PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「真改」の物語が2作まとめて楽しめるPS4®『薄桜鬼 真改 風華伝』7月13日発売!

by PS.Blogスタッフ 2017/05/15

20170515-hakuoki-01.jpg

20170515-hakuoki-02.jpg

幕末に生きる男たちの物語『薄桜鬼 真改』がこれ一本で楽しめる!

PlayStation®4で7月13日(木)に発売となる本作は、シリーズの原点である一作目のPlayStation®Vitaリメイク作『薄桜鬼 真改』の前編にあたる『薄桜鬼 真改 風ノ章』と後編『薄桜鬼 真改 華ノ章』をひとつにまとめたタイトルで、これ一本でシリーズの原点をすべて楽しめる内容となっている。

2008年にPlayStation®2で一作目が登場して以降、さまざまなハードで発売&続編が制作され、TVアニメに舞台にミュージカル、映画など、さまざまな展開を見せてきた「薄桜鬼」シリーズ。今回のPS4®版の発売にあたり、グラフィックの高解像度化が図られ、4Kグラフィック出力などPlayStation®4 Proに対応している点も見逃せない。

さらに本作は『薄桜鬼 真改 華ノ章』発売後に期間限定で配信されたダウンロードコンテンツである追加シナリオを全攻略キャラクター分収録されている、お得な仕様に! シリーズのファンはもちろん、これからシリーズを遊んでみようというユーザーはぜひともチェック!


20170515-hakuoki-03.jpg

20170515-hakuoki-04.jpg

シリーズの一作目をリメイクしたPS Vita版『薄桜鬼 真改 風ノ章』『薄桜鬼 真改 華ノ章』が2作まとめた形でPS4®へ! 高解像度化にともない、グラフィックもさらに美麗に!

「真改」のポイントはシリーズの展開をふまえたリメイク作であること!

これまで制作された「薄桜鬼」の総括となる作品として、制作されたPS Vita版『真改』2作品。

リメイクにあたり、シリーズのファンディスクである『薄桜鬼 随想録』と前日譚にあたる『薄桜鬼 黎明録』の物語を踏まえた上で再構築。シナリオやキャラクターとのやりとりなどの加筆が行われ、「薄桜鬼」の世界をより深くユーザーに伝えるべく新たな登場人物なども迎えたストーリーとなっている。

新選組の中から本作の物語をよりよく知ってもらうための人物が登場したり、新選組を外から見つめつつも物語に関わる人物もあり......。こうした丁寧なリメイクがなされた『真改』の物語を、まとめてPS4®で楽しめるタイトルが本作『薄桜鬼 真改 風華伝』である。


20170515-hakuoki-05.jpg

『薄桜鬼』のシナリオを大幅加筆することにより、ユーザーの要望が高かった永倉新八・山南敬助・山崎烝のルートを新たにプラスした『真改』。また、新選組の内外に新規キャラクターを迎え、伊庭八郎・相馬主計・坂本龍馬のルートも追加されている。




好感度の調整など自由な遊び方を可能にするゲームシステムも完備!

PS Vita版では前編にあたる『風ノ章』と後編『華ノ章』に分かれていた物語が1つの連続した作品としてプレイできる本作。プレイヤーは主人公・雪村千鶴(名前変更可)となり、登場人物たちとコミュニケーションを重ねながら、好感度を上げていくことになる。

ゲームはフルボイスで、プレイヤーネームがデフォルトの場合、キャラクターたちが名前を呼んでくれる仕様もあり。また、一度クリアしたルートなら、再開場所や好感度などを自由に設定できる便利なシステム(「行軍録」)も搭載している。

テキストやボイスの履歴・再読機能や、クイックセーブやクイックロードももちろん完備!


20170515-hakuoki-06.jpg

クリアしたルートの好きなところから始められる「行軍録」では、特定のキャラクターの好感度も設定変更可能。



20170515-hakuoki-07.jpg

キャラクターごとの好感度や羅刹度といった数値が確認できる「隊士録」。ゲーム内で出てきた用語をチェックできる「覚書」などの便利機能もあり。



20170515-hakuoki-08.jpg

一度見たイベントグラフィックやムービー、BGMなどを見ることができる鑑賞モード。またPS Vita版にあったダウンロードコンテンツは、ここの「付録」から鑑賞できる。

「愛キャッチ」で好感度のアップ箇所が一目瞭然!

好感度が上がったことを示すエフェクトを画面上に表示する、便利な「愛キャッチ」システム。意中のキャラクターの攻略に役立てよう。

キャラクターの「羅刹度」を変化させる「供血システム」

物語の中で「羅刹」となった攻略対象が吸血衝動に襲われた際、主人公の選択いかんで相手の羅刹度を上げ下げすることが可能な選択を「供血システム」と呼ぶ。これにより、物語の展開や表示されるイベントグラフィックに変化が起こることも......。


20170515-hakuoki-09.jpg




激動の時代・幕末を舞台とする物語と登場人物たち

時は文久三年。主人公の千鶴は連絡が途絶えた父を捜すため、単身、江戸から京の都を訪れていた。見知らぬ都で浪人たちに襲われた彼女は......そこで血に飢えた異形の者や、その異形を切り伏せる新選組の隊士の姿を目にする。

やがて奇妙な縁により、千鶴は新選組と行動をともにするようになる。父を捜す彼女と新選組は、やがて謎の剣士たちと遭遇し......新選組の闇の秘密である「羅刹」の存在なども明らかになっていく。そんな物語の中で主人公と縁を結ぶ隊士たちをはじめとする登場キャラクターを紹介しよう。


20170515-hakuoki-10.jpg

20170515-hakuoki-11.jpg

理想と信念を胸に戦う、新選組の面々。その勇姿を目に焼き付け、彼らとともに主人公は激動の時代を駆け抜ける。



主人公

雪村 千鶴

ゆきむら ちづる
(※名前変更可)

新選組と行動をともにする少女。行方不明になった父を捜しにきた京で、ある事件を目撃したことから新選組に捕まってしまう。父を捜すうち、新選組の秘密や自分の出生の秘密などを知ることになる。

土方 歳三

ひじかた としぞう
CV:三木眞一郎

新選組副長。鬼の副長とのあだ名を持つ。実際には、荒くれの隊士をまとめるためにわざと鬼役を買って出ている人物。内側の顔や内心の苦労を知るものは、ごくわずかである。

沖田 総司

おきた そうじ
CV:森久保祥太郎

新選組一番組組長。天才的な剣の使い手で、一番組の組長を務める。普段は冗談や笑みを絶やさないが、剣を振るうときは容赦がない。

斎藤 一

さいとう はじめ
CV:鳥海浩輔

新選組三番組組長。無口の一匹狼で人見知りが激しい。左利きの居合の達人で、剣は新選組の中でも指折りの腕前。

藤堂 平助

とうどう へいすけ
CV:吉野裕行

新選組八番組組長で、新選組幹部の最年少。祭好きの江戸っ子であり、人の輪や剣の修羅場に真っ先に乗り込む、野次馬根性の持ち主。

原田 左之助

はらだ さのすけ
CV:遊佐浩二

新選組十番組組長。けんかっ早く口も悪いが、人情に厚く義理堅いところがある。刀より槍を得意にしている。

永倉 新八

ながくら しんぱち
CV:坪井智浩

新選組二番組組長。剣術と酒と女が大好きな江戸っ子で、曲がったことの大嫌いな性格。剣は新選組の中でも指折りの腕前。

山南 敬助

さんなん けいすけ
CV:飛田展男

新選組総長。元仙台藩士。表向きはにこやかな笑顔を絶やさないが、その裏側では怜悧(れいり)な表情で隊をまとめている。

山崎 烝

やまざき すすむ
CV:鈴木貴征

新選組諸士調役兼、監察。新選組の内部監察や、外での諜報活動に務める。副長として新選組を仕切る土方を尊敬している。

伊庭 八郎

いば はちろう
CV:宮野真守

幕府の旗本で心形刀流の使い手。将軍を警護する奥詰を任せられている。新選組の面々とは江戸にいた頃から付き合いがあり、土方を慕っている。

相馬 主計

そうま かずえ
CV:梶裕貴

新選組に途中から加入することになる青年。局長付小姓となり、主人公にとっては初めての後輩隊士となる。真面目な性格で、先輩隊士からかわいがられている。

坂本 龍馬

さかもと りょうま
CV:小野大輔

土佐脱藩の浪人で、新選組が敵としている尊王攘夷側に協力する人物。「羅刹」をめぐって新選組と浅からぬ関係になる。戦いにおいては銃を愛用している。



魅力的なキャラクターが数多く登場するだけでなく、幕末を舞台としながらも「羅刹」をはじめとした本作独自の設定の存在など、興味深い内容となっている「薄桜鬼」シリーズ。シリーズの原点である一作目の物語がPS4®でも遊べるということで、気になっていたファンも多いはず。

アニメなどで本作を知ったというファンも、ぜひ今回の『薄桜鬼 真改 風華伝』をプレイして、「原点の物語」を堪能してほしい。


------------------------------------------

薄桜鬼 真改 風華伝

・発売元:アイディアファクトリー
・フォーマット:PlayStation®4(PS4®Pro対応)
・ジャンル:乙女ゲーム
・発売日:2017年7月13日(木)予定
・価格:通常パッケージ版 希望小売価格 7,200円+税
    限定版 希望小売価格 9,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,912円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『薄桜鬼 真改 風華伝』記事はこちら

------------------------------------------


PS4®『薄桜鬼 真改 風華伝』公式サイトはこちら

「薄桜鬼」シリーズ公式Twitterはこちら

「オトメイト」公式サイトはこちら

©2017 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

記事を探す
トップに戻るボタン