PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ポップで楽しい謎解きパズルアクションPS4®『So Many Me(ソウメニーミー)』で頭の体操!

by PS.Blogスタッフ 2017/06/01

20170601-somanyme-01.jpg

海外ゲームスタジオによる2Dパズルアクションがこの夏日本上陸!

日本一ソフトウェアが展開する「日本一 Indie Spirits」は、海外のインディーゲームを中心に、まだ日本に存在しない面白くて斬新なタイトルを発掘し、PlayStation®Store向けに国内移植・販売していくプロジェクト。


20170601-somanyme-02.png


「日本一 Indie Spirits」ポータルサイトはこちら



このプロジェクト第5弾として7月に配信を予定しているPlayStation®4ダウンロード専用タイトル『So Many Me』は、海外ゲームスタジオ「OR1GO Games」と「Extend Interactive」が制作した2Dパズルアクションゲーム。プレイヤーは緑色の不思議な生き物「フィロ」と、そのクローンである「ミー」を操り、謎とギミックに満ちた世界を冒険していく。見た目がユーモラスなキャラクターたちと、歯ごたえのあるゲームバランスが魅力の本作を、今回はゲームシステムとともに紹介しよう。2Dパズルアクションが好きな人はぜひとも注目!



ポップで色鮮やかな世界を冒険!

『So Many Me』の舞台は2Dグラフィックで表現された色彩豊かな世界「ジオ」。この世界は森、鉱山、街はずれなど、多彩な特徴を持つエリアに分かれており、フィロは自身のコピーであるミーの力を操りながらステージのゴールを目指していく。


20170601-somanyme-03.jpg




ブロックに変身できる「ミー」を使ってステージクリア!

主人公フィロの指示で、ミーはブロックに姿を変えることはできる。コレを使い、彼らを空中で足場にしたり、敵の攻撃を防ぐ障壁にしたりと、使い方はさまざま。ミーの数には限りがあるため、使いどころを考えてステージを進もう。


20170601-somanyme-04.jpg

ブロックを設置したい場所へ行き、△ボタンを押せば変身できる。



「アークシード」でミーを増やせば行ける場所がさらに広がる!

20170601-somanyme-05.jpg

それぞれのステージには、ミーの数を増やす アークシードと呼ばれるアイテムが存在する。ミーが増えれば行ける場所も広がるため、積極的に集めていこう。

20170601-somanyme-06.jpg

中央にある黄緑色の丸いものがアークシード。手に入れるには、ステージの仕掛けを解く必要がある。




フィロをはじめとする「ぷにっ」と可愛らしいキャラクターたち!

本作の主人公・フィロはあるとき、朝ご飯を探して迷い込んだ遺跡で奇妙な老人・アシモフに出会う。世界が危ない、と話す彼に、フィロは「ありがちな展開ながらも興奮する!」とアシモフの話も半ばで旅立つことに......!? 世界の危機とはいったい?



フィロ

森で暮らす、緑色の小さなカタマリ。自分そっくりの「ミー」たちを操ることができる。世界を救うのが使命だと思い込み、勝手に冒険に出たお調子者。

「僕は世界を救わなきゃいけないんだ! "ミー"!」

ミー

フィロによく似た生き物たち。フィロの動きを追従し、石に変身することができる。見た目は同じだが、それぞれに名前と個性がある。

「"ミー"だって? そうだよ、僕も僕だ!」

アシモフ

フィロが遺跡で出会った老人。「ミー」や不思議な力の使い方を教えてくれる。

「少年よ、違うぞ。私は幽霊などではない」




遺物を集めてさまざまなアビリティを解放!

ステージ内には「古代の遺物」や「古代遺物の欠片」と呼ばれるアイテムがあちこちに隠されている。それらを集めてジオのどこかにいる鍛冶屋・ロクタラーに渡すと、フィロとミーはさまざまなアビリティが使えるようになる。アビリティを開放し、ステージ攻略に役立てよう!


