PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

猛毒を身に宿す少女が主人公の恋愛ADV『Code:Realize ~彩虹(さいこう)の花束~』をPS4®で!

by PS.Blogスタッフ 2017/05/22

20170522-coderealize-01.jpg

20170522-coderealize-02.jpg

怪物と呼ばれた少女が得る愛は......話題の乙女ゲームがPS4®へ!

女性向け恋愛ゲームを中心に制作するゲームブランド・オトメイトが2014年にPlayStation®Vitaで発売した『Code:Realize ~創世の姫君~』は、「触れてはいけない」猛毒を身体に宿した主人公をヒロインとして描かれる恋愛アドベンチャー。その本編と、2016年に発売されたファンディスク『Code:Realize ~祝福の未来~』をひとつにまとめ、PlayStation®4の高解像度グラフィックに対応させたタイトルがこのたび発売となる『Code:Realize ~彩虹(さいこう)の花束~』である。

PlayStation®4 Proでのプレイにも対応しており、4Kでのグラフィック出力も可能な本作。今回は、『Code:Realize ~彩虹の花束~』のゲームシステムとストーリー、そして個性的な登場人物たちについて解説していこう。


◆ゲーム紹介PVも公開中!
ゲームのキービジュアルやキャスト情報などが紹介された第一弾PV。気になるユーザーはこちらでチェック!


PS4®『Code:Realize ~彩虹の花束~』『Code:Realize Fantastic Party!』公開ムービー


シリーズの本編にあたる『Code:Realize ~創世の姫君~』は2017年10月にTVアニメ化も決定している。




生まれながらに毒を持つ主人公の悲哀......収録作2本のストーリーを紹介

「触れてはいけない」猛毒を生まれながらに持つ、主人公のカルディア(名前変更可能)。本作のストーリーは、意図せずして触れた者すべてを死に追いやってしまう彼女を中心に描かれていく。その性質上、絶望や痛みをともなう重厚な物語は多くのファンを生み、のちのファンディスク『Code:Realize ~祝福の未来~』の発表へとつながっていく。その『Code:Realize ~祝福の未来~』では、本編クリア後のキャラクターたちの物語だけでなく、新規攻略キャラクターや新たな登場人物も交えた新たな物語も含まれているので、そちらもこうご期待!


Code:Realize ~創世の姫君~

全身に猛毒を宿し、怪物と恐れられた主人公の少女・カルディア。彼女はある夜、泥棒紳士と名乗る男......アルセーヌ・ルパンと出会う。彼に導かれ、「機鋼都市ロンドン」へとやってきた彼女は、見知らぬ土地でさまざまな人物と知り合うこととなる。
怪物と呼ばれた少女が、この地で見つける答えとは......。



Code:Realize ~祝福の未来~

かつて怪物と呼ばれた少女は、愛を知った。5人の紳士たちとのその後を描く物語は、彼女が求めていた幸せな日々......そして、ありえたかもしれない「彼ら」との未来を描くもの。愛を知った少女に訪れる未来とは、いったいどのようなものなのだろうか......。





主人公以外フルボイスで楽しめるマルチストーリー&マルチエンディング

ゲームは登場人物と会話をしながら好感度を上げていく、オーソドックスなタイプのアドベンチャー。オトメイトのアドベンチャーゲームではおなじみのユーザーフレンドリーなシステムを完備しており、一度クリアしたルートの物語なら再開場所や好感度などを自由に設定することが可能。さらにCG鑑賞やムービー鑑賞といったモード(「思い出のトランク」)も用意されている。また、ゲームクリア後は秘密のシナリオがオープンするといった要素もあるので、お楽しみに。


20170522-coderealize-09.jpg

ゲームは主人公以外はフルボイス仕様で、プレイヤーの名前は変更可能。名前をデフォルト(カルディア)に設定しておくと、登場人物たちが名前を呼んでくれる機能もある。



20170522-coderealize-10.jpg

『Code:Realize ~祝福の未来~』ではプレイするルートを選択できる。攻略キャラクターとのアフターストーリーのほか、アナザーストーリーも複数収録。




「Code:Realize」の物語を彩るキャラクターたち

ここでは『Code:Realize ~創世の姫君~』の登場人物と、『Code:Realize ~祝福の未来~』の登場人物たちを、主人公のカルディアとともに紹介していく。作品に華を添える、豪華声優陣にも注目!


猛毒の少女

カルディア

(※名前変更可能)

CV:なし

触れたものを腐敗・融解する猛毒を全身に宿す少女。「怪物」として英国軍に捕われる寸前、ルパンによって盗み出される。2年より前の記憶を失っており、手掛かりとなる父親の行方をロンドンにて探すこととなる。

華麗なる泥棒紳士

アルセーヌ・ルパン

CV:前野智昭

世間を騒がせる大泥棒。非常に明るく、楽天家にして自信家。そしてその自信を支えるだけのずば抜けた行動力と盗みのテクニックを有している。カルディアを連れ去った張本人であり、彼もまた自らの目的のためにロンドンへやってくる。

血と硝煙の狩人

エイブラハム・ヴァン・ヘルシング

CV:諏訪部順一

最強、そして最凶とまでうたわれる吸血鬼狩り。英国軍に従事した過去を持ち、当時から「人間兵器」と呼ばれるほどの身体能力と戦闘技術を兼ね備えている。自身の因縁を晴らすため、ある人物を追っている。

悪魔と呼ばれた男

ヴィクター・フランケンシュタイン

CV:柿原徹也

元英国政府お抱えの研究者。たぐいまれなる知識や知能を持つが、それを鼻にかけることのない人当たりの良い性格。むしろ普段は周囲に振り回されることが多い。とある理由から、指名手配犯となっている。

夢見る天才技師

インピー・バービケーン

CV:森久保祥太郎

ルパンとともにロンドンへやってきた男。明るく、軽く、お調子者であるが、発明において規格外の天才であることは間違いない。奪われた「大切なもの」を探し求めている。

謎に包まれた貴族

サン・ジェルマン

CV:平川大輔

物腰柔らかな、紳士的な態度の男。ロンドンに屋敷を構えており、主人公一行に住まいとしての環境を提供することになる。かなりの変わり者であり、主人公たちを受け入れた理由も「面白そう」だからというもの。

真理の継承者

フィーニス

CV:梶 裕貴

諜報組織「黄昏」を率いる少年。謎が多く、年齢も不詳。一部では不死ともささやかれている。ある理由から、主人公を手中に収めようと画策している様子。

己を貫く名探偵

エルロック・ショルメ

CV:村上和也

スコットランドヤードの協力要請を経て、ロンドンへとやって来た探偵。知力・体力どちらも非常に優秀であり、常に冷静。主人公一行にとって、宿敵でありつつも頼れる人物となる。ちなみに、仕事とプライベートをはっきりと分けるタイプ。

虚実混交の紳士

ジミー・A・アレスター

CV:小山力也

「黄昏」に所属する初老の男性。穏やかであり、紳士的な性格。フィーニスに次ぐ立場の人物であり、組織全体の実働部隊を取り仕切っている。ヘルシングとは、過去に交流を持った間柄。

小さな復讐者

ドラクロワ二世

CV:石上美帆

かつての「吸血鬼戦争」を生き残った、吸血鬼の子供。とある理由からヘルシングに対して猛烈なまでの殺意と復讐心を燃やしている。子供とはいえ、吸血鬼である肉体の恩恵はめざましいものがあり、見た目とは裏腹に身体能力が高い。

妖艶なる賢者

アレクサンドリナ・ヴィクトリア

CV:飯田奈保美

イギリス女王。派手な見た目からは想像がつかないほどに、優れた施政者であり、常に自国の発展・強化を考える
愛国心の強い女性。主人公の父と面識がある。

輝かしき英国魂

ランパール・レオンハルト

CV:上田燿司

誇りあるイギリス軍人。真面目で正義感が強く、イギリスのためヴィクトリアのため、粉骨砕身で日々職務をこなすちょび髭のダンディガイ。......が、気合がから回ることも多く、特にルパン相手には個人的な因縁を持つ。

異端の創造者

ネモ

CV:四宮 豪

変わった言動が目立つ、自称世界一の科学者。その奇行ゆえ周囲に人が寄りつくことはまれだが、その知性は本物。自らの崇高な研究のためなら、他のすべてを犠牲にしても構わないという異常な倫理観の持ち主でもある。

導きし者たち

追跡者

CV:赤堀可乃子

「イデア」と呼ばれる組織の一員。戦闘に特化しており、尋常ではない怪力をもって敵を薙ぎ払い、粉砕する。

導きし者たち

オムニブス

CV:和田みちる

「イデア」と呼ばれる組織の総帥を務める女性。ある接点から主人公に深く関わることになる。温和な人格であり、自然や調和を愛する。

シシィ

カルディアがサンの屋敷で出会うことになる。元は捨て犬であり怪我をしていたところをインピーが保護し、今に至る。性別はオス。



【『Code:Realize ~祝福の未来~』からの登場人物】

頼れる皆の兄貴分

ジョン・H・ワトソン

CV:鳥海浩輔

かつてエルロック・ショルメとバディを組み、数々の難事件を解決に導いた快活な男。元軍医ではあるが、性格が粗野なところがあり、ショルメとは対極な雰囲気を持つ。既婚者。

義理と人情のビッグダディ

ダリウス・ゴードン

CV:土師孝也

ロンドンに根付くマフィア、ゴードンファミリーの首領。大柄な体格と豪快な性格により、威圧感が大きいが本人は大層紳士的であり、弱者の味方である。また、誰が見てもわかるレベルでの、ものすごい親バカでもある。

マフィアの愛娘

シャーリー・ゴードン

CV:山崎はるか

ダリウスの娘。思春期と言うこともあるのか、父親の介入や接触を嫌がる節がある。また大人と接する社会に生まれてきたからか、内面的に成熟しており、同年代の子供よりもはるかに社交的で見聞も広い。とあることをきっかけに、カルディアと友達となる。

冷血非道の侵略者

アヴィド・クルデーレ

CV:小西克幸

ゴードンファミリーの前に現れた謎の男。ダリウスと因縁があるようで、その周囲は不穏な輩で溢れている。

新たなるイデアの使徒

CV:岡本信彦

イデアから遣わされた十三使徒のひとり。感情の変化が読み取り辛い、無口な青年。「探索」能力に特化しており、どのような場所で身を隠していたとしても必ず暴き出すという。

前途多難で将来有望

パッシー・モンブラン

CV:野上翔

ゴードンファミリーの下っ端にあたる青年。ダリウスに気に入られているのか、ことあるごとに仕事を押し付けられる。また幼いころからシャーリーの付添をしているため、彼女からも心を許されている。



PS4®の高解像度画面で、シリーズの本編とファンディスクの両方をまとめてプレイできる『Code:Realize ~彩虹(さいこう)の花束~』。10月のアニメ化とあわせ、非常に楽しみな1本と言えそうだ。シリーズが気になっていた乙女ゲームファンは、この機会にぜひプレイしてみよう。


------------------------------------------

Code:Realize ~彩虹(さいこう)の花束~

・発売元:IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
・フォーマット:PlayStation®4(PlayStation®4 Pro対応)
・ジャンル:女性向け恋愛ADV
・発売日:2017年発売予定
・価格:通常パッケージ版 希望小売価格 7,200円+税
    限定版 希望小売価格 9,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,912円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『Code:Realize ~彩虹(さいこう)の花束~』公式サイトはこちら

「Code:Realize」ポータルサイトはこちら

オトメイト公式サイトはこちら

©2017 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

記事を探す
トップに戻るボタン