこともあるが......。


龍玉(黒)を使うと、寝そべっていても誰も気にしないように! ローアングルからのスクープ写真も狙い放題だ。このフリーダムさをどう活用するかは貴方次第?



◆ディースリー・パブリッシャーといえばこのヒロイン! グラビアアイドル双葉理保がゲスト出演

『ドリームクラブ』シリーズや『SIMPLE』シリーズほか、ディースリー・パブリッシャーのファンには馴染み深いグラビアアイドルの彼女が『夏色ハイスクル★青春白書(略)』にもゲスト出演することが決定。学園には文化祭のライブでやってくることになるようだが......。


双葉理保
CV:後藤邑子

ブレイク寸前のグラビアアイドル。すでにCDも何曲かリリースしており、文化祭でシークレットライブを行うためにこの島を訪れる。



◆理事長はどこかで見たような風貌の怪しい人物!?

これまたディースリー・パブリッシャーのファンならご存知かもしれない、とある人物似の学園理事長。作中で主人公がインタビューをする機会が、あるとかないとか......?


夢ヶ島高等学校理事長
CV:黒田祟矢

学園の理事長兼校長で、人前にほとんど姿を見せない謎の人物。容姿だけでなく言動も不審者そのもの。




というわけで、新たに判明した龍玉の活用など、島での生活は予想以上に自由度が高いものとなりそうな『夏色ハイスクル★青春白書(略)』。ヒロインたちとの恋愛も気になりますが、島で自由に過ごすだけでも楽しめそうです!


『夏色ハイスクル★青春白書(略)』公式サイトはこちら


© D3 PUBLISHER

記事を探す
トップに戻るボタン