20170601-somanyme-10.jpg

ステージ上のパズルを解くことで、冒険に役立つ特殊な力を手に入れることができる。



20170601-somanyme-11.jpg
20170601-somanyme-12.jpg

左が古代遺物の欠片で、右が古代の遺物。



20170601-somanyme-13.jpg

画面左のキャラクター、鍛冶屋のロクタラーは失われたテクノロジーを研究している人物だ。



20170601-somanyme-14.jpg

「バネの繊維」の能力を開放すると、回転ジャンプが可能になる。特に飛距離が伸びたりはしないが、ちょっと楽しい気分になる......かもしれない。




ステージギミックを使ってゴールを目指そう!

この世界には、フィロの行く手を阻む多数の障害物が存在する。すべてのアイテムを手に入れ、ゴールへ到達するには、数々のギミックを解き明かし、冒険の途中で手に入れる能力を使いこなす必要があるだろう。

ステージに設置されているギミックは、どれもシンプルな効果を持つものばかり。ひとつひとつは単純な動きだが......複数組み合わさることで、手強いパズルとして機能する。ここではその中から一部のギミックを紹介する。


20170601-somanyme-15.jpg

テレポーターは、乗ると別のところにあるテレポーターにワープする。

20170601-somanyme-16.jpg

一定間隔でミサイルを撃ち出すミサイル発射装置。ミサイルは石のブロックを破壊できるが、当たれば即死してしまう。

20170601-somanyme-17.jpg

「ミー」へ一時的に特別な力を与えるトランスミュータ―フルーツ。たとえばこの赤い実を食べればトランポリンに変身し、仲間を高所まで運ぶことができる。

20170601-somanyme-18.jpg

フューム・ブルームは、独特な臭気を放つ植物。この花の近くでは、フィロとミーはブロックに変身することができない。



ギミックの「不思議な着ぐるみ」で特別な力をゲット!

一部のフィールドにはフィロとミーが別の姿になれる「不思議な着ぐるみ」が存在する。たとえば恐竜のような"ジェロサウルス"の姿になれば、尻尾を振り回して邪魔な障害物を壊すことができるだろう。


20170601-somanyme-19.jpg

恐竜......というにはあまりにカワイイ、フィロの着ぐるみ姿。尻尾で障害物をどんどん壊そう!



エリアの終盤には手強いボスが待ち受ける

巨大で恐ろしいボスたちは、エリア攻略の最大の障害。それぞれ異なる特徴を持ち、攻略の方法も千差万別。攻撃パターンを見極め、これまで磨いたパズルの腕を駆使して撃退しよう。


20170601-somanyme-20.jpg

ボスが掴んでいるのは、ステージギミック!? あれが利用できれば、攻略の糸口となりそうだが......。




コレクション要素のコスチュームで気分転換

各ステージには、フィロとミーの外見をカスタマイズできる「コスチューム」がひとつずつ隠されている。その数はなんと50種類以上! どんなコスチュームがあるのか、その一部を紹介しよう。だるまや鬼、探偵風、未来的な姿やドット絵風など、どれもユニーク。


20170601-somanyme-21.jpg

コスチュームは物語の進行に影響はない、完全なお楽しみ要素。フィロとミーの1体ずつに設定可能で、着飾ったフィロとミーがステージを歩けば、それだけで画面がにぎやかに!



緑色のぷにっとした生物・フィロとミーの大冒険『So Many Me』は、楽しげなグラフィックと手応えたっぷりのパズル性がウリ。パズルアクションが好きな人は、ぜひともチャレンジ!


------------------------------------------

So Many Me(ソウメニーミー)

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:2D横スクロールパズルアクション
・発売日:2017年7月予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,620円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『So Many Me(ソウメニーミー)』公式サイトはこちら



20170601-somanyme-22.jpg

OR1GO Games LLC. All rights reserved.
Published by Nippon Ichi Software, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン