PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS4®『鉄拳7』世界を巻き込んだ親子喧嘩もついに決着! シリーズ集大成の全容を解説【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2017/05/17

20170517-tekken7-01.jpg


シリーズ誕生から20年以上の年月を経て、今なお世界中の対戦格闘ゲームファンを熱くさせている「鉄拳」。6月1日(木)、そのナンバリング最新作である『鉄拳7』が、いよいよPlayStation®4で発売される。


20170517-tekken7-02.jpg


『鉄拳6』以来のナンバリング作品として、実に8年ぶりに家庭用ゲーム機向けに登場する本作は、シリーズ作品が備えていた魅力はそのままに、さらに臨場感を高める演出やバトルシステムを導入。

加えて、オフラインでもオンラインでもやり込める充実のゲームモードと、過去のナンバリングタイトルに思い入れがあるという人にとって胸熱な映像や楽曲も多数収録され、まさに「鉄拳」シリーズの集大成といえる内容だ。


特集第1回では、進化したシステムから、搭載されるゲームモードまで丸ごとチェック! PS4®により最高の進化を遂げた『鉄拳7』の魅力を徹底解剖していく。

『鉄拳7』を集大成と位置付ける8つの理由を解説!

PS4®『鉄拳7』は、アーケード版最新作である『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』をベースにしつつ、PS4®版ならではの要素もふんだんに取り入れられている。そこで今回は、本作の進化のポイントから8つをピックアップ!

『鉄拳7』を集大成タイトルと位置付ける理由を解説していこう。


<『鉄拳7』を集大成と位置付ける8つの理由>


  1. 極限の興奮と爽快感を呼ぶ! 「進化したバトルシステム」
  2. Unreal Engine4の導入で実現された「シリーズ最高峰のグラフィック」
  3. 三島家三代の愛憎の物語......その結末を描く「ストーリーモード」
  4. アーケード版からさらに5人を加えた36人の「個性派キャラクター」
  5. 現在進行形プレイヤーも熱くなる! 「対戦&トーナメント機能」
  6. 自分好みにキャラを彩れ! やり込みにもつながる「トレジャーバトル」
  7. 初期世代も必見! 膨大な映像をアーカイブした「ギャラリー」
  8. PS4®版だけに収録される「TEKKEN JUKEBOX」&「VRモード」


その1 極限の興奮と爽快感を呼ぶ! 「進化したバトルシステム」

『鉄拳7』では、初心者から上級者まで幅広いユーザーの遊びやすさをとことん追求した、最新のバトルシステムが導入されている。

窮地からの逆転を狙える「レイジアーツ」&「レイジドライブ」や、相手の攻撃を受けてもひるまずに攻撃できる「パワークラッシュ」など、バトルに大きな影響を与える新システムの追加で、対戦の駆け引きはさらに熱く盛り上がる!


20170517-tekken7-05.jpg



◆起死回生の必殺技「レイジアーツ」
体力が一定以下になるとキャラクターが赤いオーラをまとい、体力が少ないほど攻撃力がアップする「レイジ状態」に入る。この時にだけ放てる起死回生の超強力な必殺技が「レイジアーツ」だ。

発動時は相手のレイジアーツ以外の攻撃にひるまなくなり、最初の一撃がヒットするとド派手な連続コンボに移行。相手に大ダメージを与えられるのだ!

ただし、一度繰り出すとレイジ状態は解除されるため、使い所の見極めが勝負のカギを握る。



◆キャラクターごとに固有の技が繰り出せる「レイジドライブ」
「レイジ状態」の時に繰り出せる強力な攻撃技で、キャラクターごとに特殊な効果を持つ技が発動。

それぞれの効果は非常に強力で、相手にガードさせるだけでも有利な状況を作り出せたりもする。なお、1ラウンド中ではレイジアーツとレイジドライブのどちらかを1度だけ使える。



◆パワークラッシュ
相手の攻撃を受けた際に、ダメージは受けるもののひるまずにそのまま攻撃を行なえる、いわゆるスーパーアーマー的な効果を持つ攻撃。攻撃の発生までに大きめのスキができるが、威力は高い。

ただし、投げや下段攻撃などの攻撃では止められてしまうので、相手の動きを読んで使っていく必要がある。



◆スーパースロー
勝負の決着が近い状態や、相打ち状態になると発生するスローモーション演出。

バトルの駆け引きに直接関係するものではないが、勝負を左右する一撃の行方を、よりダイナミックに感じるドラマチックな演出だ。


20170517-tekken7-12.jpg



その2  Unreal Engine4の導入で実現された「シリーズ最高峰のグラフィック」

開発にあたり、新たにゲームエンジンとしてUnreal Engine4を採用した『鉄拳7』。

そのグラフィックはナンバリングの前作や、オンライン専用タイトルだった『鉄拳レボリューション』と比べて、さらに高精細かつきらびやかに進化を遂げている。

攻撃がヒットした時に飛び散る火花などのエフェクトも派手になり、見た目から勝負を盛り上げるほか、攻撃の成功・不成功が視覚的にもわかりやすくなっている。


20170517-tekken7-13.jpg



その3 三島家三代の愛憎の物語......その結末を描く「ストーリーモード」

『鉄拳7』で大きな話題になっているのが、PlayStation®で大人気を博した初代『鉄拳』から連綿と続いてきた平八と一八の骨肉の争いが、ついに決着まで描かれるということ。

