PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ツキトモ。-TSUKIUTA.12 memories-』特集2回目はSix Gravityの6人を紹介!【特集Vol.2】

多数のアーティストが所属するツキノ芸能プロダクション、通称・ツキプロに所属するSix GravityとProcellarumの日常を描いたアドベンチャーゲーム『ツキトモ。-TSUKIUTA.12 memories-』。プレイヤーは彼らの生活を神様視点でのぞき見(!!)しながら、彼らがなくしてしまった写真を探すお手伝いをします。

全部で12枚ある写真にはそれぞれ大切なストーリーがあり、写真を見つけるとそのストーリーが見られるので、ぜひ12枚すべての写真を見つけましょう!


20170522-tsukitomo-00.jpg

20170522-tsukitomo-01.jpg


『ツキトモ。-TSUKIUTA.12 memories-』特集2回目の今回は、Six Gravityについて詳しく紹介したいと思います。電撃Girl'sStyleのライターによる、ストーリー予想もお見逃しなく♪

Six Gravityことグラビメンバーの魅力にせまる

20170522-tsukitomo-02.jpg


Six Gravity は、Procellarumと対をなすユニットで、略称はグラビ。また、ユニットのイメージカラーで"黒組"と呼ばれることも。全員が関東出身で、6人で構成されています。ではゲームに登場する各キャラクターの思い出とともに、Six Gravityのメンバーを紹介していきましょう!


グラビの元気印・師走 駆(CV:梶 裕貴)

明るく元気で、ポジティブな少年。なんでもよく食べるので"もぐもぐかけるん"の異名を持つ。寮のバルコニーでは家庭菜園を作っているほど。しかし身長の伸びはイマイチ。

12月の思い出・"半分ホリデイ"
師走。やっと期末テストから解放された駆と恋は、半日だけ自由な時間を手に入れる。忙しいアイドルに訪れたわずかな半日だけのホリデイ。やりたいことは沢山ある。2人はこのチャンスを活かして、思う存分遊び倒そうと街に繰り出す。


20170522-tsukitomo-04.jpg

【ライターのプチストーリー予想】
この様子からすると、グラビ年少組×雪遊びの様子が見られるのでしょうか? 雪合戦に興じる2人も見てみたいですね。



"黒の王様"ことSix Gravityのリーダー・睦月 始(CV:鳥海浩輔)

口数は少ないが、だからこそその発言に意味がある。なんだかんだ面倒見がよく、年下と動物に甘いという一面も。オールマイティな彼の弱点は、一度寝るとなかなか起きないこと。

1月の思い出"ミッション・ポッシブル"
恋が番組の収録中に大量のサインを引き受けてしまったことで、徹夜仕事が舞い込んだグラビメンバーたち。しかし疲れ切っていたメンバーたちに空腹と睡魔が襲い掛かる。それでも始はリーダーとしてみんなを盛り立て、このミッションを遂行しようとするのだった。


20170522-tsukitomo-06.jpg

【ライターのプチストーリー予想】
始のリーダーらしいところが存分に見られそうなこちらのストーリー。彼の用意する眠気覚ましの正体が気になります。



人なつっこいムードメーカー・如月 恋(CV:増田俊樹)

ラジオで鍛えられたMCの腕はなかなかのもので、本作『ツキトモ。』でもMC力を存分に発揮。駆とはよきコンビ。ユニット内のオシャレ担当でもある。

2月の思い出 "ピンク・バレンタイン"
バレンタインシーズンの到来! しかし、寮に届けられたチョコには恋と駆、そして新宛のものが無い! そこで彼らは、来年こそはチョコをゲットすべく、憧れの年長組を研究することで、大人の魅力を身に着けようと奮闘するが......。


20170522-tsukitomo-08.jpg

【ライターのプチストーリー予想】
年少組と新の組み合わせは、すなわちドタバタの予感。大人の魅力を身につけるのに、いったいどんな事件を起こしてくれるのか楽しみです!



面倒見の良いお兄さん・弥生 春(CV:前野智昭)

紳士的で物腰が柔らかく、人当たりもよい。グラビ、プロセラのなかで唯一眼鏡をかけている。始とは親友でもあり、リーダーの彼を支える参謀でもある。


3月の思い出 "シックス×2・センス"
グラビとプロセラで同時発売する写真集用の写真を選定していた春の元に集う始と隼と海。4人は候補の写真を見ているうちに、新しいコンセプトで12人のメンバーをシャッフルして組み替えてみたら面白いんじゃないだろうか、という話で盛り上がり始める。


20170522-tsukitomo-10.jpg

【ライターのプチストーリー予想】
なくなった写真を見つけると楽しめるのがこのストーリーですが、そのストーリーのなかでも春は写真にまつわるトラブルが起きるようです。ちなみに春が追っている黒いうさぎは、寮で飼っている黒田。春の天敵です。



マイペース王子・卯月 新(CV:細谷佳正)

テンション低めで、基本的に物事に動じない。唯一幼なじみの葵とは普通のコミュニケーションを取る。楽しいことには全力で乗っかるタイプで、そういうときは恋と抜群のコンビ力を見せる。


4月の思い出 "ファースト・セッション!"
近所の公園で行われる予定のスプリングセッションに、年中組のメンバーとバンドを組んで出演することになった新。しかし彼らは楽器の初心者ばかり。やるからには盛り上がるステージを、という意気込みはあるものの、果たして無事にセッションができるのか!?


20170522-tsukitomo-12.jpg

【ライターのプチストーリー予想】
じつは新は楽器が苦手。タンバリンはかなり上手い彼ですが、バンドではいったいどの楽器を担当するんでしょうか? 打楽器ということでドラムかな?



さわやかなグラビの良心・皐月 葵(CV:KENN)

キラキラ笑顔であらゆることを受け止め、不平不満を言わない精神的にとても大人なイケメン。春ともども暴走する面々をフォローする。マジメすぎて新に注意されることがある。


5月の思い出 "さわやか王子、遊園地に行く"
ゴールデンウィークを前に、テレビ番組の企画で遊園地ロケへと向かうグラビメンバーたち。絶叫系コースターや観覧車の魅力を伝える担当になった葵と新は、他のコンビに負けない動画を撮ろうと決意する。


20170522-tsukitomo-14.jpg

【ライターのプチストーリー予想】
葵がいつになく楽しそうです! 絶叫系が好きなのでしょうか? コースターに乗っていても、いつも通り低テンションな新はさすがです。




プレイ動画を公開!! 

ゲームの発売前に、Six Gravityのメンバーが登場するプレイ動画が公開になりました。本作の特徴であるLive2Dを使用しているので、キャラクターの活き活きとした姿は必見です!


『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』プレイ動画・駆&恋編はこちら



『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』プレイ動画・新&葵編はこちら



『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』プレイ動画・始&春編はこちら



まだまだ語りつくせないほど魅力たっぷりな6人ですが、いかがだったでしょうか? 次回はSix Gravityのライバルであり、仲間であるProcellarumの6人を紹介していくのでお楽しみに♪


------------------------------------------

ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:コミュニケーションアドベンチャー
・発売日:2017年6月1日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    ダウンロード版のみ 早期購入価格 6,610円(税込) ※2017年6月28日(水)まで
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ツキトモ。-TSUKIUTA.12 memories-』記事はこちら

------------------------------------------


『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』公式サイトはこちら

©TSUKIANI. ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン