PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】直感的操作で高い没入感を。シューティングコントローラー開発者が語るハードウェアデザイン秘話

by PS.Blogスタッフ 2017/05/16

直感的な操作でPS VRのシューティングゲームがさらに楽しく! 「PlayStation®VR シューティングコントローラー」を6月22日(木)に発売

ゲームの世界に入ったかのような感覚をさらに高める、PlayStation®VR専用のコントローラー「PlayStation®VR シューティングコントローラー」を、6月22日(木)に発売します。


20170516-psvr-01.jpg


コントローラーの持ち方や、狙いを定めている場所がそのままゲームに反映されるため、ゲーム内の標的を現実世界で狙うかのように自然に定めることができます。これまでにないほどリアルかつ直感的な操作が可能となり、従来のシューティングゲームの操作が苦手な方でも白熱の戦いを楽しめます。

商品名 PlayStation®VR シューティングコントローラー
対応機種 PlayStation®4
※PlayStation®VR、PlayStation®Camera、およびPlayStation®VR シューティングコントローラーに対応するソフトウェアが必要です。
発売日 2017年6月22日(木)予定
希望小売価格 5,980円+税


最小限の動作で快適な操作を!
シューティングコントローラー開発者が語るハードウェアデザイン秘話

本コントローラーの商品設計を指揮した、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のハードウェア設計部門、ペリフェラル設計部の五十嵐健と、プロダクトデザインを手掛けた、同じくSIEのコーポレートデザインセンター、UXプラットフォームデザイングループの野久尾太一。両名が明かす、本コントローラーの開発におけるデザインの進化や意図とは?



──「PlayStation®VR シューティングコントローラー」のハードウェアデザインに取り組む間、デザインはどのように進化していったのでしょうか。


五十嵐:PS VRのシューティングゲームをガンタイプのコントローラーで操作したら、さらに没入感が高まるのでは? というねらいから、本コントローラーの開発はスタートしました。

PlayStation®3向けの武器型コントローラー「Sharp Shooter」(日本国内未発売)にDUALSHOCK®4を取り付け、さまざまな配置を試しながら、より直感的に操作できる外形、重心バランス、ボタン位置を模索しました。

20170516-psvr-06.jpg

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ハードウェアエンジニアリング&オペレーション本部
ハードウェア設計部門、ペリフェラル設計部 部長

五十嵐 健



野久尾:PS VRのヘッドマウントディスプレイ装着中に、ブラインドの状態で安全で快適に使用でき、また、ゲーム内でのどんな形状の武器ツールにも対応できるよう、可能な限りシンプルなデザインを目指しました。

あえて本物の銃と見間違えないような形状にすることで、子どもから大人まで、安心して遊べるデザインにしています。

20170516-psvr-08.jpg

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コーポレートデザインセンター、UXプラットフォームデザイングループ

野久尾 太一



──アナログスティックやボタンの配置には、どのような意図が込められていますか。


五十嵐:シューティングゲームで重要なトリガーボタンとアナログスティックが、快適に操作できる位置を優先しました。△○×□ボタンは、握りを変えずに直感的に親指を移動させるだけで押せるように、アナログスティック周囲を取り囲むように配置しています。


20170516-psvr-07.jpg


──とてもユニークな形状ですが、インスピレーションを受けたものはありますか。


野久尾:凹凸のないパイプ形状が、ブラインドの状態でも安心で確実な操作と、コントローラーとしての理想的な使用感を実現しています。人の両手が自然に触れる操作系ボタンの位置を、最小限の一筆書きでつなぐことで生まれる、ミニマルでありながらオリジナリティのあるユニークなデザインにしました。


──本コントローラーに注目しているプレイヤーに向けて、メッセージをお願いします。


野久尾:シンプルでアイコニックな外観からは想像できないほどの異次元への没入感を、ぜひ体験していただければと思います。


五十嵐:カメラを用いたトラッキングと自然な操作を実現したボタンレイアウトで、直感的なゲーム体験をお楽しみください。



シューティングコントローラーでプレイしよう!
『Farpoint』開発スタッフからのコメント

「PlayStation®VR シューティングコントローラー」の発売日である6月22日(木)には、PS VR専用タイトル『Farpoint』も登場します。リアル体感型シューティングゲームである本作は、本コントローラーでプレイするのにまさにうってつけ。ソフト単体となる通常版(5,900円+税)だけでなく、ソフトと「PlayStation®VR シューティングコントローラー」がセットになった同梱版(8,900円+税)も発売します。


20170516-psvr-09.jpg


『Farpoint』を開発したImpulse GearのSeth Luisi氏より、本コントローラーについてのコメントが届いています。


私たちは、『Farpoint』開発の初期段階から、プレイヤーとゲームを「物理的」につなぐ術を求めていました。プレイヤーが実際に『Farpoint』の独特な世界に入り込んだかのような、没入感を超えた体験を提供したいと考えていたからです。

それを実現させてくれたのが「PlayStation®VR シューティングコントローラー」です。自然と手に馴染む形をしたシューティングコントローラーを持つと、プレイヤーは直感的にトリガーやボタンの位置を把握し、ゲーム内で武器の照準を合わせて撃つ行為をより自然に体験することができます。

シューティングコントローラーのトラッキング機能が非常に正確なため、エイムアシストを使用しなくても、プレイヤー本来の実力だけでプレイを楽しめるゲームにすることが可能になりました。


『Farpoint』と「PlayStation®VR シューティングコントローラー」の組み合わせによるまったく新しい没入感を、ぜひご体験ください。



------------------------------------------

Farpoint

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:シューティング
・発売日:2017年6月22日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 5,900円+税
    パッケージ版 「PlayStation®VR シューティングコントローラー」同梱版 希望小売価格 8,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,372円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1〜2人)
・CERO:D(17才以上対象)

※PlayStation®VR専用

------------------------------------------

PS.Blogの『Farpoint』記事はこちら

------------------------------------------


『Farpoint』公式サイトはこちら

©Sony Interactive Entertainment America LLC
©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.

記事を探す
トップに戻るボタン