収録される「ストーリーモード」では、ストーリー展開に応じて、相手はもちろんプレイヤーが操作するキャラクターもさまざまに入れ替わり、世界を巻き込んだ"史上最大級の親子喧嘩"の顛末と、そこに関わった人々のドラマを存分に堪能できる。

各バトルの前に導入されているムービーシーンから、そのままバトルがスタートする臨場感たっぷりの演出も見どころだ。


20170517-tekken7-14.jpg



その4 アーケード版からさらに5人を加えた36人の「個性派キャラクター」

本作に登場するプレイヤーキャラクターは総勢36人。

アーケード版に登場した面々に加えて、さらに家庭用ゲーム機向けにエディ、ミゲル、李超狼(ヴァイオレット)、クマ、パンダの5人(?)の追加キャラクターが参戦! シリーズ初期世代にもおなじみの顔ぶれもそろっている。さらに予約特典として吸血鬼エリザもプレイアブルキャラとして使用可能!(後日有料配信予定)


また、2D格闘ゲームファンにとって見逃せないのが『ウルトラストリートファイターIV』から参戦した豪鬼! 

なんと専用のスーパーコンボゲージが搭載され、『ウルトラストリートファイターIV』と同様の感覚で「鉄拳」世界で暴れまわることができる。

さらに、今後配信予定の追加ダウンロードコンテンツで、まだ新しい追加キャラクターの登場も予告されているぞ。


20170517-tekken7-17.jpg



その5 現在進行形プレイヤーも熱くなる! 「対戦&トーナメント機能」

格闘ゲームとして重要なポイントである対戦機能は、オンライン、オフラインともに充実。

オンラインでは、自由に対戦できる「PLAYER MATCH」、世界を相手に腕を競える「RANKED MATCH」のほか、世界中の格闘ゲーム大会などでも使用されている、敗者復活戦もありの「ダブルエリミネーション」ルールにも対応した「TOURNAMENT」も搭載。

トーナメント中のバトルは観戦も可能で、好きな形式でゲーム大会さながらの白熱した対戦が楽しめる。


20170517-tekken7-18.jpg


また、オフラインにもアーケード版と同様に、テンポのいいバトルが楽しめる「ARCADE BATTLE」、友人や家族で楽しめる「VERSUS BATTLE」などを収録。



その6 自分好みにキャラを彩れ! やり込みにもつながる「トレジャーバトル」

オフラインモードでもうひとつ見逃せないのが、勝利を重ねることでゲーム内通貨やカスタマイズ用アイテムが手に入る「TREASURE BATTLE」だ。

このモードではプレイ中にスペシャルバトルが発生することがある。それに勝利することで貴重なアイテムやファイトマネーなどが手に入る。


20170517-tekken7-19.jpg


キャラクターのコスチューム変更は「CUSTOMIZE」モードで。ゲーム中に手に入れたアイテムを組み合わせたり、色を変更して、ゲームで使用するキャラクターの外見を自在にカスタマイズが可能。

また、カスタマイズ機能では、画面上に表示されるゲージなどの各種インターフェースも好みに変更できるので、ゲーム画面を自分好みに彩ろう!



その7 初期世代も必見! 膨大な映像をアーカイブした「ギャラリー」

過去に「鉄拳」シリーズをやり込んでいたという人に注目してほしいのが「ギャラリーモード」だ。

こちらでは、過去のシリーズ作品から膨大なムービーや設定画を収録。ファイトマネーを使ってアンロックしていくことが可能だ。

懐かしの映像を楽しむのもよし、新たなストーリーと合わせて20年以上の歴史を振り返るのもよし。「鉄拳」シリーズのビジュアルが網羅された、圧倒的なボリュームを堪能してほしい。


20170517-tekken7-22.jpg



その8 PS4®版だけに収録される「TEKKEN JUKEBOX」&「VRモード」

そして、PS4®版だけのポイントとして忘れてはならないのが、オリジナルモードの「TEKKEN JUKEBOX」と「VR MODE」だ。

「TEKKEN JUKEBOX」は、初代から『鉄拳7』までのシリーズ10作品で使われていた楽曲を網羅したサウンドライブラリー。自分が好きな曲をゲームプレイのBGMに設定したり、試聴したりもできるファン感涙のモードだ。


20170517-tekken7-23.jpg


「VR MODE」はPlayStation®VRを装着してバトルを観戦する「VR BATTLE」と、VR視点でキャラクターのモデリングなどを鑑賞できる「VR VIEWER」の2つのコンテンツを収録。

ハイクオリティな映像で繰り広げられる、ド迫力のVRプレイを体験しよう。

なお、PS4®版限定要素としてはほかに『鉄拳2』のキング、『鉄拳4』のシャオユウと風間仁の復刻コスチュームも収録される。懐かしのコスチュームとBGMで、VRバトルを楽しんでみるのも面白い!


20170517-tekken7-24.jpg




予約特典は追加キャラのエリザ! ダウンロード版には早期購入特典で特製サウンドトラックも付属!

PlayStation®Storeでは、6月1日(木)のタイトル発売に先駆けて、5月31日(水)まで『鉄拳7』ダウンロード版の予約を受付中。

予約特典として、家庭用向け追加プレイアブルキャラクターの女ヴァンパイア、エリザの使用権と、開発スタッフ描き下ろしキャラパネル7種が付属する。

エリザは後日、有料での配信も予定されているが、予約を行なうことにより無料で入手可能だ。


◆プレイアブルキャラクター「エリザ」

20170517-tekken7-25.jpg



◆開発スタッフ描き下ろしキャラパネル7種

20170517-tekken7-26.jpg



加えて、早期購入特典には、アーケード版『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』で使用できるアイテム3種類を用意。

さらに、ダウンロード版限定の早期購入特典として『鉄拳7』の一部楽曲を楽しめる「鉄拳7 スペシャルサウンドトラックデータ」も付属する。


◆アーケード版『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』で使えるアイテム3種(※3種が1個ずつ、計3個)

20170517-tekken7-27.jpg

20170517-tekken7-28.jpg


なお、本作には通常版と「シーズンパス」がセットになった『デラックスエディション』も用意されている。

『デラックスエディション』では予約特典や早期購入特典に加えて、発売後3回にわたって配信される追加ダウンロードコンテンツを利用できる権利や、シーズンパス特典として「メタリックコスチューム」が付属する。
※メタリックコスチュームは、エリザを含む、発売日時点で使用可能な37キャラクターにセットすることが可能。


◆追加DLC配信予定内容
・DLCパック①(2017年夏配信予定)
 新ゲームモード、着せ替えコスチュームの追加

・DLCパック②(2017年冬配信予定)
 プレイアブルゲストキャラクター1人

・DLCパック③(2018年春配信予定)
 プレイアブルゲストキャラクター1人
※各コンテンツの詳細は、公式サイトにて順次公開。


◆メタリックコスチューム


ダウンロード版では予約受付中に購入することで、通常版が通常価格8,856円(税込)のところ早期購入価格7,970円(税込)に、『デラックスエディション』が通常価格11,556円(税込)のところが早期購入価格10,670円(税込)となり、非常にお得!


◆予約受付期間
2017年5月31日(水)まで


◆ダウンロード版早期購入価格
通常版:7,970円(税込)

デラックスエディション:10,670円(税込)


※本コンテンツは、キャンセルできません。即座に決済されますので、ご注意ください。
※本コンテンツは、コンピュータエンターテインメントレーティング機構(略称CERO)による年齢別レーティング「C」です。15歳未満の方はご予約いただけませんのでご注意ください。
※予約特典、初回特典、ダウンロード版特典は、通常版と『デラックスエディション』共通の特典です。
※デラックスエディション限定のPS4テーマは、『デラックスエディション』にのみ付属します。
※予約特典は2017年5月31日(水)まで、初回特典は2017年6月28日(水)までに購入された方が対象となります。
※初回特典に関するご注意
・ダウンロード版を予約購入いただいたお客様へは、PlayStation®NetworkよりSony Entertainment Networkアカウントにご登録いただいているメールアドレス(サインインID)宛に初回特典「アーケード『鉄拳7FR』用アイテム早期獲得」がダウンロードできるシリアルコードが記載されたメールを2017年6月1日(木)にお送りいたします。
・特典送付メールはPlayStation®Networkからの「メールの受け取りを可」にしているお客様に配信されます。2017年5月28日(日)までに「受け取り可」のご設定をお願いいたします。また、メールが届くまではその設定を解除しないようご注意ください。



▼PS4®『鉄拳7』のPS Storeでの予約購入はこちらから



遊びやすさをさらに追及したバトルシステムと対戦モードの数々に、ド迫力の演出を取り入れたストーリーモード、「JUKEBOX」などのPS4®独自要素まで、まさしく全部入りの最新作『鉄拳7』。

以前「鉄拳」にハマったという人は、ぜひ最新ハードで描き出される平八と一八の運命の決戦や、進化したバトルを見届けてほしい。

次回は、『鉄拳7』の大きな注目ポイントとなっているストーリーモードについてさらに詳しい情報をお届けしていこう。


------------------------------------------

鉄拳7

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:対戦格闘
・発売日:2017年6月1日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,200円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,856円(税込)
    ダウンロード版 デラックスエディション 販売価格 11,556円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:最大8人)
・CERO:C(15才以上対象)

※PlayStation®VR対応
※ダウンロード版は2017年6月28日(水)まで、早期購入価格として通常版が7,970円(税込)、『デラックスエディション』が10,670円(税込)で購入可能。

------------------------------------------

PS.Blogの『鉄拳7』記事はこちら

------------------------------------------


『鉄拳7』公式サイトはこちら

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
TEKKEN™7 &©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン