PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

カードゲームファン必見! 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』のパブリックベータ版が配信スタート!

by PS.Blogスタッフ 2017/05/25

20170525-playgwent-01.jpg

『ウィッチャー3 ワイルドハント』内のカードゲームが1本の独立したソフトとして登場!

本日5月25日(木)よりパブリックベータ版(基本プレイ無料)が配信開始となったPlayStation®4用ソフトウェア『グウェント ウィッチャーカードゲーム』。PS4®で発売された人気のオープンワールド型アクションRPG『ウィッチャー3 ワイルドハント』にてプレイできた、ゲーム内ミニゲームの「グウェント」が、スタンドアローン版ソフトウェアとなったもの。

デッキに組み込むカードの強弱だけでなく、心理的な駆け引きが勝敗に大きく影響するルールを採用し、高い評価を得た「グウェント」。一試合は最大3ラウンドで行われ、その中でどういった要素を重視するかで、戦い方も変わる奥深さが魅力のカードゲームだ。


20170525-playgwent-02.jpg


海外で実施されていたクローズドベータ版を経て、全世界で公開となった今回のパブリックベータ版。ちなみに現在は「ベータ版」のためPlayStation®Plusへの加入なしに同期型マルチプレイが可能だが、正式リリースまでトロフィー機能には非対応となっている。

本作がどんなゲームか興味がわいたら、まずは公開中のトレーラームービーをご覧あれ。今回の記事では、本作の特徴的なゲームシステムをクローズアップして紹介するので、そちらもぜひ参考にしてほしい。


『グウェント ウィッチャーカードゲーム』 シネマティックトレーラー



全編日本語吹き替えに対応!

本作は『ウィッチャー3 ワイルドハント』と同様、音声の日本語ローカライズ化にフル対応。総数300枚のカードたちが、アクションのたびに賑やかなボイスで反応してくれる。キャラクターを熱演する声優陣も実に豪華! 以下は、ゲームに登場する主なキャラクターのキャスティングはこちら。


ゲラルト:山路和弘
シリ:沢城みゆき
イェネファー:田中敦子
トリス:逢沢ゆりか
ダンディリオン:新垣樽助
エレディン:秋元羊介
イオルヴェス:細谷佳正
ほか多数




心理的な駆け引きが重要な頭脳派カードバトル!

単に強いカードをデッキに組み込んでみたところで、それを操るユーザーのプレイングがうまくなければ、勝利は得られないという本作のゲームシステム。

対戦相手を巧妙にあざむき、心理的な駆け引きで優位に立つことが不可欠な本作のゲームシステムを、公開中のプレイムービーとあわせて紹介していこう。


『グウェント ウィッチャーカードゲーム』公式ゲームプレイトレーラー


20170525-playgwent-03.jpg


各プレイヤーは3列から成る自陣に、交互に1枚ずつカードを出しつつ、最大3回のラウンドを戦う。戦いの流れを左右する強力な英雄カードや、天候を操作する呪文カード、特殊能力を使いこなし、戦局を有利に運ぼう。相手プレイヤーの「裏をかく」ことが、勝利を呼び込む秘訣である。

相手にカードを無駄使いさせるなど「賢く」立ち回れ

本作では一戦ごとに使えるカード枚数が限定されるため、たとえば相手プレイヤーにカードを「無駄使い」させればそれだけで有利な展開となる。

3ラウンドある試合のうち、「わざと負ける」ことも本作では立派な戦術のひとつであり、1つのラウンドでキーカードを温存しながら戦い、そこで相手の強いカードを使わせることができれば......残りの2ラウンドを有利に戦うことができるはず。


各プレイヤーの陣は近接・間接・攻城の「3列」で構成されており、相手プレイヤーの戦術の裏をかくようにカードを配置することが重要だ。




多彩な能力を持つカードで自分だけのデッキを作る楽しみ

『グウェントウィッチャーカードゲーム』のカードにはそれぞれ5つの勢力が存在し、偉大なる「ニルフガード」、誇り高き「スケリッジ」、荒々しい「モンスター」、狡猾な「北方諸国」、謎めいた「スコイア=テル」といったカテゴリー(デッキタイプ)に分類される。

カードの種類は強力な「英雄」カードや、ユニットを強化する「霊薬」カード、最強ユニットのみを焼き払う力を持つ「ドラゴン」などがあり、それぞれの特徴を生かしてデッキを構築する必要がある。


20170525-playgwent-06.jpg

20170525-playgwent-07.jpg

なお、本作ではカードにたくさんのダブりが出てしまっても、それをポイントと交換することで新たなカードを生み出せる。不要なカードがあれば、どんどんポイント化しよう。




シングルプレイのキャンペーンもオンライン対戦も楽しめる!

ゲームモードはゲームの遊び方や、各勢力の戦略を学べるシングルプレイ用のモード「チャレンジ」と、対戦用の「カジュアルマッチ」「ランクマッチ」などがある。順位の変動がないカジュアルマッチはデッキのテストプレイなどに最適なので、気軽な対戦を楽しみたいならこちらでプレイしよう。


20170525-playgwent-08.jpg

チャレンジモードでカードの特徴を把握しながらゲームをプレイ。ランクマッチは世界中のプレイヤーに挑戦できるモードなので、ゲームに慣れてきたら遊んでみよう。




続々配信予定の追加コンテンツにも期待!

基本プレイ無料で遊べるカードゲームである本作は、今後もさらなるアップデートや追加DLCを有料・無料コンテンツともに定期的な配信を予定している。

中でも注目は、フィールドを自由に探索しながら「ウィッチャー」の物語を楽しめる「ストーリーキャンペーン」。「ウィッチャー」の世界で起こるさまざまな出来事を、カードデッキとともに追体験できるコンテンツなので、配信を楽しみに待とう!



全世界で累計2500万本以上を達成した話題のアクションRPG「ウィッチャー」シリーズ。世界が認めたゲーム内カードゲーム「グウェント」のアツイ駆け引きを、基本プレイ無料で楽しもう!


------------------------------------------

グウェントウィッチャーカードゲーム

・発売元:CD PROJEKT RED
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:オンラインカードゲーム
・発売日:好評配信中
・価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金制)
・プレイ人数:1人(オンライン時:2人)
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『グウェントウィッチャーカードゲーム』公式サイトはこちら

『グウェントウィッチャーカードゲーム』公式Twitterはこちら

© 2017 CD PROJEKT S.A. ALL RIGHTS RESERVED. CD PROJEKT®, The Witcher®, GWENT® are registered trademarks of CD PROJEKT Capital Group. GWENT game © CD PROJEKT S.A. All rights reserved. Developed by CD PROJEKT S.A. GWENT game is set in the universe created by Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.

記事を探す
トップに戻るボタン